カテゴリ:35mmF2.8 Hexanon AR( 2 )

2020年4月5日(日曜日)

小西六の一眼レフのレンズには、同じ ヘキサノンの名称で Fマウントと 後の ARマウントがあります

1965年の コニカ オートレックスから ARマウントになったのですが
始めのうちは 鏡胴には KONICA HEXANON とだけ書かれており ARの表記はなかったのです

そんな「AR表記なし」の ARレンズのなかから ヘキサノン 35mmF2.8 を 使ってみました




1
ヘキサノン 35mm F2.8 で 近所を撮りました_b0069128_10135942.jpg

Hexanon 35mm F2.8 on Konica Autorex in 1965

これが ARの表記のない ヘキサノン 35mmF2.8 です

前玉が大きくて「絶対にシャープに写る」という面構えをしておりますね
実際に、1965年に造られた35mmレンズとしては とてもシャープに写ります





2
ヘキサノン 35mm F2.8 で 近所を撮りました_b0069128_10140423.jpg

大柄な体格

オートレックスに付けて横から見ると ヘキサノン35mmF2.8が 大柄なレンズであることが判ります

最近の AFニッコール 35mmF2 と比べると F2.8のヘキサノンのほうが暗いのに だいぶ大きいのです


仕様

概要:     1965年 小西六製 ARマウント 広角レンズ
焦点距離:   35mm
明るさ:    F2.8
レンズ構成:  5群6枚
最短撮影距離: 30cm
絞り:     F2.8~F16 羽根6枚
コーティング: アンバー系(だいだい色)主体、薄紫色1面の 単層膜コーティング
フィルター径: φ 55mm
重量:     実測 243g


それでは、ヘキサノン 35mmF2.8 を ソニー α7 II に付けて撮った
絞り開放写真に行ってみましょう





3
ヘキサノン 35mm F2.8 で 近所を撮りました_b0069128_10140737.jpg

行ってくるよ

プランターを置かれて 郵便箱の端に追いやられた 置物ミミちゃんです

わたし     「行ってくるよ」
置物ミミちゃん 「ワン、気を付けてね」

ピントは 彼女の右眼です





4
ヘキサノン 35mm F2.8 で 近所を撮りました_b0069128_10141262.jpg



さかなとり

いつも撮る「さかなとり」ですが
絞り開放から コントラストが強いです

もっと近づいて撮らないと 背景がはっきり写り過ぎていると思います





5
ヘキサノン 35mm F2.8 で 近所を撮りました_b0069128_10141648.jpg



もくれん かなぁ

「さかなとり」を撮っていて モクレン(と 思いますが)が咲いているのに気付きました

青いこみち は、この花でいっぱいでした





6
ヘキサノン 35mm F2.8 で 近所を撮りました_b0069128_10142037.jpg

SAZGAR

また SAZGARが留まっておりました
う~む、かっこええ

パキスタン製らしいですね





7
ヘキサノン 35mm F2.8 で 近所を撮りました_b0069128_10142374.jpg

うしろすがた

後ろ姿も かっこええですねぇ





8
ヘキサノン 35mm F2.8 で 近所を撮りました_b0069128_10142999.jpg

自転車たち

坂道に オシャレな自転車たちが 止めてありました

なかなか ええ感じでした





9
ヘキサノン 35mm F2.8 で 近所を撮りました_b0069128_10143334.jpg

あたしの自転車

あたしのは 水色とピンクの自転車、横にあるのは おかぁさんの電動自転車
ちっちゃな弟を乗せるので ホロが付いたカゴを付けてあるのよ

と、ちいさな女の子が説明してくれている そんな気になる 微笑ましい2台の自転車です





10
ヘキサノン 35mm F2.8 で 近所を撮りました_b0069128_10143880.jpg

うしろから

フレアーが一番出やすい 斜め逆光ですが
ヘキサノン 35mmは なんのその





11
ヘキサノン 35mm F2.8 で 近所を撮りました_b0069128_10144341.jpg



あやつりにんぎょう

まだまだ近づいて撮れるので
もっと近づいて 女の子だけを狙ってピントを合わせて カメラを振らずに撮るべきでした

女の子の眼にピントを合わせたあと 構図を調整するために 少しカメラを振ったので
コサイン誤差丸出しの写真になってしまいました






おまけ
ヘキサノン 35mm F2.8 で 近所を撮りました_b0069128_16491210.jpg



おまけ

11枚目で書いたことをやってみました

露出補正しなかったので 露出不足になっていますが
女の子の眼に ピントは来ていますでしょ

構図は あかんけど




******************************************************
 ■ 2020年4月4日 & 5日 撮る
 ■ 1 & 2枚目 AF Micro Nikkor 60mmF2.8D on Nikon D700
 ■ 3~11枚目 Hexanon 35mm F2.8 on Sony α7 II
 ■ 絞り優先AE、すべて絞り開放 F2.8

******************************************************

ヘキサノン 35mm F2.8 さん

あなた、1965年生まれとは とても思えない写りをするんですねぇ
惚れなおしましたぁ


本物ミミちゃん

あんたは 狂犬病の注射をしたんだから おとなしく寝ていなさい









-


by nakajimaakira1948 | 2020-04-05 12:00 | 35mmF2.8 Hexanon AR | Trackback | Comments(6)
2016年12月14日(水曜日)

新しいレンズの試写です

新しいと言っても 1965年に発売になった ヘキサノン AR 35mmF2.8 です





1
ヘキサノン AR 35mmF2.8 試写_b0069128_14494354.jpg

ヘキサノン AR 35mmF2.8

う~む、前玉も 鏡胴全体も大柄なレンズです
とても 35mmF2.8には見えないですね

この35mmレンズは、1965年にコニカがマウントを露出計と連動させるために
旧コニカFマウントから コニカARマウントに変更したときからあるレンズです
いやっ、マウントは異なるけれど コニカFマウント時代からあったようです

ARの標記は無く ピントリングはゴム巻きでなく 金属ローレットのタイプです

レンズ構成:  レトロフォーカス 5群6枚
コーティング: アンバー系とシアン系の単層膜
最短撮影距離: 30cm

■ 2016年12月14日 ■ AF Nikkor 28-105mm on Nikon D700





2
ヘキサノン AR 35mmF2.8 試写_b0069128_15151965.jpg

前玉径の比較

わたしの愛用する35mmレンズ達と 前玉径を比較してみました

レンズは上段の左側から

東京光学 UVトプコール   35mmF3.5
旭光学 スーパータクマー  35mmF3.5
コニカ ヘキサノン AR    35mmF2.8
日本光学 Ai ニッコール    35mmF2.8
日本光学 AF ニッコール   35mmF2


下段の左側から

メイヤー プリマゴン    35mmF4.5
ツァイス 初期フレクトゴン 35mmF2.8
ツァイス 後期フレクトゴン 35mmF2.8
ライツ ズマロン初期型   35mmF3.5
コシナ カラースコパー   35mmF2.5


ヘキサノンが前玉径約45mmで 二番手のプリマゴンやフレクトゴンの約38mmを引き離し
断トツに大きいです

しかし ミラーが無いライカ用はレトロフォーカスにする必要がなく 非常にコンパクトです
また 一番明るいAFニッコールは前玉径が小さく レンズの明るさと前玉径には関係がないのですねぇ


うだうだ ごたくを述べるのは止めて ヘキサノンAR35mmの写真に行きます

■ 2016年12月14日 ■ AF Nikkor 28-105mm on Nikon D700





3
ヘキサノン AR 35mmF2.8 試写_b0069128_15515593.jpg

偽のミミちゃん

これは 本物のミミちゃんではありません
それで ピントも外れています





4
ヘキサノン AR 35mmF2.8 試写_b0069128_15561657.jpg

合流点

細いうさぎ川と 天竺川の合流点です

色合いは 見た通りに写っています





5
ヘキサノン AR 35mmF2.8 試写_b0069128_160884.jpg

なんてん

う~む、なんてんの実 もっと赤かったような・・・





6
ヘキサノン AR 35mmF2.8 試写_b0069128_1635477.jpg

キリンさん

本棚の上で ほこりだらけになっていたキリンさんを
きれいにしてあげました

眼にピント来てるかなぁ





7
ヘキサノン AR 35mmF2.8 試写_b0069128_1681698.jpg

新垣 vs 寺山

沖縄出身の新垣(あらがき)9段と 東京出身の寺山4段の勝負です
寺山4段の勝ちぃ~





8
ヘキサノン AR 35mmF2.8 試写_b0069128_16131840.jpg

ミノルタ セミ P

α7をタイルのうえに乗せて バリアングルモニターを開いて ピント5倍拡大にして撮りました
やっぱり ファインダーを覗かないと あかんです





9
ヘキサノン AR 35mmF2.8 試写_b0069128_1622311.jpg

ISO 6400

まだ6時過ぎですが 外は真っ暗でした
ISOを6400まで上げて撮ったら 昼間みたいになりました

露出補正を忘れています





10
ヘキサノン AR 35mmF2.8 試写_b0069128_1628714.jpg

サンタクロースの眼

ごちゃごちゃしている コーナンの屋外展示小屋にも
サンタさんと白クマくんがおりました

ピントは サンタさんのお眼々です





11
ヘキサノン AR 35mmF2.8 試写_b0069128_16345353.jpg

てふてふ

「みんなのかだん」に 「てふてふ」が飛んでいます
「てふてふ」と書いて「ちょうちょう」と発音します





12
ヘキサノン AR 35mmF2.8 試写_b0069128_16392642.jpg

もみじ紅葉

逆光で撮りました
でも 暗くつぶれず 見たとおりの色が出ています
うれしい~ ♪♪♪





13
ヘキサノン AR 35mmF2.8 試写_b0069128_1645742.jpg

天竺川寸景

雨が降りそうになってきました
暗いところも青くならず 見たままに撮れています





14
ヘキサノン AR 35mmF2.8 試写_b0069128_16515996.jpg

ほんとうのミミちゃん

えへへ、ほんとうのミミちゃんです

ほんものには ピントも合います


***********************************
 ■ 2016年12月10日~14日 撮影
 ■ Hexanon AR 35mmF2.8 on SONY α7
 ■ 絞り優先AE、すべて絞り開放F2.8

***********************************

取り立てて 解像力が良いという感じではありませんが
見たとおりが写るレンズですね









-
by nakajimaakira1948 | 2016-12-14 17:09 | 35mmF2.8 Hexanon AR | Trackback | Comments(2)

気楽な写真のブログです。 どの写真も jpegで撮ってリタッチなしです。 写真はクリックで大きくなります。 リンクやコメントも ご自由になさってくださいね。


by Akira Nakajima
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31