久しぶりに Aiニッコール105mmF2.5 を

2018年6月30日(土曜日)

久しぶりに Aiニッコール105mmF2.5 を 持ち出しました。





1
b0069128_5413719.jpg

Ai Nikkor 105mmF2.5 on α7 II

1977年の Aiニッコール105mmF2.5 を α7 II に 付けています

このレンズ、何をいつ撮っても 素晴らしいシャープネスと優しいボケを見せます
それだけに「うまく撮れたかなぁ」と言う ドキドキ感はありませんが



     仕様

概要:     1977年 日本光学製 望遠レンズ
レンズ構成:  4群5枚 クセノタール型
最短撮影距離: 1m
絞り枚数:   7枚
フィルター径: φ52mm
コーティング: マルチコーティング
重量:     435g
発売価格:   39,000円


それでは α7 II に付けた 絞り開放写真に行きます

■ 2018年6月29日 ■ AF Nikkor 28-105mm on Nikon D700





2
b0069128_619423.jpg

ニッパーくん

ぐじゃぐじゃの本棚の上、地震でも倒れなかったニッパーくんです

最短撮影距離の1mで撮っています





3
b0069128_6261393.jpg

オーナー来る

スーパーマーケットの自転車置き場で 赤い自転車を撮っていました

人が来て 自転車の後ろから動きません
ふと見上げると、あかちゃんを抱いた若いおかぁさんが にっこりとほほ笑んでいます

おかぁさん 自転車のオーナーでした





4
b0069128_6331780.jpg

べっぴんさん

街角のべっぴんさんです





5
b0069128_6373170.jpg

93円

綿棒 200本入り 93円

安いかどうか判りませんが 前も後もボケ味は優しいですね





6
b0069128_6463977.jpg

ことり公園

とり公園って写っていますが ことり公園です

ピントは 下のビルディングです





7
b0069128_6505098.jpg

うしろ姿

ことり公園の裏にある 小さな公園です

うん?
うしろ姿?





8
b0069128_655104.jpg

b0069128_6562556.jpg

ブタさん と ウマさん

上が ブタさん
下は ウマさん

かわいいですねぇ





9
b0069128_704739.jpg

動物そろばん

わんこ と トラさん

こんなん 動物そろばんって言うのかしら





10
b0069128_7535783.jpg

もう一度

もう一度 ブタさんとウマさんを撮ってみました

おだやかな Aiニッコール105mmF2.5 の 描写です





11
b0069128_7572245.jpg

ええ感じ

ええ感じのところですねぇ

のんびり ちゅうのか おだやかと言うべきか





12
b0069128_812794.jpg

5個目

5個目って なんやねん?

いえっ、5個目の玉にピントを合わせましたぁ





13
b0069128_851065.jpg

Welcome

Welcome
Thank you for coming って

こんなドロ落とし ほしいなぁ





14
b0069128_895775.jpg

秘密の通路

女房とミミちゃんと わたししか通らない 秘密の通路です

しばらく通らないあいだに 草がいっぱい





15
b0069128_814926.jpg

寝てばっかりしてたら

わたし   「食べて寝てばっかりしてたら ウシになるぞぉ」
ミミちゃん 「なってないよ」




**************************************
 ■ 2018年6月27~29日 撮る
 ■ Ai NikKor 105mmF2.5 on Sony α7 II
 ■ 絞り優先AE すべて絞り開放F2.5

**************************************

昨年の12月末に ソニーの α7 II を買ってから
撮影枚数が 1,000枚を越えました。
1日5枚強と言ったところです。

やはり MFで一枚一枚ピントを合わせていると 枚数は撮れませんねぇ。
でも 銀塩フィルム時代は 1か月に36枚撮り1本か1.5本ぐらいでしたから
デジタル写真になって 写真を撮る機会がずいぶん増えております。

Aiニッコール105mmF2.5の写真 いかがだったでしょうか。
やはり いつ何を撮っても綺麗に写すなぁ と 改めて思いました。









-
トラックバックURL : https://nakajimaak.exblog.jp/tb/28413285
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by qchan1531 at 2018-06-30 09:39 x
qchanです。暑いですなあ。お写真すばらすい。α7IIもすばらしい。
Commented by nakajimaakira1948 at 2018-06-30 11:35
qchan こんにちは!

Aiになってからのニッコールの単焦点レンズには 殆ど文句がありませぬ。
どれも絞り開放から良く写るので 安心してしまって 続けて使う気になりません。

やはり、収差バリバリの古いレンズを ああでもない こうでもないと
苦労して撮りたくなるのですよ。

Commented by varifocal at 2018-06-30 14:08
こんにちは。

実にいいレンズですね~!私はNon-Aiの105mmを持ってますが、105mmの描写は凄いと思ってます。
105mmという焦点距離がいいのか、ニッコールだからいいのか・・・う~ん両方でしょうね!
ヘリコイドが動かないのを直したんですが、整備が終わって室内を試写。画像を見たら腰が抜けました。
シャープな部分とボケの部分との境目があくまでも穏やかに移行していくような感じで感激したのを覚えています。



Commented by nakajimaakira1948 at 2018-06-30 15:57
想桜さん、こんにちは!

このニッコール105mmF2.5は ボケ味が良くてピントが合った部分は極めてシャープで
ニッコールの望遠のなかでも 圧倒的にベストセラーのレンズでしたね。

この頃のニッコールレンズに 当時の他社を引き離すような性能の単焦点レンズがないのが歯がゆいです。
いやっ、嫌になるほど高額なレンズは除いての話ですけれど。

Commented by gaku0107boo at 2018-06-30 22:49
こんばんわ!
ワタクシも全く同じAi105/2.5を長年愛用してますが、撮るたびに溜息が出るレンズですよね。
特にα7で撮るようになってその魅力がさらに生きてきたように思います。
Commented by nakajimaakira1948 at 2018-07-01 00:24
岳の父ちゃん さん、こんばんは!

おぉ~、岳の父ちゃんさんも Aiニッコール105mmF2.5の愛用者でしたか。
Ai105/2.5は なにを撮っても満足の行く描写をもたらしてくれるレンズですねぇ。

そう言えば、望遠系のレンズは 被写体にきっちりピントを合わせる必要がありますが
α7シリーズの優秀なファインダー像拡大機能が それを可能にしてくれていると思います。

Commented by gipsypapa at 2018-07-01 12:53
ご無沙汰しています。書き込み見ました。
いいですね。今週後半か来週前半を希望します。
TGさんへの連絡はお願いできますか。
Commented by nakajimaakira1948 at 2018-07-01 14:00
gipsypapa さん、こんにちは!

はいっ、今週後半で 谷川さんにも連絡を入れてみます。
Commented by G7_2007 at 2018-07-01 18:23
私はマニュアルでピント合わせが出来ません。けっこう目の老化がきてます...
写真を拝見していて、公園でブタさんウマさんを撮ってるnakajimaさんの姿が想像できましたよ。
ところで、13.のシルエットはまるでコムギさんですね!! ʘ‿ʘ
Commented by nakajimaakira1948 at 2018-07-01 19:27
g7 さん、こんばんは!

はいっ、わたしも1990年頃に老眼になってから もうマニュアルフォーカスはあきらめて
バカチョンのコニカ・ビッグミニちゅうカメラを使っておりました。

でもデジタルカメラを使うようになって視度調整装置がカメラに付いているのを知りました。
それがミラーレスカメラになりますと 視度調整の上にファインダー像拡大機能も付いております。
それから 一時は何でもAFで撮っていたのを マニュアルでのピント合わせに変えたのですよ。
AFで撮るのと違って マニュアルで撮ってピントが来たときは とてもとても嬉しいです。
時間はかかりますが サンデー毎日ですので時間はあるのです。

13枚目のドロ落とし、わたしもコムギが「お帰り」と出てきてくれたようで
撮らずにおれませんでした(涙)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by nakajimaakira1948 | 2018-06-30 08:43 | 105mmF2.5 Ai Nikkor | Trackback | Comments(10)

気楽な写真のブログです。 どの写真も jpegで撮ってリタッチなしです。 写真はクリックで大きくなります。 リンクやコメントも ご自由になさってくださいね。


by Akira Nakajima
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31