2015年 03月 20日 ( 1 )

ペトリ CC Auto 55mmF1.8 で

2015年3月20日(金曜)

ずっと探していた M42マウントの ペトリCC Auto 55mmF1.8 が手に入りました。

ペトリ(栗林写真工業)は、1959年にペトリペンタを出したときは プラクティカ(=M42)マウントだったのですが
その後すぐに スピゴット型式のバヨネットマウントになってしまいます。

1975~76年に またM42マウントのボディを海外で発売しますが 1977年にペトリは倒産してしまいます。

倒産後の1977年に労働組合が作った会社が ペトリMF-1というM42マウントのカメラを日本で発売するのですが
これは シャッターボタンがボディ前面斜め押しから 通常の軍艦部に移っており ペトリが造ったボディやレンズとは思えません。
個人的には ずばりコシナ製でないかと思っております。

わたしは ペトリが造っていたプラクティカ(=M42)マウントの標準レンズが使ってみたかったのです。
それが やっと手に入ったという訳です。




1
ペトリ CC Auto 55mmF1.8 で_b0069128_13194979.jpg

petri CC Auto 55mmF1.8

eBayで入手した ペトリの標準レンズとはこれです
懐かしい斜体の Petriの社名と Autoの文字です

なにっ
コシナでも 文字ぐらいは何とでも描くよ~
それと フォーカスリングのゴム巻きは だいぶ新しい他社製レンズではないのかぁ~





2
ペトリ CC Auto 55mmF1.8 で_b0069128_13354461.jpg

JC Penney SLR3

えへへ、ちがいます
この Petri CC Auto 55mmF1.8 は ペトリ製なのです

この写真をご覧ください
米国の百貨店JC Penney が 1973年にペトリのOEMで発売していた M42マウントの SLR3です
ボディ前面斜め押しのシャッターボタン、まさしくペトリ製です

これに付いているのが 今回入手した Petri CC Auto 55mmF1.8 なのです

【写真はインターネットより】





3
ペトリ CC Auto 55mmF1.8 で_b0069128_13522082.jpg

同じ角度で

2枚目の JC Penney SLR3 に付いている Petri CC Auto 55mmF1.8 と同じ角度で撮りました
ねっ、同じレンズでしょ

絞りリングの文字が 白色と緑色の違いがありますが その他は全く同じレンズです

それでも コシナ製ということは無いのか~?
いやっ、コシナ製はフォーカスリングが 反時計まわり一杯で無限ですが
ペトリは ニコンと同じ時計まわり一杯で無限なのです

  仕様
■ ペトリ CC Auto 55mmF1.8
■ プラクティカ(=M42)マウント
■ 構成:4群6枚、フィルター径52mm
■ 単層膜CCコーティング
■ 最短撮影距離:60cm
■ 絞りリングにクリックストップ無し
■ 絞りA/M切り替えレバー付き
■ 重量:210g





4
ペトリ CC Auto 55mmF1.8 で_b0069128_1493987.jpg

1973年の広告

JC Penney の 1973年12月の広告です
イラストの右上のカメラが JC Penney SLR3 です

日本では 1975~76年に発表されたペトリのM42マウントのボディやレンズは
米国では 遅くとも1973年には発売されていたということです

【イラストはインターネットより】





5
ペトリ CC Auto 55mmF1.8 で_b0069128_14205564.jpg

ソニー α7 に付けて

Petri CC Auto 55mmF1.8 を ソニーα7に付けたところです

42年前のレンズですが フォーカスリングはねっとり回ります
絞りリングは ペトリ特有のクリックストップ無しのタイプです

今朝撮った 写真に行ってみます
今朝は暖かく良い天気でした

いつものように 全部絞りは開放F1.8で撮りますので KenkoのND8フィルターを付けています





6
ペトリ CC Auto 55mmF1.8 で_b0069128_1504418.jpg

リディス30mmF3.5

発音しにくいから わたしだけリディツと呼んでいた リディス30mmF3.5です
インターネットを見たら みんなリディスと呼んでいるようですね
わたしも リディスと呼ぶことにします

良いボケ味です





7
ペトリ CC Auto 55mmF1.8 で_b0069128_1565693.jpg

V1 のある生活

ニコンのコマーシャルでした
Nikon 1 の文字にピントを合わせたつもりでしたが 合ってません

手前のコーヒーカップが大きくボケています





8
ペトリ CC Auto 55mmF1.8 で_b0069128_15103622.jpg

米朝さん

米朝さんの顔を撮りました
ピント良しです





9
ペトリ CC Auto 55mmF1.8 で_b0069128_15125615.jpg

赤い花なら

女房が玄関で育てている花です
赤い花なら 曼珠沙華 ♪ と言いたいのですが なんの花か知りません

ちょっと赤がくすんでいます
ペトリは昔から、アンバー系とマゼンタ系のCCコーティングですが
CCの意味は いろいろな色のコンビネーションコーティングの略だそうです

やはり マルチコーティングとは差がありますねぇ





10
ペトリ CC Auto 55mmF1.8 で_b0069128_15241477.jpg

点光源

近所を散歩です
回転する人工の花びらの点光源です
ひとつひとつが丸く写っています

絞り開放だから当然か





11
ペトリ CC Auto 55mmF1.8 で_b0069128_15271928.jpg

肥桶くわえて

日当たりの良いところで
わんこが 肥桶(こえおけ)をくわえていました





12
ペトリ CC Auto 55mmF1.8 で_b0069128_15311139.jpg

ワインボトル

ときどき撮るワインボトルです
ピントはラベルの醸造所です

むかし風の写りは 単層膜コーティングから来ているのでしょう





13
ペトリ CC Auto 55mmF1.8 で_b0069128_15364596.jpg

ひとやすみ

シャベルを置いて ひとやすみしてます
彼の左目をねらったのですが ピントが来ておりませんねぇ





14
ペトリ CC Auto 55mmF1.8 で_b0069128_15402326.jpg

斜め逆光で

斜め逆光で 門燈を撮ってみました

画面全体にフレアーがかかっています
実際は もうすこし深いレンガ色でした





15
ペトリ CC Auto 55mmF1.8 で_b0069128_15441848.jpg

玄華屋さん

玄華屋(ころっけや)さんの壁画です
前(写真では左側)に 自動販売機を置かれてしまって (涙)





16
ペトリ CC Auto 55mmF1.8 で_b0069128_15493153.jpg

ビューン

大塚公園の古代の家の床から おかぁさんが幼児をビューンと降ろしています





17
ペトリ CC Auto 55mmF1.8 で_b0069128_15532260.jpg

自転車の海

ものすごい数の自転車が並んでいます
海のようです





18
ペトリ CC Auto 55mmF1.8 で_b0069128_1555538.jpg

門燈

家に帰ってきました
ポストの上に 銅製の門燈がありました

ふ~ん、こんなものがあったのかぁ
なかの電球にピントを合わせたつもりです



*********************************************************
 ■ 2015年3月20日撮る

 ■ 1、3、5枚目 Micro Nikkor 60mmF2.8D on Nikon D700

 ■ 6 ~18枚目 Petri CC Auto 55mmF1.8 with Kenko ND8 on Sony α7
 ■ 絞り優先AE、絞り全て開放F1.8
 ■ ISOオート

*********************************************************

1959年発売のペトリペンタに付いていた ペトリ オリコール50mmF2 も
欲しくなってきました











by nakajimaakira1948 | 2015-03-20 16:10 | 55mmF1.8 Petri M42 | Trackback | Comments(9)

気楽な写真のブログです。 どの写真も jpegで撮ってリタッチなしです。 写真はクリックで大きくなります。 リンクやコメントも ご自由になさってくださいね。


by Akira Nakajima
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31