ゴミとり、怖わい~、ひひひ~

2007年2月24日(土)

最近の印象深い出来事から数点アップしました。

出来事の順番に並んでいます。



1
b0069128_10504837.jpg

青空

うつくし~青空ですね。

ちがいます(涙)、ゴミのサンプル写真です。
右上の爪楊枝みたいなものの先に1個、
3cm下がって3cm左にも 1個あるでしょ
これがシュポシュポやっても、どうやっても取れませんでした。




2
b0069128_10563241.jpg

Pentax SC

それでここへ行きました。

雨の日でしたが 無理に市内出張をつくって1分でその仕事を終わり
寄り道して長堀のペンタックスSCへ行ったのでした。

とても感じの良い受付のお嬢さんで 「ここにゴミが」 と説明すると
「ファインダーにもゴミがあります、これも取っておきます」 と。 ウレピー

日頃から良く製品の勉強をしているのが 短いやりとりでも感じられる
とても雰囲気の良いお嬢さんでしたです。
上の写真では居眠りしてサボっているように写ってしまいました。 ゴメンねです

順番待ちもなく10分程度でゴミ掃除は完了しました。
担当した年配のエンジニアが カメラを持って受付まで出てきてくれて
ここがこうの、あれはどうの いろいろ話ができました。
古い琢磨を数本持っていることを話すと 「(^^) ありがとうございます」と
喜んでもらえました。

ペンタックスSCは 気をつけないと見落としそうな小さなビルの2階にありましたが
とてもなごやな良い雰囲気のところでありました。




3
b0069128_11173794.jpg

ゴミなしコンテナヤード

という訳で 1枚目にあったゴミがなくなった(^^) 南港のコンテナヤードです。
(会社の窓から撮りました)




4
b0069128_11233799.jpg

空飛ぶ日銀

淀屋橋の日銀ですが 宇宙空間を飛んでいました。

どこが印象深い出来事やねん、すんません 少しお待ちください _| ̄|○




5
b0069128_11264956.jpg

ガードレール

日本銀行北側の道路です。




6
b0069128_11315244.jpg

からくり時計の にんぎょう

ファインダーでは 殆ど真っ暗でした。
そこで内蔵フラッシュ一発 ・・・
撮影後 液晶で確かめたらやっぱり真っ黒に写ってました。 距離が遠すぎました (;。;)

が デジカメは暗部の明暗や色彩をちゃんと撮り込んでおり
PCで明るくしたら こんな画像になりました。
デジカメは白飛びし易いけれど、黒つぶれってなかなかしませんねぇ~。

ファインダーが真っ暗だったので トリさんを全部入れたつもりが欠けてしまいました。
何故かこの写真、ISO200に設定されていました(涙) ← アホですね




7
b0069128_11445810.jpg

お初さん

怖いですねぇ~
お初天神の お初さんです。
印象深いでしょ (^^;




8
b0069128_1147174.jpg

エイリアン

また 怖いですね~
お初天神通りに エイリアンがおりました。
印象深いですか~(^^;

目玉が ときどき青と白に光るんですが
もとの猫眼のほうが もっと怖いと思います。




9
b0069128_11514895.jpg

arizoさん

あっ、arizoさんがいる。
と 思って撮りました。

よく見ると ANIZ◎ でした。
あせって撮ったのと ガラス越しなのでシャープ感がありません (涙)




10
b0069128_1157202.jpg

Passion

家の近くの酒屋さんの看板です。

へたくそな絵のようにも思えるのですが
なぜか わたしのような酒飲み人間は引きつけられます。




11
b0069128_1214494.jpg

たこやききやこた

もうすぐ家なんですが
たこやききゃこた で たこやきでビールを飲みたくなります。

右から読んでも左から読んでも たこやききゃこた です。

姪に教えてもらった コレもです。
おわだまさこさまだわお
小和田雅子様だワオ




12
b0069128_1211195.jpg

3200の花

3200の花って 1本しかないのに?

しくしく、夜景ばっかり撮ってるので 戻し忘れて ISO3200の花です。
印象深いですか~ (涙)




13
b0069128_12151676.jpg

VITO II

ひひひ、これが 「うれし~出来事」 だったのです。

何かいい感じの物体があるでしょ
植木鉢のほうではありませんよ。
ひひひ、世界最古のカメラメーカー Voigtländer が1950年に発売した ヴィトー II です。

思えば 長い間さがしておりました。
いかつい角々のデザインが多い フォールディング(折りたたみ)カメラの中で
ただ一人優しい丸~るい曲線の両脇、左右対称のべっぴんさん、
まさに女王さまのような気品のある 落ち着いたカメラです。

中古カメラ屋さんのウインドウの中で 薄汚れてひっそりと陰に隠れておりました。
見せてもらうと 蛇腹は折りたたみ回数が少なかったのか 非常に良い状態です。
汚れてホコリもいっぱいかぶっておりましたが 機能はバッチリ作動します。

家で中性洗剤を溶かしたお湯で優しく拭いてあげると ピカピカと昔の栄光をとり戻しました。
また うれし~ (^^)
あんまりうれしくて 翌日は会社に持ち込み、休み時間も各部をピカピカ磨いていました。
上の窓辺での写真は 更にベッピンになったところでパチリです。(^^)

海外の古カメラ研究家のHPから 取扱い説明書をダウンロードして、
奇抜さに定評?のある Voigtländer の操作をニタニタしながら楽しんでおります。

ひひひ、うれし~
でも買おうかなと思っていた Powershot G7 が遠ざかってしまいましたよ~ん




ニコニコニコニコニコニコニコニコニコニコニコニコニコニコニコニコニコニコニコニコニコニコニコニコー(^^)

撮影データ
■ 2007年2月12日~23日撮影
■ K100D + SIGMA 17-70mm
■ プログラムオート or 絞り優先オート
■ ISO200, 3200, オート(200~800自動選択)

ニコニコニコニコニコニコニコニコニコニコニコニコニコニコニコニコニコニコニコニコニコニコニコニコー(^^)




おまけ-1
b0069128_13195665.jpg

VITO-II 取扱説明書表紙

だいぶ薄汚れた表紙ですが 60年近く前のものなので仕方ありませんね。

今は無きVoigtländer社にかわって 取説をPDFで公開してくれている
Richard Urmonas氏に感謝 _| ̄|○  感謝で~す m(_ _;)m




おまけ-2
b0069128_13202049.jpg

VITO-II 取扱説明書 Page-9

VITO II は、35mm蛇腹式折りたたみカメラで 主要スペックは
レンズ:       Color-Skopar 50mmF3.5
シャッター:      COMPUR-Rapid  B. 1~1/500 セルフなし
連動距離計:     なし
セルフコッキング:  なし
製造:        1950年(昭和25年) Voigtländer / オーストリア

いわゆる勘(かん)で 絞りとシャッター速度を決めて 目測で距離を合わせて、
フィルムを巻き上げてから、シャッターをチャージして、撮る、というカメラです。
近代的な機構といえば、「フィルムを巻き上げないと、シャッターが切れない」という
二重撮り防止装置だけです。
デザインとスペックは1930年代のカメラと言えそうです。

それでも テッサーを凌ぐと言われた Color-Skopar 50mmF3.5 の描写と
当時の最高級シャッター COMPUR-Rapid の魅力により大好評だったと
クラシックカメラの本などには書かれています。

上の写真は、フィルム装填のあとフィルムカウンターを合わせる説明の部分です。
セルフタイマーのようなレバーを上げると その裏に隠れているノブが現れて
カウンターを1枚目に合わせることができるのですが、レバーを上げる事により
巻き上げスプロケット・ギアをフリーにできて、
巻き戻しノブでフィルムのたるみを取ることができるので
操作の順番を間違えることがないのです。
というか 正しい順に操作しないと操作できないのです。

前フタを開けるときなどは、これはスプリング式蛇腹カメラでは常識なんですが、
ちょっとフタに優しく手を添えてやって レンズがパコンと勢い良く飛び出さないようにします。
女王さまを扱う場合は いろいろ気を使ってやらねばならんのです。
それがまたいいんですよねぇ~ (^^)

ヴィトーは、VITO III になって ウルトロン50mmF2が付いて
距離計も付き 最高級の折りたたみ式カメラに進化しましたが
わたしは この気品のある優雅な VITO II のほうがずっと好きなのです。













トラックバックURL : https://nakajimaak.exblog.jp/tb/6523666
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by mz-d at 2007-02-24 21:04
おお、ペンタックス大阪SC。
いいですねえ、あそこ。
こじんまりしているけど、なんて言うかアットホームな雰囲気がありますね。
僕も前行ったとき、おねーさんの写真撮ろうと思ってチャンスを逃したんだけど、さすがnakajimaakira!やりますなあ・・
Commented by choco-one at 2007-02-24 21:52
nkajimaさぁーーーん、こんばんは!
いんしょー深いですー。
私のK10Dにもいんしょー深いゴミがあってとれまへん(; ;
ファインダーにもゴミがいます。
SCにいついけるんだろー。
コンテナヤードの夕景、きれいですねー。
オネーさん、やさしそーです。
3200のシクラメンはフィルムで撮ったみたいです。
最後のカメラ、かっちょいいですね。
傷みがあまりないみたいでよかったですねー(^^
Commented by chinpike at 2007-02-24 22:08
いやあ、G7はいつでも買えますって。(笑)
それにしてもファインダーのゴミまで撮ってくれるなんてすばらしいです。
Commented by ido1999 at 2007-02-25 06:03
都会は良いですね〜。
D70の時はクリーニングキットプロなる、中身の割りにとても高価な
物を買って自分でやりましたが、今はほとんど使われずに物入れの中
で眠っています。

曽根崎心中ゆかりの地ってのも惹かれましたが、夜見るお初さんかな
り怖いです。アッパーライトが効いてます。

ヴィトー II。写真を見る限りデザインも状態も美しいです。
画素数云々はいい加減にして、小粒でグレードの高い大人が楽しめ
るデジタルカメラを何処かが出してくれないでしょうか。
Commented by nakajimaakira1948 at 2007-02-25 07:34
mz-dさん、おはようございます!
あっ、mz-dさんも ペンタックス大阪SCに行かれたことがあるんですね。
桜橋のニコンSCは、プロみたいな格好のおにぃさんや ニコ爺さんが多く
堅苦しい感じですが
ペンタックスSCは 仰るように とてもアト・ホームな雰囲気でした (^^)

SCおねぃさんの写真は、「ゴミ取れているかなぁ~」と 試し撮りみたいな顔をして撮りました。
ほんとうはもっとベッピンさんだったんですが 残念で~す (^^;

Commented by nakajimaakira1948 at 2007-02-25 07:54
choco-oneさぁぁーーん、おはようございます!
あのね chocoさん、わたし 掃除してくれたエンジニアに 「K10Dならゴミは付かないのですか」 と聞いてみました。
そしたら 「やっぱり粘着性のゴミがつきますね」 との回答でした (^^;
ファインダーの掃除も 保証書を見せたら じぇんぶ無料でしたよ、(^^)

コンテナヤードは ゴミがあった場所に空を持ってきましたので やや間の抜けた構図になっています。
Pentaxのおねぃさんは失敗でしたよ~ん、もっと可愛いきれいなひとでした (涙)

ひひひ、ヴィトーII 美しいでしょ、シクラメンのかほりがするでしょ、女王さまですもん。
はい、ゴミをとったら外観は本当に綺麗な機体でした、でもタスキが曲がっていたら
レンズがフィルム面と平行に固定されませんので、写りのほうはこれからチェックなのです。 ひひひ 楽しみ楽しみ
Commented by nakajimaakira1948 at 2007-02-25 08:02
chinpikeさん、おはようございます!
>いやあ、G7はいつでも買えますって。(笑)
そうですね、現行品はお金さえあればいつでも買えますね、そのお金 ・・・ 無いんですよ (;。;)

保証期間中は、他のメーカーのSCでも LPFのゴミ取りやファインダー掃除は
無料でやってくれるみたいですよ (^^)
Commented by nakajimaakira1948 at 2007-02-25 08:15
idoさん、おはようございます!
ニコンのクリーニングキットは異様に高いですので 買ってません。
以前どなたかのHPで ヘタクソにクリーニング液で拭いたら拭きアトが画面にバッチリ写っていて
それを見てから自分でゴミ掃除する気を失くしましたです、飲み過ぎで手が震えますので (;。;)

このお初さん、昼間見ますとなんか漫画みたいでとてもナウイ感じですよ (^^)

へへへ、ヴィトーII の外観はぼちぼちアップ致します、一気に見せるのは惜しいような美しさで~す。

デジカメでわたしが一番美しいと感じるのは 三洋の Xacti-S6 ちゅうヤツです。
クラシックなシルバーに黒皮貼りのとてもシンプルなデザインで、idoさんも一見すれば必ず欲しくなりますよぉ~。
写りはどんなものか知りませんが (^^;
Commented by jikomannte at 2007-02-25 10:04
1枚目の何も写っていない青空に、CCDのゴミとそれを差すような針金
様のものが、虚無感を感じさせます。(爆)冗談ですよん

3、5、8枚目に痺れましたよ~ん。
3、8は素晴らしいフレーミングですが、3は特に西日が効いて素敵です。
5枚目は、光源暈けの演出が流石でございますね。
Commented by ビッグビッグ at 2007-02-25 18:56 x
nakajimaさんこんばんは。
デジイチはK100Dに決まったんですが、コンデジが欲しいな~と
楽天まわっていたら
http://item.rakuten.co.jp/kyoeioptics/c/0000000339/
こんなの見つけました。欲しいです~
ポッケに入れて持ち運べるし。どっちか買おうかなぁ・・・^^;
Commented by nakajimaakira1948 at 2007-02-25 21:16
純さん、こんばんは!
3枚目まではゴミ取りの説明写真であり 全く力が入っておりまへん。
その3枚目に痺れられるとは ・・・ 、写真って面白いものですね (^^)

5枚目と言うと、ガードレールの光芒ですかぁー?
8枚目と言うと、エイリアンではありませんか。
どちらもレンズのテストのような気持ちで撮ったものです。

自慢は13枚目、ヴィトーII の レンズの青さだったんですよー。
どなたもソレに言及してくださらない、(;。;) しくしく  ← わたしのアホさです。

レンズの青さ、わたしのアホさ ← なんか語呂が似ています (;。;) しくしく (^^)
Commented by nakajimaakira1948 at 2007-02-25 21:36
ビッグビッグさん、こんばんは!
K10Dでも やっぱりLPFにゴミが溜まるみたいですよ~。
K100Dで正解だと思います。

いいコンデジ わたしもほすぃんですよー、現時点ならば Canonの Powershot G7 でしょうかねぇ~。
kumaさんとおっしゃる名人が G7でいろいろ撮っておられます。
URLは、
http://kumasann02.exblog.jp/
http://kumasann01.exblog.jp/  です。

ビッグビッグさんの仰られるのは シャランかMinoxのちっちゃいヤツですね。
やめときなはれ、友達に2,3日自慢したあと もう使いわない、そういったカメラです。
あっ、ごめんなさい、写真が撮れるペンダントとしてだったら 良いでしょうね (^^)

それとも 下のほうにある ケンコーの 500mmミラーレンズでしょうか?
これも やめときなはれ、ミラーレンズだったら 古~いTAMRONの 500mmF8(55BB) が
中古品しかありませんが ずっとマシでしょうね。
Commented by yppl at 2007-02-25 21:48
こんばんは。
ごみ除去、無事完了だということで、おめでとうございます。
私の場合、埃っぽい場所でレンズの交換をやっていた割には、運良く
ごみがまだ付着していないようです。
でも、私の場合、九州の田舎ですので、ペンタックスのサービスセンター
みたいなところがないようなので、うらやましいです。
ごみついたらどうしよう・・。梱包して配送でしょうか・・。
オールドカメラについては、さっぱり分かりませんが、楽しそうですねー。

Commented by nakajimaakira1948 at 2007-02-26 12:57
yppl さん、おはようございます!
ありがとうございます、でも何でゴミがシュポシュポで取れないのか ちょっと考えてみました。

K100Dには いつもSIGMAの17-70mmを付けっぱなしなんです。
いつもそれを部屋で 写真を撮らなくてもファインダーを覗いてズーミングしたりしています。

わたしの部屋は 常にニコチン粒子が浮遊しております。
オーディオアンプのアルミパネルを 中性洗剤で拭きます(洗剤無しでティッシュだけででも)と
べっとりと粘着性の茶色のニコチンが取れるから判ります。

このニコチン含有の空気がズーミングでズームレンズに吸い込まれて またズーミングで CCD側に吐き出され
LPFにべっとりと付き ほこりがシュポシュポでは取れなくなっているんじゃないかと思います (^^;
そのうちにレンズもLPFも 茶色にコーティングされて画像はまっ茶色 ・・・ (涙)

銀塩オールドカメラは良いですねぇー、フィルムにゴミついてもそのコマだけで
フィルムは送られて行き その次のコマではゴミがありませんから (^^)
Commented by biwakokayo4 at 2007-02-26 19:36
3200の花が印象的でした。
新聞の写真みたいで・・・。

ペンタックスSC・・・私からしたら行きにくい場所のようです。
キヤノンなら行けるけど・・・(笑)

それにしても古いカメラを探しておられたんですね。
デジカメなら数年経ったらもういらない・・・て感じでしょうか
Commented by nakajimaakira1948 at 2007-02-26 21:53
kayoさん、こんばんは!
3200の花、葉っぱの辺り ぶつぶつで確かに新聞の写真みたいですね (^^; ええでしょ

ペンタックスはねぇ kayoさん、旭光学と言って 日本で一番最初に一眼レフを造った小さな会社で
一時はミノルタと並んで アマチュア用一眼レフメーカーの王者だったんですよ。
AFとかデジタルの世の中になって、カメラが電気製品になってからは キヤノンやニコンなどの
開発費に莫大なお金をかけれる大メーカーにタチウチが出来ず 苦戦していますね。

古いカメラ・レンズは良いですよ、理由はまず外観が美しいです。
それと綺麗な写真は なかなか簡単には撮れません、それが撮れたときの嬉しさは
デジタルカメラや最新レンズで綺麗に撮れたときの比ではありません。 ← 良いのか悪いのか わかりませんが (^^)
Commented by inamoku at 2007-02-27 11:41
近くなら毎週通ってしまいそうですよ。>ペンタSC

私は若いので古いカメラにはあまり興味がないのですが、
若いおねいさんには興味津々ですし。
Commented by nakajimaakira1948 at 2007-02-27 12:35
いなもく さん、こんにちは!
地下鉄鶴見緑地線の長堀橋下車徒歩1分、または地下鉄中央線の堺筋本町下車徒歩5分のところにあります。
ビルに入ってからも、間違えて入ったんじゃないかというチンケなビルの2階にあります。
さすがにSC内は禁煙ですが、銀塩6x4.5、35mm一眼、コンデジ~ K10Dまでの現行Penta製品の展示や
K10Dのサンプル画像(ネットで発表した写真)のオリジナルを展示しており
待ってる間も いじくりまわして楽しめます (^^)

わたしも若いですので 古カメラも 若いおねぃさんも大好きです。
あっ、待ってる間いじくりまわしたのは カメラですよ~ ← 念のため (^^;
Commented by tusima-kaji at 2007-02-27 13:11
こんにちは~。
長年心の奥に秘めていた恋人と巡り会えたとは良かったですねー、
恋人の青い瞳が輝いているようです。
しかし、すべてカン頼りとはかなり厄介な女王さまですね。(笑)

6枚目の人形、拡大すると中々雰囲気があっていいですね、
フラッシュの焚き加減が丁度よかったようです。(ンッなことないか、笑)

7枚目、怖いですねー、因縁深い顔イヤ、印象深い顔です。

10枚目、もう少し小さく撮って周りの様子を入れたら雰囲気が
出たかもですね、酒飲みは得てしてこういう看板に引かれるもんです。
私は酒飲みじゃぁありませんから、(←とはいえませんねー、ヒヒヒ)。(^_^)
Commented by nakajimaakira1948 at 2007-02-27 18:01
kaji さん、こんばんは!
コメントありがとうございます (^^)
古カメラ・古レンズで写真を撮るのは まあわたしの生きがいのひとつでなんですよ。
実際の撮影では、絞り、シャッタースピードを カンで合わせる事はまず忘れませんが
シャッターチャージやフィルム巻上げを忘れてシャッターが切れなかったり、
ファインダーはただの窓でいつもピントが合って見えますので
距離を合わせるのを良く忘れるのですよ。

これからこの女王さまを使ってみるんですが、わたしスキャナーを持ってませんので
ええ写真が撮れてもアップできません。 ← ええ写真撮れそうもないので先に言っておくのです (^^)

人形の写真、フラッシュ届くはずのない距離だったんですよ (;。;)

お初さんですね、本当にこわいですねぇ~。
kaji さん、おねぃさんに悪いことしたらダメですよ、こんな顔で出てきますよ~

10枚目のお酒の看板、わたしも右側の暗いところが雰囲気良く写っているのを見て
酒飲みkaji さんと 同じことを考えたです、あとの祭りでした。 しくしく

Commented by patapatamaman at 2007-02-27 19:30
nakajimaさん、こんばんは~
アドバイスありがとうございました♪
早速やってみました。

長堀のペンタックスSCのお話はとても参考になりました。
おねぃさんは優しい雰囲気が出てられてイイ感じですね~

それに対して7のお初さんは8のエイリアンより怖いですぅ

古いカメラの事はよくわからないのですが
nakajimaさんのお話に私までワクワクしちゃいました(^^♪

リンクさせて頂いたのでよろしくお願いします_(_^_)_
Commented by ビッグビッグ at 2007-02-27 19:35 x
>やめなはれ

やっぱりそうですか。
ちなみに
http://www.beyes.jp/shop/fathersgarden/444271.php
こんなのもありました(笑)かわいいですぅ~

教えていただいたkumaさんのブログ、きれいです。G7にしようかな。
撮る人しだいでしょうけど。。。

K100Dにゴミ取りついたら最高ですねー
K10Dも考えましたが重さがだめでした。軽くないと私には無理です。
K100D気に入ってます~
ちょっとぶつけて傷作っちゃってますけど。
色味がちょっとあれですね。月なんか撮ったら赤くなります・・・
Commented by xxmooncatxx at 2007-02-28 02:09
会社からコンテナヤードが見えるんですか~?
う、うらやましいーーーー!
私は一度でいいからコンテナヤードを近くから見たくて、接近を試みるのですが、
いつも「関係者以外立入禁止」の看板に阻まれてしまいます^^;
なかじまさんの会社を訪ねる用事、ありませんか?(笑)
Commented by nakajimaakira1948 at 2007-02-28 10:45
ビッグビッグさん、おはようございます!
「やめなはれ」 は言い過ぎでしたね。
人それぞれ好みがちがってあたりまえ 他人がとやかく言うものではありませんでした m(_ _;)m

はい、ローライフレックスのミニチュア・デジカメですね。
知っておりました、前出の kumaさんは 赤皮貼りのコレをお持ちです。
以前のブログで ミニチュア・ローライの雄姿と それで撮られた写真をアップされていますよ。

ビッグビッグさん、面白カメラの販売、鈴木商店のURLを紹介しておきましょう (^^)
http://www.hekigami.com/osc/product_info.php/products_id/175?osCsid=9cc3425a7fde8b5173b911dd8f2da113

「K10Dでも粘着性のゴミが付いたら 拭きとらないと取れない」 と PentaxのSCの方が言われてましたよ。

>月なんか撮ったら赤くなります・・・
そうですかぁ? 彩度ナチュラル、WBオートで TAM500mmミラーで撮りましたが ちゃんと灰色に写りますけど。
このブログの 去年の11月19日の記事の最後に そのお月さんをアップしております。
Commented by nakajimaakira1948 at 2007-02-28 11:29
pataponさん、こんにちは!
すんません、返事の順番をまちがえてしまいました (;。;)

写真の上に順番の数字を入れられて とても見やすくなりましたねぇー
こちらこそ宜しくお願いします、わたしもリンクさせて頂きました (^^)

保証期間中は なんでも無料みたいですので 長堀橋のSC一度遊びに行かれたら良いですね。
いろんなオリジナル写真の展示があり、現行ペンタ製品もいじくれますので面白いです。

お初さん、怖いですね~ コレ昼間みたらキャワイー感じなんですが。

古カメラ趣味は、昔は完全におっさんの世界だったんですが 最近デジタル時代になって
カメラに興味を持たれる若い女性が増えて、元来 美しいものを見極める眼が男よりも優れているらしく
たまに 美しいデザインの古カメラを首からぶら下げた女性を見かけることがあります。 嬉しいです (^^)
Commented by nakajimaakira1948 at 2007-02-28 11:50
mooncat さん、こんにちは!
はい、わたしの背中のすぐ後ろの窓からコンテナヤードが良く見えています。
歩いて近くまでは行けますが フェンスがあり やはり中には入れません (;。;)
コンテナは、3枚目の写真のキリンみたいな機械で直接コンテナ船に積み込みますので
うまくフェンス内に入って コンテナの中にもぐり込めば、どこかの外国の港まで行けますよぉ~。
むこうに着いてからギャーギャーわめけば 密入国者として飛行機で日本へ強制送還してくれるのかしら、無料で (^^)

前から言っておりますが いつでも連絡いただけば咲洲(さきしま)の
面白いところを案内いたします。
平日に会社まで来てもらって 「nakajimaを呼べ」 と喚いて頂ければ、仕事を中断して即案内しますだぁ (^^;
Commented by xxmooncatxx at 2007-02-28 23:08
ホンマですか~?
では近いうちに喚きに行きますからね~(笑)
Commented by nakajimaakira1948 at 2007-02-28 23:18
mooncatさん、こんばんは!
ホンマです。
nakajimaは べっぴんさんにはウソは申しません。
では毎日来られるのを待っております。
ブログへの非公開コメント、E-mail、電話、などなんでも待っております (^^)
Commented by kumasann2011 at 2007-03-02 02:02
こんなベッピンシャンがいるなら ペンタのSCには是非行かねばなりません!
そろそろゴミがついている頃ですしね。
この古カメラは私がよく行くカメラ屋に飾ってあるレチナっていうのに似ているように思うのですが
全然違うものなんでしょうね。
この方面はまったく無知なもので・・・女性に関してとおなじように・・・^^;
Commented by nakajimaakira1948 at 2007-03-02 10:19
くまさん、おはようございます!
はい、ペンタSC ぜひ遊びに 行ってみてください。
このおねぃさんに 「2月14日にK100Dのゴミを取ってもらいに来たおっさんの紹介だ」 と言えば
無料のところが有料になるかも知れませんが (^^)

初代ヴィトーよりも、 ドイツ・コダック製の初代レチナ(1934年)の方が たしか先輩です。
人気も、シュナイダーのクセノンが付いたレチナのほうがあったようですね。

はい、初代レチナ、レチナ-1a、レチナ-1b あたりが連動距離計が無くて ヴィトー II に姿が似ています。
でも良~くその容姿を見てくださいね。
Zeissイコンもそうですが この形式(蛇腹使用折りたたみ)のカメラは 角々で無骨なデザインが多いです。
そんな中で このヴィトー II と III は、女性のようなまーるい優しいフォルムなので~す。(^^)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by nakajimaakira1948 | 2007-02-24 14:03 | 17-70mm AF SIGMA | Trackback | Comments(30)

気楽な写真のブログです。 どの写真も jpegで撮ってリタッチなしです。 写真はクリックで大きくなります。 リンクやコメントも ご自由になさってくださいね。


by Akira Nakajima
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31