カテゴリ:55mmF1.8 Auto 琢磨( 2 )

2018年5月24日(木曜日)

1961年に 旭光学も完全自動絞りの アサヒペンタックス S3 を 世に出しました

完全自動絞りに対応するレンズは Auto Takumar 55mmF1.8 でした


その後の Sシリーズの Super Takumar 55mmF1.8 と レンズ構成は変わらないようですが
絞りリングの 絞り数字の並び方が スーパータクマーと逆に並んでいます

こまかい事を言えば 前玉まわりのレンズ名の文字の大きさが スーパータクマーよりやや小さいです





1
b0069128_14217.jpg

アサヒペンタックス S3

懐かしい アサヒペンタックス S3 です
マウントまわりのエプロンが なんとも言えない雰囲気を醸し出しています

この アサヒペンタックス S3 が 旭光学では初めての完全自動絞りのカメラでした
セルフタイマーが付いていませんが シャッタースピードは 1/1000秒まであります

アサヒペンタックス S3 に 付いている標準レンズが 今回紹介します
オートタクマー 55mmF1.8 です

概要:     1961年製 旭光学初の完全自動絞り オートタクマー55mmF1.8
構成:     5群6枚 ダブルガウス変形
絞り:     6枚
最短撮影距離: 45cm
コーティング: アンバー系(だいだい色)主体、シアン系(薄青)単層膜コーティング
フィルター径: φ49mm





2
b0069128_14114221.jpg

3種類のキャップ

右側が、オートタクマー55mmF1.8 の レンズキャップです
    少し浮き出し文字が小さいです

中央は、スーパータクマーや スーパーマルチコーテッド タクマーのキャップ

左側は、アサヒペンタックスのSシリーズ時代の 米国の機材商社のハネウェルのキャップです
    後ろのレンズは スーパータクマーなのに マルチコートが施された 28mmF3.5 です
    このレンズは米国から個人輸入したものですが ハネウェルのキャップが付いていました





3
b0069128_14295181.jpg

Auto Takumar 55mmF1.8 on Sony α7 II

ソニー α7 II に 付けたところです

コンパクトな琢磨55mmF1.8レンズは どんなカメラにも良くマッチするようです


それでは この組み合わせで撮った写真に行きましょう





4
b0069128_14465516.jpg

ベランダより

珍しく 絞りを f5.6まで絞って
ピントは無限遠です

拡大して ご覧ください





5
b0069128_14505674.jpg

まったりミミちゃん

まったりしている ミミちゃんです

こうして 最短撮影距離付近で撮っても 後のスーパータクマー55mmF1.8と 見分けが付きません





6
b0069128_14543688.jpg

本棚のうえ

手前の 銃を持つ海賊の車にピントを合わせております

ホコリがひどいので 指で少し掃除したのですが じゃまくさいのでやめました





7
b0069128_15147.jpg

遊具

白アリ点検のおじさんに ミミちゃんがワンワン吠えるので
作業が終わるまで ミミちゃんを連れて散歩です

きれいな遊具がありましたが こどもがおりません





8
b0069128_1565843.jpg

ぼくの自転車

ぼくの自転車は水色のやつ

おねぃちゃんのんは ピンク

大きい自転車は おかぁさんのん





9
b0069128_1511956.jpg

がきんちょ車

道路の向こう側で、おねぃさんが がきんちょ車を押してます

ピント合わせする時間がないので ピーキングで撮りました
やっぱり ピントが甘いです





10
b0069128_15163094.jpg

見せてぇ~

おにぃちゃんが釣った魚を いもうとが「見せてぇ~」と言ってるのでしょう

F5.6まで 絞っています





11
b0069128_15204985.jpg

おひさま

近所の おひさま保育園の郵便受けです

なかなか可愛いです





12
b0069128_15254818.jpg

石垣

きのうの5月23日、朝から晴天で暑いです
散髪に行くことにしました

散髪屋さんまで ぶらりぶらり パチリパチリです

石垣のあるお家です

前ボケよし、後ボケよし






13
b0069128_1533297.jpg

大阪王将

王将より ちょっと高いけど、ここ なかなか美味しいです





14
b0069128_15372770.jpg

倉庫

散髪が終わって 家と逆方向を散歩します

豊中市とは思えない 畑のあるところです
建物は 農機具を入れておく倉庫でしょうか





15
b0069128_15421882.jpg

赤白黄色

のんびりした畑に 小さな赤・白・黄色の花が咲いております





16
b0069128_15475453.jpg

ドラム缶

何十年と使われた ドラム缶です
錆びて薄くなり 穴もあいています





17
b0069128_15525268.jpg

たこやき キャコタ

左から読んでも たこやき キャコタ
右から読んでも タコヤキ きやこた



*************************************************
 ■ 2018年5月20日~23日 撮る
 ■ 1 ~ 3枚目 AF Nikkor 28-105mm on Nikon D700
 ■ 4~17枚目 Auto Takumar 55mmF1.8 on Sony α7 II
 ■ 絞り優先AE、特記ない限り すべて絞り開放 F1.8

*************************************************

57年むかしのレンズ
オートタクマー55mmF1.8 の写り 何の文句もありませぬ
やわらかくて良い写りです









-
by nakajimaakira1948 | 2018-05-24 16:12 | 55mmF1.8 Auto 琢磨 | Trackback | Comments(6)

オートタクマー55mmF1.8 で

2015年6月19日(金曜日)

まだ ヤフーオークションをやっております

おとつい オートタクマー55mmF1.8が付いた アサヒペンタックスS3がやってきました





1
b0069128_9233265.jpg

トプコンRE2

REオートトプコール58mmF1.8が付いた トプコンRE2です

REオートトプコール58mmF1.8は すでに1本持っているのですが
前玉にクマデで引っ掻いたような3本の傷が走っていて
写りには関係ないのですが レンズを見るたびにガックリ来ており
きれいな58mmF1.8をさがしておりました

ボディのトプコンRE2は、金属製縦走りシャッターのコパルスクェアを搭載して
壊そうと思っても壊れないような頑丈さです

高かった割に 汚いボディとレンズでしたが
中性洗剤・無水アルコール・オキシドール・ベンジンを駆使したら 結構きれいになりました





2
b0069128_936297.jpg

RE姉妹

トプコンREスーパーと並んで RE姉妹が記念撮影をしています

RE2       「おねぃさん、こんばんは!」
REスーパー    「いらっしゃい、あなたもベッピンさんだったのねぇ」





3
b0069128_9421713.jpg

UVトプコール50mmF2

これは もう紹介しておりますねぇ

写りは 先行したUVトプコール53mmF2にだいぶ負けていたけれど
その神々しい美しさを誇っている UVトプコール50mmF2です





4
b0069128_947935.jpg

アサヒペンタックスS3

旭光学が1961年に 始めて完全自動絞りを採用した
アサヒペンタックスS3と オートタクマー55mmF1.8です

こんな綺麗な機体が980円なんて、嬉しいですけれど それ以上にS3が不憫で寂しく感じてしまいます

このオートタクマー55mmは スーパータクマー55mmと見分けが付かないほど似ていますが
絞りの回転が このオートタクマー55mmは 他のタクマーレンズと逆になっています

ちょっと小ぶりな Auto-Takumar の文字と 古風なレンズキャップが時代を物語っております





5
b0069128_1022625.jpg

ヤシカが大きい

さっそく オートタクマー55mmF1.8を ソニーα7に付けて撮ってみました
絞りは開放F1.8です

うんっ? 明る過ぎる? なんで?
えへへ 露出補正が+2/3EVになっておりましたよぉ

それにしても 小型だと思っていたヤシカペンタ J-5 よりも ペンタックスS3は小さかったのですね
マウント周りのエプロンも古風でええです





6
b0069128_1014169.jpg

ラグビーフットボール

露出補正を ±0EVに戻して撮ってみました

うん、よろしい
スーパータクマー55mmF1.8と 見分けの付かない写りですねぇ
オートタクマー55mmF1.8と スーパータクマー55mmF1.8は同じレンズでしょうかね

ラグビーフットボールが黄色く写っているのは
このボールは1998年に南アフリカで買った古いもので 実際に黄色く変色しているからです





7
b0069128_10271557.jpg

新しい首輪

これは さっき撮りました
ミミちゃんが 新しい革の首輪をしているでしょ

やはり 絞り開放です



******************************************
 ■ 2015年6月4日~19日撮る
 ■ 1~4枚目 Micro 60mmF2.8D on Nikon D700

 ■ 5~7枚目 Auto-Takumar 55mmF1.8 on Sony α7
 ■ 絞り優先AE、絞り開放F1.8

******************************************

絞りリングの回転方向の件ですが 記事中では詳しくは書かなかったですが
オートタクマー55mm1.8を含み 旭光学では標準レンズだけが他のタクマーレンズと逆に
撮影の体勢でレンズを上から見たときに 絞りの開放が左側に来るようになっておりました。

これは次のスーパータクマーから 他のタクマーレンズと同じく
右側に開放が来るように改められました。
標準レンズだけが 絞りの回転方向が逆だというのは どう考えてもおかしいと感じたのでしょう。











by nakajimaakira1948 | 2015-06-19 10:39 | 55mmF1.8 Auto 琢磨 | Trackback | Comments(8)

気楽な写真のブログです。 どの写真も jpegで撮ってリタッチなしです。 写真はクリックで大きくなります。 リンクやコメントも ご自由になさってくださいね。


by Akira Nakajima
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30