2019年 08月 10日 ( 1 )

2019年8月10日(土曜日)

1964年に 旭光学が世に出した ベローズタクマー 100mmF4 を 紹介します





1
b0069128_13104549.jpg

ベローズタクマー 100mm F4

小さくて可愛いレンズです
このレンズには ピント合わせのヘリコイドが組み込まれていません

写真のように、ベローズ(蛇腹)と 併用して 近距離から無限遠まで ピントを合わせることが出来ます

1964年に このレンズが発売されたときには
レンズ名は ユニバーサル(万能)タクマーと名付けられていました


仕様

概要:     1964年 旭光学製 ベローズ併用万能レンズ
焦点距離:   100mm
明るさ:    F4
レンズ構成:  3群5枚(凸凹 凹 凹凸)の ヘリアー型
コーティング: シアン系(青色)と マゼンタ(薄だいだい色)の 単層膜
絞り構造:   プリセット絞り
絞り羽根:   8枚
フィルター径: φ49mm
重量:     139g
発売時価格:  レンズ 11,000円 ベローズユニット 4,000円


写真のベローズは 旭光学純正の「ベローズユニット」です

当初 Universal(万能)Takumar と 名付けられた このレンズ
なぜ ユニバーサルの命名をやめて ベローズタクマーと名前を変えたのかしら?

■ 2019年8月10日 ■ AF Micro Nikkor 60mmF2.8D on Nikon D700





2
b0069128_13105307.jpg

遠景

ベローズユニットを使って 遠景も問題なく シャープに写ります





3
b0069128_13110159.jpg

小さい

胸に 縦じわがあるので おかあちゃんスズメかと思ったのです

下の軽量鉄骨のお家への入り方が違うのと
身体の大きさが 少し小さいのでした

おかあちゃん と おとうちゃん は どうも亡くなったみたいです





4
b0069128_13110778.jpg

普通に近寄って

普通に近寄って ミミちゃんを撮ってみました
ミミちゃんの右眼が とてもシャープに写っています





5
b0069128_13111767.jpg

歪曲収差

万能レンズの名前どおり 歪曲収差は認められません

色合いも 単層膜コーティングとは思えない忠実さです





6
b0069128_13111276.jpg

ベランダにて

ピント合わせは ベローズの繰り出しノブを回してやります
この写真、ミミちゃんの眼がジャスピンではありませんねぇ

旭光学純正のベローズユニットですが
左側のノブが 繰り出しノブで、右側のノブが 繰り出し固定ノブです
逆なら良かったのに





7
b0069128_13112295.jpg

西日

西日に輝く アパートにピントを合わせてみました





8
b0069128_13112643.jpg

月夜

蒸し暑いけれど 綺麗なお月さんが
三日月ですね

光源に にじみがありません





9
b0069128_13113211.jpg

おひさまっこ保育園

ちゃんとピントが合えば 非常にクリアーな写真が撮れます





10
b0069128_13124810.jpg



三番目

中国の桂林で買った マトリョーシカです

一番大きなおねぃさんの中には
6人の女の子が 入っています

一番小さな女の子は あかちゃんみたいですね

大きなおねぃさんから 三番目の子にピントを合わせています





11
b0069128_13113764.jpg



あやつりにんぎょう

万能レンズという名前だった このレンズ
どこまで近寄れるのでしょうか

マクロタクマー50mmF4 でも撮った 操り人形の女の子です
ベローズ最長まで ベローズタクマーを繰り出してみました

マクロタクマー50mmF4 よりもだいぶ大きく写っています
もっと長いベローズを使ったら もっと近寄れそうです





12
b0069128_13114291.jpg

クラシックカー

江蘇省南通で買った クラシックカーです

シャープに写っていますが 狙った部分には ピントが来ていません





13
b0069128_13125753.jpg

手ブレ感知虫

中国製の安物三脚にベローズを固定して撮りました

残念無念、虫くんの眼にピントを合わせようと思ったのですが 合っていません





14
b0069128_13125345.jpg

ミミちゃんの右眼

三脚はやめて 手持ちで撮りました

眼ヤニと ホコリだらけの右眼(涙)が、シャープに撮れましたぁ



*******************************************************
 ■ 2019年8月6日~10日 撮影
 ■ Bellws Takumar 100mm F4 with Bellows Unit on Sony α7 II
 ■ 絞り優先AE、すべて絞り開放 F4

*******************************************************

ベローズタクマー 100mmF4 は、近寄っても 遠くのものも 綺麗に撮れる
レンズなのに、なぜ万能レンズという名前をやめたのでしょう

わたしの個人的な考えです
1年前の1963年に 日本光学から マイクロニッコール P 55mmF3.5 が出ており
ベローズを使って はじめて万能に撮れるベローズタクマー 100mmF4 は
「万能というのは 恥ずかしい」と 旭光学でも思ったのでしょう
1968年に、旭光学も マクロタクマー 50mmF4 を発売しました


暑い夏の日中、エアコンを利かした部屋のなかで
ベローズのノブを回しながら、ミミちゃんを追っかけている おっさんには
いまでも ベローズタクマー 100mmF4 は 万能レンズなのです









-

by nakajimaakira1948 | 2019-08-10 15:17 | 100mmF4 Bellows 琢磨 | Trackback | Comments(2)

気楽な写真のブログです。 どの写真も jpegで撮ってリタッチなしです。 写真はクリックで大きくなります。 リンクやコメントも ご自由になさってくださいね。


by Akira Nakajima
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31