カテゴリ:35mmF4.5 Primagon( 10 )

2020年8月21日(金曜日)

1956年の メイヤー光学(Meyer-Optik Görlitz)の プリマゴン 35mm F3.5 で
ミミちゃんを撮りました




1
Primagon 35mm F4.5 で ミミちゃん を_b0069128_11185883.jpg

Primagon 35mm F4.5 on Topcon T

1956年の プリマゴン 35mm F4.5 を 1971年の トプコン T に 付けています

1950年代のレンズらしく、アルミ合金製鏡胴に 精巧な数字の刻印が素晴らしいです
重厚なトプコン T にも 良く似合っていると思います



プリマゴン 35mm F4.5 の 仕様です

概要:     1956年 メイヤー光学製 35mm一眼レフ用交換レンズ
正式名称:   Meyer-Optik Görlitz Primagon 1:4.5 / 35
マウント:   エキザクタマウント
焦点距離:   35mm
明るさ:    F4.5~F22
レンズ構成:  4群4枚
Primagon 35mm F4.5 で ミミちゃん を_b0069128_12433343.jpg



最短撮影距離: 40cm
絞り機構:   プリセット絞り
絞り羽根:   10枚
コーティング: シアン系(青色)アンバー系(だいだい色)の 単層膜コーティング
フィルター径: φ49mm
重量:     実測 158g


レンズ構成ですが、1枚目はレトロフォーカスにするための凹レンズであり
その後ろの結像レンズ群は なんと3群3枚のトリプレット構造なのです

こんな簡単な構成ですが 素晴らしい写りを実現しています

それでは 絞り開放のまま ミミちゃんを撮った写真に行ってみましょう


■ 2020年8月16日 ■ AF Micro Nikkor 60mm F2.8D on Nikon D700





2
Primagon 35mm F4.5 で ミミちゃん を_b0069128_11190432.jpg

撮ろうと思てるやろ

わたし   「ミミちゃん」
ミミちゃん 「写真撮ろうと思てるやろぅ、そっち見んもんね」





3

Primagon 35mm F4.5 で ミミちゃん を_b0069128_11190861.jpg

歪曲収差テスト

暗くなってからですが、歪曲収差テスト

結像レンズ群が 3群3枚のトリプレットだとはとても思えません
歪曲収差は認められません





4
Primagon 35mm F4.5 で ミミちゃん を_b0069128_11191233.jpg

また撮るんかい

ミミちゃん 「また撮るんかいっ」
わたし   「うん」





5
Primagon 35mm F4.5 で ミミちゃん を_b0069128_11191751.jpg

わたし   「こっち向けよ」
ミミちゃん 「向かへん言うてるやろっ」





6
Primagon 35mm F4.5 で ミミちゃん を_b0069128_11192229.jpg

わたし   「おいっ」
ミミちゃん 「なんか 眠たなってきた」





7
Primagon 35mm F4.5 で ミミちゃん を_b0069128_11192642.jpg

ファーア

ミミちゃん 「ファーア」
わたし   「・・・・」



************************************
 ■ 2020年8月16日~21日
 ■ Purimagon 35mm F4.5 on Sony α7 II
 ■ 絞り優先AE、すべて絞り開放 F4.5

************************************

世界で最初の レトロフォーカスの広角レンズは
1950年の フランスのアンジェニュー社の R1 35mm F2.5 で
2番目は、1952年の カールツァイス社の フレクトゴン 35mm F2.8
焦点距離35mmでは 3番目が、1956年の このメイヤー光学の プリマゴン 35mm F4.5 となります


きょうの豊中は 39.2°C でした
ミミちゃんじゃないけど ファ~ア です








-

by nakajimaakira1948 | 2020-08-21 13:44 | 35mmF4.5 Primagon | Trackback | Comments(0)
2018年12月2日(日曜日)

プリマゴン なんという美しい名前なんでしょう

プリマドンナ と 権助(ごんすけ) から 1956年に メイヤー光学(Meyer-Optik Görlitz)で 生まれた
玉のような 美しい女の子です

その美しい女の子 プリマゴン35mmF4.5 が 62年の時を経て 美しい写真を生み出しました





1
プリマゴン35mmF4.5 の 素晴らしい写り_b0069128_14400800.jpg

Primagon 35mmF4.5 on Exakta Varex

1956年生まれの プリマゴン35mmF4.5が
おなじ東独の先輩 1955年製の エキザクタ ヴァレックスに付いています

美しいですねぇ


この プリマゴン35mmF4.5 は いままでに数回アップしております

プリマゴン35mmF4.5 の 話し
山陰へ
プリマゴンで 曽根・岡町を
8月の日記
古いレンズたちで
プリマゴン35mmで 二の切り公園へ

などです


実は、今日は新しく入手した ズームヘキサノン AR 65-135mmF4 の
写りを紹介しようと思っていたのですが
おなじ ソニーα7 II の SDカードの中に入っていた プリマゴン35mmF4.5 の 写りを見て
これを紹介せずにいられない気持ちになったのです

もう 62年もむかしの 東独ゲルリッツ生まれのプリマゴン35mmF4.5 の
絞り開放での写りを 見てやってください





2
プリマゴン35mmF4.5 の 素晴らしい写り_b0069128_14401696.jpg

ミミちゃんの眼


これです

ミミちゃんの濡れた眼が ほんとうに綺麗に写っております

AFカメラで 6枚構成のガウス対象の高級レンズで撮ったよりも
62年むかしの メイヤー光学の4枚玉(レトロフォーカスで 凹レンズ1枚と 3枚の結像レンズ)の
プリマゴン35mmF4.5 で 撮ったほうが ずっとシャープに写っております





3
プリマゴン35mmF4.5 の 素晴らしい写り_b0069128_14402480.jpg

Zoom-Hexanon AR 65-135mm

これも プリマゴン35mmF4.5 で 撮っています

次に使うレンズを 今付けているレンズで撮っているのです
この写真は「ミミちゃんの眼」と 比べたら なんとも普通の写真です

これから α7 II に 付けてもらって ブログにアップしてもらえると思っている
ズームヘキサノン AR 65-135mmF4 の 姿です


オールドレンズを使っていて これはと思う画像は数少ないです
でも「ミミちゃんの眼」のような写真が撮れると 数日の間うれしくて焼酎がすすみます




***********************************************************
■ 2018年11月29日~12月2日
■  1枚目 AF Nikkor 28-105mm on Nikon D700
■ 2~3枚目 Meyer-Optik Görlitz Primagon 35mmF4.5 on Sony α7 II
■ 絞り優先AE 絞り開放 F4.5

***********************************************************

プリマゴン35mmF4.5 よ、いつまでも元気で
ズームヘキサノンAR 65-135mmF4 よ、また今度アップしてあげるからね









-

by nakajimaakira1948 | 2018-12-02 15:42 | 35mmF4.5 Primagon | Trackback | Comments(2)

天日干し

2017年6月9日(金曜日)

近畿地方も梅雨入りしましたね

手持ちのカメラの一部を手入れして 天日干ししました





1
天日干し_b0069128_1043680.jpg

Minolta SRT Super with MC Rokkor-PF 135mm F2.8

ミノルタSR-1で育ったわたしは ミノルタのカメラが大好きです

一眼レフは、シャッターを高速から低速まで切ってみます

1秒や1/2秒が遅いとか速いのは あまり気にしません
低速シャッター速度での 露出の誤差は小さいですから





2
天日干し_b0069128_10122443.jpg

Carl Zeiss Werra with Tessar 50mmF2.8

このカメラ、カメラ屋さんのツァイスイコンが造ったのではありません
レンズ屋さんの カールツァイスが造った シンプルデザインのカメラです

レンズシャッターのカメラも まずシャッター速度を確認します
低速シャッターが粘っていたり 切れないときは
前玉を外してシャッターをベンジンで拭きます

絞りは、シャッター速度をB(バルブ)にして
シャッターを切った状態のまま 絞りリングを開閉して確認します





3
天日干し_b0069128_10221946.jpg

Nikon F3 with Ai Nikkor 50mm F1.8S

電子シャッターのカメラは わたしの技量ではメンテナンスはできません

スイッチONにして 動けばOKとしています





4
天日干し_b0069128_1029293.jpg

Mamiya Prismat NP with Mamiya-Sekor 58mmF1.7

古いカメラは、巻き上げやシャッター速度の変更などは ゆっくりしましょう
急に作動させると 金属部品でも変形したり破損したりするからです

この マミヤ プリズマット NPは、シャッター速度ダイアルが良く空回りをします
ダイアルがグラグラするときは 空回りの前兆ですので
ダイアルを固定している ローレット部のネジ2本を締めます





5
天日干し_b0069128_10412418.jpg

Asahi Pentax ES-II with SMC Takumar 55mmF1.8

機械的な作動は完全ですが 露出計が動かないES-IIです
このような露出計が動かない古カメラは ジャンク扱いで非常に安く入手できます

露出計が動かなくても写真が撮れるように 人間露出計を鍛えておきましょう





6
天日干し_b0069128_10502926.jpg

Minolta 35 Model IIB with Summitar 50mm F2

このミノルタ35 IIBは、デッドストックかと思うような素晴らしい状態です
シャッター速度と 無限遠での二重像合致の確認だけです


レンズのズミタール50mmF2は 30年まえに絞りリングが動かなくなり
最近 潤滑油の一滴で息を吹き返したヤツです

絞りリングの回転と 沈胴の作動具合を確認しました





7
天日干し_b0069128_1111371.jpg

Praktica Super TL1000 with Hanimex Automatic 28mm F2.8

どこにも文句が無いプラクティカ Super TL1000 です

しいて文句を言えば、軍幹部のカバーがプラスティック製なのと
シャッターが ストロークの最後で切れて、シャッターフィーリングが悪いことでしょうか

露出計も単体露出計とドンピシャリ ♪♪♪





8
天日干し_b0069128_111422100.jpg

Zeiss Ikon Hexacon with mamiya-sekor 55mm F1.8

このヘクサコン、お歳のせいか(1952年製)
低速シャッターと高速シャッターの切り替えレバーが固くなってきていました

レバーに潤滑油を一吹きして 数回切り替えると治りました


レンズのマミヤセコールは 少しピントリングがガタついていました
精密ドライバーで小ネジを締めて改善できました





9
天日干し_b0069128_11233186.jpg

Praktica IV with Semi-auto Tessar 50mm F2.8

どこも悪いところはありませんでした
いわゆるブラックアウトする 非クイックリターンミラーなので丈夫で長持ちです

セミオート テッサーとの組み合わせでは
シャッターボタンを押すと、まず 絞りがカタッと絞られファインダー像が暗くなり
次に ミラーがポンッと上がって真っ暗になり、最後に チャッとシャッターが切れます





10
天日干し_b0069128_113211100.jpg

Exakta Varex IIa with Tessar 50mm F3.5

シャッター速度は 12秒まで完璧でした
実際は、10秒か15秒か 時計と見合わせておりませんので判りませんが

裏ブタの開閉が少し固くなっていましたので
ラッチの噛み合い部分に潤滑油を一吹きして改善できました

三半テッサーは 問題なしです





11
天日干し_b0069128_11421269.jpg

Konica Autorex with Hexanon 52mm F1.8

外光式CdS露出計を含めて すべて完璧でした

コニカのカメラは、「親・子・孫と3代にわたって使える丈夫さ」と評した上野千鶴子さん
本当ですねぇ





12
天日干し_b0069128_11494066.jpg

Topcon RE Super with RE Auto Topcor 58mm F1.4

わたしの大好きな トプコン RE Super

う~ん、シャッター速度1秒と1/2秒が作動しません
何回やっても きっちり1/4秒までで 1秒と1/2秒はアウトです
しくしく

まあ 肝心のトプコール58mmF1.4は快調だからええかぁ





13
天日干し_b0069128_11574046.jpg

Meyer-Optik Görlitz Primagon 35mmF4.5 on Sony α7

最後に、メンテナンスはしていませんが メイヤー光学のプリマゴン35mmを付けたソニー α7です

1956年製のプリマゴン35mmF4.5、F4.5とは思えない前玉の大きさです
レトロフォーカスにするための大きな凹レンズの後ろの結像レンズは、3群3枚です
トリプレットをレトロフォーカスにしたレンズなのです

ちょっとだけ作例に行きます





14
天日干し_b0069128_1283316.jpg

阪急バス

プリマゴン35mmの絞り開放の写りです
良い写りだと思います





15
天日干し_b0069128_1214667.jpg

郵便受け

焼肉屋さんの「もくもく亭」の ポスト型郵便受けです





16
天日干し_b0069128_12183567.jpg

街角

おばさんが 切れかけています
もう少し中央寄りにしたかったのに

腕が悪いですね





17
天日干し_b0069128_12221079.jpg

Nikon F with Ai Zoom Nikkor 43-86mm F3.5

プリマゴン35mmでも 天日干しを撮ってみました
ニコン F です

35mmだと カメラが小さくなってしまうのと
被写界深度が分厚いので 網戸が写ってしまうのでやめましたぁ



**********************************************
 ■ 2017年6月8日~9日
 ■ 1 ~ 13枚目 AF Nikkor 28-105mm on Nikon D700

 ■ 14~17枚目 Primagon 35mmF4.5 on Sony α7
 ■ 絞り優先AE すべて絞り開放 F4.5

**********************************************









-
by nakajimaakira1948 | 2017-06-09 12:34 | 35mmF4.5 Primagon | Trackback | Comments(2)
2015年10月15日(木曜日)

ひさしぶりに メイヤーのプリマゴン35mmF4.5 を引っ張り出してみました。

ミミちゃんを連れて これも久しぶりの二の切公園までお散歩です。




1
プリマゴン35mmで 二の切公園へ_b0069128_1083844.jpg

水飲み小僧

家から二の切公園までは 歩いて30分足らずです
途中にあるイカリスーパーの前にいる 水飲み小僧くんです





2
プリマゴン35mmで 二の切公園へ_b0069128_10145796.jpg

トイレットペーパー

ここを通るといつも撮る トイレットペーパーです

ちびまる子ちゃん と クレヨンしんちゃんは いつもおります
きょうは キティちゃん や うさ子さんもいますねぇ

しゃがみこんで 無限遠から40cmの最短撮影距離まで
ピントリングを 殆ど360度ちかくグリグリ回すのは 時間がかかって恥ずかしいです





3
プリマゴン35mmで 二の切公園へ_b0069128_10283438.jpg

黄色いマンション

ミミちゃんがグイグイ引っ張るので また左下がりです





4
プリマゴン35mmで 二の切公園へ_b0069128_10312345.jpg

ヘアーサロン

いつも綺麗にしているヘアーサロンです





5
プリマゴン35mmで 二の切公園へ_b0069128_10375971.jpg

ベンチで一服

二の切公園に着いて ベンチで一服

この写真をアップしたのは プリマゴン35mmF4.5のグルグルぼけをお見せしたくてです

1956年製のプリマゴン35mmは、典型的なレトロフォーカスの構成で
大きな前玉の凹レンズ1枚のあとの結像レンズは 3群3枚のトリプレットなんですよ

トリプレット特有のグルグルぼけです





6
プリマゴン35mmで 二の切公園へ_b0069128_10524563.jpg



老木の保護のためのサポートが 樹にめり込んでいます
かわいそう





7
プリマゴン35mmで 二の切公園へ_b0069128_10563032.jpg

階段

AFなら、ミミちゃんにピントの写真と 背景にピントと2枚撮れるのですが ・・・





8
プリマゴン35mmで 二の切公園へ_b0069128_1114928.jpg

このベンチは

わたし    「この石のベンチはネ、コムギねぇちゃんが好きだったんやでぇ」
ミミちゃん  「 ・・・ 」





9
プリマゴン35mmで 二の切公園へ_b0069128_11172996.jpg

ジャン~プ

うさぎさんを目がけて にゃんこがジャン~プ





10
プリマゴン35mmで 二の切公園へ_b0069128_11251024.jpg

こわいよぉ~

わはは、ピンボケ写真です





11
プリマゴン35mmで 二の切公園へ_b0069128_1127139.jpg

すべり台

ミミちゃんがビビッていたのは 上から2つ目のところです
あまりビビらすと うんちたれするかも知れないので止めました





12
プリマゴン35mmで 二の切公園へ_b0069128_1130283.jpg

あぁ、こわかったぁ

ミミちゃん 「あぁ、こわかったぁ」
わたし   「さぁ~、帰ろうか」

動くものに弱いMFレンズでは ジャスピンとはいきませんねぇ





13
プリマゴン35mmで 二の切公園へ_b0069128_11345075.jpg

本陣

帰り道です

なかなか美味しいやきとり屋さんの「本陣」です
暗い本陣と明るい日向の難しいシーンですが 60年まえのレンズとしては うまく撮れていると思います

ピントは奥の側の 赤ちょうちんです
手前のちょうちんのボケが美しいでしょ



************************************************
 ■ 2015年10月13日撮影
 ■ Meyer-Optik Görlitz Primagon 35mmF4.5 on SONY α7
 ■ 絞り優先AE、すべて絞り開放 F4.5

************************************************





14
プリマゴン35mmで 二の切公園へ_b0069128_11444657.jpg

Meyer-Optik Görlitz Primagon 35mmF4.5 on SONY α7

1956年のメイヤー光学のプリマゴン35mmF4.5を ソニーα7に付けています

一眼レフ用の広角レンズとして 35mmレトロフォーカスレンズは
1950年のアンジェニューの R1 35mmF2.5が世界初で
1952年のカールツァイス・イエナの フレクトゴン35mmF2.8が2番目
1956年のメイヤー光学のプリマゴン35mmF4.5が3番目になります

大きな前玉の割りに暗い開放F4.5です
きれいなシアン系の青と マゼンタ系の赤紫の単層膜コーティングされたエレメントを
精巧に加工されたアルミ系軽合金鏡胴で保持しています

■ 2015年10月14日
■ Micro Nikkor 60mmF2.8D on Nikon D700









-

by nakajimaakira1948 | 2015-10-15 12:10 | 35mmF4.5 Primagon | Trackback | Comments(6)

古いレンズたちで

2014年4月18日(金曜日)

ソニー α7と マウントアダプターたちをゲットして20日が経ちました

レンズを とっ換えひっ換えしながら遊んでおりますが
MF写真の腕のほうは、この50年以上 ほとんど進歩はないようです

でもそんなときに、押しにくいファインダー像拡大ボタンに代えて
MFにするだけで常に働く ピーキング機能ちゅうのを使うことを覚えました

これが非常に使いやすくて、なんと 動くミミちゃんをジャスピンで捉(とら)えることができました





1
古いレンズたちで_b0069128_6573799.jpg

横顔

動きが一瞬止まったときの横顔です
このような写真は 今まででも撮れたんですが ・・・





2
古いレンズたちで_b0069128_721813.jpg

ピーキング ミミちゃん

歩いてきて座ろうとするミミちゃんです
プリマゴンの距離リングを回すと ミミちゃんの目の周りが黄色く光りました
その瞬間にシャッターボタンを押したものです

きゃー、目にピントがきています
60年近くむかしのレンズが ピーキング機能で甦(よみがえ)りました





3
古いレンズたちで_b0069128_756464.jpg

Primagon 35mmF4.5

1956年メイヤー光学(Meyer-Optik Görlitz)製の プリマゴン35mmF4.5です
1、2枚目とも 絞りは F4.5開放で撮っています

角型フードは 琢磨28mm用のものです





4
古いレンズたちで_b0069128_8103533.jpg

わんこ

いつものウシさんの上に 誰かが忘れたわんこが乗っています
ドスンと周辺光量不足のように写ります

フィルムのときは こんなことはなかったのですが





5
古いレンズたちで_b0069128_8112164.jpg

こわいものしらず

怖いもの知らずのミミちゃんです
ずんずん進みます





6
古いレンズたちで_b0069128_8252327.jpg

Super Wide Heliar 15mmF4.5

コシナ製フォクトレンダー(Voigtländer)の ヘリアー15mmF4.5です
4、5枚目とも 絞り開放で撮っています

超広角レンズになりますと、絞り開放でも被写界深度が深いのでファインダー画面じゅうがピーキングでOKになり
これではピーキング機能があまり役に立たず やはりレンズの距離目盛がたよりです

ペンタ部がオレンジ色に反射して SONYのロゴが異常に目立ちます (;。;)





7
古いレンズたちで_b0069128_8494778.jpg

たそがれどき

黄昏(たそがれ)どきの公園です
収差が残っているのでしょうか、二つの街灯が滲ん(にじん)で写ります





8
古いレンズたちで_b0069128_855161.jpg

Double Range Summicron 50mmF2

7枚目の「たそがれどき」は DRズミクロン50mmF2での写真でした
ズミクロンで撮るとなると構えてしまって 良い被写体がなかなか無くて作例は1枚だけです



************************************************

 ■ 1、2枚目 2014年4月3日 自宅にて
   Meyer-Optik Primagon 35mmF4.5 on Sony α7
   絞り開放F4.5

 ■ 4、5枚目 2014年4月12日 服部緑地公園にて
   Voigtländer Super Wide Heliar 15mmF4.5 on Sony α7
   絞り開放F4.5

 ■ 7枚目 2014年4月14日 自宅まえの公園
   Leitz DR Summicron 50mmF2 on Sony α7
   絞り開放F2

 ■ 3、6、8枚目 2014年4月3日、4月18日、4月9日
   Micro Nikkor 60mmF2.8D on Nikon D700

************************************************













by nakajimaakira1948 | 2014-04-18 09:42 | 35mmF4.5 Primagon | Trackback | Comments(12)

8月の日記

2012年8月18日(土曜日)

2012年8月の日記 みたいなものです

撮った日の順に 並べております




1
8月の日記_b0069128_1341062.jpg

いらんゆうてるやろ~

むすこ 「ビール飲むか?」
コムギ 「いらん」
むすこ 「まあ そう言わんと」
コムギ 「いらんゆうてるやろ~」

■ 2012年8月4日 ■ G Vario 14-45mm + G3 ■ Speedlight ON




2
8月の日記_b0069128_1347163.jpg

はじめてのデジカメ

はじめてのデジタルカメラです
キヤノンIXY DIGITAL200 です

中国に持って行き 2年強で約1万枚撮りました
いまでも 元気に写ります

■ 2012年8月5日 ■ G Vario 14-45mm + G3




3
8月の日記_b0069128_22314982.jpg

なきわらい

シンガポールに勝って 泣き笑いしています

■ 2012年8月8日 ■ G Vario 14-45mm + G3




4
8月の日記_b0069128_1453029.jpg

日記

日記をつけるようになって もう25年以上になります
はじめは 「10年日記」に つけていたんですが、この15年は もっと小型の手帳に書いてます

退職してからは 書くこともなくなっているのですが やはり習慣で ・・・

■ 2012年8月9日 ■ Meyer-Optik Primagon 35mmF4.5 + G3 ■ 絞り開放 F4.5




5
8月の日記_b0069128_14164765.jpg

朝の散歩

お腹に 「かいかい」ができて、 舐めたり掻いたりして元気がないコムギです

昼間は暑過ぎて外に出れませんので 早朝に近所の旭ヶ丘団地を散歩してます
散歩のときは ご機嫌で~す

■ 2012年8月15日8時24分 ■ Meyer-Optik Primagon 35mmF4.5 + G3 ■ 絞り開放 F4.5




6
8月の日記_b0069128_14261196.jpg

カバさん虫めがね

どう見ても美しい カバさんのお尻りで 虫めがねになるかと試してみました

お尻りの曲率が小さ過ぎて、1cm未満では虫めがねになりますが それ以上では像が反転してしまいます
写真では トゥクトゥク三輪車が逆に写ってます

■ 2012年8月16日20時57分 ■ Meyer-Optik Primagon 35mmF4.5 + G3 ■ 絞り開放 F4.5




7
8月の日記_b0069128_14381018.jpg

影がない

ここからは 今日撮ったものです

暑くなるまえに散髪屋さんに行きました
バスで2駅ぶん東側にあるのですが 歩いて行きました

暑い
影がない
ここナイル動物病院は 2階の窓の下を張り出しているのですが、残念 まだ影がない

■ 2012年8月18日9時09分 ■ G Vario 14-45mm + G3




8
8月の日記_b0069128_1451373.jpg

ここも影がない

散髪が終わって帰り道です

暑い
影がない

ここ、何にしようとしていたんでしょうね
とにかく ここにも影がない

■ 2012年8月18日9時44分 ■ G Vario 14-45mm + G3




9
8月の日記_b0069128_14581190.jpg

取り付け逆です

家の近くまで戻ってきて マンションの影で一休み

支柱が 女の子の服にボルトで留められています
あっ、間違えている
裏に支柱を回して留めるべきなのに

裏に回ってみると 同じ女の子の絵がありましたぁ
なるほど~

■ 2012年8月18日9時46分 ■ G Vario 14-45mm + G3



*******************************************
 いま、8月18日15時13分です
 豊中は、空は真っ黒で 雨風がビュービュー 雷ごろごろ です

 暑さはマシになるのかしら

********************************************











タグ:
by nakajimaakira1948 | 2012-08-18 15:14 | 35mmF4.5 Primagon | Trackback | Comments(12)
2012年4月28日(土曜日)

急に暑くなってきて うららかな春の日がありませんね

きのうの朝、古いメイヤーのプリマゴン35mmF4.5を 松下さんのG1に付けて
夏のような曽根・岡町方面を歩いてみました

全部 絞りはF4.5の開放です




1
プリマゴンで 曽根・岡町を_b0069128_9301612.jpg

どこ連れてってもらうのん?

バッグの中のコムギを見て 真ん中のワンコが 「どこ連れてってもらうのん?」って言ってます

一年中ぶら下がっている鯉のぼり達は 風がないのでダレております




2
プリマゴンで 曽根・岡町を_b0069128_9413611.jpg

暑いよ~ん

近くの公園でリードを外しますと 何十秒かはそこら辺りを匂いまくっていましたが
暑いのか影に入って動きません

近所の公園で




3
プリマゴンで 曽根・岡町を_b0069128_1045934.jpg

10日まえ

これは同じ公園で10日まえの4月17日に撮ったものです
10日間で 気候も公園の景色も まるで変わっております

■ 2012年4月17日 ■ G Vario 14-45mm + Lumix G1




4
プリマゴンで 曽根・岡町を_b0069128_1061445.jpg

高いところ好き

えへへ、コムギは高いところへ登りたいのです

■ 2012年4月17日 ■ G Vario 14-45mm + Lumix G1




5
プリマゴンで 曽根・岡町を_b0069128_956168.jpg

夏のような朝

わたし    「どうやプリマゴンちゃん、暑いやろ」
プリマゴン  「わたし 光がいっぱいあったら 綺麗に撮れるでしょ」
コムギ    「 ・・・ 」 もうバッグのなかです

大塚公園より 西のビルを眺めています




6
プリマゴンで 曽根・岡町を_b0069128_10194478.jpg

176号線

176号線にかかる陸橋から 南側を撮っています




7
プリマゴンで 曽根・岡町を_b0069128_10263633.jpg

曲線カーブに沿って

ううむ、道路の曲線カーブに沿って コンクリートブロック壁も曲線に造られています
生まれて初めて見た風景のような気がします

中桜塚にて




8
プリマゴンで 曽根・岡町を_b0069128_10324074.jpg

萩の寺

萩(はぎ)の寺です
このあいだまで気軽に入れたのに 入場料300円が必要になりました
それで入らずに 入り口からパチリ




9
プリマゴンで 曽根・岡町を_b0069128_10363816.jpg

延命橋のこどもたち

水子を祀る萩の寺のまえの 延命橋という橋の欄干に座るこどもたちです

右の男の子、拡大してみると お隣りの国の 去年亡くなった金ちゃんの息子に似ていませんかぁ




10
プリマゴンで 曽根・岡町を_b0069128_1046010.jpg

原田神社うら

萩の寺は阪急電車の曽根駅付近にあります
プラリプラリ歩いて 一駅北側の岡町駅近くの原田神社に来ました

むかしの面影が残る通りです
べっぴんさんが通らないかと ちょっと待ちましたが残念です




11
プリマゴンで 曽根・岡町を_b0069128_1055220.jpg

絵馬

原田神社に来ると いつも絵馬を撮ります




12
プリマゴンで 曽根・岡町を_b0069128_1058861.jpg

2匹のキツネ

逆光気味の難しい光線状態でしたが プリマゴンちゃんは頑張りました

わたし    「あんた、すごいね」 
プリマゴン  「えへへ、ボケ具合もええでしょ 」




13
プリマゴンで 曽根・岡町を_b0069128_11103850.jpg

あひるさん

原田神社を北側に出ると 桜塚商店街です
いつものあひるさんが元気いっぱいです



**********************************************
 ■ 2012年4月27日撮影
 ■ Meyer-Optik Görlitz Primagon 35mmF4.5 on Lumix G1
 ■ すべて 絞り開放 F4.5
 ■ すべて 露出補正マイナス1/3EV

**********************************************



おまけ
プリマゴンで 曽根・岡町を_b0069128_11212896.jpg

Meyer-Optik Görlitz Primagon 35mmF4.5 on Lumix G1

メイヤーの1956年製の プリマゴン35mmF4.5です

わたし    「あんた、ことし56歳になるとは思えない 立派な写りやね」
プリマゴン   「エッヘン」 (^^)

■ 2012年4月28日
■ Sigma 10-20mm on D700











by nakajimaakira1948 | 2012-04-28 11:41 | 35mmF4.5 Primagon | Trackback | Comments(4)

小雨の庄内

2012年3月24日(土曜日)

きのうの23日は 8週間に1回の定期検診で大阪脳神経外科病院へ行きました。
朝から雨が降っておりましたが そんなに寒くはなく春を感じるようになってきました。

写真はプリマゴン35mmを付けた 松下さんのG1で撮っています。
すべて開放F4.5で撮り 撮った順番に並べております。




1
小雨の庄内_b0069128_1071271.jpg

待合室

することがない待合室です

ほんとうは待合室よりも きれいなおねぃさんのいる受付を撮りたかったんですが
撮る根性がありませぬ




2
小雨の庄内_b0069128_10122420.jpg

プーさん

くまのプーさんだと思うのですが 絵がヘタクソであんまり似てませんね

診療が終わって庄内駅までプラリプラリ
雨が小降りになって来たとき撮った 保育園にあった絵です




3
小雨の庄内_b0069128_1017880.jpg

路地

庄内商店街の路地です




4
小雨の庄内_b0069128_10194594.jpg

むかしの べっぴんさん

血液検査があったので 朝御飯抜きでした
飛び込んだ うどん屋さんの おばさんです




5
小雨の庄内_b0069128_1025958.jpg

踏み切り

庄内駅の踏み切りです

さっき見たクツワカメラ(中古カメラ屋さん)の キヤノンFXは綺麗でレンズ付きで5千円だった、ううむ
FX、ちょっとヘコミのあるヤツを持ってるから 我慢です




6
小雨の庄内_b0069128_10315328.jpg

小雨の庄内駅

急行が梅田駅のほうに走って行きます
雨だから わたしはまっすぐ帰ります




7
小雨の庄内_b0069128_10354981.jpg

青いワンコ

庄内駅に 可愛いわんこのポスターがありました

6枚目を撮ってから、カバンにカメラを入れようと 背面モニターを裏返しておりました
撮った写真を確認したのは 電車に乗ってからです

ヒャー真っ青、これはホワイトバランスが 「白熱灯」になっているのに違いない
ええっと ホワイトバランスはどこやぁ~

わたしのG1は、MFアシストばかりやるので
十字キーの 左・中・右のボタンは印刷が擦り切れて 何が書いてあったか読めませ~ん (涙)




8
小雨の庄内_b0069128_10495117.jpg

こんなところに

家の近くの 薬局へ処方箋を持って行きます

血圧計の下の見えにくい こんなところに アトムくんがおりました
逆流性食道炎で かわいそ~



************************************************
■ 2012年3月23日撮影
■ Meyer-Optik Görlitz Primagon 35mmF4.5 + Panasonic G1
■ 絞り すべて開放F4.5
■ 露出補正 すべてマイナス1/3EV

古レンズで撮るときは、小雨ぐらいのほうが フレアーが出にくくて
ええみたいですね (^^)

************************************************



おまけ -1
小雨の庄内_b0069128_10564098.jpg

Meyer-Optik Görlitz Primagon 35mmF4.5

1956年製の こんなレンズです

前玉が大きいので F2.8でもおかしくないのですが F4.5です
その分、開放F4.5から良い描写を見せてくれます

フィルター径は49mmですので 琢磨くんのフードが使えます

■ 2012年3月24日 ■ Micro 60mmF2.8 + D700




おまけ -2
小雨の庄内_b0069128_1185178.jpg

ひつじさん と いっしょ

こやつは元気です
なみだを垂らしているひつじさんにリードを持ってもらって ご機嫌で~す ♪♪♪

■ 2012年3月22日 ■ Micro 60mmF2.8 + D700 ■ 絞り F2.8開放











by nakajimaakira1948 | 2012-03-24 11:20 | 35mmF4.5 Primagon | Trackback | Comments(10)

山陰へ

2012年3月18日(日曜日)

義母が他界いたしました

通夜と葬儀で インターネットと無縁の世界に行っておりました




1
山陰へ_b0069128_8502189.jpg

特急やくも

息子と二人旅、岡山から松江まで乗った 特急やくも です




2
山陰へ_b0069128_8535759.jpg

むかしのひと

出雲大社にいた むかしのひとです
大阪に帰るまえに立ち寄りました




3
山陰へ_b0069128_85931100.jpg

しめなわ

大社の しめなわです
もう一箇所に、これより大きなしめなわがあります




4
山陰へ_b0069128_921961.jpg

車窓より

帰りの 「特急やくも」 の車窓から見えた景色です

絞りは F5.6
プリマゴン 35mmF4.5の コントラスト不足の描写が
山のなかの町の感じを 良くあらわしていると思います



***************************************
■ 2012年3月14日 & 17日
■ 1~3枚目 Lumix G 14-45mm + G1
■ 4枚目   Primagon 35mmF4.5 + G1、 絞りF5.6
■ 露出補正 すべて マイナス1/3EV

***************************************











タグ:
by nakajimaakira1948 | 2012-03-18 09:14 | 35mmF4.5 Primagon | Trackback | Comments(14)
2011年12月3日(土曜日)

さて今回は、プリマドンナという美しい女性と 恐ろしい怪獣のゴンから生まれた
プリマゴンという娘の話しです




1
プリマゴン35mm F4.5 の話し_b0069128_21511215.jpg

Primagon 35mm F4.5

うそでした、レンズの話しです
メイヤーの プリマゴン35mm F4.5を ご存知でしょうか

ドイツのメイヤー光学(Meyer-Optik)は、ヒューゴ・メイヤー が
1896年にポーランドとの国境の町ゲルリッツ(Görlitz)に設立した とても古い光学メーカーでした


プリマゴン35mm F4.5 の話し_b0069128_21543096.jpg 



 ヒューゴ メイヤー(Hugo Meyer 1863-1905年)
 若くして亡くなった ヒューゴ・メイヤー氏です

 【写真はインターネットより】



メイヤー社は 戦前はカールツァイスと並ぶ 著名な光学メーカーだったのですが、第2次世界大戦後は東ドイツに組み込まれ
ツァイス・イコンなどと共に VEB ペンタコンになり ベルリンの壁崩壊のあとに消滅してしまいました

注) 最近になって日本では 「メイヤー」と読まず 「マイヤー」 と呼ぶかたもおられます
   実際の発音に近いのでしょうが このブログでは むかし通り 「メイヤー」と呼んでおります


さておき、このプリマゴン35mmF4.5 は、1950年の世界初のレトロフォーカス広角 仏国のアンジェニューから
遅れること数年 1956年から1962年まで造られました
わたしのプリマゴン35mmは、シリアルナンバーが 1751437ですので最初期の1957年製です

アルミ削り出し鏡胴に入り 前玉が大きく なかなか堂々とした外観です
最短撮影距離は40cm、絞り羽根は10枚、薄青色と薄赤色の単層膜コーティング(赤色でVのマーク)です
プラクティカ(=M42)とExaktaマウントで製作され わたしのプリマゴンはエキザクタのほうです

虫めがねでコーティングの反射を調べますと 大きな反射が2個と 小さな反射が6個くっきり見えます
これはレトロフォーカス(結像レンズのフランジバックを凹レンズで伸ばす)の前玉凹レンズ1枚と結像レンズ3枚で
レンズ構成は 4群4枚構成のレトロフォーカスということです

いやっ、メイヤーのドミプラン50mm F2.8は 3枚玉だけれど 抜けの良い写りをしていたのを思い出し
松下さんのG1に プリマゴンを付けて試写してみました


54年むかしの プリマドンナとゴンの娘、プリマゴン35mm F4.5 の写りはどんなんでしょうかぁ~
写真は 撮った順番に並べております。

■ 2011年11月30日 ■ Micro Nikkor 60mmF2.8D + D700
 



2
プリマゴン35mm F4.5 の話し_b0069128_2220304.jpg

ラグビーフットボール

ISO 1600 です
高感度ノイズに弱い松下G1なので 暗い部分のノイズが目立ちますが
ラグビーフットボールの質感は出ているのではないかと思います

■ 絞り F4.5 開放




3
プリマゴン35mm F4.5 の話し_b0069128_2229118.jpg

投票のあと

大阪知事選挙の投票のあとです
投票会場の 豊中第三中学校の下駄箱をパチリです

■ 絞り F4.5 開放




4
プリマゴン35mm F4.5 の話し_b0069128_22372716.jpg

しろにゃんこ

豊中三中から八坂神社へプラプラ散歩です
八坂神社で しろにゃんこが すり寄ってきました

動くヤツは MFではジャスピンでは撮れません

■ 絞り F4.5 開放




5
プリマゴン35mm F4.5 の話し_b0069128_2243450.jpg

なにかなぁ~

コムギが 黄色のタライの中の落ち葉を覗きこんでます
コムギのすぐ右側の 砂利にピントが合っています

AFだったら中抜けですが MFなので腕が悪いので~す (涙)

■ 絞り F4.5 開放




6
プリマゴン35mm F4.5 の話し_b0069128_22485314.jpg

エッフェル塔

おねぃさんが エッフェル塔にリボンをかけていました
べっぴんさんだと思ったのですが 左右の目の大きさが違います
レンズのせいではありません

■ 絞り F4.5 開放



7
プリマゴン35mm F4.5 の話し_b0069128_2254198.jpg

枯葉のコムギ

二の切公園のコムギです
ピントが合っているのか いないのか

■ 絞り F4.5 開放




8
プリマゴン35mm F4.5 の話し_b0069128_22574376.jpg

ユンボの関節

プリマゴンに ナウい景色を見せてあげました
「プリマゴンちゃん、あなたの時代には こんなん無かったやろ~」

■ 絞り F4.5 開放




9
プリマゴン35mm F4.5 の話し_b0069128_2342587.jpg

被写体ブレ

ここまで全部 絞りは開放のF4.5でした
2日後の11月29日 またコムギを連れての散歩です

ここからは 1段弱絞ってF5.6です

「これっ、動くな」
ぐすん、被写体ブレです

うさぎ川沿いの公園で

■ 絞り F5.6




10
プリマゴン35mm F4.5 の話し_b0069128_23193468.jpg

うさぎ川

うさぎ川に生える大樹です

これぐらいの距離が プリマゴンにはええのかなぁ

■ 絞り F5.6




11
プリマゴン35mm F4.5 の話し_b0069128_23243117.jpg

はたけ

さすがプリマゴンちゅうか 35mmです
F5.6まで1段弱絞ると おじさんから遠景までシャープです

上野にて

■ 絞り F5.6




12
プリマゴン35mm F4.5 の話し_b0069128_2330267.jpg

古い家

プラプラ歩いて豊中高校の近くまで来ました

古い家の屋根瓦や2階の木製雨戸、ほとんど見たとおり写っています
うれぴぃ~

■ 絞り F5.6




13
プリマゴン35mm F4.5 の話し_b0069128_2336430.jpg

お米屋さん

看板が白くなって読めませんが お米屋さんです
お米屋さんの左の道のすぐ向こうが 豊中高校です

■ 絞り F5.6




14
プリマゴン35mm F4.5 の話し_b0069128_23404962.jpg

ピントは たぬき

35mmでF5.6まで絞っておりますので 被写界深度は深く全面にピントが合って見えます
ピントは ガラス窓の向こうの太鼓をたたく たぬきに合わせました

豊中高校ちかくの幼稚園にて

■ 絞り F5.6




15
プリマゴン35mm F4.5 の話し_b0069128_2346048.jpg

ピュー

画面中央に 可愛い女の子がおりました
撮ろうと思ったら ピューと走って左のほうへ ・・・
はっ、はやい



*********************************************
 ■ 2011年11月27日 & 11月29日
 ■ Primagon 35mm F4.5 + Panasonic G1
 ■ 11月27日: 絞りF4.5開放、11月29日: 絞りF5.6
 ■ 露出補正 すべて マイナス1/3EV
 ■ ISO 1600 & オート、WB オート

*********************************************









-

by nakajimaakira1948 | 2011-12-03 00:26 | 35mmF4.5 Primagon | Trackback | Comments(16)

気楽な写真のブログです。 どの写真も jpegで撮ってリタッチなしです。 写真はクリックで大きくなります。 リンクやコメントも ご自由になさってくださいね。


by Akira Nakajima
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30