ふたつの ニッコール

2009年3月27日(水曜日)

きょうは、素晴らしく良く写るが 醜い外観の Ai AF Micro Nikkor 60mmF2.8D と
仕様はだいぶ旧式になってしまったけれど まだ良く写る Nikkor-H Auto 28mmF3.5 を 引っ張り出しました





1
b0069128_09190145.jpg



レンズキャップ外してぇ

Ai AF マイクロニッコール 60mm F2.8 D を D700に付けて撮りました


ワンコ 「おとうちゃ~ん、このレンズ 好きだよぉ。レンズキャップを外してぇ」
わたし 「よしよし、外してあげよう」





2
b0069128_09190810.jpg

これ なんていうの?

ワンコ 「わ~い」
わたし 「このレンズは 世界で初めて 2層膜コーティングを施した 緑のロッコールちゅうレンズや」
ワンコ 「きれいなレンズやねぇ、ボディは?」
わたし 「ミノルタ SR-1s と言って、SR-1 の 最終機で 1/1000秒が付いてるねん」





3
b0069128_09191338.jpg




あやつりにんぎょう

あやつりにんぎょうの 少年の眼にピントを合わせています

焦点距離は 60mmで 明るさはF2.8 最短撮影距離は 21.9cm で 等倍撮影が出来ます

60mm F2.8D の 最後のサフィックスの「D」は、撮影距離情報をボディに伝える機能があることで
Distance の 略号です

1枚目と2枚目の写真は 内臓スピードライトをONにして ワンコの眼にピントを合わせていますが
最短撮影距離でも 内臓スピードライトが明るすぎることもなく調節されています





4

b0069128_09191627.jpg

外観が

機能上 なんにも文句を付けるところの無いレンズですが
残念ながら 外観が醜いです

鏡胴の最外装が プラスティックで出来ているのが その最大の原因だと思われます





5
b0069128_09192470.jpg

本物

ミミちゃんが 小さく写っています

これは 1960年から1971年まで造られた ニッコール最初の 28mm レンズ
Nikkor-H Auto 28mm F3.5 で 撮りました

焦点距離が28mmなのに その最短撮影距離は 60cm と 非常に遠いのです
でも 最短撮影距離が60cm と 遠い以外は 言うことのないレンズです

ミミちゃん 「1枚目や2枚目のプラステイックのワンコより やっぱり本物がええやろ」
わたし   「うぅぅ、これでも最短撮影距離や」





6
b0069128_09192844.jpg



隅っこの あやつりにんぎょう

あやつりにんぎょうたち 「もっと大きく撮ってよ」
わたし         「きみたち、拡大して見たら シャープに写っているよ」


これで 最短撮影距離です





7
b0069128_10243448.jpg




Nikkor-H Auto 28mmF3.5

わたしの Nikkor-H Auto 28mmF3.5 は 最終期の 1971年製ですが
1960年製のものと何にも変わっておりません

金属ローレットのフォーカスリングの塗装が剥げ出し 地金が見えて来て 貫禄が出てきました

ボデイが Ai になったとき、新品のボデイを 1台買えば
ニコンで 非Ai レンズを1本だけ 無償で Ai 仕様に改造してくれるサービスがあって
ニコンFMを買ったときに Ai 改造してしまいました

いま考えると 元の非Ai 仕様のままにしておけば良かったと思います



******************************************************
 ■ 2019年3月26日 & 27日 撮影
 ■ 1,2,4 & 7枚目 Ai AF Micro Nikkor 60mmF2.8 on Nikon D700
 ■ 3枚目 G Vario 14-45mm F3.5-5.6 on Lumix G1
 ■ 5 & 6枚目 Nikkor-H Auto 28mmF3.5 on Sony α7 II

******************************************************

むかしの ニッコール、ゴムグリップではなく金属ローレットで、
絞りの色が色分けで被写界震度と対応し、絞りリングも付いていて 丈夫で長持ちでした

使いやすくなったけれど だんだん醜くなって 高くなって行くニッコール・・・

Ai AF マイクロニッコール 60mmF2.8 と むかしの ニッコール-H オート 28mmF3.5 を使って
そんなことを考えました









-



トラックバックURL : https://nakajimaak.exblog.jp/tb/29332463
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by sabunikon at 2019-03-27 11:46
nakajima師匠、お久しぶりです。

二本のニッコール、良か写りをしてますねー。
28mmf3.5はワタクシも持っております。
ボディはFしかもっていないので、非Ai使用です。
あまり使ってやってないので日曜日にでもα7につけて桜を撮りに行ってみます。
Commented by nakajimaakira1948 at 2019-03-27 12:50
sabunikon さん、こんにちは & おひさしぶりです!

おぉ~、sabunikon さんも 非Ai ニッコール28mmF3.5 を お持ちでしたかぁ。
このレンズ、フィルターリングの部分が クロームめっきのものと 黒塗装のものがあります。
わたしのは黒塗装なんですが クロームめっき仕上げのものも欲しいです。

丈夫なレンズなのですが ヘリコイドグリスが飛んでしまって スカスカのものが多いです。

sabunikon さんの 桜の写真、楽しみにしています (^^)

Commented by sabunikon at 2019-03-28 07:17
私のも黒仕様でした。
グリスはまだちょいスカ状態ですが、Nikkor-S・C 50mmf1.4の方はスカスカカラカラでございます。
桜、頑張ります😄
Commented by nakajimaakira1948 at 2019-03-28 12:07
sabunikon さん、こんにちは!

60年から50年ぐらい昔のニッコールには
グリースが飛んで行ってしまい フォーカスリングがスカスカになったレンズが多いです。
40年ぐらい前のニッコールは 逆にグリースが固まってきて フォーカスリングが重いものがあります。

プロの写真家は これを不調とは感じずに 定期的にグリースを入れ替えているようです。
ニコンも スカスカや重くなるのは当然と考えていたようです。

最近のMFニッコールは 良いグリースを使っているのかネットリ回るようです。
初期のAFニッコールは グリースを入れてないようで 35mmF2や50mmF1.4は スカスカです。

Commented by legacy_bg5a at 2019-03-28 13:15
Micro60mm 外観酷いの同感です。あと、絞り環の動作時の感触の悪さも。

だから、Micro55mm f3.5の方をどっちかというと使っちゃいますよねぇ。まあ、AFでの使用を前提としてるから仕方ないとは思いますが。
Commented by nakajimaakira1948 at 2019-03-28 16:03
legacy さん、こんにちは!

いえっ、AFでも この60mmF2.8D は Ai AF 50mmF1.4 や 35mmF2 と違って
AF/MF 切り替えボタンが付いており MFに切り替えれば フォーカスリングは ねっとりと回ります。

わたしの言う マイクロ60mmF2.8の醜さは プラスティック外装の醜さです。

そうですか、マイクロ55mmF3.5 を お持ちなんですね。
わたしは マイクロ-P 55mmF3.5、マイクロ55mmF2.8 と このマイクロ60mmF2.8 は
それぞれ良い点があるので 3本を使い分けております。

Commented by nakajimaakira1948 at 2019-03-28 19:32
legacy さん、また こんばんは!

すみません、legacyさんのコメントを良く読むと
フォーカスリングの感触のことではなく 絞りリングの感触のことだったのですね。

はいっ、おっしゃる通り プラスティック製の絞りリングは回転させる感触が非常に悪いですね。
マクロレンズは、AF仕様でも MF操作が多いですから もっと操作性を考えてほしいと思います。

Commented by gaku0107boo at 2019-03-29 22:41
こんばんわ!
偶然ですがついさっき、ネットでオートニッコール28/3.5を眺めていて、「どんな写りを見せてくれるんかしら」なんて考えてましたよ。
なんとタイムリー!
正直、その時は欲しいとまでは思いませんでしたが、いや~、素晴らしい写りですねぇ。
うむむ~、困ったゾォ。(汗)
Commented by nakajimaakira1948 at 2019-03-30 04:14
岳の父ちゃん さん、こんばんは!

ニッコール-H オート28mmF3.5 の 描写は そんなにほめられたものではありませんです。
https://nakajimaak.exblog.jp/16333350/
どちらかと言えば 柔らかな写りでしょうね。

むかしの28mmF3.5で おすすめ出来るのは 
1位 ヘキサノン AR 28mmF3.5
2位 スーパーマルチコーテッド タクマー 28mmF3.5 です。

この2本は 絞り開放から 現代の28mm のレンズに負けない解像力を持っているように感じます。

名前
URL
削除用パスワード
by nakajimaakira1948 | 2019-03-27 11:12 | 60mmF2.8D AF Micro | Trackback | Comments(9)

気楽な写真のブログです。 どの写真も jpegで撮ってリタッチなしです。 写真はクリックで大きくなります。 リンクやコメントも ご自由になさってくださいね。


by Akira Nakajima
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30