非Ai ニッコール 55mmF1.2 で

2017年11月14日(火曜日)

ひさしぶりに 非Ai ニッコール 55mmF1.2 を 使ってみました。

このレンズ、デジタルのニコンD700では わたしには使えません。

スプリットイメージが付いた銀塩ニコンでは 問題ないのですが
全面が素通しに近いデジタルニコンでは ピントが合わせられないからです。

D700のフォーカスエイド(ピントが合うと光って知らせてくれる)を使っても
55mmF1.2の絞り開放での薄い被写界深度では ピントを外してしまうのです。

でも ミラーレスが出てからは ファインダー像の拡大機能があるので ピント合わせは非常に楽になりました。

あと 殆どの写真を絞り開放で撮るわたしには 露出オーバーが問題になることがあるので
ニッコール 55mmF1.2は、描写には関係なく 露出だけを3段落とす ND8フィルターを併用しています。

それでは 非Ai ニッコール 55mmF1.2 の 絞り開放写真に行ってみましょう





1
b0069128_12403014.jpg

行ってきま~す

どこかへ行くときには こいつに「行ってきま~す」と 挨拶します
心の中で ですけど





2
b0069128_12461857.jpg

バイク

えへへ、絞り開放の 被写界深度の薄さが出ていますでしょ





3
b0069128_12504859.jpg

青いこみち

「青いこみち」の「青」の字に ピントを合わせたら 「ち」の字は ぼやけかけています

うしろボケは、やや 二線ボケの感がありますねぇ





4
b0069128_12574667.jpg

さかなとり

いつも撮る「さかなとり」です

ピントは 妹の横顔のつもりです





5
b0069128_1332668.jpg

自転車置き場

今回 一番気に入っている写真です

手前の自転車の 茶色のサドルの後ろ側に押された文字まで解像しています
バックの自転車たちは 柔らかくボケていきます





6
b0069128_139350.jpg

不得手なシーン

非Ai ニッコール 55mmF1.2 には 不得手な場面も多いです

まず 動くもの
ファインダー像を拡大してピントを合わせていますので
ミミちゃんのように 近くで動き回る被写体には まずピントは合いません

遠くの動くものは 置きピンで何とかなるんでしょうが


それから 大きく重い
ニッコールレンズは みんな大きくて重いのですけど
旅行などで 持って行く気がしませんねぇ





7
b0069128_13222462.jpg

歪曲収差

いつもの被写体で 非Ai ニッコール 55mmF1.2の 歪曲収差を見てみます

歪曲収差は殆ど無いのですが 白いタイルが変な具合になっています
拡大して見れば直るのですが、ELニッコール50mmF4も こうなりました



******************************************************
 ■ 2017年11月12日~13日 撮る
 ■ 非Ai Nikkor 55mmF1.2 with Kenko ND8 Filter on Sony α7
 ■ 絞り優先AE すべて絞り開放 F1.2

******************************************************




おまけ
b0069128_1330636.jpg

New Nikkor 55mm F1.2 on Sony α7

こんなレンズです

非Aiニッコール という呼びかたは わたしがそう呼んでいるだけで
正式には 単にニッコール55mmF1.2 か New Nikkor 55mmF1.2 です

ニコンが初めて造った55mmF1.2の コーティングをマルチコーティングに変えたものです
5群7枚構成で 絞り羽根は7枚 最短撮影距離50cm 重量は410gです

重くて巨大で 扱いやすいとは言えないレンズですが
わたしの大好きなレンズの1本です

■ 2017年11月14日 ■ AF Nikkor 28-105mm on Nikon D700









-
トラックバックURL : https://nakajimaak.exblog.jp/tb/27681164
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by gaku0107boo at 2017-11-14 20:09
こんばんわ!
自転車の写真がいいですね~。
すごく立体感が感じられます。

ワタクシもリケノン55/1.2を時々使ってますが、実際開放で使えるシチュエーションが少ないデス。
NDフィルターをなんども買おうとしましたが、未だ購入に至らずです。
ISO感度が50とか25とかあればいいのに・・・。
何故にデジカメは低感度が使えるようにしないのでしょうね。
需要はあると思うんですけどね~。
Commented by nakajimaakira1948 at 2017-11-14 22:18
岳の父ちゃん さん、こんばんは!

念願のアルファ7を手に入れられ ウヒウヒの岳の父ちゃんさん
アルファ7の使い心地は いかがでしょうか。

わたしの使い方は 古レンズを絞り優先オートの絞り開放で使っています。
それ以外の使いかたは やった事がないし やってみようとも思いません。

ピント合わせは殆どがファインダー像の拡大機能を使い たまにピーキングを使います。
ピーキングは被写界深度を考慮して表示しているようで 厳密なピント合わせには向かないようですね。

わたしが以前に使っていた キヤノンPowerShot G7 には、3段のNDフィルターが内蔵されています。
また Panasonic FX-5 には、ISO50が付いております。
でもどちらもコンパクトデジカメで 暗いズームレンズが付いていますので NDフィルター、ISO50とも
殆ど使ったことはありません。
F1.2など明るいレンズを使う一眼レフやミラーレスにこそ NDフィルターを内蔵してもらいたいですねぇ。

Commented by tad64 at 2017-11-15 12:14
ニッコール55mmF1.2の写りとボケ味、何とも素晴らしいですね!
私はカメラのこと余り詳しくないのですが、そんな私でもそう感じます♪
特に自転車のマークがくっきりと見えるのにはもう驚きでした!
自分の撮影技術の未熟さを痛感させられましたですよ・・・
「F1.2など明るいレンズを使う一眼レフやミラーレスにこそ NDフィルターを内蔵してもらいたいですねぇ」
オールドレンズを使える様になったからにはNDフィルター内臓は必須でしょうね。
Commented by nakajimaakira1948 at 2017-11-15 22:03
tad さん、こんばんは!

ニッコール55mmF1.2のボケ味 堪能いただきまして ありがとうございます。

自転車置き場の写真 被写体の自転車だけが浮き上がって見えるでしょ。
この描写は リタッチなどの撮影後の修正技術では なかなか出せないものと思っています。

まぁ、今はシャッター速度に1/8000秒が付いていますので
NDフィルターを使う必要はマレなのですが 昔の銀塩写真の技術として F1.2のレンズには
ND8フィルター(3段落とし)を 使っております。

最近のディジタル技術を使えば 一眼レフやミラーレスカメラにNDフィルターを内蔵することは
簡単だと思うのですが、カメラの開発者にF1.2レンズを使った人がいないのか
まだ コンパクトデジカメ以外にNDフィルターを内蔵したカメラは無いようですねぇ。

Commented by jikomannte at 2017-11-16 18:51
今回は4枚目に惹かれました。
この距離感と暈け具合が、好きなんです。(笑)
Commented by nakajimaakira1948 at 2017-11-16 23:16
純さん、こんばんは!

4枚目の「さかなとり」に惹かれていただき ありがとうございます。

この Nikkor 55mmF1.2は、絞って使ったり 遠くのものを撮ったりすると 何の特徴もないレンズになります。
今回の写真は ボケ具合を考えて近距離の被写体をねらいました。
5枚目の「自転車置き場」も ええでしょ。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by nakajimaakira1948 | 2017-11-14 13:55 | 55mmF1.2 非Ai Nikkor | Trackback | Comments(6)

気楽な写真のブログです。 どの写真も jpegで撮ってリタッチなしです。 写真はクリックで大きくなります。 リンクやコメントも ご自由になさってくださいね。


by Akira Nakajima
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31