曽根崎界隈

2006年1月20日(土)

きのうの夜は 会社のあるプロジェクトの新年会でした。

曽根崎でやるというので カメラを持って行きました。
曽根崎はわたしが生まれ育った街です。

宴会の前に 会場近くのお初天神でパチリ、終わってからまたパチリ。
そのまま帰ろうかと思いましたが、せっかくだから昔の通学路なんかを歩いてみました。

50年むかし歩いた曽根崎小学校への道は あんなに遠かったのに
いま歩いてみると なんと近いことでしょうか、うーん懐かしいです (涙)

写真は撮った順番に並べています。



1
b0069128_19455562.jpg

お初天神

新年会の会場は お初天神の前でした。
まだ時間があったので お初天神を歩いてみました。

近松門左衛門の人形浄瑠璃 「曽根崎心中」の舞台です。
わたしはここから数分のところで生まれ、近所の曽根崎小学校に通いました。
学校が終わっても家には真っ直ぐ帰らずに
このお初天神の境内で ベッタン(メンコ)や ビー玉をして遊んだものです。

写真は べっぴんのお初さんと 短足の徳兵衛おっさんです。




2
b0069128_19475392.jpg

お初天神横丁

お初天神は 曽根崎心中のお初さんにちなんで そう呼ばれますが
正式には 露(つゆ)天神社といい、東西南北4箇所に小さな出入り口があります。

写真は東の出入り口で このように飲み屋さんの横丁と連なっています。




3
b0069128_2024783.jpg

灯篭

豪華な灯篭がぶら下がっていました。
むかしは こんなもんありませんでした。




4
b0069128_2061497.jpg

ゾウさん

宴会が終わったあと 強烈に2次会に誘われました。

しかしまた心を鬼にして 「このあたりは わたしの故郷なのだ」
「懐かしいから 写真を撮るのだ」 と説明し開放してもらいました (^^)

またお初天神に行き 南に抜けると ゾウさんが座っていました。
寒いのに 水遊びをしていました。




5
b0069128_20203850.jpg

ここは

ここは昔、西脇くんの家だったのに ・・・
まあ 50年経ったら変わりますわなぁ~

この写真 ピントが来てまへ~ん
右側の建物にピントが合っています。
暗いと K100Dはときどきピントをはずします ← 言い訳です (;。;)




6
b0069128_20232371.jpg

とびら

ここはむかし なんとかいう八百屋さんで
この角を曲がると ボギー・チョコレートや石塚ガラスの工場がありました。

あのぉー、この写真の上のほう歪んでいますね。
でも わたしの涙のセイでも レンズの歪曲収差でもありませぬ。
こういう造りなんですよ ← ほんとですよー




7
b0069128_20401518.jpg

ジュウシマツのえさ

死んだ母は 小鳥が好きで 一時期 ジュウシマツ(十姉妹)を 数羽飼っていました。
チビの頃 よくそのエサを買いに この辺りに来さされました。

いまは 飲み屋さん街になっています。




8
b0069128_20464023.jpg

車輪とランタン

飲み屋さんの壁に 車輪とランタンが架かっていました。

もう帰ろう。
今晩は地下鉄でなく 阪急電車で帰ろう。




9
b0069128_20513164.jpg

阪急阪神百貨店まえ

戻ってきました。
昼間はごじゃごじゃしているところですが 夜は風貌が一変しますね。

なんか オシッコしたくなって来ました、今晩1回もしていないです。




10
b0069128_20591665.jpg

ステンドグラス?

地下街に降りて トイレに行きました。

スカッとして(^^) 余裕がでて トイレへの狭い通路を見渡しますと
棟方志功ふうのとても小さな絵が ガラスに描かれて裏から照明されていました。
こんなんも ステンドグラスというのでしょうか。




11
b0069128_2171782.jpg
阪急梅田駅まわり

きれいなおねぃさんを撮ろうと思ったのに
携帯電話のおっさんが写りこんでしまいました。(;。;)




12
b0069128_2111401.jpg

原田神社裏

阪急岡町駅で下車します。

駅前の原田神社の裏には 古い屋敷があります。
前から一度夜に撮りたいと思っていました。

うーん、暗すぎる。
シャッター速度は 1.3秒でした。
手ブレ補正があっても やはり手ブレしてしまいましたよ~ん。 うぅー残念(;。;)



*****************************************
撮影データ
■ 2007年1月19日撮影
■ K100D + SIGMA 17-70mm
■ プログラムオート / 絞り優先オート
■ ISOオート (200~800自動選択)

*****************************************

わたし シチーボーイなんで 田舎とか故郷というものがないのです。
でもね、ねこやなぎが生える小道を歩いて 故郷のわらぶきの家に帰るのが夢なんです。












トラックバックURL : https://nakajimaak.exblog.jp/tb/6364490
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 京加(^^ at 2007-01-20 21:43 x
どこかに純兵衛って、出てくるかな~って(^^期待して
見ましたが…(T^T)出てこなかったぁ~
(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)でしゅねぇ。
8枚目のランタン、船内に使われているモノに似ていますね。
こういうのを、トイレとかに点けたらおしゃれだろうなぁ~って
思いました。

って、今日はコムギちゃんがいないっ~~~っ。
(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)

Commented by qchan at 2007-01-20 22:30 x
こんにちわ。
先日は、よいアドバイスをいただきあいがとうございました。DA”ふみこんで”撮っています。
お写真今回も堪能させていただきました。
やっぱり#7の暖簾とかちょうちんの色合いが好きです。
たしかFlickrにも”おとうちゃんを迎えに来る”の図ありましたっけ。
あの味わいが好きであります。
あと#12です。まるでNHKの再現CGみたいな不思議な雰囲気があります。これは新しい技法か??ぜひ別の機会にもう一枚とっていただきたいです。ではまた。
Commented by chinpike at 2007-01-20 22:44
曾根崎ってちょこっとだけ(ほんの表層を)撮ったことありますが、
今回の写真の数々を拝見して、非常に魅力を感じています。
2枚目あたりたまりません。
それにしてもおねいさんはちょっとご立腹の表情に見えるのですが。
Commented by mz-d at 2007-01-20 23:09
い・いちばん下の写真、不気味ですな。
心霊写真ではないでしょうね・・
曾根崎って僕は行ったことないけど、なるほどこういうところでnakajimaakiraのキャラは醸成されたのかと妙に納得してしまいました(^_^;
徳兵衛ってしかしホントに足短いですねえ。
Commented by xxmooncatxx at 2007-01-21 03:57
めちゃくちゃシティボーイじゃないですかあ~^^
梅田のど真ん中で産まれたなんて・・・・。
50年前のあのあたり、どんな感じだったんでしょうね。
想像ができませんわ^^;

最後の写真、忍者が出てきそうですね^^
コムギちゃんは?
Commented by nakajimaakira1948 at 2007-01-21 08:02
京加さん、おはようございます!
純兵衛さんは出てきませんでしたが 短足の徳兵衛さんがおったでしょ
これで我慢してつかーさい (^^)

8枚目のランタンは 外側がガードバーで保護されてる ヘビー・デューティ型です。
船内もそうですが 炭鉱の構内なんかででも使いそうな雰囲気ですね。
わたしも撮りながら 欲しいなぁ~ と思ってました。

そう言えば、コムギを撮るの忘れていましたね。
まあ、いつもコムギで終わるのも いかがなものでしょう (^^)
Commented by nakajimaakira1948 at 2007-01-21 08:20
qchanさん、おはようございます!
そうですか DA21mmで踏み込んで撮れば 鬼に金棒でしょうね、ふみこみ写真のアップ楽しみにしています (^^)

このところ忙しいので帰宅途中に撮ることが多く 夜景ばっかりになってます。
「休日があるじゃないか」 と言われそうですが、寒いのでなかなか外に出る決心がつかず
家でウジウジしている間に休日は終わってしまいます (;。;)

Flickrの、じゃりんこチエが自転車で飲み屋さんに乗り込む写真は わたしも気に入ってるのですが
なかなかあのようなな瞬間には出会えないですねぇ~。 おとうちゃんもビックリだったでしょうね。
最後の写真、不気味な写真になりました (;。;)
Commented by nakajimaakira1948 at 2007-01-21 08:32
chinpikeさん、おはようございます!
曽根崎あたりの夜は ちょっとシラフでは恥かしくて 撮りにくいですねぇ~。
一杯飲むと恥かしさが消えてちょうど良いのですが、緊張感もなくなって
ピントを外しやすくなるようです。← イイワケデス

11枚目、おねぃさん よく見るとかにこわい顔してますね (;。;)
人物をシャープに写しますとアップできませんので 後ろの化粧品に置きピンしています ← マタ イイワケ デス
Commented by nakajimaakira1948 at 2007-01-21 08:42
mz-dさん、おはようございます!
最後の写真、おっしゃるとおり不気味な幽霊屋敷のようになりました。
手持ちで1秒を超えるシャッター速度では 微妙なブレがこのように柔らかい描写にさせますね。
空が赤っぽいですが 実際は真っ黒だったんですよ。
けっこう人通りの多いところで 撮っているわたしが不気味な奴だと振り返られました。ひひひ

曽根崎はJR大阪駅前にあり、大阪の玄関です。
ごちゃごちゃしたところで生まれ育ちましたので わたし性格もごちゃごちゃで 短足です。
Commented by nakajimaakira1948 at 2007-01-21 08:59
mooncat さん、おはようございます!
(◎◎; 03:57 にコメント、遅寝遅起き お肌にわるいですよぉー (^^)

50年前の曽根崎ですか
ろばのパン屋さんが来て蒸しパンを売ったり、花月劇場ができて曽根崎小学校では寄席の声が聞こえたり、
美智子さんと皇太子さんが婚約して そのニュースがチラシで配られたり、
曽根崎小学校が創立120周年で 木彫りのスズメの鉛筆立てをくれたり
まあぐじゃぐじゃでした。

今のヒルトンホテルの場所に 「旭屋」と「眠眠」があり その奥には密造焼酎を飲ませる
ややこしいこわい所もありました。← わたしは飲んでませんが (^^)

たまには コムギでなく幽霊屋敷で終わるので~す (^^)
Commented by musapoo at 2007-01-21 11:49
生まれ育った土地で暮らしている私は、時々ふるさとってどんな感じなんだろう・・・と思う時があります。
自分がよく行った場所だって、きっと色々変化があって、でもその中にかわっていないところを見付けて・・・。
どうしても写真を撮りたくなる気持ちなんとなく分かります。
Commented by jikomannte at 2007-01-21 17:13
自分の記憶の断片、匂いに出会えましたか。
私も半年前ぐらいに、ふっと自分の生まれ育った商店街近くの町に
行ってみましたが、記憶の断片はあるものの、人や家が変わって
しまっていて、浦島太郎のような心境になりました。
生まれ育った土地以外で、既視感的な景色を探す方が良いかも
知れませんね。
Commented by arizo02 at 2007-01-22 07:07
おはようございます。

宴会を1次会で切り上げて
写真を撮りながら歩くなんて
とてもとてもわたしにはできません。

アルコールが入っていても
ふるさとへの思いの深さが
画面から迫ってくるようです。

やっぱりほろ酔いで
こんな町をご一緒したいものですね。
Commented by nakajimaakira1948 at 2007-01-22 10:19
musapooさん、おはようございます!
人間は7歳ぐらいまでに しゃべり方(地方なまり)が決まり、その後どこへ行っても
いくらアクセントを変えようとしても とっさの時には元のなまりが出るそうです。
ゼロ歳から7歳ぐらいまでが 何でも興味を持ち、何も疑わず何でも信じて吸収するからでしょうね。

ふるさと とは、「素直なこどもの心を持っていた時に 過ごした場所」というようなものでしょうね。
むかし歩いた路地を なつかしく歩きながら そんな事を考えていました。
Commented by nakajimaakira1948 at 2007-01-22 10:45
純さん、おはようございます!
はい、街は全く変わりましたが ここで○○君とけんかして泣かされたとか
狭い路地のそこかしこに いっぱい子供のときの記憶が詰まっておりました。
暗い路地で むかしを思い出しながらボーっと立っているわたしを見て
通行人は気味悪いおっさんがいると思ったことでしょう。

曽根崎は、行こうと思えばいつでも行ける距離にあるのですが
なんか懐かし過ぎて あまり写真を撮ろうという気持ちになれません。
と言いながら ブログにお初天神を紹介したのは これで3回目になりますね。(^^)
Commented by nakajimaakira1948 at 2007-01-22 11:07
arizoさん、おはようございます!
いえっ、この日は1次会で切り上げて 写真を撮ろうと決めたいたからなんですよ。
ふだんは 2次会への誘いは まず断ったことがありません。(^^)

実はわたしの中にある お初天神はこんなものではないのです。
お初さん徳兵衛さんの像もなかったし、神社も粗末なものでしたし、
第一、地面は土でした。
その土に小さな穴をあけてビー玉をしたのに 今はコンクリートとジャリ敷きになってしまっています。
修復された新しい神社は 写す気がしませんので写真がないのです。

そうですね、ぜひご一緒に ほろ酔いで撮り歩きたいで~す。
Commented by anrianan at 2007-01-22 17:01
むかし なんとかいう八百屋さんは、いい雰囲気ですね!
懐かしさと芸術的ともいえるおしゃれな感覚が、妙に入り混じっているところ。こういう所が多いんですか?(笑)
でも何といっても、原田神社裏が一番私の心にヒットしました。
なんだか映画のスタジオのようですよ。 その上臨場感を感じるのはなぜでしょう? ちょいボケ(私にはそう思えませんが)がいいのかなぁ・・・・・。(笑)
Commented by choco-one at 2007-01-22 19:55
nakajimaさぁーーーん、こんばんは!
定期便で沢山の写真・・・りっぱでござりますー(^^
しかも強烈な二次会へのお誘いを断ってまでの撮影・・・おそれいりますー(^0^
でも、ほんとーですか?
本当は二次会でしっかり飲んで、三次会も飲んで、その後で写真を撮ったんじゃないですか?
12枚目の雰囲気なんぞ、ちょっと普通じゃないですぞ。
でも古い絵を見ているようで好きな写真ですよー(^^
Commented by nakajimaakira1948 at 2007-01-22 22:26
anri さん、こんばんは!
むかしの なんちゃら言う八百屋さん、いまでは全くむかしの面影がないですよ~ん。
しゃれた店は東京にも 外国にもなんぼでもありますねー。
やっぱりむかしの面影を残して欲しかったです。
でも50年以上経っているのだから 無理なんでしょうね (;。;)

原田神社裏の古い屋敷の写真、これ大分手ブレています。
それで古い家の感じが出ているのでしょうが、anri さん 門から全く表情の無いおばぁさんが出て来て
「ひひひ、おねぃさん、ちょっと上がってお茶でも飲んでいきなされ~」と 言ったらどうします~。
怖わ~ (^^;
Commented by nakajimaakira1948 at 2007-01-22 22:46
choco-oneさぁぁーーん、こんばんは!
ありがとう ごぜーます。
こんな写真で良ければ いつでもいっぱいアップしますですば~い。

でも本当なんですよ、2次会断って ブラブラ撮り歩きましたです。
ゾーさん、ゾーさん お鼻が長いよね~ と飲みたくりたかったんですが
たまには故郷を撮るのもよかんべ~と。

今夜も飲み過ぎて 大分良い気分になって好きなことを言っております。 m(_ _;)m

12枚目のお化け屋敷は、ほろ酔いでなかったら 撮っていなかったと思います。
だって真っ暗けで 写真になるとは撮った本人も思ってなかったですもん (^^)
Commented by biwakokayo4 at 2007-01-23 23:38
7枚目の赤提灯と最後の幽霊屋敷が
気に入りました。
それにしても飲んでからでも写真を撮るnakajimaさんは
素晴らしいです。
一度琵琶湖にもお越し下さい。
Commented by nakajimaakira1948 at 2007-01-24 09:18
kayoさん、おはようございます!
7枚目の赤提灯は、まったくどうってことのない写真ですが
わたしには50年前にジュウシマツの餌を買いに行った 懐かしいトリ屋さんに見えるのです。
幽霊屋敷は 目立たぬ手ブレで柔らかく写っていますが
実際は瓦なんか新調したてで もっとキリっとした感じなんですよ。

飲んでからのネバリというか しつこさが取り柄なんですよ ← みんなに嫌がられています (;。;)

われは うみの子 さすらいの
今年は 琵琶湖と余呉湖に 行きたいと思ってます (^^)
Commented by hirok41 at 2007-01-24 17:33
御邪魔します。この界隈にご幼少の頃のお住まいがあったのですか。懐かしいでしょうね。
歩いてみられるとその頃の事がいろいろ思い出されるでしょうね。
私も昔の事を思い出すと熱い様なむず痒いような気持ちになりますね。
独身の頃は、この界隈で友達と一緒に映画を見たりダンスに行ったり喫茶店でお喋りをした懐かしい所です。
そう言えば18日にその近くにある「がんこ」に会社の同期会で行ってきたところです。
そこはお手頃価格でよく利用しています。
今回ご紹介して戴いたところをじっくりと撮りに歩いてみたいと思います。ありがとう御座いました。
Commented by nakajimaakira1948 at 2007-01-24 21:42
hiroさん、こんばんは!
はい、お初天神からすぐのところに住んでいました。
4日、14日、24日と4の付く日は夜店が出て 夏にはゆかたを着て 夜店に連れて行ってもらったです。
今でも4の付く日は 夜店が出ているかもしれません。
小学校の友達は みなお店をやっている家の子供でしたねぇ~。
家がお好み焼き屋さんをやっている子の家に遊びに行くと 遅くまでいると
お好み焼きを出してくれたり
それが楽しみで 用事もないのにそこに言ってぐずぐずしたり(^^) していました。ははは

すぐ近くの北新地はちょっと飲んでも高いですが、曽根崎あたりは何を食べても飲んでも安いですので
安心されて遊んでください。(^^)
曽根崎警察が近いので ややこしいこともあまり起こっていないようですよ~。

ただし 良い被写体になるような所は お初天神以外に何も無いところであります (;。;)
Commented by あずきの夢 at 2012-04-06 21:40 x
初めまして、
曽根崎小学校を検索していてたどり着きました。
私も曽根崎小学校出身です。懐かしく画像を拝見させていただきました。
お初天神の祭りには兄とともにいつも楽しみにしており、終業式が終われば衣装に着替えあわてて出かけたものです。
今では甥っ子が後を継いでます。
今ではヒルトンホテルになっていますが、旭屋書店を抜け、珉珉の前を通り、パチンコ屋さんの前が我が家でした。
今年も祭りには同級生と集まりたいと思っています。
Commented by nakajimaakira1948 at 2012-04-07 07:21
あずきの夢 さん、はじめまして & おはようございます!
そうですか、あずきの夢 さんも 曽根崎小学校のご出身でしたか。

わたしも、お初天神の祭り衣装を着て 兄と一緒に撮っている写真があったはずです。

むかしの旭屋書店の南側には 密造焼酎を造っている所があり
わたしのおじぃちゃんは 良く買いに行ったと言っておりましたよ。

お初天神と曽根崎小学校(大阪北小学校)は、いまでも懐かしくて
梅田に出たら 見て帰るようにしています。

最新のブログでも お初天神がちょっと顔を見せております。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by nakajimaakira1948 | 2007-01-20 21:29 | 17-70mm AF SIGMA | Trackback | Comments(26)

気楽な写真のブログです。 どの写真も jpegで撮ってリタッチなしです。 写真はクリックで大きくなります。 リンクやコメントも ご自由になさってくださいね。


by Akira Nakajima
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31