清原VK70R

2006年4月1日(土)

夢の世界は いかがでしょうか。

夢の世界と言えば 清原 VK70R 70mm F5 がいいでしょうね。
現実の世界は シャープな DX Nikkor 18-70mm F3.5-4.5 です。

眼鏡を お使いのかたは、1~16枚目までは眼鏡を外してご覧ください。
最後の3枚は、また眼鏡をつけてご覧ください。
無理を申します。 m(_ _;)m



1
b0069128_1835294.jpg

べっぴんしゃん と 牛

へへへ、せっかくの牛さんの顔が 隠れてしまいましたよーん。
どうですか、夢の世界の感じになっているでしょうか?




2
b0069128_185258.jpg

夢の池

もやが かかったようで いい感じでしょー。
中央に見えるのは 服部ライディングセンター(HRC)です。




3
b0069128_1865573.jpg

ゆめの コムギ

コムギも 夢の世界でぼんやりしてるでしょ。




4
b0069128_187424.jpg

厩舎

これは F8 ぐらいまで絞っていますので ソフトさが足りませんね。

ボケレンズで撮ったみたいに見えます。えーん




5
b0069128_1882384.jpg

夢の門

この門も絞り過ぎ ボケやソフトさが足りませんでした。
わたしの頭は じゅうぶんボケているようです。 (T T)




6
b0069128_1894976.jpg

HRC

VK70R にも 覗き見をさせてあげました。




7
b0069128_18102525.jpg

さく

うーん、白い柵はもっともっとニジミが出て欲しかったんですが ・・・
これも絞りすぎです。

この 清原の VK70R 公称は F5 ですが 実際はもっと開けれるのです。
きっと F3.5とか F4 ぐらいです。
でも F5より開くと白色がニジミ過ぎるので F5 より開く方向には
絞り目盛りを打ってないのです。




8
b0069128_1811887.jpg

夢の人々

ちゃんと 眼鏡を外されてますか?
眼鏡を外して見てくらはい。 _| ̄|○

中央のひと、お馬さんを引いてるんですが そう見えませんね。
なんか揚げ過ぎて黒くなったフライドチキンが 歩いてるみたいです。




9
b0069128_18121811.jpg

夢の厩舎

右側の方で火事でも起こって みんな慌てているように見えます。




10
b0069128_18152429.jpg

プランター

HRCにあったプランターです。




11
b0069128_18161078.jpg

円形花壇

円形花壇を眺めるところは こんな風になっています。




12
b0069128_181765.jpg

ポピー

ポピーです。




13
b0069128_18194922.jpg

にじむベンチ

露出は全部 いい加減に調節しています。

ここは暗いところでしたが この写真は だいたい見た目どおりに撮れてます。
しかし ソフトさは不足してますねぇー。




14
b0069128_18203285.jpg

樹と門

まったく ソフトさが足りません。エーン
色が見た目どおりですので UPしました。




15
b0069128_1822097.jpg

かも池

眼鏡使ってないでしょうねぇー。 ← しつこい




16
b0069128_1821940.jpg

にじみの塔

いつも撮る だいこん屋の塔です。
ニジミが足りません。




17
b0069128_18254797.jpg

アベニィ

眼鏡かけてくださいね。

どうですか、シャープに見えるでしょ。
天王寺駅の少し南、阪堺線沿いにあったアベニィです。
阿倍野にあるからアベニィです。

ところで ウルトラマンの故郷ってどこか知ってます?
このすぐ近くの 昭和町の生まれなんですよ。
なんで?
ウルトラマンいつも 「シュワッチ、シュワッチ」って言ってるでしょ。
昭和町、しょうわちょう、ショウワッチョ、シュワッチ




18
b0069128_18265355.jpg

ちんちん電車

自動車が多すぎて ちんちん電車が上手く撮れません。
植物で 邪魔な自動車を隠しましたよん。

この写真 また左下がりになってしまいました。(涙)




19
b0069128_18272854.jpg

夢の続き

この写真、映り込みなんかあって なんか良くわからんでしょ。
きっと 夢の続きです。(^^)



**********************************************************
共通データー
■ 2006年4月1日
■ D70 + 清原 VK70R 70mm F5
■ Manual 露出 (ええ加減 と言うことです)
■ ISO 200

(17、18,19枚目のみ)
■ D70 + DX 18-70mm F3.5-4.5
■ プログラムAE
■ ISO 200

朝、曇っていたので 地下鉄で天王寺動物園に行きました。
動物も カンカン照りより 曇りとか小雨が好きでしょうから。

でもコムギを布袋に入れて肩にかついでいたので 入り口のおばさんに
「ペットを連れては 入場できません」 とキッパリ断られました。(涙)
まあ入ってから、「ワンコ連れは退場です」 と言われるよりマシと思ってあきらめました。

仕方がないので ちんちん電車と 天王寺界隈の建物をそそくさと写して
また地下鉄に乗り逆戻り 緑地公園で下車しました。

清原のVK70Rで 夢の世界を撮ってみました。
が ・・・ 、D70の小さな液晶画面では ボケ具合が十分確認できず
家に帰ってPCで見ると ソフトさが足りない事がわかりました。 (涙)
今度もう一度 VK70R で再挑戦します。
このレンズの描写の魅力、こんなもんじゃーありまへん。

**********************************************************




20
b0069128_19571246.jpg

清原 VK70R とは こんなレンズです。
 
KODAKが1925年頃から1930年代にかけて造った VEST POCKET KODAK
(チョッキのポケットに入るコダックの意味 略称VPK)
という 蛇腹式スプリングカメラがありました。
このVPKに付いていた 焦点距離70mmの単玉レンズ(ベス単と呼ばれます)は
レンズ造り付けのフードを外しますと 綺麗なニジミが出てソフトな描写をしました。
この撮り方は 俗に 「ベス単フード外し」 と呼ばれました。

時が経ち、一部のマニアは VPKから ベス単レンズだけを取り外して
Pentaxのヘリコイド付き接写リングに付けて 一眼レフ用ソフトレンズとして使ったのです。

このベス単を 現代風に復刻 (Restore=R) した2枚玉のソフトレンズが
1986年に清原光学から発売された VK70R 70mmF5 です。
現代風にと言っても、わたしが購入したのは もう20年ぐらい前になるんですね。

F5開放で撮りますと、球面収差により 明るい部分が盛大にニジミます。
↑の1枚目なんかがその例です。

レンズには絞り目盛り以外は、距離目盛もなーんにも無く
まったく自分の目玉を信じて 撮ることになります。

絞りリングは Leitzの エルマーなんかと同じで レンズ前玉まわりにありますので
フィルターなんぞを付けると 絞りを変更できません。

■ Panasonic FZ10 で撮影













トラックバックURL : https://nakajimaak.exblog.jp/tb/4324702
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by jikomannte at 2006-04-01 21:38
ベス単ですね~、良いですね~、ポエムですね、メルヘンですね~。
8枚目に嵌りました、最高のベス単作品です、すんばらし~。
シャープ現代レンズ編の19枚目、映り込みが絶妙に良いですね~。
Commented by webtyuu at 2006-04-01 22:15
こんばんは
清原ってオリックスの清原選手しか知りませんが、そんなレンズが有ったんですね!
残念ながら眼鏡を外すと30センチ先が見えませんので眼鏡使用で拝見しましたが
面白いですね。
ボケてるけどちゃんと腰があるというか、しっかりした写りです。
色乗りも良いし。
サスガnakajimaさん!
Commented by musapoo at 2006-04-01 22:16
2枚のレンズでこの描写。
光学は奥が深いですね・・・。
ソフトレンズは憧れていました。でも結局これまで手にしたことがありません。芯を残しつつほんわかさせる。何気ない情景が、全く違った雰囲気になるおもしろさ。堪能させていただきました。
Commented by nakajimaakira1948 at 2006-04-01 22:21
jikomannteさん、こんばんは!
いえーぃ、べす単知っておられる方が現れて とても嬉しいです。
最近ベス単なんて言っても、「なにっ、ベス単? 英語の辞書にマメ単とかあったなー」
とか言われてしまいます。 とほほですタイ!

8枚目、1920~30年台の味が 少しでもいたしましたでしょうか?(^^)
ご好評いただき光栄です。 うれぴー

19枚目は、どちらかと言うと 右のマネキンさん居ないほうが 個人的には良いんですが。(^^)
Commented by nakajimaakira1948 at 2006-04-01 22:42
火呂さん、こんばんは!
>ボケてるけどちゃんと腰があるというか、しっかりした写りです。
さすがです、正解です、ベス単レンズは焦点があって無いようなレンズなのです。
現代のソフトレンズは皆ピント合わせが必要ですが ベス単系には要らんのです。
レンズよりも前は すべてピントが合ったように芯が残ります。
↑の写真は全部無限遠で撮っております。
これがマニアが今でも 80年近く昔のベス単を使う唯一の理由です。

そうですか、火呂さんは眼鏡をかけておられるのですか。
わたしは 眼鏡をかけると遠くが見えなくて危ない +2.5の遠視老眼で
PCを見るときだけ 老眼鏡をかけております。
えっ、仕事中ですか?
そんなもん仕事なんか ・・・ 、えへへ やっぱりかけております。
Commented by nakajimaakira1948 at 2006-04-01 23:25
musapooさん、こんばんは!
むかしPentaxの超望遠に タクマー500mmF7というのがありました。
シャープで有名で、多くのタクマー500mmF7が Nikon F マウントに改造されプロが使いました。
当時のプロです、現在のようなカメラメーカーの太鼓持ちではありません。
その名レンズは 1群2枚構成でした。
EDガラスも、非球面研磨も無かった時代、言わば 虫眼鏡レンズと鏡胴だけだったのです。
レンズって奥が深いですねー、魔物みたいですねー。(^^)

ソフトレンズ、以前ケンコーが 52mm径のクローズアップ・レンズを取付けることが出来る
ヘリコイド付きのチューブを造っておりました。
クローズアップ・レンズ 1枚付ければ望遠のソフトレンズになり
2枚付ければ 中望遠のソフトレンズになるやつでした。
あれもう売ってないのかなー。
今なら MCクローズアップ・レンズとか APOクローズアップ・レンズとか がありますので
あれで十分ソフト効果が出ますよーん。(^^)
あのチューブ欲しいです。
Commented by tusima-kaji at 2006-04-02 10:40
おはようございます。
最近老眼が進んで、そろそろ眼鏡を新しくしなければなんて思って
いたんですが、1枚目を見たときコリャいよいよかなぁ、と一瞬目を
コスリましたよ。(笑)

夢を見せてくれるレンズですねぇ、私は8、の夢の人々、13、のにじむ
ベンチ、15、のカモ池が好きです。
中でも私に素敵な夢を見させてくれるのは、”にじむベンチ”ですね、

このベンチにはいろんな人が座りそうです、例えばリルケの詩集を
小脇に挟んだうら若き乙女、レンブラントの絵から抜け出したような
貴婦人、モジリアニの首の長い大きな瞳をした、寂しそうな女性、
などなどです。(間違ってもデビ婦人などは出てきませんですバイ、ヒヒヒ)

ま、私の見る夢は古くてしょうもない夢ばかりですから、こんなベンチが
合ってるのです。(笑)
その内にまた、清原レンズで楽しい夢を見させてください、今日は朝から変な夢を見てしまったような...。(^_^.)
Commented by nakajimaakira1948 at 2006-04-02 15:48
kajiさん、こんにちは!

ははは、朝から変な夢を見させてしまったようで 申し訳ありません。(^^)
8枚目の、夢の人々は何故かこの写真だけ遠近感がすごく出ています。
清原VK70Rは 35mm換算で105mmですので普通はあまり遠近感は出ないはずですが。

13枚目の にじむベンチですが、kajiさんも座ると想像されるのは 女性ばかりですねぇー。
でもなんで デビ夫人が出てくるかなー(^^)
わたしは、カサブランカ空港での別れを思い出し涙する イングリッド・バーグマンが
ぼんやり座っているのを想像しましたよん。 ← やはり女性ですね、ひひひ

NHK杯、あわや女流本因坊が 長谷川九段に勝つかなと思ったんですがねー。

豊中は今日は 朝からずっと冷たい雨が降っております。
大阪に春は来ないのかー。
Commented by arizo02 at 2006-04-02 17:34
こんにちは。
わたしは近視・老眼ですので、パソコンは裸眼で見ております。
この場合、めがねをかけるべきなのでしょうか。
いまどきは、デジタルでフォーカスをいじれるので、
レンズで工夫することはあまりないかもしれませんね。
7.8.9ととっても高級乗馬クラブの雰囲気がよろしいですね。


Commented by nakajimaakira1948 at 2006-04-02 17:58
arizoさん、こんにちは!
へへへ、眼鏡を外した方が良いと言ったのは よりホンワカしたムードが味わえると思ったからです。
裸眼でも 眼鏡をかけてでも 写真がはっきり見えない方を選んで頂けばいいです。 (^^)

またまたギョェーです、デジタルでフォーカスをいじれるのですかー。
ピンボケにするということでしょうか。
でもVK70Rの画質の魅力は 実はボケではないんですよ。
モヤがかかったような写りの中に 物体の芯は しっかり残っているんですよーん。 ← 欲眼かも

HRCは 高級乗馬クラブではありません。
おばさんが ママチャリで乗りつけたりしてます。
実際は もう少し汚いところですが ソフトレンズが アラ隠し したようですね。(^^)
Commented by choco-one at 2006-04-03 21:04
こんばんは。
すごいですねー。
こんな面白いオモチャでなくてレンズがあるんですね。
ベス単という言葉は聞いたことがありますが、正体を始めて知りました。
私はメガネかけて見ましたよー。
でないとソフトな絵が見えなくなって、顔をディスプレーのすぐそばまで近づけて、結局なんだかよく分からなくなってしまうんですねー(^^;
メガネかけててもとてもホンワカいいムードでした。
Commented by nakajimaakira1948 at 2006-04-03 21:48
choco-oneさん、こんばんは!
ひひひ、面白そうなオモチャでしょー。
chocoさんが オルトフォンのMCで 蓄音機サウンドを楽しまれるのと同じ世界ですよー。

おおー、そうですか 1920~30年代の ホンワカムードを楽しんで頂けましたか。 (^^)
LC1や GRDみたいにシャープなレンズでは こんな柔らかさ出ないでしょん。 ← ひがみ です (^^)
Commented by ido1999 at 2006-04-08 16:50
こんにちは。
遅ればせながら、夢の世界を楽しませて頂きました。(笑
さすがにコムギくんで少し笑ってしまいましたが、8,13枚目の描写な
んて、かなり魅力的に感じました。

Planar T 1.4/50をD70で使ってる人の作品を良く見るのですが、ボケの感じ自体は少し似てるところが有りますね。
独特な色とボケですが、最近凄く気になるレンズです。
最近は中古しか買えないんで当分無理ですけどね。(笑
Commented by nakajimaakira1948 at 2006-04-08 22:02
idoさん、こんばんは!
最近は仕事が忙しくて idoさんのほうにもコメントできません。
けど昼休みなんかに 拝見させてもらってます。

このレンズ、距離目盛が無い(無限遠指標のみありますが無限遠以上にも回ります)ので
近距離撮影はとても難しいのです。
それでコムギの写真は笑ってしまう画像になっています。 ← 言い訳です(^^)

Planar T 50/1.4 って 例の コシナのZeissレンズですか。
ふーん、あれ こんなボケ方をするんですか 面白そうですねー。

わたしは125mmF2.5ですかねー、ヨドバシであれを Vessaflexに付けたのを覗いたんですが
ファインダーで見ただけでも 良さそうなレンズなのがわかりました。
いろいろ欲しいレンズが(カメラもですが)あって 大変です。 へへへ (^^)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by nakajimaakira1948 | 2006-04-03 15:42 | 70mmF5 清原 VK70R | Trackback | Comments(14)

気楽な写真のブログです。 どの写真も jpegで撮ってリタッチなしです。 写真はクリックで大きくなります。 リンクやコメントも ご自由になさってくださいね。


by Akira Nakajima
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31