E330 + マクロキラーD 40mmF2.8

2007年6月16日(土)

1960年に生まれた リヒテンシュタイン王国 キルフィット社製 マクロキラーD 40mmF2.8です。

約50年前のマクロレンズは 現代のデジタル一眼レフではどんな写りをするのでしょう。
わくわくどきどき (^^)
このレンズが使いたくてE330を買ったようなものですので とても楽しみでした。


このレンズは銀塩時代に トプコンRE Super に付けて数回使いましたが
トータルでも70枚ぐらいしか撮っていませんし ろくな写真が残っていません。
でも他のクラシックレンズに較べて 発色が素直だったという記憶があります。

今日はとても暑かったですが コムギを連れて いつもの服部緑地へ出かけてみました。
写真は 例によって撮った順番に並べております。

今日はマクロキラーD 40mmF2.8での写真だけにして いつものウンチクは少なめにしています。




1
b0069128_22313999.jpg

E330 + Kilfitt Makro Kilar D 40mmF2.8

マクロキラーとは こんな外観のレンズです。
末広がりの盃みたいな形をしています。
これで無限遠から等倍近く(1:1.1)までの接写をこなします。

1955年に キルフィット社から発売された マクロキラーE 40mmF3.5とマクロキラーD 40mmF3.5が
世界初の無限遠まで撮れるマクロレンズだったのです。

その後1958年になって 開放F値がF2.8になった マクロキラーE 40mmF2.8とマクロキラーD 40mmF2.8が発売されました。

Eタイプはシングルヘリコイドで1/2倍まで、Dタイプがダブルヘリコイドで等倍ちかくの接写が可能です。

【2014年1月21日】一部修正しました。
【2015年7月30日】文章をすっきりさせました。


てなことはさておいて、どうですカッコええレンズでしょ、ねえ~ねえ~
自分で自分は撮れませんので この写真だけは Powershot G7 で撮りました。

■ Canon PowerShot G7 で撮りました





2
b0069128_231790.jpg

少年

気合いの入った顔の少年の 黄色い旗にピントを合わせています。
明暗比の激しいシーンですが 破綻なく描写しています (^^)





3
b0069128_236239.jpg

だいこんや

シャープですね。
50年前のレンズでも これぐらい写ります。





4
b0069128_2385074.jpg

ばばたれ腰

ばばたれ腰ですね
コムギも袋の中で だれてますね





5
b0069128_2310205.jpg

霊園の池

霊園の池で ボケ味をチェックしました。
やや二線ボケですね。





6
b0069128_23133171.jpg

蛇口

ハンドルの小さな傷やサビも しっかり解像しています。
うれぴー (^^)

色味は オリンパスブルーに引っ張られ 青みが強いですね。





7
b0069128_23191054.jpg

たこやき屋さん

ズームレンズに慣れてしまった身には
単焦点40mm(35mm判で80mm相当)の画角は 難しいで~す。





8
b0069128_23265493.jpg

ばら

バラです。
ピントは花の右うしろのツボミに行ってしまいました。

背景の建物の瓦は やはり少しニ線ボケの感じですね。
でも自然な色が出ています (^^)





9
b0069128_23395785.jpg

草花

草花の名前は 良く知りません。
でも今度は手前のツボミにピントが合ってしまった事は 良く判ります、ぐすん(;。;)

バリアングルの液晶を引っ張りだした 地べた写真です。





10
b0069128_23441343.jpg

くまさん

シャープな くまさんです (^^)

なじぇか きょうは 首がなが~いです。
暑くて首が伸びたんかなぁ





11
b0069128_2346209.jpg

サン

Beauty Salon サン の文字にピントを合わせたつもりです。

なんか、写真のどこにもピントが合ってませんね (T T)





12
b0069128_23495887.jpg

三輪車

キットレンズの14-45mmで ピントが合わなかった三輪車です。
マクロキラーでは バッチリ写りました。

キットレンズさん、あなた50年前のレンズにボロ負けですよ!





13
b0069128_23534185.jpg

見上げてごらん

背景で おばさん達が何かを見上げています





14
b0069128_23562336.jpg

フレキ

フレキシブルチューブです
それがどうした





15
b0069128_23591498.jpg

ミラー

暑いので袋の中で寝ていたコムギを お尻りをひねって起こしてみました。

「なにすんねん」 ちゅう顔をしております (^^)





****************************
  共通データー
■ 2007年6月16日撮影
■ E330 + Makro Kilar D 4cm F2.8
■ 絞り優先オート ( 絞り2.8~8 )
■ ISOオート(100-400自動選択)

****************************

動き回るコムギを数枚撮って見ましたが 全部ピンボケでしたよ~ん (;。;)
MFはとても楽しいですが ローガンの眼では 結果がついて来まへん












トラックバックURL : https://nakajimaak.exblog.jp/tb/6986410
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by mz-d at 2007-06-17 06:24
4枚目のミラーに映ったnakajimaさん、なんかよれっとした感じがいいですね。
ミラーの端っこがめくれあがった感じとなにかイメージがだぶってって(^_^;)
最後の写真。
コムギちゃんの表情が最高ですな。
Commented by biwakokayo4 at 2007-06-17 07:45
最後の写真のバッグから見えるコムギちゃん、かわいいな。
nakajimaさん、お腹がでていませんか?
写真を撮る時はお腹を引っ込めましょう。(笑)
レンズの口径が大きくて一つ目小僧みたいに見えますね。
Commented by qchan at 2007-06-17 08:43 x
こんにちは。
マクロ"キラー"てなんだかヤッツケテヤルーみたい響きがすごいですね。僕は5,6枚目がいいです。緑の色合いとか金属の”らしさ”とか。
よくはわからないですけど。それにしても50年の眠りから覚めたわりにはいい仕事しますね。私も仕事がんばらねば。今日も楽しませていただきました。ありがとうございます。
Commented by chinpike at 2007-06-17 08:48
シャープかつとっても自然な発色ですね。
オールドレンズでも、デジタルで使うとレンズ中心部のおいしいところだけ
使えるからショボイズームには負けませんね。
カッコイイし。(^^)
Commented by rin6174 at 2007-06-17 09:57
それがどうした と仰ってますが、私は黄色いフレキチューブの写真が好きです(^^

カメラそのものにはあまり興味のない私ですが、マクロキラーの扇型のフォルムには何だか惹かれます
Commented by nakajimaakira1948 at 2007-06-17 15:40
mz-d さん、こんにちは!
はい、4枚目 確かにヨレっとしていますね。
なんでこんな格好になったのか良く判りませんが 多分二日酔いと暑さのせいで~す。
最後の写真は 一度両手でピントを合わせてから 左手を降ろしてコムギのお尻りをヒネってるところです。
「あ痛っ、なにするねん」 という表情です (^^)

Commented by nakajimaakira1948 at 2007-06-17 15:51
kayo さん、こんにちは!
最後の写真は もうすぐ家に着きますがコムギの写真が撮れていないので
無理に撮った一枚です。
おなかは出ていません。
Tシャツの袖から風が入り 脇を通っておなかの辺の生地をふくらませているのでしょう (^^;
写真を撮る瞬間は手ブレしないように いつも一瞬息を止めますので
おなかがふくらんで見えるのかもしれませんね。

このレンズ、口径が大きく見えますが 実際は 「へっこみ眼」で 前玉の口径は一円玉より少し小さいぐらいです。
軽いし、銀色めっきでカッコ良いでしょ (^^)
Commented by nakajimaakira1948 at 2007-06-17 16:04
qchan さん、こんにちは!
マクロキラーという名前は、マクロ好きなオッサンを その格好良い外観で
イチコロにまいらせてしまうところから来ています。 ← うそです (^^;

文献によると、マクロキラーD 40/2.8はキルフィット社が発売した1958年から
ズーマー社とくっついて キルフィット・ズーマー社になってからも生産が続けられ
1980年頃まで造られた 定評のあるマクロレンズと 記されています。
安物レンズ好きのわたしには珍しい 有名なレンズなんですよ~

まぁいづれにしても数十年前のレンズですので、21世紀の世の中を見せてもらって
コイツも喜んでいることでしょう、と勝手に想像しております。
Commented by nakajimaakira1948 at 2007-06-17 16:16
chinpike さん、こんにちは!
6枚目の蛇口の写真をPCで見ながら、「デジタル写真の色合いは本当に撮ったレンズが出した色なんかなぁ~」
「CCDの前のカラーフィルターのRGBの配置で決まるんじゃないのか」 と少し疑問に感じました。

それでも、例えば何でも黄色っぽく写るレンズがあるとすれば 何でも青っぽく写るレンズよりは
やはり何でも黄色っぽく写るかと 納得したりして、やっぱり良くわかりません。

わたしは、オールドレンズも 現代のショボいレンズもみな好きで だんだんレンズは増殖する一方ですので
これからも女房に文句を言われ続けることになりそうです。

へへへ、マクロキラー かっこええでしょ (^^)
Commented by nakajimaakira1948 at 2007-06-17 16:28
倫さん、こんにちは!
蛇口やBeautyサロンの写真が青で、バラや三輪車の写真が赤でしたので
黄色のフレキを撮りました (^^)

今度いつ連れ出してやれるか判らん古レンズですので 21世紀の青・赤・黄色を見せてやりました。

へへへ、マクロキラー ええフォルムしてますやろ。
そう言っていただいてコヤツも喜んでいます ← 持ち主はもっと喜んでおります、うれぴ~
Commented by jikomannte at 2007-06-17 18:47
コントラスト抑え目で地味目の発色、線の細い繊細な解像感、良い感じですね~、私好みですね。(笑)
nakajimaさんは、もっとメリハリ感のあるカリカリ描写がお好みでは。(笑)
Commented by datian at 2007-06-17 19:08
マクロキラー、名前からして切れを感じますが、写りがシャープで
もう絶賛です。50年間の眠りからさめて見事な写りを見せてくれる
もうこれはやめられませんね。なんだか久しぶりに深っか〜いレンズ沼を
見たようです。二線ボケも気になりません。
これは単層コーティングなのでしょうか、単層の色合いも好きなので
すが、それにしても私のヘキサノンの単層より発色が良いですね。
現在のレンズの優秀さから、50年前だからダメではと想像して
しまいがちですが、そうではない良い写りなので感動します。
少し大げさかもしれませんが、古代のハスの実が今の時代に
芽を出して花を咲かせたような感じがします。
こりゃ、いまから一杯飲みにいかないといけません。いってきま〜す。
Commented by nakajimaakira1948 at 2007-06-17 20:50
純さん、こんばんは!
地味目の発色は やはりMCでない昔のコーティングから来ているのでしょうね。
11枚目のビューティサロンの画像なんかは 何か一枚ベールを被っているようです。
現代のコーティングを施してやれば 皮が剥けたようにクッキリ写る予感がします。

絞り優先オートにして F8ぐらいまで絞り込んだ画像が多いのですが
カリカリ感のあるのは、5枚目の霊園の池と 12枚目の赤い三輪車ぐらいですね。
描写の線の細そさは 近距離で撮った写真に感じるようですが、近距離に描写の最適点を置いた
いわゆるマクロ設計のようです。

まぁ、いろいろありますが とにかく写るだけで代満足であります (^^)(^^)

Commented by nakajimaakira1948 at 2007-06-17 20:52
↑ の訂正です。
【誤】 代満足
【正】 大満足
Commented by nakajimaakira1948 at 2007-06-17 21:11
datian さん、こんばんは!
ええ名前してますでしょ。 datian さんみたいな マクロ大好き人間を
コロっと参らせてしまうレンズなんですよ (^^) ←  ほんまかいな

50年前といえば カラーフィルムの感度が まだASA(ISO)5とか ASA10の時代でした。
ということでマクロキラーは カラー写真なんか なかなか撮らせてもらえなかったと想像しています。
nakajimaおっさんが、カラーで デジタルでいっぱい撮ってあげるからね~ (^^)

はい、コーティングは 薄青色と薄ピンク色の 単層膜コーティングです。
すこし地味な色かもしれませんが わたしには十分自然な発色に思えます。

もうだいぶ飲んでおりますが datianさんのコメントを読んでまた嬉しくなり
こりゃ白波のロックをもう一杯で~す (^^)
それでは、試作LEDライトに 古レンズに オリンパス4/3に ♪ 乾杯です、くゎんぱ~い ♪
Commented by choco-one at 2007-06-17 21:28
nakajimaさぁーーーん、こんばんは!
かっこいーーレンズですねー(^^
途中からふくらんでいるラインがなんとも贅沢な作りです。
写りもシャープですね。
でもマニュアルでピント合わせは大変そうですね。
袋の中のコムギちゃん、いつ見てもかわゆいです(^^
Commented by nakajimaakira1948 at 2007-06-17 22:54
choco-one さぁぁーーん、こんばんは!
ひひひ、マクロキラーは なかなかカッコええレンズでしょ (^^)

わたしはいつも視度調整を遠視(+)いっぱいにして 裸眼でファインダーを覗きます。
老眼鏡はコムギを入れたバッグの中なので 出すのが邪魔臭くて
撮ったあとの液晶の確認は ぼんやりとしか見えない裸眼でやっとります。
マニュアルでのピント合わせは楽しいのですが 今回のようにピントがズレている事が多いのです (;。;)
背面液晶も視度調整できれば良いのですがね~。

コンデジの様にライブヴューが見れるE330ですので 眼鏡をかけて読書スタイルで撮っても良いのですが
やはり不安定な構え方になり 手ブレしてしまうようです、ぐすん

コムギは3種混合だったか7種混合だったか 予防注射をした後でちょっとシンドそうだったので
この日はずっとバッグの中でした。
Commented by xxmooncatxx at 2007-06-17 23:39
レンズのことはぜんぜんわからないので、nakajimaさんとコムギちゃんのお姿を楽しませて頂きました(笑)
予防接種、いやがりませんでした?
かわいそうだけど、仕方ないですよね。
Commented by nakajimaakira1948 at 2007-06-18 09:52
mooncat さん、おはようございます!
レンズに凝りますと だんだん写真がヘタクソになって行きますので
わからないほうが良いですよ~ (^^)

予防接種は女房が連れて行ったのですが、コムギは「ええかっこしー」ですので
注射針を刺をさされても 無理して平気な顔してたらしいです。

でもその後、この日を含めて元気が無くなってドッグフーズを残していたのですが
今朝は元気になってバリバリ食べていました。 よかったです。
Commented by hirok41 at 2007-06-18 12:01
世代を超えた異業種交流を楽しんで居られますね。
50年前のレンズでもこれだけ写るのですね。最近のレンズは、コーティング技術は進んでいますが、
合理化でレンズ本体の開発には手を抜いているのでしょうか。
コムギちゃん、ご主人様と一緒に散歩(?)に出かけられてよかったですね。
私も、是非、このような楽しみ方をしてみたいと思っています。
Commented by nakajimaakira1948 at 2007-06-18 12:55
hiro さん、こんにちは!
昨今の進歩したコンピューターを利用した設計で 高倍率ズームなどの性能は
飛躍的に良くなり安価にもなってきました。
でも単焦点レンズの設計は 百年ぐらい昔のテッサー型や その後のプラナー等のガウス型で完成されており
単焦点レンズ設計そのものに目新しいものは無く、大口径化、高コントラスト化などが認められる程度ですね。

しかし、コアレスや超音波のモーター駆動装置を組み込みAFを可能としレンズ内に手ブレ補正レンズエレメントを内蔵したりと、メカトロニクスの方面では
ものすごい進歩を見せているのも事実です。

金属鏡胴のネットリとした感触のピントリングを回して、すりガラスに近いマット面に浮かび上がる被写体に
じっくりピントを合わせた、古き良き時代のファインダーの味は あじわえませんでしたが
老眼の眼で一生懸命 ピントの山の無い ちいさいファインダーと格闘するのもなかなか楽しかったです。

この日のコムギはあまり元気がなく、バッグの中からの社会見学に徹しておりました (^^)
Commented by webtyuu at 2007-06-18 19:51
カッコいいレンズですね~
見たことも聞いたこともないレンズですが、50才とは恐れ入りました。
一つ年下ですか。
僕も頑張ります! ←意味不明(^^;

Commented by nakajimaakira1948 at 2007-06-18 22:13
好青年の火呂さん、こんばんは!
そうですよ、マクロキラー 来年50歳になります。
なかなかカッコええでしょ (^^)
知ってる人は知ってる、知らない人は全く知らない わりに有名なレンズなんですよ 。

火呂さん、また飲みに誘ってくださいね。
わたしも頑張ります! ←意味不明(^^;
Commented by patapatamaman at 2007-06-19 09:07
nakajimaさん、おはようございま~す
レンズの世界は奥が深くってわからないのですが~
どの写真も楽しませてもらってます♪
コムギちゃんは気持ちよくお出かけだったのですね!
nakajimaさんのTシャツはタイのお土産でしょうか?
50才のレンズさんより私もちょっと年下なので頑張りますぅ^^;
Commented by qchan1531 at 2007-06-19 12:38
nakajimaさん、
興味本位で調べたんですけど、テレキラーなんてボウエンもあるんですね。このマクロキラーは軽量のhit商品だという記事もありました。それにしてもnakajimaさんのレンズの手入れの良さには驚きですね。チョットほかのサイトで見たのとは、別物のようにカッコ良いです。330ともよく合っていますよね。しかし50年を経て、新旧のメカがつくる画像というのもちょっと感動ものです。
Commented by nakajimaakira1948 at 2007-06-19 15:51
patapon さん、こんにちは!
レンズの世界は思い入れの世界だと思います。
好きなレンズで撮ってうまく撮れなかったら「こんなはずはない、撮り方が悪かった」と また撮りなおして
気に入った写真が撮れるまでねばり 「やっぱり描写がええなぁ~」という事になります。
逆に 「このレンズはアカン」とか思ってしまいますと、うまく撮れなかったら
「やっぱりこのレンズはアカン」とあきらめて それ以上がんばりません。

現代のレンズで 良く写らないレンズなんかありません、みんなシャープに良く写りますよ~
古レンズで時々うまく写らないレンズがありますが それはそれでまた楽しいです♪

へへへ、ピンポ~ン バンコクで80バーツ(約320円)で買った Tシャツです。
わたしは、このレンズより だいぶ年上なので頑張りますぅ^^;
Commented by nakajimaakira1948 at 2007-06-19 16:34
qchan さん、こんにちは!
そうですね、キルフィットは40mmF3.5, 40mmF2.8, 90mmF2.8のマクロキラー以外にも
300mmや400mmのテレキラーを出していました。

売れ筋は40mmだったようで、マクロキラー90mmや テレキラーは玉数が少なくて
昔から ぼろぼろレンズでも高く売り買いされてたようです。

わたしのマクロキラーD40mmは、20年ぐらい前に買ったと記憶しています。
エキザクタマウントのわりに高かった(普通はM42マウントは高いが エキザクタは安いです)のを
無理して買った「中古超美品」で 購入後は水だけ飲んで生活していました (;。;)

わはは、水だけ飲んではウソですが とても綺麗な個体でした。
手入れと言っても、時々引っ張り出して ピントリングを回したりする程度で何もしていません。
古いニッコールが、必ずヘリコイドが硬くなるか スカスカになるかなのに
50歳のマクロキラーのヘリコイドが いまだにスムースなのには驚きます。

まあ描写は二の次で デジタルで写るだけで喜んでおります (^^)

Commented by p_chansblog at 2007-06-19 18:24
マクロキラー いいですねえ・・ 写りもいいじゃあないですか。
これ有名だけど、持っていないんですよ。

そういえば、いつぞやジャンクで数本まとめて買った中に
キラーのレンズがあったような・・(汗) あれは何だろう
もしかしてテレキラーなのだろうか? 
(一度も使ってないのがバレバレ・・苦笑  だって、古いニコンF  
 マウントだったんだもん・・笑)
Commented by nakajimaakira1948 at 2007-06-19 19:04
匠さん、こんばんは!
まだ仕事してます (;。;) ちょっと一服して (^^)

マクロキラーの絞りリングは クリックがありませんので いつのまにか動いています。
ピントリングを回すと 絞り指標それ自体も回転してしまいますので 絞りを幾らにしているか確認するには
鏡胴を横から覗き込むようにしなければなりません。
まあ そんな使いにくいところが可愛いのですが ← バカなガキほど可愛ゆてならん ちゅうやつです (^^)

テレキラーの綺麗な個体は少ないらしいですよ~
買った人が使い込んで手放さなかったからでしょうねぇ~
でもずっと前に読んだ使用記事に 「やはりEDレンズが無かった時代なので 色収差はかなり出る」と
書いてあったような記憶があります。

でもそんな事はどうでも良いです、匠さん もしジャンク品がテレキラーだったら
ぜひ 往年の名レンズの味をお楽しみください。
それと ぜひぜひ玄人専科に画像をアップしてくださいよ~


Commented by inamoku at 2007-06-22 14:38
我が家のマクロキラーはこんなにシャープに写りまへん。
あ、いつも開放で撮っているかもしれませんが。(^_^;)

せっかくの等倍マクロが可能なのに接写写真が少ないのが残念です。(笑)
Commented by nakajimaakira1948 at 2007-06-22 15:48
いなもく さん、こんにちは!
家の中で 絞り開放で 何枚か等倍付近で撮ってみました。
やっぱり甘~い画像が多く、AFマイクロニッコール60mmと較べるべくもなかったです(涙)
手ブレもあったんでしょうが。

明るい屋外でF8ぐらいまで絞って三脚を使えば なんとかなるのでしょうが
三脚がきらいなわたしには マクロキラー40mmはスナップ向きみたいで~す。 
しかし折をみて 明るい所で等倍マクロに挑戦してみます (^^)
Commented by sabigari at 2007-06-25 16:32 x
nakajimaさんこんにちは、
50年前のレンズだと聞かないと全然わかりません、親孝行なレンズ
ですね、素晴らしいです。
Commented by nakajimaakira1948 at 2007-06-26 12:38
sabigari さん、こんにちは!
すみません、返事が遅れました m(_ _;)m
むかしのレンズは 解像力はともかく、カラーでの発色が良くないのが多いのですが
このレンズは かなり自然な色が出ていると思います。

古レンズは長い間使ってやらなくても ブツブツ文句を言いませんね。
そんなところは とても親孝行ですね (^^)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by nakajimaakira1948 | 2007-06-17 00:09 | 40mmF2.8 Makro Kilar | Trackback | Comments(33)

気楽な写真のブログです。 どの写真も jpegで撮ってリタッチなしです。 写真はクリックで大きくなります。 リンクやコメントも ご自由になさってくださいね。


by Akira Nakajima
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31