アトムレンズ MC Rokkor-SI 28mmF2.5 で 豊中散歩

2018年5月11日(金曜日)

2010年の5月に、ファインダー像が まっ黄色に見える MC Rokkor-SI 28mmF2.5 を買いました。

このレンズ、放射性元素のトリウムを含むエレメントを使用していて
ファインダー像が黄色く見えるだけでなく 撮った写真も黄色くなりました。
黄色い写真は MCロッコールSI 28mmF2.5試写をご覧ください。

その後、レンズの黄変を取るべく ベランダで紫外線浴をさせたことはアトムレンズの黄変除去に詳しいです。

きのう5月10日、寒かったのが また暖かくなり MC Rokkor-SI 28mmF2.5 を付けた α7 II を
首からぶら下げて 阪急豊中駅方面へ 散歩に出かけました。





1
b0069128_8253136.jpg

minolta MC Rokkor-SI 28mmF2.5

これが1969年2月発売の MCロッコール-SI 28mmF2.5 です
全長が長く、まるで 焦点距離85mmか100mmのレンズに見えるでしょ


仕様

概要    : 1969年発売 ミノルタSRマウント 広角レンズ
レンズ構成 : 7群9枚構成 
最短撮影距離: 45cm
絞り羽根  : 6枚
フィルター径: 55mm
コーティング: マルチコーテッド
重量    : 350g
発売時価格 : 33,000円


紫外線浴を済ませた MCロッコール-SI 28mmF2.5 はたして黄色味はなくなっているのでしょうか

■ 2018年5月8日 ■ AF Nikkor 28-105mm on Nikon D700





2
b0069128_852358.jpg

行ってくるよ

「行ってくるよ」と 置物のミミちゃんに言って 出かけます

本物のミミちゃんはチョロチョロして 豊中駅方面では危ないので 家で留守番です





3
b0069128_8575919.jpg

新車輸送

いつもの陸橋です

新車を輸送するトラックが信号で止まっています





4
b0069128_954953.jpg

わんこプランター

雨で寒かった日々が一転 この日は お陽さまサンサン暖かいです

わんこプランターも 日なたに出て来て 気持ち良さそうでした





5
b0069128_9115816.jpg

船型デッキ

船型デッキが付き出した かっこええお家がありました

黄色味は ありませんねぇ





6
b0069128_9154941.jpg

はんこ屋のじいさん

はんこ屋さんの店先に居た じいさんです

これも 黄色味は無いようです





7
b0069128_9201171.jpg

テイクアウトの店

テイクアウト専門のお店です

ロッコールSI 28mm F2.5、歪曲収差も良好に補正されています





8
b0069128_9251831.jpg

阪急電鉄豊中駅

う~ん、この写真 空の色が黄色いですねぇ

まだ黄色味が残っているのかぁ





9
b0069128_93046.jpg

ラグビーボール

かっこええですねぇ





10
b0069128_9362533.jpg

薄っぺら

薄っぺらな たこ焼き屋さんです

右側の自転車のおっさん、ちょん切れてすまん m(_ _;)m





11
b0069128_9414577.jpg

杭打ち現場

豊中では ズシンズシンと打ち込む打撃工法は見かけなくなりました

オーガでねじり込むので 静かで良いです





12
b0069128_9465276.jpg

ロンドンタクシー

家の近くまで戻ってきました

これ ロンドンタクシーの車かなぁ?



**************************************
 ■ 2018年5月10日 撮る
 ■ MC Rokkor-SI 28mmF2.5 on Sony α7 II
 ■ 絞り優先AE、すべて絞り開放 F2.5

**************************************


アップした写真で黄色味を感じたのは 8枚目の「阪急電鉄豊中散歩」ぐらいですね

でも 空の色が黄色いと感じたのは 他にもありました
まだ少しレンズの黄変が残っているのでしょう

まさか、ホワイトバランスを Autoにしているので
前回の松下さんのルミックスG1よりも α7 II のほうが ホワイトバランスの Autoが強力で
実は 黄変はまだまだ残っていたりして・・・

ミノルタの銀塩一眼レフに付けて覗いてみても ちょっと黄色いかなと言うところです
まぁ 少し改善したという事にしておきましょう









-
トラックバックURL : https://nakajimaak.exblog.jp/tb/28306209
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by gaku0107boo at 2018-05-11 17:59
こんばんわ!
コントラスト高いし、シャープでキレのいいgoodなレンズですね。
モノクロフィルムで撮ってみたくなりますねぇ。^^
ワタクシもトリウムレンズは何本か持ってますが、みんな黄色いけどよく写ります。^^
Commented by nakajimaakira1948 at 2018-05-11 18:26
岳の父ちゃん さん、こんばんは!

はいっ、黄変レンズは UVフィルターが内蔵されているのと同じことなので
白黒フィルムでは くっきり写るでしょうねぇ。

でも 白黒では弱点が判りませんので わたしはカラーでデジタルで撮りたいのです。

ホワイトバランスをオートにしていますので 厳密な発色の試写にはなっていないかも知れませんが
さすが ロッコールの切れ味を見せてくれましたよ。

Commented by varifocal at 2018-05-12 15:05
こんにちは。

私もこのレンズを所有しております。ただ、まだ撮影したことがないのです(笑)
だめですね、集めるだけで満足してしまうというのは。
近いうちに使ってみたいと思います。

トリウムレンズの黄色は独特ですね。私は「熟成が増す」と思うようにしましたので日光に当てるのはやめにしました。過去やったのはHEXANONの57/1.2だけです。今考えると惜しいことをしました。でも当時は「これは凄い・・・」と博愛主義の私が気絶寸前になるほど真っ黄色だったのでやってしまいました。2010/5/30の試写を拝見しましたがあの黄色を更に3~5倍くらい濃縮した黄色でした(笑)
室内の窓越しに置いたので、黄色が目立たなくなるまでに1ヶ月以上かかった記憶があります。(窓ガラスで紫外線が結構遮断されてしまいます)
Commented by nakajimaakira1948 at 2018-05-12 16:34
想桜さん、こんにちは!

ううぅ、想桜さん このロッコール-SI 28mmも お持ちでしたか。
このレンズを黄変除去せずに ホワイトバランス「日中(サンライト)」で撮りますと
大体コップのビールを通して世の中を見ている程度の黄色さだと思います。

もう買った時のレンズの黄色さは忘れてしまいましたが 現在は大分マシになっております。

そうですか、ヘキサノン57mmF1.2は 前回アップしたのの3~5倍ぐらい黄色いのですか。
ビールで言えば黒ビールか ハーフアンドハーフ程度になりますね。

実は、ヤフーオークションで2回 ヘキサノン57/1.2が出て来て わたしも5000円で応札してみたのですが
わたしの額の1桁増し以上で 落札されていました。
ロッコール-SI 28mmf3.5の 3~5倍の黄色さのレンズ、いいなぁ~ 欲しいなぁ。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by nakajimaakira1948 | 2018-05-11 10:19 | 28mmF2.5 Rokkor SI | Trackback | Comments(4)

気楽な写真のブログです。 どの写真も jpegで撮ってリタッチなしです。 写真はクリックで大きくなります。 リンクやコメントも ご自由になさってくださいね。


by Akira Nakajima
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31