Micro 60mm で風景など

2006年1月24日(火)

1月22日の日曜日は 1月にしては暖かい日でした。

新兵器の Micro 60mm F2.8 で スナップや風景を撮ってみたかったので
コムギを連れ出し 近所の服部霊園と服部緑地を ぶらぶらカメラ散歩してみました。

古いカメラを接写したら なかなかの写りだった Micro 60mm ですが
さて スナップなどには どうでしょうか。

写真は 散歩の順路 いわゆる時系列に並べています。





1
b0069128_22203992.jpg

あおさぎのいる池

色は眼で見たとおりの色が出ています。
キットレンズの DX18-70mmでは常時 +1/3の露出補正が必要でしたが
Micro 60mmでは 露出補正は特には必要ないのかなー。

小さく いつもの アオサギが写っていますね

服部霊園にて




2
b0069128_22285668.jpg

おなじ池

赤い色の出具合を見てみました。
これも露出補正なしで Naturalです。 うれぴー




3
b0069128_2232122.jpg

うつりこみ

池に写り込んだ 樹にピントを合わせました。
露出も 樹に合って地上の物は やや露出オーバーでしょうか。(涙)




4
b0069128_22384020.jpg

なに臭ってるのん?

コムギが 何か臭っています。
散髪して コムギがいつに無く すっきりしてますね。

わたし 「 はい、コムギ 行くよー 」
コムギ 「 (無視) くんくんくん 」

服部霊園にて




5
b0069128_2242541.jpg

たこやき屋さん

いつも いろいろなレンズで撮る たこやき屋さんです。
白地に赤い たこ焼きの文字が シャープです。 (^^)

服部緑地の 秘密の入り口です。 ← みんな知ってる




6
b0069128_22481067.jpg

すすき

他のレンズでは 撮らなかったでしょう すすき です。
逆から読むと すできすす。

ひひひ マクロの威力じゃ




7
b0069128_22541794.jpg

切り株

切り株があって なにか居心地の良さそうなところがありました。
コムギも 良さそうな所と感じたのか 喜んで走り寄って行きました。

右側に すすきが ありますね。
俺もお前も 枯ーれすすき ♪

「近くの森」付近にて




8
b0069128_2332978.jpg

待っておくれよー

「 はい、行くよ 」 と言っても いつまでもクンクンクンなので 先に歩いて行きました。
コムギは臆病者なので キョロキョロしてわたしを見つけ
「 待っておくれよー 」と 情けない顔をして走ってきます。

服部緑地の 円形花壇付近にて




9
b0069128_239493.jpg

はな霜

赤いきれいな花の 左の葉っぱに かすかに霜が残っていました。

何とか霜が写っているようです。 うれぴいうれぴい




10
b0069128_2315214.jpg

はす

このあいだまで 豪快に美しい花を誇っていた蓮です。
今は うす茶色に枯れてしまって、可哀想ー




11
b0069128_23181425.jpg

チビちゃん

ゆっくりゆっくり左の方の お兄ちゃん達に ニジリ寄って行く チビちゃんです。

おしめが いっぱい入っていそうな服が 可愛ゆかったです。




12
b0069128_23231639.jpg

くまさん

両手をX型に伸ばして 立ち入り禁止のポーズをしているクマさんです。
おてて写さずごめんね。




13
b0069128_2327439.jpg

しか

鹿が3匹おりました




14
b0069128_23281513.jpg

風見鶏の塔

帰り道に通る だいこん屋の 風見鶏のいる塔です。
このニワトリ 回っているの見たことないです。




15
b0069128_23335549.jpg

にわとり

玄関のプランターの中にいる ニワトリです。

D70が届いた日に 最初に撮ったのがこのニワトリだったような。
アンタ 1年経ったら やつれましたねー。




**********************************************************
  共通データー
■ 2006年1月22日撮影
■ D70 + AF Micro 60mm F2.8D
■ 絞り優先オート
■ 絞り F5.6

先日Micro60mmで 接写の画像をUPしたとき 「今度は スナップ、風景です」と
えらそうに 言ったのが間違いでした。
レンズは 中景、遠景でも十分シャープなことは わかりましたが
ご覧のとおり ロクな写真が撮れませんでした。(涙)

今後も 精進し、修業を重ね、 腕を磨き、ロクな写真が撮れるよう努力いたしますです。(^^)

**********************************************************












トラックバックURL : https://nakajimaak.exblog.jp/tb/4072210
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by arizo02 at 2006-01-25 14:24
こんにちは。全てにいえると思いますが、発色がナチュラルできれいですね。画角が狭いので絵作りは難しそうですが、さすがに作品群がならんでいます。相変わらず楽しくお話を聞けて満足、満足でーす。

同じ日に、新宿のマップカメラで先日の*ist Ds2を購入しました。こちらのツボにはまったような気もします。カミさんには、いくらしたかを話してないので、詳しい話をわたしのブログに書かないでくださいね。

今後ともいろいろとご教授、よろしくお願いします。

Commented by nakajimaakira1948 at 2006-01-25 18:08
arizoさん、こんばんは!
今回UPした写真を見直してみますと 遠景が写った画像が少ないのに気付きました。
またウンチクも足りないのに気付きました。(^^)
やはり 換算90mm一本だけでの散歩というのは なかなか難しいですね。

*ist Ds2のご購入 おめでとうございます。
arizoさんのシャープな夜景写真に、ボケ味を生かした夜景も加わるのですね。
楽しみです。
そちらのブログでは 「わぁー、きれいー」とだけ言うように致します。(^^)
ところで、お教えするようなことは何もありませんよー。
Commented by choco-one at 2006-01-25 20:13
こんばんは。
どれもシャープで美しいですね。
特に(10)の蓮の写真が好きです。
Commented by jikomannte at 2006-01-25 21:01
一味ちがう解像感ですね、11の画像などは、ちょっと目にきついくらい凄いです。
しかし、90mm一本で写真散策とは凄いな~、軟弱な私はズームが無いと怖くて出かけられません。(笑)
Commented by nakajimaakira1948 at 2006-01-25 23:29
choco-oneさん、こんばんは!
Micro60mm、接写やスナップでシャープに撮れることは わかりました。
次に何を撮れば良いのかが わかりませーん。(涙)
べっぴんしゃん等を撮れば良いのでしょうか。
ちょっと 缶菊水などを舐めながら 考えてみることにいたします。(^^)
Commented by nakajimaakira1948 at 2006-01-25 23:43
jikomannteさん、こんばんは!
たしかに仰るとおり 眼にきついというか 文献複写などに向いてるレンズのようにも思えます。
家出ウジウジしているとき等に 使うレンズとしては良さそうです。
やっぱり私のような ぶらぶらカメラ散歩は お気楽ズームが合っているようですね。
このMicro60mmは、火呂さんみたいに レンズの写りを究極まで追求されるような方に
ぴったりのレンズではないかと思えてきました。 (^^)
Commented by ido1999 at 2006-01-26 07:09
おはようございます。
ほぼ1ヶ月ぶりでしょうか、ご無沙汰しておりました。

このレンズ、これからの季節はマクロ写真を撮ることが多いので、
出番が増えるとは思いますが、散歩の友はやはり1日で終わりました。
花マクロしませんか?(笑
Commented by nakajimaakira1948 at 2006-01-26 10:48
idoさん、おはようございます。
ちょっと仕事の方に余裕がお出来になりましたか?
あまり書き込むと idoさんが返信で大変だろうと自重しておりました。←言い訳です。 m(_ _;)m

idoさん、確かにMicro60mmは シャープなレンズですねぇー。
Ai Micro 55mm F2.8よりも 一段とシャープ感が増したような気がします。
銀塩時代には あまり大伸ばししなかったので あくまで「気がする」ですが。

わたし、花鳥風月をめでる感性に欠けているのか idoさんみたいに植物の良さが
イマイチわからんのですよー。(涙)
Commented by tusima-kaji at 2006-01-26 12:59
nakajima さん、こんにちは、
AF Micro 60mm F2.8 一本でのスナップ色々あって面白い
ですね、6、9、11、はその個性が良く出てると思いました。
6枚目のススキの穂、被写界深度の効果が美しいです、9枚目の
はな霜は、色のグラデーションが見事です、11枚目のチビちゃん、
とても自然な感じで、いいスナップ写真ですね。

ロクな写真どころかいい写真ばかりで存分に楽しませていただき
ました、また素晴らしいスナップを見せてください。(^_^.)
Commented by nakajimaakira1948 at 2006-01-26 19:24
kajiさん、こんばんは!
ロクな写真 (^^) 楽しんで頂き ありがとうございます。
やはり換算90mmは スナップにはやや長過ぎて、途中でワイドが付いてたらなーと 思うような場面がありました。

こんなとき D-LUX2 がポケットに入っていればいいんでしょうねー。(^^)
Commented by musapoo at 2006-01-26 23:28
マクロレンズで風景を撮る。
これってなんか好きです。
標準レンズにちかい焦点距離だからこそ、遠近両用でないとってきがします。
コントラストもシャープ感も色調もきっちり出ているみたいで、いいレンズですね。マクロでのボケもいいし、いうことないですね(^。^)
Commented by nakajimaakira1948 at 2006-01-27 00:11
musapooさん、こんばんは!
遠近両用って ウマい表現されますね。
たしかに、このMicro60mm 境め無しの遠近両用ですね。

>いうことないですね
ひとつあります、今まで言わなかったけれど 440g です。もうすこし軽くならんのかー。 (^^)

musapooさん、今日とても嬉しいことがありました。 教えちゃうもんね。
ずっと前から持ってる TAMRON SP 500mm F8 のミラーレンズが D70にハマリました。
昔F3にハメようとしたら カメラのオデコとレンズが干渉して泣いた奴です。
D70では オデコと太いレンズ鏡胴が2~3mmの隙間でセーフでした。
こんど土曜日は出勤ですが 日曜日晴れたら 500mmミラーレンズの
デジタル初撮りしてみます。 うれぴー (^^)
Commented by datian at 2006-01-27 21:45
池の枯れた蓮、よちよち子供、くまさん、コムギ君などなどのスナップ、
ススキと花ののマクロ、シャープですね。
そして語りにユーモアがあって、笑ってしまいます。
写真を見ながら読みすすむと、なぜか散歩しているような
不思議な気分になってきます。それもいつも散歩して
知っている道筋を歩いているような気分になってきます。
Commented by nakajimaakira1948 at 2006-01-28 00:23
datianさん、こんばんは!
ありがとうございます、datianさん。
なんと申しましょうか、写真のヘタクソさを 記事でカバーしてると言うか
わたし、きっと文章力は そこそこあるのでしょう。
写真の力が 全くないのでしょーねー。
逆になりたいです。
文章が下手でも 「だまって 俺の写真を見てみろー」って 言えるように。

>それもいつも散歩して 知っている道筋を歩いているような気分になってきます。
すんません、実際いつも同じような道筋を歩いて 同じようなものを撮ってます。
次回は べっぴんしゃん の写真です。 ← うそこけ (^^)



Commented by jikomannte at 2006-01-28 17:44
次回のレフレックス500mmのリング暈けの凄いのに期待しています。(笑)
ニコンの60mmマイクロは、ツアイスのスペシャルプラナー(マクロプラナー)の60mmと
ほぼ同じ設計とかレンズ構成とかかも知れませんね、ミリ数とレンズの重たさから
そのような気がしました。
Commented by webtyuu at 2006-01-28 20:17
こんばんは!
凄い描写ですね。ススキやクマさんには参りました。
ツアイスのマクロプラナーが出なければ買ってたかな(^^;
AFが使える分ニッコールの方が使い良さそうだけど、ツアイスを待ちますよ~

Commented by nakajimaakira1948 at 2006-01-28 22:49
jikomannteさん、こんばんは!
レフレックス500mm、実は銀塩では殆んど使っておりません。
一時期、トリさんに凝りまして 伊丹にある昆陽池(こやいけ)という 渡り鳥の集まる池に通っておりました。
83~84年頃でしょうか、TAMRON500mmF8ミラーとTokina400mmF5.6 を買って
F3に付けて トリさんを撮りました。
ところがまだ若かったので NikkorやCanonのサンニッパやロクヨンを使うオッサン達に 機材の劣等感を感じ
いつしか トリさん撮りを止めてしまったのです。
今でこそ 「腕が無いと 機材に走る」などとホザイていますが、若い頃は機材にあこがれていたのでした。(恥ずかしいです)
ところで 当時のTAM500やTokina400の写りですが、大伸ばししなかったので良くわかりませんが
Tokinaはシャープだが色収差があり、TAMは色収差は無い(構造的に起こりにくい)がシャープネスはイマイチ
といった印象の記憶があります。
明日TAM500を 再確認してみます。(^^)

ツッ、ツァイスのマクロって何の話でしょう? このごろカメラ雑誌読まないもので。
Commented by nakajimaakira1948 at 2006-01-28 23:06
火呂さん、こんばんは!
火呂さんまで、ツッ、ツァイスのマクロって言われるのでちょっと調べてみました。
出るんですねー、AiとM42マウントの ツッ、ツァイスが。
設計はツァイスでも どこで作るんでしょーね、富岡光学(京セラオプティカル)か コシナかな。
でもツァイス、50mmと85mmじゃないんですか?
マクロも出すって発表したんですか?
何でもありに なって来ましたねー。
ついでに Ai AF マウントで、コミノRokkorと松下ライカレンズも出してくでぇー。 (^^)

わたし 西独ツァイスのPlanar50mmF2ちゅう奴を コンタレックスちゅうバカ高いツァイス・イコンの一眼で
使いましたが 「空気まで写します」ですよん。
Commented by nakajimaakira1948 at 2006-01-28 23:26
jikomannteさん、また こんばんは!
わたしのTAMRON500mmは55BBという型番ですが
F3のオリジナル・ファインダーには ハマリますが
HP(ハイ・アイポイント)ファインダーでは、カメラのオデコに
かすかに干渉したので 使えないと思っていたんです。
今いろんな銀塩Nikonにハメて 最後にF3HPにハメてみたら、いやー ハマリます。
うれぴー、うれぴー、もうあんまり銀塩Nikon使わないでしょうけど。 (^^)
でも20年前、わたし何してたんでしょーねー。(涙)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by nakajimaakira1948 | 2006-01-24 23:48 | 60mmF2.8D AF Micro | Trackback | Comments(19)

気楽な写真のブログです。 どの写真も jpegで撮ってリタッチなしです。 写真はクリックで大きくなります。 リンクやコメントも ご自由になさってくださいね。


by Akira Nakajima
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31