ズミタール50mmF2で 冬の服部緑地へ

2018年2月17日(土曜日)

今朝、ミミちゃんと 服部緑地公園へ行きました

お供は、α7 II に付けた ズミタール50mmF2 です




1
b0069128_1347682.jpg

Summitar 50mmF2 on α7 II

1939-55年の ライツのフラグシップレンズ ズミタール50mmF2 です

わたしのズミタールは1945年製で マゼンタ系の赤紫色の単層膜コーティングが施されています

沈胴の鏡胴は格好が良いですが 沈めると後側に出っ張りますので
TTL露出計を内蔵したレンジファインダー機では 注意が必要です


それでは、撮りたての ズミタール50mmF2 の 絞り開放写真に行きます


■ 2018年2月17日 ■ AF Nikkor 28-105mm on Nikon D700





2
b0069128_1494965.jpg

天竺川たもと

服部緑地公園へは 天竺川と並行して歩きます

ここは天竺川を渡る橋に上がる階段のところです
バリアーフリーが行き届き 車椅子用のスロープもあります

全画面に うっすらフレアーが認められますね





3
b0069128_14235656.jpg


親子

シャッターに描かれた 親子キリンです

ズミタールは 逆光ではフレアーがかかりますが
それ以外では 綺麗な色が出ます





4
b0069128_14285872.jpg

おウマさんプランター

おウマさんプランター 「おはようさん、どこ行くの?」
ミミちゃん      「緑地公園じゃ、ええやろぅ」

奥の方で カンテラ少女が柔らかくボケています





5
b0069128_1435385.jpg

忍び返し

いつも撮る 服部霊園のダクタイル鋳鉄管の「忍び返し」です

別に忍者ではないのですが 逆光耐性・解像力・色の出具合のチェックに格好の被写体なのです





6
b0069128_14414576.jpg

日本民家集落

しばらく撮らないあいだに 手前に畑が出来ていました
コンクリート柱の柵の間にカメラを入れて撮っています

柔らかな写りが素敵でしょ





7
b0069128_14532210.jpg

怪しいところ

スタスタ歩いていたミミちゃんが 急に立ち止まります

ミミちゃん 「なんか 怪しいところやねぇ」
わたし   「こわいぞ~」





8
b0069128_14581967.jpg

怪魚

こんな エイリアンのような 怪魚のようなヤツが 石柱に巻き付いております

怖いですねぇ





9
b0069128_1535583.jpg

ビビる

数年前までユースホステルがあったところの前です

石柱に怪魚が巻き付いているのを見て ビビるミミちゃんです





10
b0069128_1510865.jpg

風車

この風車は 数年前の大雪で壊れてしまったのですが
修理してもらって また元気に戻って来ました

わたしは この風車の羽根が回っているのを見たことがありませんけど
これも 日本民家集落の中にあります





11
b0069128_15164068.jpg

大八車

茅葺屋根の家の軒先に 大八車が置かれていました

急斜面に打ち込まれた コンクリート柱の柵の間から撮っています



***************************************
 ■ 2018年2月17日 撮影
 ■ Leitz Summitar 50mmF2 on Sony α7 II
 ■ 絞り優先AE、すべて絞り開放 F2

***************************************


1939年に世に出た ズミタール50mmF2、柔らかな優しい写りですねぇ









-
トラックバックURL : https://nakajimaak.exblog.jp/tb/28143634
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Ataron at 2018-02-17 18:15
No.7 の写真、映画みたいな写りですね。 こんな風に撮れるの、やはり現代のレンズと違うんでしょうね。 ヘンデルとグレーテルの世界。
Commented by nakajimaakira1948 at 2018-02-17 19:58
Ataron さん、こんばんは!

ズミタール、レンズの構成は 現代のレンズと変わらないのですが
出て来る画像には、CGによる世界と ヘンデルとグレーテルの世界ほどの違いがありますね。

どぎつい世界と 優しい世界でしょうか。

7枚目の写真、わたしも非常に気に入っております (^^)

Commented by g_voyageur at 2018-02-18 09:52
おはようございます。
最近ズマールを持ち出したのですが、
さすがズミタールは後継レンズなだけあって優等生になってる印象を受けました。
こちらも機会があれば試してみたいのですが、最近見かけなくなりました。
Commented by nakajimaakira1948 at 2018-02-18 10:28
voyageur さん、おはようございます!

ズマールのモノクロ写真は「4B の鉛筆で描いたような」と形容された
素晴らしく柔らかい描写で 一部のかたから とても珍重されていますねぇ。
これは1933年のニッケル固定鏡胴の話ではなく 普通の沈胴タイプのズマールの話です。

ズミタールの描写は やはりズミクロン50mmF2 と 似ているように思います。
17万本も造られたロングセラーのレンズですが 最近は綺麗な玉を見かけなくなってきましたね。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by nakajimaakira1948 | 2018-02-17 15:30 | 50mmF2 Summitar | Trackback | Comments(4)

気楽な写真のブログです。 どの写真も jpegで撮ってリタッチなしです。 写真はクリックで大きくなります。 リンクやコメントも ご自由になさってくださいね。


by Akira Nakajima
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31