Tamron Zoom Macro 85-210mm F4.5 で

2020年8月11日(火曜日)

2006年(もう14年むかしになるのですねぇ)の ある日のことでした

ペンタックスの 手ブレ防止機構が内蔵された K100Dを手に入れて
タムロンのミラーレンズ 500mmF8を手ブレ防止機構で使いたくて
M42用のアダプトールマウントを探していました

東京出張の帰りに覗いた八百富大阪駅で M42アダプトール2マウントが付いたレンズを見つけました
レンズはズームレンズが付いていましたが 狙い目はM42のアダプトール2交換マウントでした

今でこそ ヤフーオークションなどで M42のアダプトール付きのレンズも簡単に手に入りますが
当時は、ペンタックスがデジタル一眼レフを発売して M42のマウントアダプターが一気に品薄になっていたのです

手に入れた M42アダプトール2マウントで タムロン500mmを楽しみましたが
もともとのズームレンズに眼を向けたのは 3年ほどまえに 前玉に白い汚点が付いてたのを
オキシドールで拭き取ったときが初めてでした
ズームレンズの名称は Tamron Zoom Macro 85-210mm F4.5 と言います

その汚点を拭き取ったいきさつは 「カメラとレンズのお手入れ」に詳しいです




1
Tamron Zoom Macro 85-210mm F4.5 で_b0069128_18270796.jpg

TAMRON Zoom Macro 85-210mm F4.5 on Praktica IV

タムロン ズームマクロ 85-210mm F4.5 を M42マウントの大先輩の プラクティカ IV に付けたところです

オキシドールで汚点を拭き取ったズームマクロ 85-210mm F4.5は とても綺麗なレンズでしょ

■ 2020年8月11日 ■ AF Micro Nikkor 60mm F2.8D on Nikon D700





2
Tamron Zoom Macro 85-210mm F4.5 で_b0069128_18271369.jpg



TAMRON Zoom Macro 85-210mm F4.5

このズームレンズは 1976年から78年に発売されました

デコボコの無い寸胴(ずんどう)の体型に
上からフォーカスリング、ズームリング、絞りリング です
砂目のゴムグリップが なんとも眼を引きますねぇ

ズームリングの広角側の85mmの左側に マクロへの切り替えボタンがあります
それを押しながら左へ回転すると ズームリングがフォーカスリングに早変わり
これには 慣れないとちょっとビックリします


仕様

概要:     1976-78年 タムロン製 望遠ズーム
正式名称:   Tamron Zoom Macro 85-210mm F4.5 (QZ-210M)
焦点距離:   85~210mm
明るさ:    F4.5~F22
レンズ構成:  9群12枚
最短撮影距離: 250cm(マクロ時 前玉から15cm)
絞り羽根:   6枚
コーティング: BBAR(マルチコーティング)
フィルター径: φ55mm
その他:    組み込みフード内蔵、A/M 切り替えレバー付き
重量:     実測 653g
発売当時価格: 44,500円


それでは この寸胴ズームレンズを ソニー α7 II に付けた 絞り開放写真に行ってみましょう

■ 2020年8月11日 ■ AF Micro Nikkor 60mm F2.8D on Nikon D700





3
Tamron Zoom Macro 85-210mm F4.5 で_b0069128_18271747.jpg

歪曲収差テスト 85mm

ズームレンズのワイド端の描写にしては珍しく タル型の歪曲収差が認められませんね





4
Tamron Zoom Macro 85-210mm F4.5 で_b0069128_18272387.jpg

歪曲収差テスト 210mm

右側周辺に わずか糸巻き型の歪曲収差が認められますね





5
Tamron Zoom Macro 85-210mm F4.5 で_b0069128_18272931.jpg

最短撮影距離 210mm

まあ 良い写りでしょ
ボケも綺麗です





6
Tamron Zoom Macro 85-210mm F4.5 で_b0069128_18273423.jpg

マクロ撮影 210mm

これだけ大きく写れば まあ合格でしょうね





7
Tamron Zoom Macro 85-210mm F4.5 で_b0069128_18273875.jpg

ミミちゃん

こいつが白眼を見せていないときは 良い写りかどうか判断が難しいですが
シャープには写っておりませんね





8
Tamron Zoom Macro 85-210mm F4.5 で_b0069128_18274349.jpg

おぉ~、ミールや

85mmのマクロ撮影です

シャープネスが足りませんね
ロシアンレンズの King2 で ミールが紹介されていました





9
Tamron Zoom Macro 85-210mm F4.5 で_b0069128_18274741.jpg

遠景 135mm

う~む、これも少し眠いような写りです

が、1976年当時のレンズ専業メーカーのズームレンズの描写ということを考えれば
良い写りと思います

ニッコール Q Auto 200mm F4 と比べてはいけませんよ





10
Tamron Zoom Macro 85-210mm F4.5 で_b0069128_18275647.jpg

青いお家

朝の散歩です

こんな中距離では もうちょっとシャープに写ってほしいぞ





11
Tamron Zoom Macro 85-210mm F4.5 で_b0069128_18280035.jpg




草色の自転車

むかしの標準レンズで撮ったような 柔らかい描写です

なかなかよろしい





12
Tamron Zoom Macro 85-210mm F4.5 で_b0069128_18280425.jpg

近所

ファインダー像拡大機能を使わずに ピ-キングだけで撮りました
ピ-キングは 被写界深度内に入ったときに その部分の輪郭の色を変える機能です

どこにピントが合っているのか 良くわかりませんねぇ





13
Tamron Zoom Macro 85-210mm F4.5 で_b0069128_18280865.jpg



ランタン

このごろ 良く撮っているランタンです

シャープに写っていると思いますが いかがでしょうか





14
Tamron Zoom Macro 85-210mm F4.5 で_b0069128_18281202.jpg

SAZGAR

パキスタン製オートリキシャの SAZGARです

柔らかく写っています





15
Tamron Zoom Macro 85-210mm F4.5 で_b0069128_18282009.jpg

FIT

女房のフィットです

爬虫類系の顔をしているので 嫌いです
写りは 柔らかくて好きです





16
Tamron Zoom Macro 85-210mm F4.5 で_b0069128_18282438.jpg

おひさまっこ保育園

長い梅雨が終わったら 滅茶苦茶に暑いですね

85mmで撮っています
なかなか良い写りです



************************************************
 ■ 2020年8月8日~11日 撮る
 ■ Tamron Zoom Macro 85-210mm F4.5 on SONY α7 II
 ■ 絞り優先AE、すべて絞り開放 F4.5

************************************************

ほんわか柔らかい写りをすると思えば たまにシャープにも撮れる
Tamron Zoom Macro 85-210mm F4.5 は そんな愛すべきレンズですねぇ








-


トラックバックURL : https://nakajimaak.exblog.jp/tb/30176327
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by jikomannte at 2020-08-12 10:19
昔のレンズと思いますが、珍しい画角ですね。
今ならAPS-C専用レンズとか、昔はなかった画角のレンズがあるので、
驚きませんが。(;'∀')
Commented by nakajimaakira1948 at 2020-08-12 11:30
純さん、おはようございます!

はいっ、85-210mmという画角のズームは トプコール(東京光学)が
1967年頃に 87-205mm F4.7 というズームを設計して 図面をサン光機に売ったのが最初らしいです。
サンが安く造って 85-210mm F4.8 として売り出しました。
焦点距離や明るさの違いは JISの誤差範囲内です。

1960年代のズームレンズは、ニッコールのヨンサンパーロクのように酷いレンズが多かったのですが
1970年代になると、この85-210mmのように 標準域を挟まない望遠域ズームでは
歪曲収差が目立たないレンズを 専業メーカーが安く生産できるようになりましたね。

Commented by Ataron at 2020-08-12 16:59
アダプトール2をコンバートするマウントアダプターは、確か当時は入手困難でしたね。 どこかに中古が出ないかと、毎日オークションをチェックしたりしてました。 今はもう懐かしい時代になって来ました。

私も、Tamron 無論タムロン、なんちゃって70mm-210mmズーム持ってます^^;
Commented by nakajimaakira1948 at 2020-08-12 18:47
Ataron さん、こんばんは!

そうですね、今では 使っているアダプトール2マウントと 安い中国製マウントアダプターを使って
何も考えずにタムロンレンズがいろいろなボディに使えますが、
一時は、特に M42用のアダプトール2が品薄になりましたね。

品薄になったのは、タムロンが交換式のアダプトール2マウントをやめて
カメラメーカー固有のマウントを付けて売り始めたからでしょう。

旭光学とタムロンでは 絞りの回転方向が逆ですので、M42用のアダプトール2マウントでは
歯車を使って絞りを逆の方向を変えなければならず 良くあんな値段で造れたものだと感心したものです。

-
名前
URL
削除用パスワード
by nakajimaakira1948 | 2020-08-11 21:05 | 85-210mm MF Tamron | Trackback | Comments(4)

気楽な写真のブログです。 どの写真も jpegで撮ってリタッチなしです。 写真はクリックで大きくなります。 リンクやコメントも ご自由になさってくださいね。


by Akira Nakajima
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31