自作 165mm F2.8 蛇腹マクロ 試写

2019年5月2日(木曜日)

平成の最後の日の4月30日、がらくた箱を整理していたら
φ67mm の ケンコーのクローズアップフィルター No.3 と言うのが出てきました。

う~む、こんなんがあったのか
何に使おうかなぁ、そうだ 以前に作った蛇腹望遠レンズを作ってみよう。






1
b0069128_22105490.jpg

クローズアップフィルター

φ52mm No.2 と φ55mm No.2 の 2枚のクローズアップフィルターを
ベローズ(蛇腹)に付けて 自作の望遠レンズを作ったことがありました

「蛇腹望遠レンズ 350mm F2.8」で 作り方と写真を紹介しています


今回は 3枚玉です
前回は 350mm F2.8 だったけど 今回はどうでしょう

■ 2919年4月30日 ■ AF Nikkor 28-105mm on Nikon D700





2
b0069128_22110278.jpg

出来ました

レンズ部が出来ました、左側より

ニコン リバースリング φ52mm
ケンコー 両めすリング φ52mm
ケンコー φ52mm クローズアップ フィルター No.2
φ52mm → φ55mm ステップアップ リング
ケンコー φ55mm クローズアップ フィルター No.2
φ55mm → φ62mm ステップアップ リング
φ62mm → φ67mm ステップアップ リング
ケンコー φ67mm クローズアップ フィルター No.3

あとは、ニコンのベローズ PB-6 に ねじり込みます

■ 2919年4月30日 ■ AF Nikkor 35mmF2 on Nikon D80





3
b0069128_22111412.jpg

かっこええ でしょ

ニコンのベローズ PB-6 にねじ込んで ニコンD700 に 付けたところです

うひょ~、かっこ ええでしょ

さて、写りは どんなかなぁ

■ 2919年4月30日 ■ AF Nikkor 35mmF2 on Nikon D80





4
b0069128_22112142.jpg





おひさまっこ保育園

う~ん
前回の φ52mm と φ55mm の 2枚玉蛇腹望遠レンズよりも
色収差は少しマシなようですが、画面周辺は より大きくボケていますねぇ

でも 画面中央は まあまあシャープに写っているようです

焦点距離を、ニコンD80 に ズームニッコールを付けて測定すると 165mm でした
明るさは F2.8 です





5
b0069128_22114886.jpg

なにっ?

ミミちゃんが来ました

近すぎて ピントは合わないだろうと思いましたが 写っています





6
b0069128_22112677.jpg

寄れる

ミミちゃんを撮った そのままの蛇腹の位置で あやつりにんぎょう を 撮ってみました

おおっ、寄れるのです





7
b0069128_22113513.jpg




寄れる 寄れる

もう少し蛇腹を伸ばすと、ドキッ 寄れる 寄れる





8
b0069128_22114292.jpg



マクロと名付ける

うれしいことに、クローズアップフィルター を3枚重ねた この蛇腹レンズは
いくらでも寄れることが判りました

この写真で、蛇腹PB-6 を 最長までいっぱいに伸ばしています
もっと繰り出すことが出来れば もっと寄れると予想されます

このレンズを 165mmF2.8 蛇腹マクロ と 名付けることにしました





9
b0069128_22115433.jpg

クラシックカー

クラシックカーも なんのその

こうやって近寄って撮ると 色収差もあまり目立ちませんね ♬





10
b0069128_22115985.jpg

ミミちゃん の 眼

さっきは 近寄り過ぎて 変な写真になった
今度は どうだ

黒い顔の 黒い眼が写っています





11
b0069128_22120580.jpg

AF よりも

黒い顔なかの 黒い眼が、キャッチライトもないのに 写ってる
これは AF で 撮るよりええ写りでしょ





12
b0069128_22121604.jpg

マクロ ミミちゃん

白眼を見せたミミちゃんを マクロ風に撮ってみました





13
b0069128_22122102.jpg




蛇腹を最長にして

蛇腹を最長にして撮ると レンズから50cmぐらいです

解像力の悪いのを我慢すれば まさに 165mmマクロレンズです





14
b0069128_22122694.jpg

平成 最後の写真

夜景は ダメですねぇ
前回の、クローズアップフィルター 2枚での写真と あまり変わりません

これが 平成の時代に撮った 最後の写真になりました





15
b0069128_22123119.jpg

令和 1枚目

令和の1枚目は、朝から チュンチュン鳴く おかあちゃんスズメです

残念無念 ピンボケです
でも 胸の縦じわで わたしには おかあちゃんスズメだと判るのです





16
b0069128_22124047.jpg

165mm F2.8 蛇腹マクロ

これが、165mm F2.8 蛇腹マクロ を ニコンD700 に付けた全体像です

前回は 350mmだったので三脚を使いましたが
今回は 165mmですので すべて手持ちで撮っています

作った3枚玉レンズは 軽いけれど
D700 が 約1Kg、ベローズ PB-6 も 約1Kg で 手持ちでは重いです


今回の3枚玉の165mmを 前回の2枚玉の350mmと比較しますと
遠景では、色収差は少しマシだが 周辺の流れは大きくなり 解像感は同等程度でした
そして マクロ撮影まで寄れるので 撮影範囲はぐっと広がりました

■ 2919年5月1日 ■ AF Nikkor 35mmF2 on Nikon D80




*****************************************************
 ■ 2019年4月30日(平成最後の日) & 5月1日 (令和元年)撮影
 ■ 4~15枚目 165mmF2.8 Bellows-Macro on Nikon D700
 ■ 絞り優先AE、すべて絞り F2.8

*****************************************************

何でも 自作したものは、愛着を持つものです

レンズならば、写るだけで とても嬉しいのです
それが マクロ風の写真が撮れるとなると、嬉しい・うれしい・ウレピー









-



トラックバックURL : https://nakajimaak.exblog.jp/tb/29399543
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hasseleica at 2019-05-02 06:20
面白いですね!収差が凄く良い雰囲気を醸し出してます。このレンズ?で作品が作れそうです^^
Commented by aitoyuuki13 at 2019-05-02 08:11
次回は凹フィルターと組み合わせて
色消しレンズに挑戦でしょうか(*^^)v

とっても楽しい自作レンズですね~ ^^
Commented by nakajimaakira1948 at 2019-05-02 08:53
hasseleica さん、おはようございます!

ありがとうございます。

ただ 3枚のクローズアップフィルターをベローズに付けただけですが
面白い(収差の多い)レンズができました。

作品作りには無縁のわたしですが
「凄く良い雰囲気」と おっしゃって頂くと とても嬉しいです。

Commented by nakajimaakira1948 at 2019-05-02 09:18
愛と勇気 さん、おはようございます!

凹レンズは、光が分散するために 何も見えないので 売っておりませんねぇ。
凸レンズでも、メニスカス型(三日月型)の 片凸片凹型を使えば
収差はだいぶ減るだろうと思っています。

でも わたしの手に入るレンズと言えば 虫メガネか クローズアップフィルターの
両凸レンズだけです。

と、言うことで、次回は 色収差はあきらめて
紙で作った絞りを入れて その効果を楽しんでみたいと思っています (^^)

Commented by choco-arare at 2019-05-05 09:04
nakajimaさぁ~~~ん、おはようございます!
ご無沙汰してます。
令和5日目、こどもの日、です^^
すごい物つくりましたね。
小学生の頃、父親のキャのネットのレンズ前に大きな凸レンズを合わせてエンドウ豆の花を撮りました。
ピントは凸レンズを水平移動して二重像が合うように工夫しました。
とてもきれいに写ったのを覚えてます。
nakajimaさんは、小学生の頃の心を未だに持ってるんですね^^
Commented by nakajimaakira1948 at 2019-05-05 09:33
choco-one さぁぁ~~ん、おはようございます!

はいっ、わたしは 良い写真がたくさん撮れた小学生の頃を思い出して
風景を撮るときは、ババたれ腰(少年のときの130cmぐらい)で撮るようにしています。
でも最近は足腰が弱ったのか ババたれ腰が出来ません。
それで 良い写真が撮れませ~ん(涙)

ところで「凸レンズを水平移動して二重像を合わせる」の部分 やり方が判りません。
キヤノネットのようなレンジファインダーで どのようにピントを合わせるのか
教えてくださいませ。

Commented by choco-arare at 2019-05-05 14:11
nakajimaさぁ~~~ん、こんにちは!
ピント合わせですが、ごく原始的なやり方で、カメラのレンズ前に持っている凸レンズをそのままレンジファインダーの前に移動(手で)させるだけです。
多分カメラのレンズが写す範囲はこの辺だな・・・二重像を合わすのはここらあたりでよさそう・・・まあ、半分山勘みたいなものです^^
で、ピントが合ったら再び凸レンズを戻してシャッターを切ります。
三脚、山勘必須です^^

図解するといいんですが、これではよく分かりませんね^^;
Commented by nakajimaakira1948 at 2019-05-05 16:46
choco-one さぁぁ~~ん、こんにちは!

ふ~む、
・まず レンジファインダーの前に虫メガネを当てて 大きくなった被写体で距離を合わす
・虫メガネをレンズの前に付けて シャッターを押す

と言うことでしょうか?
大きくは写るとは思いますが ピントが合うとは立派ですね。
choco-oneさんが 小学生だったから出来たんですね (^^)

Commented by choco-arare at 2019-05-05 20:25
nakajimaさぁ~~~ん、こんばんは!
そうです、その通りです。
カメラのレンズが飛び出ているので、ファインダーの前に虫めがねを当てる時に注意が必要ですね。
小学生の自由な発想があったので出来たんでしょうね^^
Commented by nakajimaakira1948 at 2019-05-05 21:27
choco-one さぁぁ~~ん、こんばんは!

むかし chocoさんがされた事を レンズに取り付けるアクセサリーとして
売っていたカメラがありましたよ。
レンズの前に レンズとファインダーを一緒にカバーしてしまう
大きな凸レンズの装置でした。
カメラ名は忘れてしまいましたが たしか「オートアップ」という装置だったと思います。

ピントが少々合わないとか 解像力が無いのが我慢できるのなら
ビー玉や 水を入れたポリ袋でも 写真は撮れますね。

また 一眼レフなら、穴を開けたボデイキャップに
小さな針穴を開けたアルミフォイルを貼り付けるだけで
レンズは無くても けっこう綺麗な写真が撮れます。


名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by nakajimaakira1948 | 2019-05-02 05:44 | 165mmF2.8 蛇腹マクロ | Trackback | Comments(10)

気楽な写真のブログです。 どの写真も jpegで撮ってリタッチなしです。 写真はクリックで大きくなります。 リンクやコメントも ご自由になさってくださいね。


by Akira Nakajima
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30