ドミプラン50mmF2.8 で 散歩

2017年11月28日(火曜日)

ひさしぶりの ドミプラン50mmF2.8 を アルファー7に付けて散歩です




1
ドミプラン50mmF2.8 で 散歩_b0069128_9505849.jpg

Domiplan 50mmF2.8

旧東独ゲルリッツのメイヤー社(Meyer-Optik Görlitz)が 1960年に造った ドミプラン50mmF2.8 です

ペンタコン人民公社に吸収されてしまった メイヤー社のドミプラン50mmF2.8 は
1971年以降1990年まで Pentacon Domiplan 50mmF2.8 や Pentacon Pentaflex-Color 50mmF2.8 として
Meyer-Optik Görlitz の名称は消えてしまったけれども 同一構成で連綿として造り続けられたのでありました


このドミプラン50mmF2.8は、メイヤー製の名(迷?)レンズとして悪評高き 3枚玉です

この悪評は エキザクタの妹のエクサに付けて売られた当時のものですが
海外製品なのに安価だったのと レンズ構成が3群3枚のトリプレットだったからでしょうね
昔から日本人は 高価な構成枚数の多いレンズが好きだったのです

わたしは 構成枚数が少ないということは 有害反射が少なく抜けの良いレンズだと思うのです
ただし、同じ3枚玉でも エルンスト・ルートウィッヒ社製の メリター50mmF2.9 のように
強烈なフレアーを発生させるレンズもあり なかなか3群レンズも一筋縄ではいかないようです

■ 2017年11月25日 ■ Sony FE 28-70mm on Sony α7





2
ドミプラン50mmF2.8 で 散歩_b0069128_10253573.jpg

Domiplan 50mmF2.8 on Sony Alpha 7

ドミプラン50mmF2.8を α7に付けたところです

わたしのドミプランは後期型で すっきりしたアンバー(だいだい色)と シアン(青色)のコーティングが見えます
レンズ鏡胴の右側の出っ張りは エキザクタやエクサ用の絞り込みボタンで
絞り込んだあと そのままシャッターが切れるようになっています

それでは いつもの様に、ドミプラン50mmF2.8の 絞り開放写真に行ってみます

■ 2017年11月28日 ■ AF Nikkor 28-105mm on Nikon D700





3
ドミプラン50mmF2.8 で 散歩_b0069128_10381878.jpg

ボケ味

3群3枚玉はボケ味が汚くて グルグルぼけが出やすいと言われていますが
このドミプラン50mmでは なかなか良いボケがでています

色合いも 見たままが出ています





4
ドミプラン50mmF2.8 で 散歩_b0069128_10425191.jpg

豊中のプレデター

豊中のプレデターに眼が描かれました
眼が入ると 恐ろしかったプレデターが 優しいカニさんになりました





5
ドミプラン50mmF2.8 で 散歩_b0069128_10462726.jpg

階段にて

階段を登ろうとすると スマートフォンに夢中の おねぃさんがいました

撮りたかったのは 紺碧の空の色です
ファインダーでも それと判る見事な青色でした





6
ドミプラン50mmF2.8 で 散歩_b0069128_1052451.jpg

天竺川

3群レンズでは 後ろボケの葉っぱ等に ぐるぐるボケが出やすいというのに
まったく出ておりませんねぇ





7
ドミプラン50mmF2.8 で 散歩_b0069128_10573115.jpg

街路灯

手前から2本目の街路灯に ピントを合わせてみました

前ボケにも いやなボケは出ていないようですね





8
ドミプラン50mmF2.8 で 散歩_b0069128_11533.jpg

落ち葉の季節

落ち葉の季節になりました

手前のネットの下の落ち葉をねらったのですが
PCでよく見ると 一般ゴミのようでした





9
ドミプラン50mmF2.8 で 散歩_b0069128_1111113.jpg

電線のない街

電線がないだけで 外国を歩いているようです

良い気分です





10
ドミプラン50mmF2.8 で 散歩_b0069128_11173544.jpg

自転車

特に目立った歪曲収差も認められません





11
ドミプラン50mmF2.8 で 散歩_b0069128_11225388.jpg

丸玉

ボーリングのボールぐらいの 丸い玉がズラ~ッと並んでいます

美観の意味で並べているのなら もう少し端っこに置くべきかと思います
道路が狭くなってしまっています

あるいは 他の目的があるのかも・・・
しゃがみ込んで撮りました





12
ドミプラン50mmF2.8 で 散歩_b0069128_11322740.jpg

帽子

あかちゃんの帽子が 道路端の植え込みのうえに置いてありました
道路のうえに落としたのを、誰かが拾って 目立つところに置いたのでしょうね

ピリッとした解像力はありませんが 特には破綻も無い写りです





13
ドミプラン50mmF2.8 で 散歩_b0069128_11392477.jpg

遊んでよぉ~

ミミちゃん、最近 相手をしないとキャンキャン鳴くようになってきました

この写真、ピントが目に来てません(涙)



*******************************************
 ■ 2017年11月27日 撮る
 ■ 3 ~ 13枚目 Domiplan 50mmF2.8 on Sony α7
 ■ 絞り優先AE、すべて絞り開放 F2.8

*******************************************









-
トラックバックURL : https://nakajimaak.exblog.jp/tb/27782600
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Ataron at 2017-11-29 18:52
いつもこのアルミの縞模様を見るとシネ用レンズを思い出すのですが、戸棚の隅から40年以上昔に友人がくれたヤシカの8mmカメラを引っ張り出すと、ちっちゃいけど似た様なデザインのレンズが着いてました。 昔は写真もシネも関係なく、このデザインだったんでしょうか。 外国製だけみたいですけど。

「夜目、遠目、傘の内と後姿」と、昔よく友人の間で言い合ってましたが、素敵な後ろ姿と深い紺です。^^;
Commented by nakajimaakira1948 at 2017-11-29 19:41
Ataron さん、こんばんは!

1枚目の写真だけを見ると 本当にシネ用レンズを思い出しますねぇ。
わたしはシネはやりませんでしたが 日本製のシネ用レンズでも似たものがあったのを憶えています。

この新選組のダンダラ模様の様なデザインは 1960年ごろから旧東独で始まったもので
あとに米国でシマウマ(=ゼブラ)模様と名付けられました。

女性は後姿が美しいですねぇ
「夜目・遠目・傘の中」は、はっきりしない姿の例えですが
5枚目は、美しい紺色の空と共に はっきり美しい後ろ姿で撮らずにおれませんでした。

名前
URL
削除用パスワード
by nakajimaakira1948 | 2017-11-28 11:57 | 50mmF2.8 Domiplan | Trackback | Comments(2)

気楽な写真のブログです。 どの写真も jpegで撮ってリタッチなしです。 写真はクリックで大きくなります。 リンクやコメントも ご自由になさってくださいね。


by Akira Nakajima
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31