皮ジャン

2008年1月27日(日)

家を建替えることになり 親父おふくろが住んでいた家に一時避難しております。

わたしの家から数十メートル離れているだけなんですが こんなんも実家というんでしょうかね。
2年前に親父が死んで ときどき千葉から兄貴夫婦が法事に来るときに泊まるぐらいで空家でした。
それでも家具なんかは そのままですので、一時避難の家具とダブルで足の踏み場もありません。

引越し屋さんに大物の家具は運んでもらったんですが まだ前の家に小物がいろいろ残っており
休日にボチボチ運んだりしております。




1
b0069128_21195865.jpg

ぶた小屋の最期

前の家のわたしの秘密基地(女房はぶた小屋と呼びます)の最期です。
写真は、引越し屋さんが来るまでに カメラや大事にしていたものを 自力(リュックに詰めて徒歩で)で運び
そのあと本なんかをかたづけている時です。

嬉しいことに 倫さんに約束していた「悪魔くん」の本が出てきましたよ~ ♪




2
b0069128_21114072.jpg

こんなんです

一時避難の家の2階の むかし兄貴が住んでいた部屋なんですが、オーディオ・カメラ・本などを持ち込んだら
もう足の踏み場もありません (涙)




3
b0069128_21445566.jpg
b0069128_2145653.jpg


カメラ一時避難

引越し屋さんに頼めないこんなヤツ等は リュックに詰めて アホみたいに徒歩で十数回往復したのでありました。

右側の引出しのカメラ達は皮ケースに入っていますので リュックにそのまま詰めて運べたのですが
左側の裸のカメラや殆どのレンズ達は 1台1台、1本1本タオルにくるんでから リュックで運んだのであります (;。;)

写真に写っているぶんは1/3~1/4ぐらいの量で、 寒空の下 それはそれはツラい荷役でありました (^^:




4
b0069128_2215585.jpg

Contarex

カメラやレンズの保管で 一番具合が悪いとされているのが 「皮ケースに入れてタンスに仕舞うこと」 です。

皮ケースは湿気を含みますし 新鮮な空気を遮断してカビが好きな温度を保ちます。
タンスは やはり皮ケースと同じような作用をする訳です。

新鮮な空気に当ててやると レンズにカビは発生しません。
わたしは20年以上、防湿庫なんぞ使わずに シリカゲルを入れたガラス棚でカメラやレンズを保管していますが
ただの一度もカビなんかにやられた事はありませぬ。

ただし、ときどき棚から出して レンズは絞りリングとピントリングをグリグリ回します。
ピントリングを回すことで 新鮮な空気がレンズに出入りするのと、ヘリコイドのグリスが固まるのを防ぎます。
絞りリングを回すことで やはり絞り羽根が潤滑剤でネバるのを防止します。

カメラは 順次高速から低速へシャッターを切って行き 低速までシャッターが切れることを確かめます。
特に機械式の古カメラは、時々低速シャッターを切ってやらないと ガバナーの調子が不安定になります。


長々書きましたが、カビに最適の状態で一時保管していますので 今日はこのコンタレックスを皮ジャンから出してやり
グリグリして その後 ↑の記念写真を撮ってやりました。
コンタレックス特有のジャッというシャッター音とともに セレン式の露出計も 45年選手とは思えないほど機嫌よく動いてくれました。




5
b0069128_22263549.jpg

Leica M3

コヤツも 皮ジャンとタンスの湿気で苦しんでおりました(と、思うだけですが)ので 厚着を脱がせてやりました。
「ふぅ~、生き返ったぜ」 と言って喜んでおりました。
いやっ、ドイツ語では カメラ(フォト・アパラート= 写真・機械)は*女性名詞なので
「脱がせて頂いて ダンケ・シェ~ン」 でしょうね (^^)

M3に付けているレンズは DR Summicron 50/2 で、いわゆる近接撮影ができるズミクロンです。


*2008年1月29日 追記)
Yokusiaさんからご指摘を頂き、独語辞書で調べたら カメラ(=Photoapparat)は男性名詞でした。(汗)
大昔しに 誰かに教えてもらったことをずっと信じていて 間違えてしまいました  m(_ _;)m

**2012年2月29日 再追記)
すみません、写真機(Photoapparat)では男性名詞でしたが Kamera(カメラ)で調べますと
女性名詞でした、大昔し教えてくださったかた すみませんでした。




6
b0069128_22382287.jpg

Rolleiflex 3.5A

独製カメラの皮ケースは どれも皮の裏は分厚いビロードです。
ローライフレックスも 「皮ジャン暑いわ、脱がせてちょーだい」 と迫ってきました。

わたし 「(^^) は~い」




7
b0069128_22451856.jpg

Rollei Lens Cap

誇り高い フランケ・ウント・ハイデッカー社の刻印の入ったレンズキャップです。

貴婦人Rolleiflex 3.5Aの青いおめめ Opton Tessar 75mmF3.5を けなげにしっかり守っています。




8
b0069128_2254491.jpg

お帰り~

入院していた Canon G7が戻ってきました。

わたし 「お帰り~」
G7嬢 「ただいま帰りました (^^)」
わたし 「暑いかい? 皮ジャン脱ぐ?」

なぜかCCDにゴミが付いて ヨドバシ梅田経由で入院しておりました。
検査の結果CCDを交換されて、画像番号まで1171になって(;。;) やっと戻って来たのでした。

久しぶりに実家に戻り、緑のおめめが 心なしか恥かしそうでした。




9
b0069128_23124228.jpg

早よ~開けんかい!

ちょっと安っぽい皮ケースの中から 「暑いわい、はよ~開けんかい!」と どなり声がします (^^)




10
b0069128_231329.jpg

Exakta Varex IIa

誰かと思ったら 東独ドレスデンのサウスポーのおっさん エキザクタ・バレックスでした。
このおっさんを見ていますと なぜカメラが*女性名詞なのが理解できません (^^:

皮ケースの右側の、フラッシュ接点部の切り欠きなんか どう見ても小学生のワザで~す。
でも付いているレンズ、C.Z. イエナのテッサーは 世界の一級品でしたです。


*2008年1月29日 追記)
Yokusiaさんからご指摘を頂き、独語辞書で調べたら カメラ(=Photoapparat)は男性名詞でした。(汗)
そうすると この記事はなんにも面白くありませんね (;。;)

**2012年2月29日 再追記)
うえでも書きましたが Kamera(カメラ)で調べますと女性名詞でした。
やはり 「この記事は面白い」ことにしておいてください。




11
b0069128_23263668.jpg

Canon Populaire

キヤノン・ポピュレール です。
コヤツも 汗まみれになっていましたので 皮ジャンから出してやりました。
キヤノン純正のUVフィルターまでハメておりますので さぞかし暑かったのでしょう。

【ところで一言】
レンジファインダーのファンの多くのかたが コシナ・ベッサや コシナ製ツァイスを買われますが
わたしは このCanon P (もう中古品しかありませんが) をお勧めします。
ファインダーの「見え」はベッサにだいぶ負けますが カメラの造りはCanon P が圧倒します。
全金属製ボディの丁寧な仕上げ、太陽光直射でも焦げない超薄ステンレス製のシャッター幕など
格がちがうと言うか 持っていて嬉しくなるカメラですよ (^^)





12
b0069128_23543541.jpg

TOPCON RE Super

東京光学が、1963年に世界で始めて レンズを通して(TTL)測光する一眼レフを発売しました。
それがこのベッピンさん TOPCON RE Super です。

付いていた標準レンズ RE Topcor 58mmのF1.4やF1.8は ニコンFのニッコールを凌ぐと言われたものです。

すんません、皮ジャンの話しが だんだんクラシックカメラの話しになってきましたね m(_ _;)m
RE Super も 暑がっておりましたので 優しく皮ジャンを脱がせてあげました (^^)




13
b0069128_2355144.jpg

Exakta RTL1000

このエキザクタ RTL1000 もエキザクタの伝統を守って ファインダー交換可能な機体でしたが
コストダウンのためでしょうか、ペンタプリズムのカバーを始め 多くの部品にプラスティックを採用しており
Varexの時代に較べますと 品質はだんだん低下して行っております。

人工皮になってしまった皮ジャンは ひん曲がって ボディにフィットしておりませんね (涙)

でも、写真の Carl Zeiss Jena製の パンカラー50mmF1.8は 単層膜コーティングではありますが
銀塩カラーでも素晴らしい発色と シャープネスを見せました。




14
b0069128_025091.jpg

Nikomat EL

分厚い鉄板入りの皮ジャンに身を包まれているのは 日本光学最初の絞り優先オート露出搭載の ニコマートELで~す。
1972年製ですので もう36歳になりますがこんなにピチピチしたベッピンです。

発売された当時は、いわゆるハイ・アマチュアと呼ばれる人々が 「露出オートみたいな素人向け機能は要らん」 と
えらそうに言ったんですよ。
でも一瞬のシャッターチャンスをものにしなければならん新聞社の報道カメラマンを皮切りに
プロがどんどんニコマートELを使ったので 頭の固いハイ・アマチュアも使い出したという話しが残っております。




15
b0069128_04295.jpg

Pentax SP

「こんなに寒いのに 皮ジャン無しで寒くないかい?」
と、声をかけたくなる 楚々とした美しさのPentax SP です。

トプコンRE Superよりも早くからTTL測光の機能を備えた一眼レフとして フォトキナで試作機が発表されながら
SPの実機はRE Superより数年も遅れて発売され しかも名前のスポット測光ではなく平均測光だったという悲劇の女王であります。

しかし今も昔も世間は美女を放ってはおかず、その安価・軽量・コンパクトな美貌により
Pentax SPは 国内外で爆発的に売れ、東独プラクティカのマウントだった Pマウント(プラクティカ=M42)は
ペンタックスのPに由来するんだろうと誤解されるほど有名になったのです。


おっと、写真のSPに付けているレンズは kumaさんに頂いた おロシアン製ミール20mmF3.5で~す (^^)




16
b0069128_152772.jpg

Nikon F

シャッターボタンが手前過ぎて押しにくいという以外 このカメラに文句はありません。
ほんとうにタフで 良く出来たカメラだと思います。

写真の皮ケースは F2のケースなんですが特に問題なくはまりますので
コヤツに着せております。
弟の服が気に入って 横取りして喜んでいる兄のようにも見えます (^^)





*******************************************
  撮影データー
■ 1枚目のみ2008年1月14日撮影、他は2008年1月26日撮影
■ 1~3枚目: K100D + SIGMA 17-70mm
■ 4枚目~16枚目: D70 + Micro 60mm
■ プログラムオート / プログラムシフト

*******************************************





おまけ
b0069128_135158.jpg

ベッドのコムギ

足の踏み場も無いので コムギが荷物のあいだに入り込むと 何処にいるのか判らなくなります。
それでベッドの上にあげております。

どうも様子が違うので 落ち着きがありません (^^)

■ 2008年1月19日撮影 ■ D70 + AF Nikkor 50mmF1.4  ■ F3.5 1/50秒











トラックバックURL : https://nakajimaak.exblog.jp/tb/7983882
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by qchan1531 at 2008-01-27 08:14
なんだか、みんな待ってたん、ぐりぐり(絞りをまわしてもらえた音)って感じで、カメラがうれしそうですね。私は撮ってばかりで、ブロア以外に
手入れらしいことはしてません。ダメですねえ。FもSPも綺麗ですね。それにしても何でNIKONさまのシャッターボタンはこう背が高い感じなんでしょう。あれにあこがれましたが。すごっく機械っぽいですわね。ダイヤルのSSの字の刻み方とか色字とかもね。
Commented by musapoo at 2008-01-27 15:00
私が生まれる前のカメラ達ではありませんか。
nakajimaさんの重厚な年月が、この機材で分かるような気がします。
私はPentaxのSP(オヤジの)からカメラに触り始めました。nakajimaさんに比べたら、なんて薄っぺらなカメラ人生でしょう。
ところでうちのSPは革ジャンをきて、さらに皮の袋(バック)に入れられて、そして薄暗い押し入れで眠っています。これ以上状況の悪い保管場所はないようですね。
Commented by ちくりん at 2008-01-27 15:04 x
nakajimaさん、こんにちは。
わたしのカメラで以前に拝見したことのあるカメラたちですが、
こうやって手入れしてもらいながら紹介されて嬉しそうですね♪

ところでブースカくんは段ボール箱のどれかでおネンネですか?
1枚目のお写真にはもう姿が見えませんね。

それからお洒落なお帽子をいくつもお持ちなんですね~
Commented by biwahama at 2008-01-27 16:07
nakajimaさん 家を新築されるんですね。いつ頃出きる予定なんですか?
不便でしょうが それでも近くに荷物が運べるのはありがたいですね。
私も引越しをしてから7ヶ月が経過しましたが まだ整理が出来ておりません。
きっとそのまんまで数年してから 「こんなとこにあった~!」と発見することでしょう(笑)
それにしてもカメラの多いこと。それも貴重で歴代物ばかりですね。
>皮ケースは湿気を含みますし 新鮮な空気を遮断してカビが好きな温度を保ちます。
タンスは やはり皮ケースと同じような作用をする訳です。
勉強になりましたです。カメラも生きているんですよね。手入れをしてあげなければ・・・。
何でも触ってあげるといいわけです←意味はないのですが(笑)
引越しまでは コムギちゃんもストレスが溜まると思いますよ。
メリーは引越しの数日間 夜中泣きっぱなしでした(;^^)
Commented by g7_2007 at 2008-01-27 19:21
こんばんは~
引越しの荷物整理って、ど~しても昔を懐かしんだりしてなかなか進みませんよねぇ~
カメラだけでもこんなにあって、一人ずつグリグリしてあげてたら大変ですね(笑)
夏には新居でカメラ博物館とか出来そうですねぇ~
改めてnakajimaさんのカメラに対する造詣の深さに感心させられました!!
Commented by nakajimaakira1948 at 2008-01-27 19:22
qchan、こんばんは!
いつも使っているカメラやレンズ達は 特に手入れなんか必要ありませんよ~ (^^)
まあ海辺で使ったときは塩気で錆びやすいですから ぬるま湯に中性洗剤を数滴落としたものを
やわらかい布に含ませて優しく拭いてやる程度で十分でしょうね。
レンズは ブロアーでシュポシュポで十分でしょう。

ニコンFは、ニコンSシリーズと使い勝手が同じになるように設計されたんですが
Sシリーズの時からシャッターボタンが手前過ぎて人差し指があまりました。
不評だったため、元のシャッターボタンの基部にねじ込んでシャッターボタンを高くして
人差し指があまらない様にするアクセサリーが売られたんですよ。
わたしはそれを付けているんです。
F2やニコマートは シャッターボタン位置が改善されましたので 本当は要らんのですが
2~3個買ったので失くさないように付けております (^^)

シャッター速度ダイアルの色字は FP級は黄緑色の速度とかフラッシュの種類と関係しています。
これもニコンS2なんかと全く同じです。
ニコンカメラの設計は非常に保守的でしたので 一度採用したアイデアを
しつこく踏襲しておりました (^^:
Commented by nakajimaakira1948 at 2008-01-27 19:31
musapoo さん、こんばんは!
ははは、歳をごまかしてはなりませぬぞ。
今回 そんなに古いカメラはアップしておりませんよ~ (^^)

重厚な写真人生は送っておりまへん。
ヘタクソでしたから アレを使ったらもう少し良い写真が ・・・ 、コレを使ったらきっと ・・・
とか、やっているうちに溜まってしまいました (^^:

musapoo さんのSP、皮ジャンを着て皮袋に入れられ押入れ保管ですか~
そりゃ可哀想です。
ぜひ引っ張り出して グリグリグリグリして21世紀の景色を見せてやってください。
Commented by nakajimaakira1948 at 2008-01-27 19:39
ちくりん さん、こんばんは!
わはは、一台ずつグリグリしていたら 引越し準備にえらく時間がかかってしましましたよ~

ブースカ時計などのお気に入りも 引越し屋さんに頼まず、やはりタオルにくるんで
リュックに入れて自力で運びました。
カメラを一時保管しているタンスの上に並べております。← 女房に叱られましたが (^^:

木彫り人形の上の帽子は、南アフリカで仕事していた時に求めたものです。
いちど日本でこれをかぶって歩いたら、女房は数メートル離れて歩いていましたよ (^^)
Commented by nakajimaakira1948 at 2008-01-27 21:19
biwahama さん、こんばんは!
家は2月1日解体開始で 7月1日に入れると聞いております。
わたしの仕事では遅れたら罰金ですが、家の建替えではどうなりますやら ・・・

自分の大事なものだけ運ぶと 女房がぶつくさ言っておりました (^^:
ダンボールに入れたものは まだ何にも出してません、何とか暮らせるものですね~

カメラも女性も同じです。 触ってあげないと怒ってカビを生やしたり 動かなくなったりしますね (^^)

環境が変わってコムギが落ち着きが無い時なのに、女房が水素ガスが入ってフラフラ浮かぶ風船のニャンコを貰って来て
それを見てコムギがウーウーとうなって怒っています (^^)
Commented by nakajimaakira1948 at 2008-01-27 21:40
g7 さん、こんばんは!
はぁ~い、おっしゃる通りです。
懐かしい本が出てきて ちょっと読んでみたり、置物を整理していて ハテナ これ何処で買ったかな等々 ・・・
ぜんぜん はかどりません。

そのうえ、カメラは1台ずつ撫で回してグリグリ、レンズは指紋がついていると言っては焼酎で拭いたり とても時間がかかりました。

オーディオの配線もしたいのですが ケーブルがどのダンボールにあるのやら、トホホで~す。

カメラ博物館ちゅうのは 価値のある機体を集めた場合の呼び名です。
わたしの場合は、思い出こそ一杯詰まっておりますが くず鉄・くずガラスといったものばかりで~す (^^:
Commented by mz-d at 2008-01-27 22:13
nakajimaさん、新築には展示室作って客呼びましょう。
「nakajimaカメラ館」入場料500円。
ただし30歳以下の女性は無料。
こ・これでいけますよ、マジで(^_^;
あるいは、プールバーじゃなくて、カメラバーとかね。
これもいいかも。
古いカメラいじりながら冷たいビール・・じゃなくてカクテルを飲む。
僕は絶対行きますよ、そんなのあったら。
Commented by patapatamaman at 2008-01-28 10:22
どのカメラもとっても大切にされて誇らしく輝いて嬉しそうです!
nakajimaさんのところに来られたカメラは幸せですね~~~
父のカメラは可哀相な目にあわせてしまいました(-_-;)

マトリョーシカちゃんも出番を待ってられるのでしょうか?
コムギちゃんもとても心配なのでしょうね。
早く慣れられたらいいですね^^;
Commented by nakajimaakira1948 at 2008-01-28 12:42
mz-d さん、こんにちは!
へへへ、わずか50台ぐらいのカメラと70本ぐらいのレンズで とても入場料なんか取れまへ~ん (^^:
まあ、入場料は10円ぐらいでしょうね。
アルコール持参のかたは入場無料、ただしカメラバーで それを飲み残したら置いて帰る規則なんかどーですか (^^)
とか何とか言ってますが、滅茶苦茶狭い家ですので とてもカメラバーは実現できそうにありません (涙)

実際わたしが夜中に古カメラ・レンズをいじくるときには, いつもそばにアルコールがあります。
レンズに指紋などが付いていたら ティッシュにウィスキーか焼酎を付けてクルクルーと優しく拭きます。
カメラボディは、特に拭いたりはしませんが、蛇腹の皮部分やボディの貼り皮には
「桃の花」などのクリームをタマに塗っております。

と言いながら、ウィスキーも焼酎も 本当は全部飲んでしまうので~す (^^)

Commented by nakajimaakira1948 at 2008-01-28 13:10
patapon さん、こんにちは!
カメラが増えてしまいますと、いじくって貰える頻度が少なくなり 何ヶ月に1回ということになります。
それとこの頃はデジタル写真ばかり撮っていますので わたしのカメラ達は皆スネたり怒ったりしております (^^:

お父様のエキザクタは、わたしの持ってる一番古いバレックスよりも ずっと古いタイプのものです。
錆び出かかっている部分は、メンソレータムなどのクリームを塗って空気と触れさせないようにしましょう。
錆びの進行は止まると思います。

pataponさんや ちくりんさんの写真では レンズは良く見えなかったのですが
メイヤー(Meyer)の プリモプランあたりではないでしょうか、大事に可愛がってあげてください。

マトリョーシカもブースカも タオルにくるんでリュックに入れて わたしが大事に運び もうタンスの上に並べました。
女房には 「自分が大事にしているものだしか運ばない」と ブーブー言われております。

コムギはすぐ慣れるでしょう、それよりも寒いので散歩に連れて行ってないのでスネているふしがあります (^^:
Commented by biwakokayo4 at 2008-01-28 22:14
カメラは女性なんですか?
>「脱がせて頂いて ダンケ・シェ~ン」 でしょうね
Nakajimaさんが独り言を言いながら
カメラを触っているのを想像しました。(笑)
たくさん持っていると管理が大変と私は思うのですが、
それが楽しみなんでしょうね。
Commented by nakajimaakira1948 at 2008-01-28 23:11
kayo さん、こんばんは!
そうなんですよ、kayo さん
なんでか知りませんが 女性名詞と男性名詞の区別のある言語では
どこでもカメラは女性名詞なんですよ。
たぶんカメラがオッサン達にいじくられる事が多いから そうなったんでしょうね (^^:

古カメラや古レンズをいじくる時は、家族から気が狂ったと思われないために独り言は言いません。 
が、いつまでも変わらない美しさに よだれは垂らしております。
「なんで最近のカメラは 昔のんに較べて愛着が湧かんのだろう」と よく思います。

わたし、古カメラ・古レンズの愛好者ではありますが コレクターではありません。
だから、機材を管理するという様な気持ちは これっぽっちも無く
単に 貧乏だった頃の楽しい想い出を共有する古カメラ・古レンズ達と
「おい、お前 まだ元気かい?」 とか言いあって、生きていることを確かめあっているので~す (^^)

Commented by Yokusia at 2008-01-29 05:00 x
はじめまして。

革ジャンって皮ケースのことだったんですね(笑)
ドイツ語でカメラが女性というのは初めて知りました。
フランス語でもポーランド語でもカメラは男性名詞です。

ドイツ人があんなにムキになって(?)カメラを生産したのは、そのせいだったのかと
妙に納得してしまいました。
Commented by nakajimaakira1948 at 2008-01-29 08:59
Yokusia さん、はじめまして & おはようございます!
へへへ、皮ケースのことで~す。

失礼いたしました。
そんな訳はないと、いま辞書をひいて調べたら Photoapparatは 男性名詞でした (大汗)
むかしどなたかから、「カメラは女性名詞」と教わって そのまま信じていました。
国によってm / f / n が変わるはずがありませんものね~。

↑ の5枚目の記事、追記で修正を加えました。
どうも ありがとうございました。

男性名詞なら、なんであんなにムキになってカメラを造ったんでしょうね (^^)
Commented by Yokusia at 2008-01-29 17:53 x
そうだったんですか。
言語によって、性が変わること、ありますよ。だから、ドイツ語だと女性なんだと素直に信じてました。 でも、Nakajimaさんのカメラが野郎言葉
になってしまうのはつまらないので、「女性」でいいんじゃないでしょうか。(と言うか、Nakajimaさんのカメラ、やっぱり「男性」ではそぐわない気
がします)同○愛になってしまうし(汗) 色気いっぱいのお姉さんカメラの話をこれからも期待してま~す。
Commented by choco-one at 2008-01-29 21:09
nakajimaさぁーーーん、こんばんは!
すごいですねー、いいですねー、スンバラシイカメラ達ですねー。
ニコンFは学生のころ必死でアルバイトして買いました。
シャッター押しづらいんで、私もあのセータカノッポのアダプターつけてました。
レンズは24㎜一本だけ。
それ以来広角一筋でした・・・今はなんでもありです^^;

あっそうそう、昔オヤジがパールカメラのパーレット(?)っての持ってましたけどご存じですか。
今もどこかにあるはずなんですけど、家でも建て替えれば見つかるかもしれないですね^^


Commented by datian at 2008-01-29 21:34
いやはやすごいですね。カメラ一台一台、レンズ一つ一つに
nakajimaさんの愛を感じます。その一つ一つが人生と結びついて
存在して、年月を経ても錆びないピカピカの想い出になっている
ように感じます。もちろん想い出にとどまらずカメラもレンズも
nakajimaさんも現役バリバリなのは言うまでもありませんが、
歴史を感じます。
カメラやレンズの整備と保管方法がとてもよく分かりました。
私は特別な場所や除湿保管庫などないので、とても参考に
なりました。一杯やろうかと思ったのですが、時間がちょっと
やはいので、もうすこししてから乾杯しまっす。
Commented by nakajimaakira1948 at 2008-01-29 23:05
Yokusia さん、また こんばんは!
みんな語源はラテンでしょ、それで独語辞書を久しぶりに引いてみましたよ。
えっ? 独語は他とはちがいますのんか?

とにかく わたしはカメラやレンズは女性だと思って やさしくいたわり続けます (^^)
おっしゃるとおり、こんなんが皆おっさんだったら わたしのカメラやレンズへの愛情が減ってしまいますよ~ん。

ありがとうございます。
今後も誤解を続けて、手持ちの古カメラや古レンズ達を女性だと信じて 彼らの生い立ちや わたしとの成り染めを紹介してまいります (^^)

カメラやレンズの話しでない溶きは ワンコとの散歩写真が主ですが また時々見てやってくださいね~
Commented by nakajimaakira1948 at 2008-01-29 23:22
choco-one さぁぁーーん、こんばんは!
ぎょっ (◎◎: chocoさんは、学生時代に ニコンFを買われたのですか~
わたしがニコンFを買ったのは 就職してニコマートFTやニコンEMなどを手に入れてからで~す (涙)
レンズも長い間 付いていた50mmF1.4の一点張りでしたです。
あっ、前にchocoさんと話した Zoom Nikkor 43-86mmは使いましたけんど。

パールカメラのパーレットではありませんよ。
小西六のパーレットです、一眼レフが主流になってからも 画質を重視される古いハイ・アマチュアは
6x6cm判のパーレットや 二眼レフのゼンザブロニカ(吉野善三郎さん)をお使いでした。
いま見つかれば それこそお宝で~す。

わたしも ニッコール24mmは憧れていたのですが 高くて手がでず
長いあいだタムロンの28mmF2.5のFマウントで 我慢しておりましたです (涙)
Commented by nakajimaakira1948 at 2008-01-29 23:57
datian さん、こんばんは!
わたしは古カメラや古レンズが大好きですが、その理由は いわゆるお金持ちのコレクターのかたとは違っております。

貧乏だった若い頃に 爪に火をともして小遣いを貯め、やっと買えたものが多いです。
だから高価なものはありませんが 愛着だけはお金持ちのコレクターに負けていないと思っているのです (^^:

カメラやレンズの最適保管法 ・・・
そんなものは本当は無いんですよ、「いつも使ってやる」 これだけだと思っています。
毎日使ってやれば 保管法なんかクソ食らえです、保管する必要が無いのですから~

datian さん、今晩は何で乾杯しましょうか?
うんっ(^^)、やっぱりアレですね、アレ
それでは ピントの合ったところは硬質でしかも柔らかいドイツレンズの味わい
小西六のHexanon(コシナ製プラナーなんかより数段素晴らしい)に乾杯です ♪ くゎんぱ~い ♪ (^^)
Commented by arizo02 at 2008-01-30 13:03
こんにちは。
お引越し大変ですね。長い間生活していると
趣味のものだけでなくものが溜まります。
我が家も古くなりましたが、収納にあるものを
考えるとろくなものがないのにいっぱいです。
nakajimaさんのようにお宝がいっぱいがいいですね。
Commented by nakajimaakira1948 at 2008-01-30 19:24
arizo さん、こんばんは!
引越しのためにダンボールに詰める作業をしながら なんとガラクタが多いのかと感じました。
でも思い出が詰まったガラクタは なかなか捨てることが出来ないものですね。
LPレコードなど普段必要の無いものが殆どですので ダンボールの開梱は全然しておりません。
へへへ、もう一生 開けない予感もします (^^:

お宝と言えるようなものは なにも持っておりませんよ~ (^^)
Commented by hirok41 at 2008-01-31 10:46
新しいお住まいが出来るのですか。良いですね。それまでの仮住まい、お近くの引っ越しで良かったですね。
お部屋の設計には、当然、マイルームをお造りになるのでしょう!
一番大切な、機材収納庫や、音響効果の良いお部屋を考えて居られるのでしょうね。羨ましい。
でも、各カメラを拝見してこれだけ綺麗に保存されて居られるのには感心します。
また、名前は聞いた事がありますが、姿を拝見したのは初めという超高級機等々、凄いコレクションですね。
眺めているだけでの楽しいです。
ポピュレール、ニコマート懐かしいですね。ニコマートは最近でも若者が結構利用しているのを見ます。
Fの継ぎ足しボタン、私も付けて使いました。この頃のカメラ、今持ってみると結構重いですね。今使ったら疲れますね。
久しぶりの良いものを拝見させて戴きました。
Commented at 2008-01-31 12:39
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nakajimaakira1948 at 2008-01-31 15:41
hiro さん、こんにちは!
今の家が老朽化しているのと 神戸地震でのダメージで いつ崩れ落ちるかわかりませんので
思い切って建て替えることにしました。
でも猫の額程度の敷地ですので3階建てにします。
女房には他は好きなようにしたら良いから 3階だけはわたしの好きなようにさせてくれと要求しているのですが ・・・

いや機材収納庫も音響効果も考えておりません、ただ中音響で隣家に迷惑かけない程度の密閉度は欲しいのですが (^^:

ライカM3以外は 高価なものは持っておりません、中古を海外で買ったり輸入(通信販売)で買ったものが多いです。
6年前からデジカメばかり使って まったく銀塩写真を撮ってませんので古カメラ達がだいぶ怒っております (^^)

おっしゃる通り、60~70年台の全金属製のカメラは 大体みな重いですね。
でも金属製の美しいカメラやレンズ達を触わっていますと その重さも忘れて夢中になってしまいます。
いまのデジタル一眼では なかなか味わえない感触であります (;。;)
Commented by nakajimaakira1948 at 2008-01-31 15:54
2008-01-31 12:39 の鍵っ子さん、こんにちは!
ありがとうございます
そちらのブログに返事いたします (^^)
Commented at 2008-01-31 17:50
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nakajimaakira1948 at 2008-01-31 22:26
2008-01-31 17:50 の 鍵っ子さん、こんばんは!
ひひひ、現在調整中です。
Commented by choco-one at 2008-02-01 21:29
nakajimaさぁーーーん、こんばんは!
小西六でしたかー、パーレット。
どこかにあるはずなんですけどねー。
43-86・・・使ったことありますですねー。
その後も何回か安いズームを買っては売り払いました。
ズームレンズはダメと思い込んでしまいました。
でも今のズームレンズはよく写りますよね。
今日も17-70を使ってみましたよ^^
Commented by nakajimaakira1948 at 2008-02-01 22:48
choco-one さぁぁーーん、こんばんは!
はい、パーレットは正確に言うと小西六(コニカの全身)になる前の 六櫻社の製品でしたです。
わたしが使っている清原VK70Rは レンズをベスト判(V)コダック(K)から真似しましたが
パーレットもベスト判コダックから真似したはずです。
でも、パーレットの写りは本家コダックVK(ベスト=ちょっき、に入るコダックです)よりも
数段シャープで話題になった素晴らしいカメラだった(わだすの生まれる前)らしいで~す (^^)
わたしは若いから知りませんが (^^:
ちょっと参考に
      ↓
http://taka-platz.s40.xrea.com/camemori/pearlette/pearlette.html

43-86mm、あかんかったですけれど 最近のズームは素晴らしいです。
43/1.9も21/3.2も要らんぐらい素晴らしいで~す ← これはネタミです (涙)

17-70mmでの写真、これから見に行きま~す (^^)
Commented by at 2008-02-02 01:34 x
nakajimaさん、お引越しお疲れさまです。
それでも新しくお家を建てられることは楽しみですね。
コムギちゃんの一室があったりして・・。

大事にされてるカメラの所持数を思わず数えてました。
見たこともないカメラばかりで、どれがいいかなぁ~なんて
(私が貰えるととしたら・・・と勝手に想像して)
思ってました。でもどのカメラにもnakajimaさんのカメラ歴史が
あることを感じました。 いつか拝見させていただきたいものです。
Commented by nakajimaakira1948 at 2008-02-02 08:46
慧さん、おはようございます!
ごぶさたしております。

えっ、コムギの部屋ですか? せまい家なのにそんなもん造れますかいな (;。;)

カメラの台数ですか~  うーん 歳の数ぐらいでしょうかね~ 30台ぐらいでしょう ← 少しゴマカシですが (^^)
古カメラ達、大事にはしてるのですが 貧乏だった若い頃に苦労して手に入れましたのが
これらであまりカラー写真は撮っていないのです。← フィルムや現像代が高かったからです(涙)

もう銀塩写真を撮ることは あまりないでしょうが、せめてレンズ達を最近のデジタル一眼に付けて
前世紀のレンズ達に 21世紀の世界を世界を撮らせてやろうと思っております。
Commented at 2008-02-02 12:23
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nakajimaakira1948 at 2008-02-02 12:48
2008-02-02 12:23 の鍵コメさん
まだ出来ていません。
場所・時間が決まったらTEL頂くことになっています。
わたしは家でTELを待ちながら飲んでいるところです。
Commented at 2008-02-03 22:07
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nakajimaakira1948 at 2008-02-03 22:32
2008-02-03 22:07 の鍵っ子さん、こんばんは!
明朝から またタイへ出張です。
帰国したら すぐ送りますね (^^)
Commented by ちくりん at 2008-02-04 18:07 x
nakajimaさん、こんばんは、
相変わらずお忙しそうですね。

立春とは言え寒~い日本と、暑~いタイとの往復とは大変ですね。

さて、写真仲間の方が父上のカメラを紹介されていたのですが、
nakajimaさんご推薦のCanon Populareと思われます。

http://echoes06.exblog.jp/7163069/#7163069_1

親世代はカメラを見る眼のあったのかなぁ、と思うこの頃です。
Commented by nakajimaakira1948 at 2008-02-04 19:57
ポピュレールに限らず Canonの一連のレンジファインダー機には駄作はありませんね (^^)
それと昔はカメラは耐久消費財であり、一月の給料で買えるようなものではなく
それだけに どれも精魂こめて造られていたのだと思います。
Commented by nakajimaakira1948 at 2008-02-04 20:00
ちくりん さん、こんばんは!
バンコクのホテルの無線LANで送信しています。
少し長いと一部しか送信されないみたいです (涙)

お友達のブログは 開けませんでした(涙)
Commented by echoes06 at 2008-02-04 21:49
はじめまして。
ちくりんさんが『お友達のブログ』とコメントしてくれはりました、その当人
であります。
オヤジが生前使っていたカメラなのですが、こちらを拝見させていただいて
間違いなくCanon Populareだとわかりました。
ありがとうございます。
何故かうちのブログ重くなってます(原因不明)。
また、覗きによせていただきます。

リンクいただきましたので、よろしく。
Commented at 2008-02-04 23:22
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nakajimaakira1948 at 2008-02-05 09:03
echoes さん、はじめまして & おはようございます!
ふ~む、お父様は Canon P を使われていたのですか (^^)
良い選択をされたと思います。
Canon P は いわゆるクラシック・キヤノンの最終型で
その後に出た 7型や 7s型は露出計が付いて便利にはなりましたが
デカくなり フォーカルプレーン式シャッターカメラの風貌ではありませんでしたね。

ここは、わんこ連れカメラ散歩が主なブログで、ときどき古カメラなんかが現れます (^^)

また気が向いたときに 覗いてやってくださいね。
リンクありがとうございます_| ̄|○
Commented by nakajimaakira1948 at 2008-02-05 09:06
2008-02-04 23:22 の鍵コメさん、おはようございます!
すんません、ちょっと先のことなので 予定が確定できんのです(涙)
また連絡させてもらいます。
Commented by nakajimaakira1948 at 2008-02-05 10:08
echoes さん、また おはようございます!
こちらもリンクさせていただきました (^^)

ブログが重たくなってきた件、エキサイトへの回線が混んで来ているのではないでしょうかね。
echoes さんのブログを拝見いたしますと、1ページに10記事の設定ですが
1ページに1~3記事の設定にされると 少し軽くなると思います。
また1枚の写真が寸法の割りに容量が大きいので 圧縮を適当にかけられますと
ぐっと軽くなるのではないかと思います。
わたしの場合、ブログにアップする場合600万画素のjpeg画像を
リサイズ50%、圧縮60%程度にしております。


Commented by echoes06 at 2008-02-05 18:03
アドバイスありがとうございます。
早速、試してみます。
いやあ、知らないことが多いので、お恥ずかしいことです。
Commented by nakajimaakira1948 at 2008-02-06 11:30
echoes さん、おはようございます!
さきほど帰国しました。
夜行便なので殆ど眠っておりませんので これから一眠りです (^^:

↑ の返信はバンコクのホテルの無線LANから送信しましたので ちょっと舌足らずでした。
わたしのD70やK100Dは600万画素機で jpeg/Fine/Largeで 平均2.5~3.0MB/1枚程度の画像容量です。

それをブログにアップするときは、無料ソフトのVIXというのを使って
リサイズを50%程度、「名前を付けて保存する」時の圧縮率を60%で
200KB/1枚程度になっております。
今回アップしている写真も みな同じ要領でリサイズ・圧縮しております。
写真をクリックしていただくと大きな写真が見れますが そんなに画質が落ちているようには思えません (^^)
Commented by xxmooncatxx at 2008-02-08 02:08
なかじまさん、おかえりなさい!
それにしても、すごい数のカメラコレクションですね〜。
ひとつひとつに、ちゃんと思い出があるのでしょう。
夢中になれることがあるって、幸せですね^^
Commented by nakajimaakira1948 at 2008-02-08 09:40
mooncat さん、おはようございます!
このカメラにあのレンズを付けて △△で○○子ちゃんを撮った
あのカメラにこのレンズを付けて □□で××美ちゃんを撮った とかいう思い出は
どのカメラにも全然ありません、しくしく

夢中になった女性はいっぱいおりましたが、しくしく

また遊んでくださいね (^^)
Commented by nakajimaakira1948 at 2012-02-29 13:47
yokusia さん、こんにちは!
えへへ、最近ドイツでも写真機のことを Photoapparat でなく Kameraと呼ぶことを知りました。
それで独語辞典でKameraを調べますと なんと女性名詞でした。

Photoapparatのほうは apparat(=機械)から男性名詞で
Kameraは女性名詞なんて考えられませんが ・・・

というわけで、結論は「語学はむつかしい」 で~す。
記事のほうは 再追記しておきましたぁ。

Commented by yokusia at 2012-03-03 01:36
なかじまさん、
お久しぶりで~す。

勉強したのがドイツ語でよかったですね。
私が知っている言葉では英語と日本語(性別なし)以外、カメラは男の子です。
なにはともあれ、これで安心して(?)おさわりできますね ♪
おめでとうございます。

私の方はこのところピアノにはまっていますが、幸いポーランド語(アップライトは
中性だけどグランドは男性)でも仏語でも男の子なので、安心して触りまくってます。
(ドイツ語だとどっちになるんだろう?)

変態コメントになってきたのでこの辺で。
削除されたらどうしよう(汗)

とここまで書いて送ろうとしたら、ネットが切断(笑)
送るなという警告かもしれないけど、送っちゃいま~す。
Commented by nakajimaakira1948 at 2012-03-03 08:28
yokusia さん、おはようございます!
このごろブログの更新がないので どうされているのかと思っていました。
お元気で なによりです。

ピアノを調べてみました。
ドイツ語ではPianino(ピアニーノ=小型ピアノ)も Pianola(ピアノーラ=自動ピアノ)も
どちらも中性でした。

ただし ピアニストは男性名詞になっちょりま~す (^^)
バイバーイ ♪♪♪

Commented by yokusia at 2012-03-03 16:18
ドイツ語は中性なんですね。
アップライトはポーランド語もドイツ語と同じピアニーノですよ。
中性(オカマ?)なのも同じ。

ピアニストは仏語もポーランド語も奏者の性別で変わります。
仏語だとピアニストの前の冠詞で区別。
ポーランド語だとピアニスト(男)、ピアニストカ(女)で~す。
Commented by nakajimaakira1948 at 2012-03-04 15:39
yokusia さん、こんにちは!
へえ~、yokusia さんは ピアニストか (^^)


名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by nakajimaakira1948 | 2008-01-27 01:42 | 60mmF2.8D AF Micro | Trackback | Comments(57)

気楽な写真のブログです。 どの写真も jpegで撮ってリタッチなしです。 写真はクリックで大きくなります。 リンクやコメントも ご自由になさってくださいね。


by Akira Nakajima
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31