引き伸ばしレンズ フジノンES で

2020年2月6日(木曜日)

ひさしぶりの 引き伸ばしレンズ フジノンES 50mm F4 です

ひさしぶりに引き伸ばしレンズを使うと 取り付け方を忘れております

焦点距離50mmの引き伸ばしレンズのフランジバックは どのメーカーも43mm程度ですが
カメラのフランジバック、マウントアダプター、ヘリコイドの長さ、中間リングの長さを足した合計を
43mm程度にしないと 無限遠が出ないからです

今回のフジノンES 50mmF4 も 無限遠を出すのに苦労しました






1
引き伸ばしレンズ フジノンES で_b0069128_11163720.jpg

Fujinon-ES 50mm F4 on Sony α7

やっと無限遠が出ました

ソニー α7 が18mm、M42→α7 マウントアダプターが 1.5mm
M42中間リングが 7mm、ヘリコイドが 11~18mm の 合計37.5~44.5mm です

無限遠が出る組み合わせが出来れば 接写は中間リングの厚みを増せば良いわけです

カメラを α7を使い α7 II を使わないのは、薄型の M42→α7 マウントアダプターと
α7 II の マウントの相性が悪くて 外すのに カニ目回しが必要だからです

ごたくはここまで
Fujinon-ES 50mm F4 を α7 に付けた 絞り開放写真に行きます

■ 2020年2月6日 ■ AF Micro 60mm F2.8D on Nikon D700





2
引き伸ばしレンズ フジノンES で_b0069128_11164918.jpg

おひさまっこ保育園

夕暮れの おひさまっこ保育園です

α7を ISOオートにしていますので ISOが6400まで上がり
シャッタースピードは 1/30秒が切れています





3
引き伸ばしレンズ フジノンES で_b0069128_11165469.jpg

漫画とミノルタ35

横山光輝さんの「三国志」を PCで読んでいます
なつかしい「鉄人28号」も 見てみたいです

ミノルタ35 には、藤本写真工業の E-Lucky Anastigmat 75mm F3.5 が付いています
この組み合わせでは 写真は撮れないけれど 美しい組み合わせでしょ





4
引き伸ばしレンズ フジノンES で_b0069128_11165917.jpg

Nikon F と minolta New SR-7

ぐちゃぐちゃの本棚のうえです

でも フジノンES 50mmF4 の 写りには 文句はありません





5
引き伸ばしレンズ フジノンES で_b0069128_11171089.jpg

Exakta RTL 1000 に Biotar 58mm F2

ヘリコイドに潤滑油を注射されて 往年の元気を取り戻した
カールツァイス イエナの ビオター58mm F2 です





6
引き伸ばしレンズ フジノンES で_b0069128_11171915.jpg

長い工事

もう 1か月以上かかっています

まだ基礎工事中です
なにができるのかなぁ~





7
引き伸ばしレンズ フジノンES で_b0069128_11185411.jpg



ニッパー

ビクターのニッパーくん

うちに来たのは コムギやミミちゃんよりも ずっとずっとむかしです
大好きだった飼い主の声の録音に 耳を傾けているのです





8
引き伸ばしレンズ フジノンES で_b0069128_11185940.jpg

ミミちゃん

わたし   「ミミちゃん、ニッパーって知ってるかい?」
ミミちゃん 「うううん、知らん」

ニッパーは、針金を切る道具ではなくて「少年」という意味なんだよ
同じ つづりだけど



********************************************
 ■ 2020年2月3日~6日 撮る
 ■ Enlaring Lens Fujinon-ES 50mm F4 on Sony α7
 ■ 絞り優先オート すべて絞り開放 F4

********************************************

5枚目の「Exakta RTL 1000 に Biotar 58mm F2」と
7枚目の「ニッパーくん」は、7mm厚中間リングを 14mm厚に付け替えての接写です

フジノンES 50mm F4 が いつ造られたのかは知りませんが
コーテイングがマルチコーティング風の単層膜ですから 1970年代中頃と思います

遠景、近接、接写ともに さすがフジノンと思わせる写りです











トラックバックURL : https://nakajimaak.exblog.jp/tb/29907831
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by varifocal at 2020-02-06 16:08
こんにちは。

FUJINON ESはやっぱりシャープですね。
引き伸ばし目的じゃない用途外の一般撮影でこの端正な写り!
引き伸ばしは絶対パーフェクトだったと思います。
優劣は付けたくはありませんが、フィルムメーカーの意地とプライドが上乗せされている分、EL NIKKORより上かな!?って感じがしてます。(EL NIKKORも好きなので)
Commented by nakajimaakira1948 at 2020-02-06 20:35
想桜さん、こんばんは!

むかし 小西六の引き伸ばしレンズを 自社のヘリコイド付きの鏡胴に入れて
一般撮影用のレンズに改造し 自社製カメラに付けて販売したメーカーがありました。
どこのメーカーだったかは失念しておりますが。

そうですねぇ、いままで引き伸ばしレンズで一般撮影をして
写りが悪かったレンズは 全く経験がありません。

ELニッコールは 50mmF4 しか試したことがないですが 素晴らしいレンズですねぇ。
どこが造ったかは分かりませんが 藤本写真工業製の Anastigmat 75mmF3.5 や 4-Element 50mmF4.5
それとフィルムメーカーの 小西六のHexanon 50mmF3.5 なども 忘れられない引き伸ばしレンズですねぇ。

ヘリコイドが無いので 油分蒸発によるクモリも無いし
とにかく 引き伸ばしレンズは みんな大好きです。

Commented by varifocal at 2020-02-06 20:53
度々お邪魔致します。
小西六の引き伸ばしレンズを加工して入れ込んだのは千代田商会のチヨカⅠ型ですね。
距離計の調整をしていないものが散見されたそうです・・・。ヘキサーが泣きます。
Commented by nakajimaakira1948 at 2020-02-06 21:43
想桜さん、また こんばんは!

そうでした、千代田商会のチヨカI型でしたね。
チヨカI型には距離計が付いてなかったので
鏡胴の距離目盛りと 実際に写る被写体までの距離が一致せず いい加減だったのでしょう。

千代田商会のチヨカIIF や チヨタックスは なかなか良い距離計連動カメラと思っておりましたが
実際はどうだったんでしょうね。

名前
URL
削除用パスワード
by nakajimaakira1948 | 2020-02-06 13:22 | 50mmF4 Fujinon-ES | Trackback | Comments(4)

気楽な写真のブログです。 どの写真も jpegで撮ってリタッチなしです。 写真はクリックで大きくなります。 リンクやコメントも ご自由になさってくださいね。


by Akira Nakajima
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31