カテゴリ:65-135mm Hexanon AR( 1 )

2018年12月8日(土曜日)

先週は 飛び入りで「プリマゴン35mmF4.5の素晴らしい写り」を アップしました。

ほんとうは このズームヘキサノンAR 65-135mmF4 を 紹介しようと思っていたのでした。
65mmから135mmの、最近は見かけない中望遠域のズームレンズです。

ヤフーオークションで、デッドストックのように美しい機体が 即決1,180円で出ましたので
即 飛びついたのでありました。





1
b0069128_09191951.jpg

Zoom-Hexanon AR 65-135mm F4 on Konica Autoreflex T3

届いたレンズは 正にデッドストックのように美しいものです

このズーム、1974年~80年まで造られました
単層膜コーティング時代が長かった小西六にしては 珍しく美しいマルチコーティングが施されています

仕様

概要:     1974-80年 小西六製ARマウント 中望遠ズームレンズ
焦点距離:   65-135mm
明るさ:    F4
レンズ構成:  9群13枚
絞り:     6枚
コーティング: マルチコート
最短撮影距離: 1.5m
ズーム方式:  ワンタッチ直進式
フィルター径: φ55mm
重量:     620g
発売時価格:  45,800円


最短撮影距離が1.5m と長く、620gと少し重いですが
直進式ズームリングは 下に向けても自重で移動しない素晴らしいバランスです

大きなボディの オートリフレックスT3 に付けると とても似合っております





2
b0069128_09192318.jpg

Zoom-Hexanon AR 65-135mm F4 on Sony α7 II

ソニー α7 II に 付けると レンズが大きく見えますねぇ

それでは ズームヘキサノン AR 65-135mmF4 を この組み合わせで撮った
絞り開放写真に行ってみましょう





3
b0069128_09545981.jpg

65mm での 歪曲収差

もっともタル型の収差が出やすい 最短焦点距離で歪曲収差を見てみました
ほとんど判らない程度で 合格です





4
b0069128_09550502.jpg

ミミちゃん

窓辺で 撮影するわたしを見る ミミちゃん

ミミちゃんの眼に ピントを合わせています





5
b0069128_10130497.jpg



さかなとり

いつもの さかなとり です
65mm だったかな





6
b0069128_10053997.jpg



陸橋より

ええ感じで写っています





7
b0069128_10204160.jpg

まだ早すぎるね

熊野田小学校のグラウンドです
土・日は グラウンドを開放しています

朝 早すぎて、まだ数人しかおりません





8
b0069128_10204633.jpg

千里中央が見える

画面中央のビルは 千里中央にあるビルです
数キロ 北側にあります





9
b0069128_10261617.jpg

朝もやの散歩

朝もやのなかを おじさんが黒わんこを連れて散歩しています

中央下部の川は まだ「うさぎ川」ですが
画面中央の階段みたいなところで 「天竺川」と合流します
画面上部では 「うさぎ川」という名前はなくなって 「天竺川」になります





10
b0069128_10264432.jpg



いちょう

この季節、いちょうの木が おおきな顔をしています

逆光もなんのその ビルがシャープに写っています





11
b0069128_10383243.jpg

黒にゃんこ と 黒ゆきだるま

新しくなった熊野田幼稚園の入り口の 黒にゃんこ と 黒い雪だるまくん です





12
b0069128_10384319.jpg


遊歩道

うさぎ川沿いの遊歩道です

遠景がほどよくボケて のんびりした感じが漂っています





13
b0069128_10464812.jpg




なんてん

喫茶「なんてん」の みどりのパラソルです

「なんてん」の実も もとは緑色をしてるのかなぁ





14
b0069128_10465565.jpg

坂道

むかし 中央のマンションの奥に 不二家があって
ときどき行ったものです





15
b0069128_10562696.jpg





らせん階段

らせん階段が 大好きです

どうしてでしょう、外が見えるからかなあ
外の見えない らせん階段もありますね





16
b0069128_10563134.jpg

KIRINロボットくん

むかしは 缶の捨て口の穴は 一つだけだったけど
いまは 殆んどが二つになったようです

二つの方が ロボットに見えて可愛いからでしょう





17
b0069128_11070606.jpg




旭ヶ丘団地

逆光の 旭ヶ丘団地です

ズームヘキサノン AR 65-135mm よ
あんた 逆光でもフレアー出さないねぇ





18
b0069128_11071142.jpg



おひさまっこ保育園

夜が来ました
園児はみんな おかあさんがお迎えに来て おうちに帰ったのでしょうか


おしまい


*******************************************************
 ■ 2018年11月30日~12月5日 撮影
 ■ 1 & 2枚目 AF Nikkor 28-105mm on Nikon D700
 ■ 3~18枚目 Zoom-Hexanon AR 65-135mm F4 on Sony α7 II
 ■ 絞り優先AE すべて絞り開放 F4

*******************************************************

1974年のズームヘキサノンAR 65-135mmF4 は 1980年に姿を消すまで
初期型と後期型と2種類ありましたが 外観のデザインが変わっただけで レンズ構成は全く同じままでした


この時代に わたしが使った ニッコールのヨンサンパーロク(43-86mmF3.5)と比べますと
歪曲収差をはじめ 全ての面で ズームヘキサノンが優れていたのが 判ります

まぁ ヨンサンパーロクは、一応 標準域をはさんで 広角域43mmから
レンズ特性の全く異なる 中望遠域の86mmまでをカバーしていましたので 単純な比較はできませんが









-

by nakajimaakira1948 | 2018-12-08 11:45 | 65-135mm Hexanon AR | Trackback

気楽な写真のブログです。 どの写真も jpegで撮ってリタッチなしです。 写真はクリックで大きくなります。 リンクやコメントも ご自由になさってくださいね。


by Akira Nakajima
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30