スーパーロッコール 45mmF2.8 梅鉢

2019年6月12日(水曜日)

以前から「欲しいレンズリスト」の最上位にいた「梅鉢」を 入手しました





1
b0069128_11453979.jpg

梅鉢(うめばち)

こんなレンズです

うん?
梅鉢ってなんじゃ? と 思われるでしょう

梅鉢の本来の意味は、梅の花を正面から見た図案のことです

b0069128_11455657.jpg
これが 梅鉢です

まぁ 似てますね
梅の花は 花びらが5枚ですが レンズのほうは6枚ありますけんど





2
b0069128_11460211.jpg

Super Rokkor 45mm F2.8 on Minolta 35 II

これが 入手した姿です

この「梅鉢」 スーパーロッコール 45mmF2.8 は、
1948年に発売された 千代田光学精工の ミノルタ35の標準レンズでした

その後 1953年に ミノルタ35 II型が発売された際に スーパーロッコール 45mmF2.8 も
レンズ構成はそのままで マイナーな変更がありました

わたしが入手した スーパーロッコール 45mmF2.8は、この1953年型(後期型)です


この スーパーロッコール 45mmF2.8は 人気があるレンズで
大抵の場合、レンズ単体で買うよりも ボディに付いた状態で買うほうが安価です
これは、古いレンズの愛好家向けに 業者がレンズをボディから外し 単体で高く売り
おじぃさんが使っていた古いカメラですと カメラに興味の無いかたが ボディ付きで安く売るためだと思います

わたしは ミノルタ35II(改良型)は すでに1台持っているのですが
スーパーロッコール 45mmF2.8 が欲しくて ボディ付きを入手したのでした





3
b0069128_11460808.jpg

Super Rokkor 45mm F2.8

これが スーパーロッコール 45mm F2.8 の 単体の姿です

その形といい、ヘリコイドリングの滑らかさといい、目盛りの彫刻の深さといい
ずっしりした真鍮の鏡胴と 美しいめっき
どれをとっても ほれぼれしてしまいます


仕様

概要:     千代田光学精工製 ライカ バルナック型カメラ 標準レンズ
マウント:   L39
焦点距離:   45mm
明るさ:    F2.8
レンズ構成:  3群5枚(トリプレットの1群目を3枚の張り合わせに)
最短撮影距離: 3.3 ft(約 1m)
絞り羽根:   9枚
コーティング: マゼンタ・シアン系(薄紫色)シアン系(薄青色)の 単層膜
フィルター径: φ34mm
重量:     190g


標準レンズなのに 焦点距離45mmを採用しているのは
元の ミノルタ35が フォーマットを36mm X 24mmの 二ホン判を採用していたためです





4
b0069128_11461474.jpg

Super Rokkor 45mm F2.8 on Leica IIIf

手持ちの ライカ IIIf に 付けてみました

わたしの嫌いな 無限遠ストッパーは無く 滑らかなヘリコイドと相まって
バルナックライカの専用レンズの趣(おもむき)があります


ここまで スーパーロッコール 45mmF2.8 の 蘊蓄(うんちく)を述べましたが
α7 II に付けた 絞り開放写真に行ってみます





5
b0069128_11462570.jpg

最短ミミちゃん

最短撮影距離で ミミちゃんを撮ってみました

ううむっ、ちゃんと ミミちゃんの白眼の部分にピントが合っています
1953年製のレンズとは とても思えませんでしょ





6
b0069128_11462033.jpg

歪曲収差

歪曲収差は 認められません





7
b0069128_11462959.jpg



逆光で

きょうの朝、ポストに はがきを入れに行きました

完全逆光で「青いこみち」の標識です
すこしフレアーが出ていますが これは単層膜コーティングの仕業ですねぇ





8
b0069128_11463569.jpg

熊野田小学校校門

はがきを入れたあと 家と反対方向に散歩しました

ピントを合わせずに撮りました
ピントがない代わりに 生き生きした写真になりましたぁ





9
b0069128_11464090.jpg

熊野田保育園

熊野田保育園を撮っていると ファインダーに白い服が飛び込んで来ました
おもわずシャッターを切ると おねぃさんが写っていました

おっさんだだったら 没写真で~す





10
b0069128_11464396.jpg

熊野田幼稚園

新しくなった 熊野田幼稚園

この一帯には、熊野田小学校・熊野田幼稚園・熊野田保育園がとなり合ってあるのです





11
b0069128_11464876.jpg

わかば公園

小さな公園があります
わかば公園って言います

中学生の女の子が ブランコで遊んでいます
遅刻するぞ~





12
b0069128_11465186.jpg



ベンチ

わかば公園のベンチです

スーパーロッコール 45mm F2.8 は 近距離に強いです
キリッと写っています





13
b0069128_11465695.jpg

遠景

遠景は やわらかく写ります
遠くに 北大阪のビル群が見えています





14
b0069128_11470138.jpg






歩道橋より

う~ん、遠景は 1~2絞り 絞らないといけないようです

わたしは 昔のレンズで撮るときには 絞りませんが





15
b0069128_11470518.jpg



自転車

近所まで 戻ってきました

ほらっ、近くを撮ると 引き締まるでしょ





16
b0069128_11472955.jpg

赤い車

家に着きました
赤い車は ちょっと恥ずかしいです





17
b0069128_11474338.jpg

ハミ出して

ミミちゃんが、暑いのか フローリングにハミ出しています

わたし   「フローリングも熱いやろぅ」
ミミちゃん 「うんにゃ、でも ええ気持ち」





おまけ
b0069128_11474829.jpg

接写

レンジファインダー式カメラのレンズは みな最短撮影距離が長いです
これは ファインダーのパララックスがあって レンジファインダー式では仕方がありません

せっかく 一眼カメラに付けているのだから
L39→M42マウント変換リング、7mm長さ中間リング、トミーテック製M42ヘリコイドを
α7ボディと スーパーロッコール 45mmF2.8の間に入れて 接写をしてみました

ピントは シカくんの眼です
シカくんの眼は 小さくて良く分からないけれど
拡大してみると 眼にピントが来ていますよ



*************************************************
 ■ 2019年6月11日 & 12日 撮る
 ■ 1 ~ 4枚目 AF Nikkor 28-105mm on Nikon D700
 ■ 5 ~17枚目 Super Rokkor 45mmF2.8 on Sony α7 II
 ■ 絞り優先AE、すべて絞り開放 F2.8
 ■ おまけ   Super Rokkor 45mmF2.8 on Sony α7

*************************************************

1948年に千代田光学精工は こんな良いレンズを造っていたんですね
さすが ミノルタです









-

トラックバックURL : https://nakajimaak.exblog.jp/tb/29469072
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by gaku0107boo at 2019-06-13 21:56
こんばんわ!
・・・スゴイ!キレキレな写りですね。
このレンズのことは知りませんでしたが、見つけたら心が揺れそう~。
Commented by nakajimaakira1948 at 2019-06-14 05:13
岳の父ちゃん さん、おはようございます!

まだ 日本では一眼レフが現れていなかった1948年の バルナックライカ用のレンズです。
鏡胴デザインの秀逸さでは ナンバー1 のレンズです。

写りは、そんなにキレキレではないのですが 近接~中距離あたりの描写に特徴があります。

ミノルタ35が II型になって フォーマットが 36x24mmになり、
おなじ3群5枚構成の スーパーロッコール 50mmF2.8が出て 1954年ころに消えて行きました。

初期の日本の 35mm判を代表するレンズだと思います。
梅鉢レンズで検索すれば いっぱい出てくるはずです。

Commented by varifocal at 2019-06-16 10:20
こんにちは。
ご入手おめでとうございます。
私のはちょっと曇っています。分解しようと思ってますが固くて分解できずそのままになってます。いずれまたチャレンジしたいと思います。
やっぱり形がいいですよね~!ちっこいのに重くて存在感がありますし、写りも時代を感じてとてもいいレンズだと思います。
Commented by nakajimaakira1948 at 2019-06-16 15:12
想桜さん、こんにちは!

ありがとうございます。

わたしが入手した スーパーロッコール45mmF2.8は 写真の様にピカピカで 曇りもありません。
前オーナーは ボディのミノルタ35IIには 薄いスレがあると書かれてましたが
レンズのほうには何もコメントは無かったので 届くまではドキドキしておりました。

バリフォーカルヘキサノン35-100mmF2.8と 梅鉢が手に入り
もう 思い残すことはありません・・・ うそです

レンズ沼は 底なしです、死ぬまで病気は治る気配がありません (^^)

名前
URL
削除用パスワード
by nakajimaakira1948 | 2019-06-12 14:49 | 45mmF2.8 S. Rokkor | Trackback | Comments(4)

気楽な写真のブログです。 どの写真も jpegで撮ってリタッチなしです。 写真はクリックで大きくなります。 リンクやコメントも ご自由になさってくださいね。


by Akira Nakajima
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31