マミヤ-セコール F.C. 58mmF1.7 で

2019年7月16日(火曜日)

わたしは 忘れていたのです
マイクロ4/3→NEX の ブリッジアダプターのことを

おととしのお正月に マミヤ プリズマット NP を 紹介したときに 思い出しておれば
マミヤ-セコール F.C. 58mmF1.7 で、ちゃんと 35mmフォーマットのフルフレームで 写真を見せることが出来たのに

まず「マミヤ プリズマット NP と セコール F.C. 58mmF1.7」を ご覧ください





1
b0069128_09425961.jpg

Mamiya Prismat NP with Mamiya-Sekor F.C. 58mm F1.7

1961年の マミヤ プリズマット NP と、くせものレンズの マミヤ-セコール F.C. 58mmF1.7 です

マミヤが 日本で初めて発売したので NP(日本)という名前を付けたのでしょう
でも カメラボディには どこにも NP という名前は書かれておりません





2
b0069128_09430963.jpg

Mamiya-Sekor F.C. 58mm F1.7

1961年、世田谷光機製の マミヤ-セコール F.C. 58mmF1.7 です

絞りは、設定絞りをレバーで開放にする半自動絞りで 絞りリングは右側のボタンを押して変更します
美しい アンバー系(だいだい色)の 単層膜コーティングが施されています





3
b0069128_09431514.jpg

くせものの正体

ちょっと見えにくいですが 黒色の←を付けた面が マウント面です

その上の 右に向けて飛び出しているのが ボディから飛び出してくるロッドを受けて
レンズを絞り込む ロッド受けです

このロッド受けは、マウント面から約10mm ボディ側に飛び出しています

レンズ交換時に レンズとボディの赤点どうしを合わせる時点で ロッド受けとボディが干渉してしまい
エキザクタマウントでありながら、 マミヤ プリズマット NP 以外のカメラには はめる事が出来ないのです






4
b0069128_09432282.jpg

マイクロ4/3 なら付く

この写真は、前回の「マミヤ プリズマットNP と セコールF.C.58mmF1.7」では判りにくいと思って
真横から撮っています

エキザクタ→マイクロ4/3 アダプターの外径より ロッド受けが外に来ているのが判るでしょう

これが エキザクタ→ソニーNEX アダプターの場合は、アダプター外径が大きく ロッド受けと干渉するのです





5
b0069128_09432897.jpg

ブリッジアダプター

マイクロ4/3 マウントを ソニーNEX マウントに変換する ブリッジアダプターです

フランジバックは、ソニーNEX が 18mm で マイクロ4/3 が 20mmです
巧妙に制作されていますが ハメアイにちょっとガタがあるのと 取り外しレバーが薄板で変形しやすいです


ともかく これを使えば・・・





6
b0069128_09433379.jpg

Mamiya-Sekor F.C. 58mm F1.7 on Sony α

マミヤ-セコール F.C. 58mmF1.7 を ソニー α7 に付けたところです


前回は、エキザクタの中間リングや 4/3用 マウントアダプターを使えば
くせものの Mamiya-Sekor F.C. 58mm F1.7 も デジタルで使えることで喜んでしまって
ブリッジアダプターを忘れておりました


それでは 1961年の世田谷光機の マミヤ-セコール F.C. 58mm F1.7 を ソニー α7 に付けた
絞り開放写真に行ってみましょう

α7 II じゃあないのか?
なぜか わたしのブリッジアダプターは 出来が悪いのか α7 IIには取り付けできないのでした





7
b0069128_09433811.jpg

どんぐり眼

まず 最短撮影距離50cm付近で ミミちゃんを撮りました

おお~、ミミちゃんの どんぐり眼が ・・・

ものすごい写りです





8
b0069128_09434347.jpg

ぐちゃぐちゃ

うんっ?

ぐちゃぐちゃの本棚の上ですが, なんぼ 58mmF1.7 ちゅうてもボケ過ぎじゃないかなぁ





9
b0069128_09434794.jpg

歪曲収差テスト

歪曲収差は認められないけれど 左右両端のボケが大きいですねぇ





10
b0069128_09435273.jpg

おひさまっこ保育園

う~む、画面中心の おひさまっこ保育園の2階あたりは 非常にシャープ
画面周辺は 美しくボケています

そうか、ボケる範囲が大きいのです ♬





11
b0069128_09435783.jpg

demi EE17

最短撮影距離付近で demiEE17 を 撮ってみました

うんっ? ミミちゃんの目玉ほどシャープじゃないよ
難しいレンズですねぇ





12
b0069128_09440120.jpg

もう一度

もう一度 ミミちゃんを撮りました

やっぱり シャープに写りまする
マミヤ-セコール F.C. 58mm F1.7 は ミミちゃん専用レンズですね





13
b0069128_09440575.jpg

置物ミミちゃん

雨ばっかりで 緑のコケの中にいる 置物ミミちゃんです





14
b0069128_09441085.jpg

豊中のプレデター

ひさしぶりに 豊中のプレデターを撮ったら
カニさんみたいに写りましたぁ





15
b0069128_09441432.jpg




さかなとり

いもうとにピントを合わしたら
おにいちゃんは ボケてしまいました





16
b0069128_09442090.jpg



歩道橋より

歩道橋より画面中央の横断歩道にピントを合わせました

手前の電柱や 画面奥のほうは ぼんやりとアウトフォーカスです





17
b0069128_09442814.jpg

食べないでくれ~

昼ごはんです

冷ややっこに ネギが目玉ように乗って
「食べないでくれ~」と言ってます

あかん、食べるのだぁ
焼酎のロックと、美味しいタレをかけた冷ややっこ・・・ 合いますねぇ





18
b0069128_09443480.jpg

雨雲

いまにも降り出しそうです

マイナス 1.3EV の 露出補正をかけても 画像はソフトそのものです

マミヤ-セコール F.C. 58mmF1.7 は 良いボケ味のレンズでした




******************************************************
 ■ 2019年7月12~16日 撮る
 ■ 1 ~ 6枚目 AF Nikkor 28-105mm on Nikon D700
 ■ 7 ~ 18枚目 Mamiya-Sekor F.C. 58mm F1.7 on Sony α
 ■ 絞り優先AE、すべて 絞り開放 F1.7

******************************************************

1961年 世田谷光機の マミヤ-セコール F.C. 58mmF1.7

くせものだったのは、ボディに向かって 飛び出たロッド受けを造らせたりした
マミヤ プリズマット NP の ほうだったのですね

レンズは いたって健全で 画面中央はシャープで周辺におおきなボケが出て
とても素晴らしいです

マイクロ4/3フォーマットでは イメージサークルの真ん中だけを切り取っていて
周辺に大きなボケが出ることは 判りませんでしたぁ









-

トラックバックURL : https://nakajimaak.exblog.jp/tb/29524280
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by varifocal at 2019-07-17 21:34
こんばんは。

前回もコメントしたと思いますが、この時期のマミヤの一眼レフは外観がそっくりでマウントが違うので手を出しにくいです(笑)結局最後まで色々出して・・・NCとかZEとか何台か我が家にありますが最近は動かしたことがありません(笑)
Commented by nakajimaakira1948 at 2019-07-17 22:34
想桜さん、こんばんは!

わたしもマミヤほ一眼レフは、このプリズマットNP だけです。

世田谷光機のレンズは、今回紹介しました Mamiya-Sekor F.C. 58mmF1.7 と
M42の Auto mamiya/sekor 55mm F1.8 の 2本だけです。
明るさが0.1異なるだけですが、その写りには 天国と現代の違いがあります。

天国のレンズは、今回の Mamiya-Sekor F.C. 58mmF1.7 で 大きなボケが特徴です。
現代のレンズは 55mmF1.8 のほうで 綺麗に良く写りますが特徴といったものがありません。

おっしゃる通り、マミヤはマウントを変更し過ぎましたね。
特に、独自のバヨネットマウントのレンズは デジタルでは使えないし
中国・台湾製のマウントアダプターも無いようですね。

それでも わたしは世田谷光機のレンズは 大好きです。

名前
URL
削除用パスワード
by nakajimaakira1948 | 2019-07-16 13:14 | 58mmF1.7 Sekor F.C. | Trackback | Comments(2)

気楽な写真のブログです。 どの写真も jpegで撮ってリタッチなしです。 写真はクリックで大きくなります。 リンクやコメントも ご自由になさってくださいね。


by Akira Nakajima
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31