ヘキサノンAR135mmF3.2 を ニコンに

2016年8月19日(金曜日)

暑いですねぇ

外へ出る気がしませんので エアコンの効いた部屋で出来る遊びをしています

コニカのヘキサノンARレンズは マウントアダプターを使わずにニコンに取り付けできます
詳細は コニカARレンズをニコンに を参照ください

ヘキサノンAR135mmF3.2は
135mmの焦点距離を持ちながら その最短撮影距離はなんと1mと短いのです
これをニコンの一眼レフに付けたら
中間リングをかませたような効果が出て めちゃくちゃ近寄れるんではないかなぁと実験してみました

絞りは すべてF3.2の開放絞りです



1
ヘキサノンAR135mmF3.2 を ニコンに_b0069128_9113695.jpg

だれてるミミちゃん

暑いので 朝からだれてるミミちゃんです

でも ヘキサノンAR135mmを最短撮影距離の1mにしたまま近づいて行くと
気配を感じて目をあけました

フォーカスリングは1mですが 実際の撮影距離は50~60cmぐらいです





2
ヘキサノンAR135mmF3.2 を ニコンに_b0069128_920866.jpg

カエルくん

ベランダにいるカエルくんです

ベランダでじっとしているので
背中は触れないぐらい熱くなっております

その割に 平気な可愛いい顔をしています

実撮影距離は 1m強です
ヘキサノンAR135mmは ニコン一眼レフのレンズ固定のロックが効きませんので
フォーカスリングを回すときにレンズが回ってしまって 危うく落とすところでした





3
ヘキサノンAR135mmF3.2 を ニコンに_b0069128_9353777.jpg

銅メダル

銅メダルを取って うれしそうですね

これはフォーカスリングは固定して
新聞の写真が一杯に写るように 身体を前後させてピントを合わせています





4
ヘキサノンAR135mmF3.2 を ニコンに_b0069128_940278.jpg

Hexanon AR 135mmF3.2 on Nikon D700

ヘキサノンAR135mmF3.2を ニコンD700に付けています
1、2、3枚目の写真は これで撮りました

巨大なニコンD700に取り付けると ヘキサノンAR135mmF3.2が可愛いです


でも何故か exifデーターでは 55mmF2.8で撮ったように記録されています
ROMの無いむかしのレンズなのに exifデーターに焦点距離やF値が出るのも不思議ですが
55mmF2.8と表示されるのも また不思議なことであります

ニコンの55mmF2.8と言えば あのMicro Nkkor 55mmF2.8S 一種類しかありません
近寄って撮れるヘキサノンAR135mmF3.2を Micro Nkkor 55mmF2.8Sと勘違いしたのでしょう



****************************************************
 ■ 2016年8月18日撮影
 ■ 1~3枚目 Hexanon AR135mmF3.2 mounted on Nikon D700
 ■  4枚目 FE28-70mm on SONY α7

****************************************************


柔道の試合、見ていて全然面白くありません
審判の判断によって勝敗が決まるような気がします

原点に立ち戻って ルールを変更しましょう
1. 1本 と 技あり だけにして 有効と指導は廃止する
2. 試合時間は無制限にして 勝負がつくまで続ける
3. 人間の審判は廃止する方向で ロボット審判を育成していきましょう









-
トラックバックURL : https://nakajimaak.exblog.jp/tb/26120421
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by jikomannte at 2016-08-20 11:54
柔道のルール変更、全面的に賛成です。(笑)
Commented by nakajimaakira1948 at 2016-08-20 15:35
純さん、こんにちは!

そうでしょ、今のルールのままでは 柔道はオリンピックの種目から外されてしまいますねぇ。
嘉納治五郎さんも 草葉の陰で泣いているように思います。

名前
URL
削除用パスワード
by nakajimaakira1948 | 2016-08-19 10:29 | 135mmF3.2 Hexanon AR | Trackback | Comments(2)

気楽な写真のブログです。 どの写真も jpegで撮ってリタッチなしです。 写真はクリックで大きくなります。 リンクやコメントも ご自由になさってくださいね。


by Akira Nakajima
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31