キヤノンFL200mmF4.5 と タムロン200mmF5.9

2016年2月5日(金曜日)

キヤノンFTbという 1971年製のカメラをヤフーオークションで1000円で落としたら
なんとレンズが4本も付いて来ました ♪♪♪

付いて来たのは、キヤノンFD50mmF1.4、FL35mmF3.5、FL200mmF4.5と
シグマHigh-Speed Zoom 80-200mm F3.5-4 の4本のレンズでした。

このうち、FD50mmF1.4 と FL200mmF4.5は ほこりを取ったら綺麗になりましたが
FL35mmF3.5 は これぞ白濁レンズという見るも恐ろしいレンズでした。
シグマHigh-Speed Zoom 80-200mm は 2枚目のエレメントに少し曇りが出ていました。

特に綺麗なキヤノンFL200mmF4.5は 全く使わなかったのではないかと思われる程で新品同様でした。


さっそくキヤノンFL200mmF4.5をソニーのα7に付けて 絞り開放の試し撮りです。





1
b0069128_14165615.jpg

新品同様のFL200mmF4.5

1966年9月から造られた 細長いレンズです

仕様は、4群5枚構成、最短撮影距離2.5m、絞り羽根は8枚、フィルター径48mm
コーティングは マゼンタ系とシアン系のきれいな単層膜です

真鍮製と思われ 細長い割に555gと ずっしりしています

写真に行ってみます





2
b0069128_14193594.jpg

園児たち

家の前の公園で遊ぶ おひさま保育園の園児たちです
絞りは開放のF4.5ですが、解像力・色相も良く さすがキヤノンという写りですねぇ





3
b0069128_14214919.jpg

気付いてる?

最短撮影距離は2.5mですので 近寄っては撮れません
昼寝中のミミちゃんも気付かない、うん? 気付いてる?





4
b0069128_14235130.jpg

ぶた仮面

本棚の上のぶた仮面です
200mmの圧縮効果で、もともとぐちゃぐちゃ状態がより一層ぐちゃぐちゃです





5
b0069128_14251919.jpg

電柱

電線がいっぱいで 近寄るのも怖い部分です
でも すずめの夫婦は良くこの上に停まってピーチクパーチクやっております





6
b0069128_14285249.jpg

ニシイチ

キヤノンFL200mmを外に連れ出しました
200mmになると そんなに被写体がありません

くすり屋さんの看板です





7
b0069128_14304895.jpg

サイドミラー

動くものは ピント拡大しているひまはありません
どこかに合うだろうとピーキングだけで撮ったら 働く車のサイドミラーにピントでしたぁ





8
b0069128_14333663.jpg

べっぴんさん

この写真、ピントが甘いです
街中のポスターなんですが 撮っているとき人が通りがかって
べっぴんさんを撮っているのが恥ずかしいので ちゃんとピントを合わせずにあわてて撮ったのです





9
b0069128_14361173.jpg

スキップ

下校時でしょうね、女の子がスキップしながら通りすぎて行きます
ボケ味も良し




ここまで撮って、ふと同じく細長~いタムロン200mmF5.9を思い出しました

親父に買ってもらったminolta SR-1の初めての交換レンズだったんです
わたしがまだ高校生の時、小遣いを貯めてやっと買った交換レンズです
この時のことは2005年の「TAMRONのこと」に詳しいです

全然シャープに写らなかった泰成光学製のタムロン200mmですが棚を探してみました
おお~、あったあった




10
b0069128_14472080.jpg

タムロン200mmF5.9

非常に細身のレンズです

タムロンがまだ泰成光学を名乗っていたころの1965年ころに買いました
このタムロン200mmF5.9自体は 1963年から発売されておりました
ミノルタSR-1では すべての写真がボケボケに写りました

タムロン200mmF5.9の絞りリングを握って思い出しました
2005年の記事を書いたあと グリグリいじくりまくっていると
まず絞りリングが空回りするようになりました
ビスを外して修理していると今度はビスを無くしてしまって
絞りリングだけでなく ピントリングまで空回りするようになってしまったのです

絞りは後玉側から覗くと1段ぐらい絞られた状態(F8ぐらい)で止まり動きません
幸いにピントリングは 距離目盛りを書いたリングが空回りしているだけで
鏡胴を回せばピント調節はできる状態です

2群3枚構成の もともと超安物のレンズが満身創痍だったのです

よしっ、タムロン200mmF5.9を ソニーのα7に付けて撮ってみよう!
どんな写りになるのかなぁ





11
b0069128_14523787.jpg

ベランダより

おお~、なんというシャープネス
色合いもコントラストも言うことがありません

うれしい~ ♪♪♪





12
b0069128_14541926.jpg

公園

外へ持ち出しますと、どこが壊れるか判りません
またベランダから 家の前の公園の葉をカットされた木を撮ってみました

逆光気味でありますが、フードの無いタムロン200mmはフレアーも無く立派な写りをしてくれました

すまんかった、タムロン
むかし何を撮ってもボケボケだったのは あなたのせいでなく わたしの腕が悪かったのです
ちゃんと撮れば綺麗に写るのでした





13
b0069128_1457148.jpg

記念写真

細長~い 200mmレンズを その当時のカメラに付けて記念写真を撮りました

左 キヤノンFX と FL200mmF4.5
右 ミノルタSR-1 と タムロン200mmF5.9



************************************************
 ■ 2016年2月1日~5日撮る
 ■   2~9枚目 Canon FL 200mmF4.5 on SONY α7
 ■ 11 & 12枚目 TAMRON 200mmF5.9 on SONY α7
 ■ 1,10,13枚目 AF Nikkor 28-105mm on Nikon D700

************************************************




おまけ
b0069128_1554070.jpg

細長いレンズ

細長いキヤノンFL200mmF4.5を α7に付けています
今回の2~9枚目は この組み合わせで撮りました


望遠レンズは 絞り開放からしっかり写らねばなりません
むかしの タムロン200mmF5.9も キヤノンFL200mmF4.5もしっかり写ります
おっと、タムロンは1段ぐらい絞られていますのでF8ぐらいになっていますねぇ

■ 2016年2月3日 ■ AF Nikkor 28-105mm on Nikon D700





おまけ -2
b0069128_17103995.jpg

見るも恐ろしいレンズ

legacyさんから コメントを頂戴しましたので 上で「見るも恐ろしいレンズ」と紹介した
キヤノンFL35mmF3.5をお見せします

恐ろしいでしょ
前玉から2枚目のエレメントが白濁しております

「けっこう描写が柔らかいレンズ」だそうなので そのうちに分解・洗浄してみようと思っています

■ 2016年2月5日 ■ AF Nikkor 28-105mm on Nikon D700





おまけ -3
b0069128_21204305.jpg

見るも恐ろしいレンズで

純さんから「見るも恐ろしいレンズで そのまま撮れ」とのコメントがありましたので
いやいやながらアップしてみました

やはり白濁が効いて 全面フレアーの画像となりました
しかし これはこれでなかなかの写りではありませんか?

キヤノンFL35mmF3.5は 1968年5月の発売でした
そんなに古くはないレンズですので 絞り開放から解像力はまあまあですねぇ

■ 2016年2月5日 ■ Canon FL 35mmF3.5 at f3.5 on SONY α7





おまけ -4
b0069128_21211705.jpg

キヤノンFD50mmF1.4 で

ええ~い、ついでじゃ
これも一緒に来た 綺麗なキヤノンFD50mmF1.4で 絞り開放F1.4で撮っています

これはすでに定評のあるレンズですので 写って当たり前で 面白くもありませんねぇ

■ 2016年2月5日 ■ Canon FD 50mmF1.4 at f1.4 on SONY α7











トラックバックURL : https://nakajimaak.exblog.jp/tb/25329731
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by g_voyageur at 2016-02-05 15:21
こんにちは。
TamronってTaisei Kogakuだったんですね!
初めて知りました・・・(_ _ |||)
明日はオススメのToriotar 135/4を見に行ってきます。
Commented by legacy_bg5a at 2016-02-05 16:40
FL35残念でしたね。
結構柔らかい写りがいいレンズですよ。
Commented by nakajimaakira1948 at 2016-02-05 18:23
voyageur さん、こんばんは!

はいっ、タムロンは泰成光学っていう名前で タイカという輸出用レンズを造っておりました。
この時代のタムロンは、案外 日本でよりも海外でのファンが多いかも知れませんねぇ。

トリオターが 良い程度のレンズであるように祈念いたします。
3枚玉なので 名前にTriが付きます、Toriではなく Triotar 135mmF4ですよ (^^)

Commented by nakajimaakira1948 at 2016-02-05 18:38
legacy さん、こんばんは!

コメントを頂いて FL35mmF3.5の 恐ろしい写真をアップしておきましたよ。

ほお~、柔らかくて写りが良いのですか。
わたし、35mmでは プリマゴンF4.5や タクマーF3.5のような 柔らかい描写が大好きです。

分解して白濁部分がザラザラになっているようならば、高千穂光学(オリンパス)の白濁と同様だと断念し
もしツルツルで濁っているだけならば レンズクリーナーやオキシドールで頑張ってみようと思ってます。

Commented by jikomannte at 2016-02-05 20:12
FL35mmF3.5このままで撮影したら、どんなのが撮れるんでしょう?
Commented by aitoyuuki32 at 2016-02-05 20:46
すっごく楽しい記事
わくわくしながら見ました
FL200mmかなりシャープで驚きましたよ(^^)

FL35mmの恐ろしい記事の続き、楽しみです
Commented by nakajimaakira1948 at 2016-02-05 21:52
純さん、こんばんは!

純さんの仰せに従いまして「見るも恐ろしいレンズ」で撮った写真を
おまけ-3でアップしましたよ (汗)

ついでに、面白くはないけれど 綺麗なFD50mmF1.4での写真もアップしました。

Commented by nakajimaakira1948 at 2016-02-05 22:01
aitoyuuki さん、こんばんは!

楽しんで頂けたなら本望です。

昔から 200mmまでの望遠レンズは 今と変わらない写りをしたようですね。
300mm以上になりますと色収差が出て、EDを使っていない昔のレンズは どうしても見劣りしますけれど。

恐ろしい FL35mmF3.5 での写真、おまけ-3に追加しましたよ (^^)

Commented by legacy_bg5a at 2016-02-05 22:25
あっつ、自分の思ってた FL35mm は f2.5 の方だったので、違うかもしれません。

参考までに FL 35mm f2.5 はこんな感じです。

http://nikonf3.exblog.jp/i79/
Commented by g_voyageur at 2016-02-06 01:47
夜分に失礼します。

あー・・・すいません、
Triotar、頭の情報と中と手が違う動きをしておりました(汗)
読みの方もずっとトリオーターと伸ばしてたりと、
まだまだヒヨッコです(。>д<)
Commented by nakajimaakira1948 at 2016-02-06 07:56
legacy さん、おはようございます!

いやぁ~、FL35mmF2.5 ええ写りですねぇ
FL35mmF3.5は このままでは使えません。なんとかせねば・・・

でもキヤノンFLレンズは みんな質感が良く大好きなレンズです。

Commented by nakajimaakira1948 at 2016-02-06 08:04
voyageur さん、おはようございます!

わはは、トリオーターですか。でも良い名前のように思います。

今回紹介しましたタムロン200mmF5.9は
2群3枚の構成ですが 実質は1群2枚に保護レンズが付いているだけです。
それでも良く写ってますので 3群3枚のトリオターなら抜群に写るのでは (^^)

Commented by 想桜 at 2016-02-06 15:51 x
こんにちは。

私も先週キャノンのFLレンズとRレンズを入手したばかりです(笑)
因みにFLは28mm/3.5、Rは35mm/2.5です。

FL35mm/3.5は私が過去見たレンズは100%曇ってます(笑)我が家には2つありますが両方曇ってます(笑)
数十年前のレンズですのでメーカーに罪はありませんが、ガラスに問題があります。研磨しないと除去できないので外して「研磨待ち」状態です(笑)
Commented by nakajimaakira1948 at 2016-02-06 18:55
想桜さん、こんばんは!

はいっ、わたしが調べた結果でも FL35mmF3.5は 殆どが白濁しています。

わたしは ちょっと曇っているぐらいでは「白濁」とは書きません。
これは オリンパスのある時期の白濁と似ていて 研磨してもまた出て来るやつだと判断して
「見るも恐ろしい白濁」と書きました。

「ガラスに問題がある」その通りですね。
1950~60年代、ドイツのショット社の新種ガラスの屈折率をまねて造った日本製レンズですが
数年後に白濁現象が起こることまでは 見通せなかったようですねぇ。

Commented by g_voyageur at 2016-02-07 00:21
こんばんは。
無事Triotar 13.5cm F4を入手いたしました。
フィルター径は40.5mmでコーティング無しなのでオススメの前期の物だと思います。
近日中にブログかFlickrの方に挙げさせて頂きますので、
また間違いなどがありましたらご指導の方宜しくお願い致しますm(_ _)m
Commented by nakajimaakira1948 at 2016-02-07 07:17
voyageur さん、おはようございます!

トリオター13.5cm 入手できて良かったですねぇ。

コーティング無しのトリオター13.5cmは たしか1950年以前のものだったと思います。
ツァイスJenaレンズの「シリアルナンバーと製造年」から確かめてくださいね。

このトリオターは フィルターリングの材質が柔らかいので 変形させないように注意ください。
わたしのトリオターは 1951年製でコーティングが施されていますが フィルターリングが変形しており
フィルターがねじ込めません。

わたしの トリオターでのエントリーです。
http://nakajimaak.exblog.jp/23982687


Commented by g_voyageur at 2016-02-07 12:10
おはようございます。
フィルター径の件、ありがとういございます。
昨晩さっそくねじ込んだのですが最後の方はねじ込みが古いので、
無理にやらずそこで止めておくことにします。
僕の個体は260万台のものでネットでちらっと調べた限りでは、
1939年(昭和14年)製だと思われます。
Commented by nakajimaakira1948 at 2016-02-07 14:42
voyageur さん、こんにちは!

フィルターは気を付けてくださいね。

フォーカスリングはどうですか、固くありませんか?
わたしのトリオターは だいぶ固かったのですが、分解はせずに マウント側から見えるヘリコイド部分に
潤滑油を噴射してからは柔らかく回るようになりました。

トリオター13.5cmは 1940年からの発売とされていますので
voyageurさんのは 最初期のころのトリオターですね、末永く可愛がってあげてください。

Commented by g_voyageur at 2016-02-07 15:22
こんにちは。
何度もありがとうございます。
確かにフォーカスは重めですが、
他の個体と比べてないですしTriotarってこんなものと聞いて納得しておりました。
1940年発売なんですね!
古いものなので大事にして差し上げようと思います!
Commented by biwahama at 2016-02-07 15:29
カメラもレンズも大事に綺麗に保存されてますね。
これだけあれば色々試せて面白いかも。。。
望遠は300mmが欲しいのですが
今持ってる200mmが重くて遠出の電車移動の時は
持って行かない事が多くなりました。
単焦点も欲しいし~キリがないですね。
撮る腕がないので 
便利なスマホ撮りも増えた今日この頃です(笑)
Commented by nakajimaakira1948 at 2016-02-07 16:01
voyageur さん、また こんにちは!

この寒い時期に「重め」ぐらいなら フォーカスは大丈夫ですよ。

はいっ、1940年製だと思います。
ツァイスJenaの「シリアルナンバーと製造年」は、ときどき違っているそうです。
前年に予定していたシリアルナンバーを 予定が狂って次の年に使ったとかですね。

Commented by nakajimaakira1948 at 2016-02-07 16:13
biwahama さん、こんにちは!

女房に「死ぬまでに 一品ごとに値段のタグを付けておいて」と言われてます(涙)

うん? 300mmがほしい?
biwahamaさんがお持ちの一眼レフならば 450mmになりますよぉ。
そんな長いレンズで 何を撮りますねん?

わたしは 300mm以上の単焦点レンズも数本持っていますが
トリさんを撮るか お月さんを撮るときぐらいしか使いませんよ。
1年に1回か 2年に1回ぐらいしか使いませんよぉ (^^)

Commented by gaku0107boo at 2016-02-07 23:06
こんばんわ!
キャノンFL35mm、残念でしたね~。
昔、友人が使ってたことがあって、とてもよく写ると聞かされていました。
前玉外して、クリーニングしたらキレイになるかもしれません。

近所だったらお借りしてやってみたいっす。^^

そんなこんなで、レンズをいじくるのが密かにマイブームのワタクシ、
最近ヤシカエレクトロ35のレンズを外して、NEX-C3に付けてみました。
Commented by nakajimaakira1948 at 2016-02-08 08:04
岳の父ちゃん さん、おはようございます!

おまけ-2の「見るも恐ろしいレンズ」をよく見てください。
最前のレンズエレメントはとても綺麗なのに 2枚目のエレメントが白濁していますね。
この部分に絞りがあるわけではないので 空気による曇りではありません。

これはFL35mmF3.5特有の エレメントの材質による白濁であり 再研磨しても再発します。
オリンパス-6の ズイコー75mmにも 良く似た白濁現象が見られます。

と言うわけで 分解・洗浄は見合わせております。

ヤシカのエレクトロ35のレンズ、富岡製でしょうか 綺麗に写りますねぇ (^^)

名前
URL
削除用パスワード
by nakajimaakira1948 | 2016-02-05 15:14 | 200mmF4.5 Canon FL | Trackback | Comments(24)

気楽な写真のブログです。 どの写真も jpegで撮ってリタッチなしです。 写真はクリックで大きくなります。 リンクやコメントも ご自由になさってくださいね。


by Akira Nakajima
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30