カテゴリ:200mmF4 Nikkor Q.C( 3 )

2020年6月17日(水曜日)

焦点距離 200mmの 単焦点レンズが大好きです

200mmで撮ると、余計なもを入れずに 被写体だけに集中できるように感じます

単焦点の200mmレンズは、ニッコール、ヘキサノン、ロッコール、キヤノン、
ペンタックス、トプコール それと コムラー などを持っていますが
写りが一番シャープなのは むかしの ニッコール Q Auto 200mm F4 だと思います




1
Nikkor-Q C Auto 200mm F4 で ちょっと散歩_b0069128_08421598.jpg



Nikkor-Q.C Auto 200mm F4 on Sony α7 II

ニッコール Q.C Auto 200mm F4 を α7 II に付けています

フォーカスリング部が 少し太くなっており抜群の操作性と シャープネスを誇ります

この組み合わせの 絞り開放写真に行ってみます

■ 2020年6月17日 ■ AF Micro Nikkor 60mm F2.8D on Nikon D700





2
Nikkor-Q C Auto 200mm F4 で ちょっと散歩_b0069128_08422198.jpg

遠景

北日です
遠景も シャープです





3
Nikkor-Q C Auto 200mm F4 で ちょっと散歩_b0069128_08422538.jpg

夜景

ニッコール Q Auto 200mm は 単層膜コーティングでも 綺麗に夜景が撮れたのに
この Q.C Auto では マルチコーテッドになり 更に良くなった感じです





4
Nikkor-Q C Auto 200mm F4 で ちょっと散歩_b0069128_08422819.jpg


置物ミミちゃん

余計なものが入らず 置物ミミちゃんだけでしょ

構図が悪いのは、置物ミミちゃんの眼を画面中央に置いて 少しでもコサイン誤差を小さくするためです





5
Nikkor-Q C Auto 200mm F4 で ちょっと散歩_b0069128_08423282.jpg



さかなとり

ピントが いもうとの靴のあたりに行ってます
ブロンズ像にピタリとピントを合わすのは 本当に難しいです





6
Nikkor-Q C Auto 200mm F4 で ちょっと散歩_b0069128_08423689.jpg

赤錆

赤錆のランタンです

ええ感じに撮れました





7
Nikkor-Q C Auto 200mm F4 で ちょっと散歩_b0069128_08424056.jpg

飛び込んできた

ファインダー像拡大機能を使って SUZGAR に ピントを合わせて
さあ シャッターという瞬間 この女の子が飛び込んできました





8
Nikkor-Q C Auto 200mm F4 で ちょっと散歩_b0069128_08424489.jpg

SAZGAR

パキスタン製の三輪車 SAZGAR です

インドやパキスタンでは 三輪車のことを「リキシャ」と呼びますが
これは 日本語の「人力車(じんりきしゃ)」から来ています





9
Nikkor-Q C Auto 200mm F4 で ちょっと散歩_b0069128_08424823.jpg

働く

旧環状線の向こう側で おにいさんが働いています

自動販売機のジュースを補充しているのです
暑いのに ご苦労様





10
Nikkor-Q C Auto 200mm F4 で ちょっと散歩_b0069128_08425127.jpg

カブ号

わたしが乗っていた 50ccのカブ号とは変わっていますが 面影は残っています





11
Nikkor-Q C Auto 200mm F4 で ちょっと散歩_b0069128_08425519.jpg



秘密の通路

この 秘密の通路を通ると
わたしの家から DIYのコーナンまで 約 1分で行けるのです

ええでしょ





12
Nikkor-Q C Auto 200mm F4 で ちょっと散歩_b0069128_08425912.jpg

Twilight

赤くはないけれど 最近には珍しい豊中の夕焼けでした

露出補正 マイナス1EV で





13
Nikkor-Q C Auto 200mm F4 で ちょっと散歩_b0069128_08430220.jpg

200mm は 嫌がらない

今朝 撮りました

標準レンズを付けて近寄ると、だいたい嫌がって 眼をそむけるミミちゃんですが
200mmで離れて構えますと じっとレンズを見てくれるときがあります




*****************************************************
 ■ 2020年6月15日~17日 撮影
 ■ 2 ~ 13枚目 Nikkor-Q.C Auto 200mm F4 on Sony α7 II
 ■ 絞り優先AE、すべて絞り開放 F4

*****************************************************












by nakajimaakira1948 | 2020-06-17 10:13 | 200mmF4 Nikkor Q.C | Trackback | Comments(4)
2019年10月23日(水曜日)

また 非Ai ニッコール-Q C オート 200mm F4 です





1
また ニッコール - Q C オート 200mm F4 で_b0069128_12445597.jpg

Nikkor-Q C Auto 200mm F4 taken with RE Auto Topcor 58mm F1.4 on α7 II

ニッコール-Q C オート 200mm F4 です

これは、RE オートトプコール 58mm F1.4 を Sony の α7 II に 付けて
絞り開放 F1.4 で 撮っています

■ 2019年10月23日 ■ RE Auto Topcor 58mm F1.4 on Sony α7 II






また ニッコール - Q C オート 200mm F4 で_b0069128_12441740.jpg

すずめ

以前 この軽量鉄骨に住んでいた、おかぁちゃん と おとぉちゃんは どうも死んでしまったようです

そのあと、大きさは変わらないけれど おかぁちゃん と おとぉちゃんとは鳴き声が違う 3羽のすずめが 住んでいます
朝から ちゅんちゅんちゅん と うるさいです

きっと、おかぁちゃん と おとぉちゃんの 子供たちですね ♪♪♪





3
また ニッコール - Q C オート 200mm F4 で_b0069128_12442415.jpg

カビの ミミちゃん

耳を掻いてばかりして 元気の無い ミミちゃんです

女房が動物病院へ連れて行って 診てもらうと
耳に カビが生えているとのことでした





4
また ニッコール - Q C オート 200mm F4 で_b0069128_12443104.jpg

Twilight

豊中の たそがれどきです





5
また ニッコール - Q C オート 200mm F4 で_b0069128_12443549.jpg

おひさまっこ保育園

まだ夕方の18時15分ころですが 最近は暮れるのが早く もう外は真っ暗です

おかぁちゃんが まだ迎えに来ない子供たちと 先生が一緒に遊んでいます





6
また ニッコール - Q C オート 200mm F4 で_b0069128_12444288.jpg

元気いっぱい

耳の穴の回りに垂らす薬と 飲み薬で 痒さがなくなり
元気いっぱいの ミミちゃんです

ニッコール-Q C オート 200mmF4 の 最短撮影距離 2m付近です





7
また ニッコール - Q C オート 200mm F4 で_b0069128_12444830.jpg

ぶれぶれミミちゃん

えへへ、いくら手ブレ防止を ON に していても
被写体ブレには なんの効果もありません

近い距離での ワンコの動きの相対速度は、遠くの超音速ジェット機の速度よりも 何倍も速いです



*****************************************
 ■ 2019年10月15日~23日 撮影
 ■ Nikkor-Q C Auto 200mm F4 on Sony α7 II
 ■ 絞り優先AE、すべて絞り開放 F4

*****************************************

ミミちゃん、カビがなくなって良かったね
あんたは 耳が痒くても 食欲はいつも十分あるから そんなに心配してなかったけど












タグ:
by nakajimaakira1948 | 2019-10-23 13:51 | 200mmF4 Nikkor Q.C | Trackback | Comments(0)

Nikkor-Q C Auto 200mm F4 で

2019年9月15日(日曜日)

ニッコールの望遠 200mmF4 は 2本持っています




1
Nikkor-Q C Auto 200mm F4 で_b0069128_10260341.jpg



Nikkor-Q C Auto 200mm F4 と Ai Nikkor 200mm F4

左側は、1974年の Ai ニッコール200mm F4 です
右側は、1961年の 日本光学初の一眼レフ用の ニッコールQ Auto 200mm F4 に
マルチコーティングを施されたレンズで 1973年に発売されています

どちらが好きか?って
そんなもん 右側のニッコール-Q C オート に 決まっています

なぜか?って
写りが Ai ニッコール 200mmF4 よりも ずっとシャープだと思うからです

Nikkor-Q C Auto 200mm F4 で_b0069128_10261510.jpg





ニッコール千夜一夜より
これが Nikkor-Q Auto 200mm F4 の構成図です
1961年に発売されてから 12年の間 このレンズ構成のままで
世界のトップを突っ走った200mmでありました


仕様

概要:     日本光学初の 一眼レフ用200mm望遠交換レンズ の マルチコーテッド化レンズ
発売時期:   1973年
焦点距離:   200mm
明るさ:    F4~F32
レンズ構成:  4群4枚
フィルター径: φ52mm
最短撮影距離: 2m
絞り:     7枚
フード:    組み込み
重量:     625g
発売時価格:  40,000円

レンズ名称の ニッコール-Qの後の「C」は、マルチコーテッド化されていることを意味しています





2
Nikkor-Q C Auto 200mm F4 で_b0069128_10261013.jpg

堂々とした外観

堂々とした外観でしょ
少し重いですが 扱い易いレンズです

一方 Ai化された200mmF4 は、レンズ構成は1枚増えて5群5枚となり
大きさも二回りほど小さくなり 重量も約100gほど軽くなりました

でも この頃には オリンパスOM-1の影響で 各メーカーともにレンズの小型軽量化がすすみ
特には Ai ニッコールを印象付けるものは無かったように思います


それでは α7 II に付けた ニッコール-Q C オート 200mmF4の 絞り開放写真に行きます





3
Nikkor-Q C Auto 200mm F4 で_b0069128_10262260.jpg

雨の夜

雨の夜、らせん階段を撮ってみました

ピントの合ったところは 素晴らしくシャープに写っています





4
Nikkor-Q C Auto 200mm F4 で_b0069128_10262776.jpg

世界のニッコール

さすがニッコールです
光源のにじみが 全く見られませんね

これは 1973年からの マルチコーティングが効いているのでしょう





5
Nikkor-Q C Auto 200mm F4 で_b0069128_10263366.jpg





朝の光景です

どこにピントを合わせたということはないのですが
安心して見られる描写です





6
Nikkor-Q C Auto 200mm F4 で_b0069128_10263887.jpg

歪曲収差テスト

当然かも知れませんが 歪曲収差も全く認められません
タイルの目地部分のシャープネスに ぎょっとしてしまいます

最近のズームレンズの200mmとは 次元の異なる写りだと思います





7
Nikkor-Q C Auto 200mm F4 で_b0069128_10264357.jpg

さかなとり

最短撮影距離の 2mは十分な気がします





8
Nikkor-Q C Auto 200mm F4 で_b0069128_10264711.jpg

坂道

坂道沿いのお家も なまめかしいおねぃさんも
非常にシャープに写っているでしょ





9
Nikkor-Q C Auto 200mm F4 で_b0069128_10265326.jpg



天竺川

焦点距離 200mm に なりますと
α7 II の ファインダー像拡大機能を使わずとも
ファインダー像は十分に大きく 肉眼で見たとおりの写真が撮れます





10
Nikkor-Q C Auto 200mm F4 で_b0069128_10270210.jpg

ワンコを探せ

素晴らしい美人と ワンコが散歩しておりました

残念無念、フォーカスリングの回転角の大きい ニッコール-Q C オート 200mmでは
ピント合わせが間に合いません

ボケてしまった写真から ワンコを探してください
わかったでしょうか





11
Nikkor-Q C Auto 200mm F4 で_b0069128_10270840.jpg

郵便局の帰り

旭ヶ丘の郵便局へ行った帰りです

いつもの KAISEIを 逆の方向から撮っています
ピントの合ったところは 痛いぐらいシャープです





12
Nikkor-Q C Auto 200mm F4 で_b0069128_10271510.jpg



木陰のお家

旭ヶ丘団地を散歩しています

木陰になっているお家にも お日さんの光が当たっていました





13
Nikkor-Q C Auto 200mm F4 で_b0069128_10272323.jpg

電柱の無い街

道路に電柱が無いだけで 街並みは非常にすっきりしますねぇ





14
Nikkor-Q C Auto 200mm F4 で_b0069128_10272722.jpg



欧州風

200mmで撮っていますので 圧縮されてしまいましたが
街に電柱が無いと ヨーロッパの雰囲気が出ますねぇ





15
Nikkor-Q C Auto 200mm F4 で_b0069128_10273892.jpg

ボール通り

ときどき撮る ボールたちです

これから この通りは「ボール通り」と呼ぶことにします





16
Nikkor-Q C Auto 200mm F4 で_b0069128_15570331.jpg

また 天竺川

また 天竺川です
ここは うさぎ川と合流したあとで 川幅が広くなっています

画面上部にあるのは たぶんゴミ取りのためのコンクリートでしょうね





17
Nikkor-Q C Auto 200mm F4 で_b0069128_10274918.jpg

中秋の名月

今朝 9月15日の5時過ぎの お月さんです

早朝でも「中秋の名月」と 言うのかしら



*****************************************************
 ■ 2019年9月11日~15日 撮影
 ■ 1 & 2 枚目 AF Micro Nikkor 60mm F2.8D on Nikon D700
 ■ 3 ~17枚目 Nikkor-Q C Auto 200mm F4 on Sony α7 II
 ■ 絞り優先オート、すべて絞り開放 F4

*****************************************************

1961年設計の ニッコール-Q C オート 200mm F4 の写り
いかがだったでしょうか

焦点距離100mmから200mmあたりの望遠レンズは
ずいぶん昔から 設計が出来上がっていて 良い写りのレンズが多いです

わたしの手持ちのレンズでは
1940年 カールツァイス製 トリオター 135mm F4 (3群3枚構成)
1958年 千代田精工製の ロッコール TC 135mm F4 (3群3枚構成)
1961年 日本光学製 ニッコール-Q Auto 200mm F4(4群4枚構成)
などです

みんな レンズ枚数が少なくて 透明性(ぬけ)の良いレンズです









-

by nakajimaakira1948 | 2019-09-15 15:46 | 200mmF4 Nikkor Q.C | Trackback | Comments(2)

気楽な写真のブログです。 どの写真も jpegで撮ってリタッチなしです。 写真はクリックで大きくなります。 リンクやコメントも ご自由になさってくださいね。


by Akira Nakajima
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31