アサヒフレックスの 琢磨58mmF2.4 で

2019年2月6日(水曜日)

1月は「行く」2月は「逃げる」と言いますね、もう1年の1/12以上が終わったのです
ちなみに 3月は「去る」です


さて今回は、昨年手に入れた アサヒフレックスの Takumar 58mmF2.4 です

M42のボディキャップで自作した M37→M42 の マウントアダプターを使って
ソニーα7 に 付けて使ってみました

このアダプターは、ただ Takumar 58mmF2.4 の M37のネジ部に突っ込んでいるだけなので
摩擦力が弱って いつ外れるか判らず 遠くへは持ち出せないのです

自作の M37→M42 の マウントアダプターの作り方は
「アサヒフレックスと タクマー58mmF2.4」で 紹介しています





1
アサヒフレックスの 琢磨58mmF2.4 で_b0069128_09055624.jpg

Takumar 58mm F2.4 on Asahiflex IIA

1955年のアサヒフレックス IIA に、1954年の タクマー58mmF2.4 を 付けたところです
う~む、強烈に似合っていると思います

タクマー58mmF2.4 の フィルターリングがちょっと変形していますが
ニコン V1 の φ40.5mmの フィルターが ジャストフィットします





2
アサヒフレックスの 琢磨58mmF2.4 で_b0069128_09060114.jpg

Takumar 58mmF2.4 on SONY α7

なぜ 古いソニー α7 に Takumar 58mmF2.4 を 付けているのかというと
トミーテックのヘリコイド(7840)を付けるための 薄型M42→NEX マウントアダプターの為なんです

新しいソニー α7 II マウントは リジッドになって 台湾製の薄型M42→NEX マウントアダプターが
ボディから外れにくく カニ目回しを使って外さなければならないのです

古い α7 のほうは マウント基部にプラスティックが使ってあるそうで
薄型M42→NEX マウントアダプターが 軽く手で回すだけで外れるのです
まぁ わたしの α7 と α7 II の 製作誤差かも知れませんが


ゴタクはここまで

はじめて外へ持ち出した Takumar 58mmF2.4 で撮った 絞り開放写真に行ってみましょう





3
アサヒフレックスの 琢磨58mmF2.4 で_b0069128_09062634.jpg

ええボケ味

ヘリアー型の 3群5枚構成(凸凹 凹 凹凸)の 特徴でしょうか
後ろボケが 非常に美しく感じられます





4
アサヒフレックスの 琢磨58mmF2.4 で_b0069128_09062953.jpg

ええレンズやねぇ

「ええレンズやねぇ」と ミミちゃんが感心して 見上げております





5
アサヒフレックスの 琢磨58mmF2.4 で_b0069128_09473839.jpg





赤い自動車

女房の赤い自動車です

1954年製の タクマー58mmF2.4 で 撮ったとは思えないでしょ


タクマー58mmF2.4 が いつ外れるか判らないので
フォーカスリングは そっと回します
シャッターを切ったあとも レンズが外れて落下しないように
首から下げた α7 を、左手で α7 を 右手でタクマー58mmF2.4 を 持って歩きます





6
アサヒフレックスの 琢磨58mmF2.4 で_b0069128_09474238.jpg



さかなとり

モデル料を払わんで撮って ごめんね

やわらかく シャープに撮れています





7
アサヒフレックスの 琢磨58mmF2.4 で_b0069128_09475102.jpg



逆光で

逆光の陸橋から撮っています

太陽を画面に入れないだけで フレアーはありませんね
ダイナミックな写りだと思います





8
アサヒフレックスの 琢磨58mmF2.4 で_b0069128_09483329.jpg

大阪が見える

遠くの地平線に 大阪市内のビルが見えています





9
アサヒフレックスの 琢磨58mmF2.4 で_b0069128_09483860.jpg

無題(Untitled)

題名の無い写真だけれど 良い色が出てますでしょ





10
アサヒフレックスの 琢磨58mmF2.4 で_b0069128_09485192.jpg





秘密の通路

わたしの家から ホームセンターのコーナンへの 秘密の通路です

おおむかし 畑のあぜ道でした





11
アサヒフレックスの 琢磨58mmF2.4 で_b0069128_09485594.jpg

ミミちゃんの視界

ミミちゃんは いつもこんな世界を眺めているのか





12
アサヒフレックスの 琢磨58mmF2.4 で_b0069128_09485971.jpg

おひさまっこ 保育園

近くに「おひさま保育園」が あります
ここは もっと幼い子供達が来るところのようです





13
アサヒフレックスの 琢磨58mmF2.4 で_b0069128_09490887.jpg

家のまえの公園

家のまえの公園です
自転車はひっくり返っていますが 華やかな色が出てくれました





14
アサヒフレックスの 琢磨58mmF2.4 で_b0069128_09491942.jpg

レンズが無い

前回も レンズが無い状態で撮りました

付いていた タクマー58mmF2.4 は、α7 に 付けられて この写真を撮っています

このアサヒフレックス IIA、使いにくさは抜群ですが 大変気に入っております




***********************************************
 ■ 2019年2月1日~6日 撮る
 ■ 1 ~2枚目 AF Nikkor 28-105mm on Nikon D700
 ■ 3~14枚目 Takumar 58mmF2.4 on Sony α7
 ■ 絞り優先AE すべて絞り開放 F2.4

***********************************************


アサヒフレックスのレンズ用に 市販の M37→M42 の マウントアダプターを探していましたが
ついに見つけました

このアダプターは 3Dプリンターで製作するのです、材質はナイロン樹脂です
発注後に製作を開始するので 現在製作中です

タクマー58mmF2.4 よ
もうすぐ ちゃんとしたマウントアダプターが届くからね
届いたら、抜け落ちる心配無しに どこへでも行けるので もうしばらく待ってね









-

トラックバックURL : https://nakajimaak.exblog.jp/tb/29241153
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by varifocal at 2019-02-06 12:11
こんにちは。

実にいいですね~!
いつも競り負けてますので入手はまだですが、いつかは手に入れてこのレンズで撮影してみたいです。
アサヒフレックスもすごく興味があります。
あー欲しい(笑)
Commented by nakajimaakira1948 at 2019-02-06 14:01
想桜さん、こんにちは!

はいっ、3群5枚構成と聞くと 前玉3枚貼り合わせの スーパーロッコール50mmF2.8を思い出しますが
一方ヘリアー型の3群5枚のレンズも 良い写りをしますねぇ。

このタクマー58mmF2.4 の前の 50mmF3.5も欲しいのですが テッサー型だから まぁええかと。

わたしも、アサヒフレックスは ずっと競り負けていましたが
昨年に奇跡的に 完動品の IIAを手にいれました。
いまは 交換レンズの 35mm、100mm や 500mmを 気長に探しております。

Commented by legacy_bg5a at 2019-02-07 08:55
お~、これはなかなかいい写りですねぇ。探してみたくなりました。
ちなみに、M37-M42 アダプタの金属製を見つけましたよ。レンズないけど、とりあえず取り寄せてみることにしました。(ということはレンズも探すということか<苦笑>)
Commented by nakajimaakira1948 at 2019-02-07 10:03
legacy さん、おはようございます!

旭光学は 元々レンズのみがき屋さんだったので
古いフォクトレンダーのヘリアーを研究したのでしょうねぇ。
基本構成が ヘリアーと琢磨58mmF2.4 は 同じです。

おお~、金属製の M37→M42 のマウントアダプターがありましたか?
むかしは 旭光学が純正で出していたのですが 最近はとんと見かけなくなりました。
どこで見つけられたのでしょうか?

名前
URL
削除用パスワード
by nakajimaakira1948 | 2019-02-06 10:57 | 58mmF2.4 琢磨 | Trackback | Comments(4)

気楽な写真のブログです。 どの写真も jpegで撮ってリタッチなしです。 写真はクリックで大きくなります。 リンクやコメントも ご自由になさってくださいね。


by Akira Nakajima
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31