ぐぁぁぁぁぁーん、全部 ISO1000 です

2005年12月02日(金) 朝の部

会社帰りに クリスマスの電飾を撮ろうと D70を持って出勤しました。

朝のコスモスクェアを撮って 昼休みにPCに取り込んでみました。
ぐぁぁぁぁぁーん。
 
全部 ISO1000になってる。 トホホです。
まあ ろくな写真無いから いいっか。




1
b0069128_14563546.jpg

鐘塔

塔のボケが ISO1000のため ノイジーです。




2
b0069128_14573118.jpg

教会?

入り口正面の 壁や天井が ノイジーです。




3
b0069128_1512385.jpg

動くのかなー

外装は 板金製のように見えました。

「あげるよ」って言われたら 貰います。 ← 誰も言わない
この写真は あまりノイズが目立ちませんね。




4
b0069128_1544462.jpg

いてふ

いちょうにピントを合わせたけれど、全然キリリとしません。

これは ISO1000 関係なし、腕なしのため。 えへへ



*****************************
  共通データー
■ 2005年12月02日撮影
■ Nikon D70 + DX 18-70mm
■ 絞り優先Auto
■ ISO 1000 (意識してでなく ) --- 涙

*****************************



おまけ
b0069128_1704717.jpg

少年カメラクラブの時間

深く反省しながら なんで ISO1000になっていたのかを考えたら
昨晩(正しくは既に今朝ですが)撮った 「少年カメラクラブの時間」が原因でした。

これを ISO400~1000までいろいろ撮ったあと そのまま寝たのです。 うっうっうっ(泣)

■ Nikon D70 + 50mmF1.4D + Kenko Close-up No.2
■ 絞り優先Auto
■ ISO 1000 (意識して)












トラックバックURL : https://nakajimaak.exblog.jp/tb/3852833
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by musapoo at 2005-12-02 19:21
ISO1000のフィルムで撮った時のような粒状感。これをねらってとることができるんだと思います。面白い効果として使えるんじゃないでしょうか。塔に赤い葉っぱがいい感じです。
Commented by jikomannte at 2005-12-02 21:22
前の日撮影時の設定のまま・・・・良くあることですね。
私も良くやりますので、最近はISOオートで800まで自動でカメラが
増感してくれるのに任せています。(笑)
絞り優先モードも面倒になり、プログラムシフトを使うようになりました。
Commented by nakajimaakira1948 at 2005-12-02 23:29
musapooさん、こんばんは!
私は銀塩時代に ISO1000のフィルムって経験ないんです。
昔でもシネ(表現ふるー)では、ISO3200ぐらいまで良く使われていましたねー。
なんかシャープではないけど、コントラストだけ強かったような記憶があります。
そうですね、粒子をノイズといやがらずに 表現のための効果と思うような
余裕が欲しいですね。
確かに最近は ノイズ、ノイズと うるさ過ぎの感じもいたします。(笑)
Commented by nakajimaakira1948 at 2005-12-02 23:38
jikomannteさん、こんばんは!
そうですか、プログラムシフトを使われいるのですか。
と、言いながら プログラムシフトが理解できない私です。(涙)
Nikonにも AUTOとかPとかあるのですが それを使いこなすことも出来ません。(涙涙)
慣れ親しんだ 絞り優先Autoばっかり使って進歩ありません。(涙涙涙)
こんど私も プログラム(P)に 挑戦してみます。
でも Nikonに ISOオートってあったかなー? えへへ、こんなことも知りません。
Commented by jikomannte at 2005-12-03 08:35
nakajimaさん
絞り優先もシャッター優先もファインダーに両方の値が表示されてますので、どちらかを優先的に動かしても、当然の如く相方も動きますよね。プログラムシフトも同じですね。
カメラが測光値から選んだ絞りとシャッターの組み合わせを、シフトさせると言う考え方です。
ファインダー上で半押しすると、カメラが選んだ組み合わせが表示されますので、それが気に入らない時に、絞るか開けるか、コマンドダイヤルでシフトするだけです。
絞り優先ですと、直前に撮影した絞り値が残っていますので、それが次の撮影時の意図するF値と極端に違う場合に、コマンドダイヤルをぐりぐりしなくてはなりません。
プログラムシフトですと、立ち上げの瞬間の露出組み合わせは、カメラが画角と明るさから、そのレンズに最適と思われる組み合わせを選択していますので、出会い頭の一発とかには有効です。
また、カメラが選んだ組み合わせからのコマンドダイヤルぐりぐりですので、ぐりぐり時間の短縮になりますね。(笑)
Commented by nakajimaakira1948 at 2005-12-03 09:44
jikomannteさん、ありがとうございます!
大変勉強になりました。
D70の使用説明書を良く見ると ぎょえー、プログラムシフト ありました。
なんと感度自動制御も すぐ下に解説されていました。 
今 Program Auto に設定して、コマンドダイアルぐりぐりしてます。
あっ、絞りとシャッターが連動して動いてる。
むかし、Synchro-Compur や Seiko-MXL には、 絞りリングと シャッター速度リングを機械的にカップリングしてあって
露出計の読みから あるEV値を設定すると 絞りリングを開けるとシャッター速度リングも機械的に回転して速くなり
設定したEV値を保つ機構がありました。
もちろんその逆に シャッター速度リングを回しても絞りリングが付いて回りました。
今はこの連動を電気的にやってるんですね。
いい時代になったものです。

PS) ところでSynchro-Compur や Seiko-MXL は あまり長続きしませんでした。
その理由は シャッター速度リングと絞りリングが 常にカップリングされていますので
次のEV値の異なるシーンでは、その解除(EV値の再設定)の必要があり
この解除(再設定)に手間取ることがわかったためです。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by nakajimaakira1948 | 2005-12-02 15:50 | 18-70mm DX Nikkor | Trackback | Comments(6)

気楽な写真のブログです。 どの写真も jpegで撮ってリタッチなしです。 写真はクリックで大きくなります。 リンクやコメントも ご自由になさってくださいね。


by Akira Nakajima
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31