むかしの3枚玉 メリター50mmF2.9で

2016年1月24日(日曜日)

今日は寒いです
寒さに負けず ミミちゃんと近所を散歩しました

お供は、1950年代の前半に エキザクタの妹のエクサに付いていた
エルンスト・ルードウィッヒの3枚玉 メリター50mmF2.9です

5年前のお正月にも メリター50mmF2.9をマイクロフォーサーズに付けて紹介したことがあります
メリター50mmF2.9 です

フルサイズでの写りは どうでしょうか
絞りは いつものように全部 開放F2.9です





1
b0069128_14475766.jpg

逆光ミミちゃん

窓からの朝の光で 画面全体がふんわりフレアーに包まれています
ミミちゃんも ぼんやり寝ぼけておりますねぇ

ピント合わせは ファインダー像の拡大機能を使って慎重に合わせております





2
b0069128_14554277.jpg

置物ミミちゃん

郵便受けの上のミミちゃんです
舌が出ています





3
b0069128_150988.jpg

倒れた塀

塀(へい)が 倒れかけていました

うん? ピ、ピントがどこにもありません
ピントを合わせている最中に ミミちゃんが引っ張ったのです





4
b0069128_1531920.jpg

ぐるぐるボケ

画面の上部に 3枚玉特有のぐるぐるボケが出ています
ミミちゃんは ピンボケです





5
b0069128_1561459.jpg

可愛いくるま

いつもの散歩道に いつもの可愛いくるまが置いてあります
フレアーっぽいですが ピントは合っていますね





6
b0069128_159595.jpg

2匹のわんこ

いつも撮るわんこ達ですが 古いレンズで撮ると老犬に見えますねぇ





7
b0069128_1513179.jpg

グラブ付きバイク

桜塚団地に グラブを付けたバイクが停めてありました





8
b0069128_15174856.jpg

フレアーの公園

だいぶフレアーが出るだろうと思って撮りました

結果は フレアーの日本チャンピオン、いやっ世界チャンピオンです





9
b0069128_15205189.jpg

冥王星にピント

朝の光を背に受けて撮りました
見た通りの色に写っています

でも どこにもピントはありません
メリターをα7に取り付ける わたしのエキザクタ→NEXマウントアダプターはオーバーインフィニティなのでした
それを無限遠で撮ったので ピントは地球を飛び出し かなたの冥王星に合っています





10
b0069128_1529885.jpg

逆光のプレデター

家のまえの公園です
豊中のプレデター(カニさんと似ています)が 逆光の砂場のなかにおりました





11
b0069128_15332993.jpg

もう一度

家に到着しました

もう一度 置物ミミちゃんを撮りました
あかん (涙)


***********************************************
 ■ 2016年1月24日撮影
 ■ Meritar 50mmF2.9 by Ernst Ludwig on SONY α7
 ■ 絞り優先AE、すべて絞り開放 F2.9

***********************************************



おまけ -1
b0069128_15413430.jpg

置物ミミちゃん

去年撮った 置物ミミちゃんです

60年以上むかしの3枚玉レンズで撮っていることを考えますと
11枚目のメリター50mmF2.9の写真も よく頑張っていると思います

■ 2015年11月30日 ■ FE28-70mm F3.5-5.6 on SONY α7





おまけ -2
b0069128_15545570.jpg

60年むかしの3枚玉

60年以上むかしの3枚玉、 Ernst Ludwig の Meritar 50mmF2.9 を ソニーのα7に取り付けたところです


このレンズ、小さいながらも アルミ系鏡胴の加工と文字の刻印は素晴らしく
距離リングはねっとり回り クリックストップの無い絞りリングはプリセット絞りです
最短撮影距離は80cm、シアン系のブルーの単層膜コーティングも美しいです

ドレスデン近郊のヴァイックドルフ(Weixdorf)にあったエルンスト・ルードウィッヒ社は
1980年に他の東ドイツのレンズメーカーと同様に ペンタコンに吸収されてしまいます


むかしの東ドイツの人々は このレンズをエクサのウエストレベルファインダーに付けて撮っていたのかと思うと
当時の写真を撮る苦労がしのばれて 涙が出てきそうになります

■ 2016年1月24日 ■ AF Nikkor 28-105mm on Nikon D700











トラックバックURL : https://nakajimaak.exblog.jp/tb/25295539
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by g_voyageur at 2016-01-24 18:02
こんばんは。
なんか催促したみたいになってしまいましたが、
Exaktaのレンズをあげて頂けて嬉しいです。
Ernst LudwigというメーカーもExakta調べるまで知らないメーカーでした。
本当にExaktaマウントのレンズは多種多様で面白いですね!
Commented by nakajimaakira1948 at 2016-01-24 21:20
voyageur さん、こんばんは!

ははは、マイクロフォーサーズに付けたメリターの写真をvoyageurさんに紹介してから
棚の中のメリターを探したんですよ。

E,Ludwig社は 正式にはOptisches Werk Ernst Ludwigと言い、1924年に設立されました。
戦前の Enoldar, Peronar や Victarなどレンズのあと、戦後になって Meritar が造られたのですが
わたしもエクサに付けられて 日本では評価の低かったメリターしか知りませんでした。

日本ではトリプレットの評価は低いのですよ。
海外では Swirling lens(ぐるぐるボケのレンズ)として結構人気があるのですが (^^)

Commented by 想桜 at 2016-01-25 12:26 x
こんにちは。

西側に住んでいると当時の東側の方々の生活がどんなものだったか想像ができませんが、
カメラすら持っていないという方がほとんどだったのでは。
富裕層でもメーカーなどは選べず、無い物は無い…という状況。
写りが良くないだとか、アルミ鏡胴が安っぽいとか、コーティングがうんちゃらかんちゃらと、東欧製やソ連製のカメラやレンズに対していちいち文句を言う輩がいますが、そういうカメラやレンズを宝物のようにとてもとても大切に使っていた人たちの生活や人生まで馬鹿にしているのと同じ、と私は思っています。
日本人はいつからそんなに偉くなったのでしょう。
nakajima様の様に、当時の東欧諸国の生活に想いを馳せ、涙する方こそが、所有し使用するに値する方だと思います。そしてそういう方以外は評価や感想を述べるべきでは無いと思います。

Commented by nakajimaakira1948 at 2016-01-25 14:48
想桜さん、こんにちは!

過分なお言葉、ありがとうございます。

わたしの古い知り合いにドイツ人がいます。
もう老人でドイツで生まれ 戦後東ドイツになっったときに西ドイツに逃れ 今は南アフリカに住んでいます。
その友人のことで思い出すのは、わたしの南アの現場にやって来たときに彼が持ってきた 安全靴の古さでした。
建設会社のプロジェクトマネージャーをしていた彼の古い靴に驚いたわたしは
わたし「えらく古い安全靴を持って来られたのですね」
彼  「外観はボロボロだが 内部の鉄板は大丈夫だしまだまだ使えるよ」
そのとき わたしは少しだけ古くなった安全靴を日本から南アまで持って来たのを恥じていた自分を恥ずかしく思ったのでした。

それからいろいろな話をしましたが、わたしが写真好きで東ドイツのドレスデンのエキザクタを持っていることを話すと
母親を東ドイツに置いたまま 泳いで西ドイツへ逃げたこと、ドレスデンが懐かしいことなどを話してくれました。


想桜さんがおっしゃるように レンズが安かったからと言ってバカにしてはなりませんね。
日本もドイツもロシアも むかしはみんな貧乏だったのです。
そのレンズを買うために歯をくいしばり貯金して、少額貨幣のタバでやっと買えたトリプレットかも知れませんもの。

Commented by gaku0107boo at 2016-01-30 08:56
おはようございます!
Exaktaマウントですか、このマウントだけはまだ手を出して?おりませんです。
NEX-C3を手に入れてからマウントアダプターばかり気になりますが、うむむ~、
どうやらとんでもない世界に足を突っ込んでしまったかしらん・・・。(汗)
Commented by nakajimaakira1948 at 2016-01-30 10:02
岳の父ちゃん さん、おはようございます!

エキザクタマウントは、1950~60年代には プラクティカ(M42)マウントと並んで
世界で一番有名なマウントだったんですよ。

マウント口径が小さいために 明るいレンズが造りにくいとか言われておりましたが
トプコンのフォーカルプレーンの一眼レフは エキザクタマウントを採用して
素晴らしいレンズをいっぱい造っておりました。

古レンズの世界は、エキザクタマウントと M42マウントが入口で~す (^^)

Commented by causewayed at 2016-02-27 17:00
このフレアー、好きです!
Commented by nakajimaakira1948 at 2016-02-27 19:25
causewayed さん、はじめまして & こんばんは!

コメントありがとうございます。
ここは ワンコ連れカメラ散歩をメインに ときどき古カメラ・古レンズを紹介しているブログです。

メリター50mmF2.9 のフレアーは、1950年代初めころのレンズに良く見られるもので
わたしも大好きなものです。

また たまに覗いてやってください (^^)

名前
URL
削除用パスワード
by nakajimaakira1948 | 2016-01-24 16:14 | 50mmF2.9 Meritar | Trackback | Comments(8)

気楽な写真のブログです。 どの写真も jpegで撮ってリタッチなしです。 写真はクリックで大きくなります。 リンクやコメントも ご自由になさってくださいね。


by Akira Nakajima
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30