カテゴリ:500mmF8 Tamron 反射式( 2 )

2017年12月30日(土曜日)

ひさしぶりに タムロンの反射式レンズ 500mmF8 を ソニー α7II で 使ってみました。

このレンズ、ブログにアップするのは 実に11年ぶりになります。
前回は 2006年2月の「タムロン500mmミラーレンズで トリさんを」でした。

前回は 反射式レンズ500mmF8 を ニコンD70に付けましたので
ライカ判換算750mmになり 三脚を使用しましたが、
ソニー α7II には手ブレ補正が付いていますので すべて手持ちで撮りました。





1
b0069128_11224215.jpg

Tamron SP 500mmF8 Tele Macro on Sony α7II

タムロンの反射式レンズ500mmF8 を、ソニー α7II に付けたところです

ニコンD70で使ったときは カメラの露出計が連動しませんので 露出は人間露出計でしたが
ソニー α7II では 露出計が連動し おまけに手ブレ補正機構が付いています
なんとも 便利な時代になったものです


タムロンの反射式レンズ500mmF8 の 仕様を記します

概要:     1983年製 反射式500mmF8
ミラー構成:  反射率95%以上 銀蒸着の主鏡・副鏡
レンズ構成:  4群7枚
最短撮影距離: 1.7m
フィルター径: 前部82mmφ、後部30.5mmφ
重量:     595g

■ 2017年12月26日 ■ AF Nikkor 28-105mm on Nikon D700





2
b0069128_11512298.jpg

最短撮影距離付近で

最短撮影距離付近で コンタレックスを撮ってみました

タムロン反射式500mmF8 の最短撮影距離は 1.7mですから
50mmの標準レンズなら 17cmまで寄れるということです

後の ガラスのカバの兄弟に リングボケが出ていますね





3
b0069128_1239512.jpg

行ってくるよ

ちょっと反射式500mmを付けた α7IIを首からさげて 散歩に出かけます

郵便受けの上のダックスフントに「行ってくるよ」

鼻の頭に 小さなリングボケが出ていますね





4
b0069128_124943.jpg


圧力容器

旧外環状線を 圧力容器を乗せた車が走っていました

金属表面にピントを合わせたつもりだったのに
ピントは緑の帯に





5
b0069128_12555479.jpg

土蔵の窓

岡町の 原田神社の裏の旧家です

土蔵の銅製の窓です
これも 緑青(ろくしょう)で緑色になった窓にピントを合わせたつもりでしたが 合ってないですねぇ

MFアシストを使うと 6倍程度に拡大されて 焦点距離は約3000mmになってしまいます
3000mmになると 手の振動でファインダー像が揺れて とても覗いておれません






6
b0069128_139131.jpg

ハトさん

阪急電車岡町駅の東側にある広場の ハトさんです

ベンチに腰を下ろして 慎重にハトさんの眼を狙っています

さすがの手ブレ防止機構ですね
ピントさえ合えば 手ブレはありません





7
b0069128_13181668.jpg

首が無い

わたし  「あんたぁ、首どうした?」
ハトさん 「寒いから ひっこめてるんやぁ」

眼に ピントが来てます ♪♪♪
これ 1/100秒です





8
b0069128_13244583.jpg

穏やかな眼

自信を深めて もう1枚

わたし  「あんたは 穏やかな眼をしてますなぁ」
ハトさん 「構図が悪い、上部が空いて オレ様の足が切れちょる」





9
b0069128_13345353.jpg

ゾウさんの眼

桜塚商店街出口の 通称「ゾウの公園」です
ゾウさんの目玉のうえの ^ は 落書きです





10
b0069128_134104.jpg

ワインボトル

でかいワインボトルのラベルの ワイナリー風の建物を狙ったのですが
もともとぼやけた絵なのか ピントが合っていないのか 良く判りません

良く判るのは 電線のミラーレンズ特有の強烈な二線ボケです




*********************************************
 ■ 2017年12月26日撮影
 ■ Tamron SP Tele Macro 500mmF8 on Sony α7II
 ■ 絞り優先AE、絞りF8

*********************************************

これが 2017年最後のアップになります

皆さま、良いお年をお迎えください





【2018年1月3日追加】
おまけ -1
b0069128_19255582.jpg

おまけ -1 夜景

反射式レンズで撮ったのに 特有のリングボケを紹介してませんでしたね

この夜景の 右上のマンションの照明を憶えておいてくださいね

■ 2017年12月27日 ■Sony 28-70mm F3.5-5.6 on Sony α7II





おまけ -2
b0069128_19264531.jpg

おまけ -2 リングボケ

おまけ -1 で 撮ったマンションの照明を 反射式レンズの タムロン500mmF8で撮ると
こんな具合に写ります

このリングボケを撮るために、ピントをマンションの照明から わずかにずらしています

リングボケは 被写体の光線がレンズに入るときに、反射式レンズの ガラスの前玉の裏にある副鏡のために
被写体の光線の中心はレンズに入ることが出来ないために起こる現象なのです

でも被写体の中心にピントが合うと なぜかその部分にはリングボケは起こりません
これはなぜなのか まだ的確な解説を読んだことがありません

■ 2017年12月25日 ■Tamron SP Tele Macro 500mmF8 on Sony α7II ■ 絞り優先AE、絞りF8










-

by nakajimaakira1948 | 2017-12-30 15:19 | 500mmF8 Tamron 反射式 | Trackback | Comments(14)
2006年2月1日(水)

銀塩時代の1984年に買った 反射式望遠レンズ TAMRON 500mm F8 で
トリさんを撮りに 服部霊園の池に行ってみました。

D70 は、MFレンズを付けると露出計が働かず 露出はカンなので だいぶデタラメです。

わたしの ローガン・ランシー目玉では 35mm判換算で750mmになるミラーレンズでは
動く トリさんを撮るのは無理ということが わかりました。

それでも 恥ずかしげなく UPしちゃうもんねー (^^)




1
b0069128_23463192.jpg

すずめ

首をかしげて可愛かったけど 露出暗すぎ (涙)




2
b0069128_2349172.jpg

すずめ 3羽

1枚目と同じシーンです、露出を変えて撮りました。




3
b0069128_235055100.jpg

すずめの眼

すずめです (逆から読んだら) すでめずす




4
b0069128_14422955.jpg

すずめを大きく

2mぐらいまで近づいて 大きく撮りました。
やはり 眼ん玉を狙っています。
ピントは紙みたいに薄いです。
ずっとピントを合わしていると だんだん眼が疲れてしまって (涙)

このレンズは 1.7mまで寄れて 望遠マクロが出来るのが うたい文句です。
焦点距離500mmで 最短撮影距離1.7mは、50mmで17cm ということになり
たしかにマクロ撮影が出来ますが 被写界深度が薄すぎて MFではとても難しいですね。

PS) 画像が暗すぎたので VIXで少し明るくしました。




5
b0069128_23573496.jpg

かも -1

距離が離れると 被写界深度もやや厚くなりますが
泳いでいるので MFで眼にピントを合わせるのは 実質不可能ですね。




6
b0069128_2358251.jpg

かも -2

べつに 何ということもない画像ですね _| ̄|○




7
b0069128_0118.jpg

かも -3

ほとんどが 眼にピントが合っていない中で これと次の2枚だけが
マグレ当たりのようです (^^)




8
b0069128_025354.jpg

かも -4

マグレ当たりの2枚目です (^^)




9
b0069128_06077.jpg

あおさぎ

だいぶ離れた 高い樹のてっぺんに いつもの あおさぎ がいました。
あおさぎって あまり可愛ゆい感じのないトリですね。(^^)

撮影距離は50mぐらいでしょうか。
これくらい離れると 撮影は楽ですが トリさんが小さくなります ← 当たり前ですね

背景の樹の枝は 二線ボケの見本のようですね。





********************************
共通データー
■ 2006年1月29日撮影
■ Nikon D70 + TAMRON 500mm F8
■ Manual 露出 (シャッター速度は カン )
■ 三脚使用
■ JPEG、ノートリミング の撮りっぱなしです

********************************

感想は グタグタ書きません
 
全部ピントは 眼をねらいましたが ・・・・ しくしく (泣)
AFミラーレンズ ほすぃ!



追加
b0069128_17304883.jpg

Tamron 500mmF8 + D70

タムロン 反射式500mm F8 と D70の組み合わせです

調べてみたら このレンズは1983年に発売されておりました


■ 2006年4月30日撮影













by nakajimaakira1948 | 2006-02-01 00:20 | 500mmF8 Tamron 反射式 | Trackback(1) | Comments(26)

気楽な写真のブログです。 どの写真も jpegで撮ってリタッチなしです。 写真はクリックで大きくなります。 リンクやコメントも ご自由になさってくださいね。


by Akira Nakajima
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31