カテゴリ:50mmF4 Fujinon-ES( 2 )

2020年2月6日(木曜日)

ひさしぶりの 引き伸ばしレンズ フジノンES 50mm F4 です

ひさしぶりに引き伸ばしレンズを使うと 取り付け方を忘れております

焦点距離50mmの引き伸ばしレンズのフランジバックは どのメーカーも43mm程度ですが
カメラのフランジバック、マウントアダプター、ヘリコイドの長さ、中間リングの長さを足した合計を
43mm程度にしないと 無限遠が出ないからです

今回のフジノンES 50mmF4 も 無限遠を出すのに苦労しました






1
引き伸ばしレンズ フジノンES で_b0069128_11163720.jpg

Fujinon-ES 50mm F4 on Sony α7

やっと無限遠が出ました

ソニー α7 が18mm、M42→α7 マウントアダプターが 1.5mm
M42中間リングが 7mm、ヘリコイドが 11~18mm の 合計37.5~44.5mm です

無限遠が出る組み合わせが出来れば 接写は中間リングの厚みを増せば良いわけです

カメラを α7を使い α7 II を使わないのは、薄型の M42→α7 マウントアダプターと
α7 II の マウントの相性が悪くて 外すのに カニ目回しが必要だからです

ごたくはここまで
Fujinon-ES 50mm F4 を α7 に付けた 絞り開放写真に行きます

■ 2020年2月6日 ■ AF Micro 60mm F2.8D on Nikon D700





2
引き伸ばしレンズ フジノンES で_b0069128_11164918.jpg

おひさまっこ保育園

夕暮れの おひさまっこ保育園です

α7を ISOオートにしていますので ISOが6400まで上がり
シャッタースピードは 1/30秒が切れています





3
引き伸ばしレンズ フジノンES で_b0069128_11165469.jpg

漫画とミノルタ35

横山光輝さんの「三国志」を PCで読んでいます
なつかしい「鉄人28号」も 見てみたいです

ミノルタ35 には、藤本写真工業の E-Lucky Anastigmat 75mm F3.5 が付いています
この組み合わせでは 写真は撮れないけれど 美しい組み合わせでしょ





4
引き伸ばしレンズ フジノンES で_b0069128_11165917.jpg

Nikon F と minolta New SR-7

ぐちゃぐちゃの本棚のうえです

でも フジノンES 50mmF4 の 写りには 文句はありません





5
引き伸ばしレンズ フジノンES で_b0069128_11171089.jpg

Exakta RTL 1000 に Biotar 58mm F2

ヘリコイドに潤滑油を注射されて 往年の元気を取り戻した
カールツァイス イエナの ビオター58mm F2 です





6
引き伸ばしレンズ フジノンES で_b0069128_11171915.jpg

長い工事

もう 1か月以上かかっています

まだ基礎工事中です
なにができるのかなぁ~





7
引き伸ばしレンズ フジノンES で_b0069128_11185411.jpg



ニッパー

ビクターのニッパーくん

うちに来たのは コムギやミミちゃんよりも ずっとずっとむかしです
大好きだった飼い主の声の録音に 耳を傾けているのです





8
引き伸ばしレンズ フジノンES で_b0069128_11185940.jpg

ミミちゃん

わたし   「ミミちゃん、ニッパーって知ってるかい?」
ミミちゃん 「うううん、知らん」

ニッパーは、針金を切る道具ではなくて「少年」という意味なんだよ
同じ つづりだけど



********************************************
 ■ 2020年2月3日~6日 撮る
 ■ Enlaring Lens Fujinon-ES 50mm F4 on Sony α7
 ■ 絞り優先オート すべて絞り開放 F4

********************************************

5枚目の「Exakta RTL 1000 に Biotar 58mm F2」と
7枚目の「ニッパーくん」は、7mm厚中間リングを 14mm厚に付け替えての接写です

フジノンES 50mm F4 が いつ造られたのかは知りませんが
コーテイングがマルチコーティング風の単層膜ですから 1970年代中頃と思います

遠景、近接、接写ともに さすがフジノンと思わせる写りです











by nakajimaakira1948 | 2020-02-06 13:22 | 50mmF4 Fujinon-ES | Trackback | Comments(4)

フジノン-ES 50mmF4 で

2017年5月25日(木曜日)

また 引き伸ばしレンズによる写真撮影です

今回は、富士写真光機の フジノン-ES 50mmF4 です

富士写真光機製の引き伸ばしレンズは フジナー-E 50mmF4.5を紹介済みですが
フジノンと名称が変わり サフィックスにESが付いた後継型です





1
フジノン-ES 50mmF4 で_b0069128_934577.jpg

Gun Collection

きのう シャープス カービン(Sharps Carbine)という1895年製のライフル銃を手入れしました

手入れと言っても、撃鉄を上げて引き金を引くだけです
バチンと打つと衝撃で壊れるかも知れないので 左手を撃鉄に添えて優しく打つのです
スプリングカメラの 前蓋を開くときと同じ要領です

数回打った後に 潤滑油を可動部に塗って終わりです

このライフルは 20年ほど前に朝日新聞に広告が出ていたものを買いました
スペイン製の模造品ですが 本物と寸分違わず製作されており 重量も本物どおり4Kgです

右側は下から、コルト45(日本製)、海賊のおもちゃライター(中国製)、Two Lions(南ア製)です

ピントは シャープス カービンの撃鉄部です

このほか ルガーP08とか いっぱい持っていたのですが いつの間にかなくなってしまいました





2
フジノン-ES 50mmF4 で_b0069128_1073498.jpg

べっぴんさん

ミミちゃんは女の子なので 鉄砲には興味ありません

フジノン-ES 50mmF4を付けたα7を向けると べっぴんさんにしています





3
フジノン-ES 50mmF4 で_b0069128_1015412.jpg

早朝の雨

今朝の雨です

う~む、フジノン-ES 50mmF4は 絞り開放から とてもシャープです





4
フジノン-ES 50mmF4 で_b0069128_10192555.jpg

フジノン-ES 50mmF4

なんの変哲もない 引き伸ばしレンズですが描写は良いです

富士フィルムが カメラやレンズを造ってもらっていた富士写真光機製です

フジノン-ES 50mmF4は 3群4枚のテッサー型の構成ですが
フジナーでなく フジノン銘にしています

小西六も引き伸ばしレンズでは、テッサー型でもヘキサーでなくヘキサノン銘でした
引き伸ばしレンズの場合は レンズの名称は写真用レンズと異なるようです

■ 2017年5月25日 ■ AF Nikkor 28-105mm on Nikon D700



****************************************
 ■ 2017年5月24~25日 撮影
 ■ 1~3枚目 Fujinon-ES 50mm F4 on SONY α7
 ■ 絞り優先AE すべて絞り開放 F4

****************************************

むかしから コレクション好きでした

ビー玉
メカチン(目の高さから 足元のビー玉を狙って落とす)が得意で 数百個集めました
ある日 死んだ母が 黙って全部捨ててしまいました(涙)

切手
いろいろ集めました、2枚あるものは学校で持っていない切手と交換したり
外国の切手も多くあります
もう集めていませんが いまでもストックブックに入れて持ってます

コイン
海外に出張したとき等に 記念に集め始めました
非常に珍しいのを 1枚持っています
ローデシアからザンビアに独立した1965年の 初代大統領の記念コインです

古カメラ・古レンズ
これは コレクションと呼べるほどものではありません









-
by nakajimaakira1948 | 2017-05-25 11:05 | 50mmF4 Fujinon-ES | Trackback | Comments(4)

気楽な写真のブログです。 どの写真も jpegで撮ってリタッチなしです。 写真はクリックで大きくなります。 リンクやコメントも ご自由になさってくださいね。


by Akira Nakajima
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31