カテゴリ:55mmF1.2 非Ai Nikkor( 12 )

2019年9月21日(土曜日)

1977年の ニッコール 55mm F1.2 で ミミちゃんを撮ってみました




b0069128_09211786.jpg

Nikkor 55mm F1.2

1977年からの ニッコール 55mm F1.2 です

レンズには Nikkor 55mm F1.2 としか書かれておりませんが
マルチコートが施されていて「New ニッコール」とか「C タイプ ニッコール」と呼ばれています

まだ Ai 化されておらず 1978年からの Ai ニッコール 50mm F1.2 発売直前のタイプです

■ 2019年9月21日 撮影 ■ AF Micro Nikkor 60mm F2.8D





2
b0069128_09212251.jpg

ミミちゃん

わたし   「ミミちゃん」
ミミちゃん 「なにぃ」





3
b0069128_09212662.jpg

歪曲収差テスト

歪曲収差は認められません





4
b0069128_09213151.jpg



近所のお家

この写真で、ISO100 で シャッタースピードは 1/1000秒 です
3段減光の ND8フィルターを付けていますが 付けなかったら 1/8000秒になります

ニッコール 55mm F1.2、屋外では ND8フィルターが必須になります





5
b0069128_09213449.jpg



近所のお家 -2

豊中でも、朝夕は めっきり涼しくなって来ましたが
昼間は まだまだ暑いです

この写真のタイルは、ブログにアップするために縮小と圧縮をかけていますが
三次元縮小をかけると タイルが変な模様みたいになってしまいます

そんなときには、平均化縮小を使うと 模様のようになるのが防げるようです





6
b0069128_09213910.jpg

公園

家の前の公園です

めずらしく フレアーっぽく写っていますねぇ





7
b0069128_09214490.jpg

置物ミミちゃん

ファインダー像拡大機能を使わず ピーキングだけで撮りました
ピントが あまいでしょ

銀塩フィルム時代には、ニッコール 55mm F1.2 を 開放で使うと
いつもこんな写真を撮っておりました





8
b0069128_09214974.jpg

ほんもの ミミちゃん

ファインダー像拡大機能を使って撮っています

目くそまで 写っております



*********************************
■ 2019年9月17日~21日 撮る
■ Nikkor 55mm F1.2 on Sony α7 II
■ 絞り優先AE、すべて絞り開放 F1.2

*********************************









-

by nakajimaakira1948 | 2019-09-21 10:17 | 55mmF1.2 非Ai Nikkor | Trackback | Comments(0)

ニッコール 55mm F1.2 で

2019年4月7日(日曜日)

ニッコール 55mm F1.2 を 買ったのは、確か 1977年で もう40年以上むかしになります。

わたしの買った55mmF1.2 は、非Ai ニッコールの最終期のものでしたが
翌年の1978年には 現行品の Ai ニッコール 50mmF1.2 が 発売されました。

いまの様にインターネットどころか 個人用のコンピューターがなかった時代で
ニコンからの発売予告も無く Ai ニッコール 50mm F1.2 は 突如現れた感じでした。

もう1年待てば 絞り開放からキリッとした描写の Ai ニッコール 50mm F1.2 が 買えたのにぃ。
当時、そのくやしさは 筆舌に尽くし難いものがありました。


今回は、そんなくやしい思い出のある ニッコール55mmF1.2 です。





1
b0069128_08084701.jpg

ニッコール 55mm F1.2

これが その 非Ai ニッコール 55mm F1.2 です

買った当初は ニコンF2フォトミックS に 付けて どこへ行くときも 持って行ったものです
かっこええでしょ、410g と だいぶ重いけれど

絞りは 当然のように開放の F1.2 です
F1.2のレンズを絞って使うのならば それまでの ニッコールS 50mmF1.4 で 良いのです

ところが、明るい屋外で撮ると 1/2000秒が付いた F2フォトミックS でも 露出オーバーになることが多く
仕方なく F2 や F2.8 ぐらいに絞っておりました

カメラ雑誌で プロフェッショナルが ニッコール 55mm F1.2 に NDフィルターを付けている撮影データーを発見し
それからは この減光フィルターが 屋外撮影の必需品となりました
ニッコール 55mm F1.2 の 右側に写っているのが ケンコーND8(3段減光)です


それでは、ニッコール 55mm F1.2 を ソニー α7 II に付けた 絞り開放写真に行ってみましょう

■ 2019年4月7日 ■ AF Micro Nikkor 60mm F2.8 on Nikon D700





2
b0069128_08085205.jpg




ミミちゃん の ポートレート

ニッコール 55mm F1.2 の 当時のキャッチフレーズです

「F1.2 としては 球面収差、コマ収差が小さく 解像力が高い
 ソフトなボケ味を持ち 室内、夜景、ポートレートなど あらゆる撮影に用いられる」


でも 健康な眼を持った若かったわたしでも F1.2の薄い被写界震度では ピントを外すことがしばしばでした

ニッコール55mmF1.2 の 本当の実力が発揮できるようになったのは
ミラーレスの ファインダー像拡大機能が使えるようになってからだと思います

写真は、ミミちゃんの右眼から わずかにピントを外しておりますが
じっとしていないミミちゃんを MFで撮るのは これが限界ですね





3
b0069128_08085641.jpg

もう1枚

同じく 右眼を狙いました

構図が悪いのは、ファインダー像を拡大して眼にピントが合ったと思ったとき
カメラを振って構図を整えずに そのままシャッターを切っているからです

ニッコール 55mmF1.2 の 極端に薄い被写界震度では
構図を整えるよりも コサイン誤差でピントがずれるほうを気にしています





4
b0069128_08090186.jpg

Twilight

たそがれどき です

F1.2 の 絞り開放としては 球面収差が良く抑えられており 光源のニジミが少ないです





5
b0069128_08090699.jpg



ミミちゃん の 視界

ミミちゃんの視界です

画面中央と 画面左側の描写が 薄くモヤがかかっているのは
水色の金網のせいで ミミちゃんはまだ白内障ではありませんよ





6
b0069128_08091017.jpg



水車

きのう 4月6日、ミミちゃんと 服部緑地公園へ散歩に行きました

小料理屋さんの 水車です





7
b0069128_08091440.jpg

ダクタイル と さくら

たぶん 平成という時代の 最後となるさくらです

ダクタイル配管の 忍び返しの針先を見ると 解像力は十分ではない気がしますねぇ





8
b0069128_08091862.jpg

陸上競技場

服部緑地公園の陸上競技場です

きのう4月6日は 本当に春が来たと思わせる ポカポカ陽気でした

この写真は 陸上競技場の向かいにあるベンチに座って撮っていますが
ポカポカ陽気にさそわれて 眠たくなりました





9
b0069128_08092427.jpg



ウシさん と 美女

ウシさん、おねぃさんに お尻を撫でてもらって 気持ち良さそうです





10
b0069128_08092864.jpg

キジさん と 桃太郎

人相が良くない桃太郎ではなく かわいいキジさんの眼にピントです

バックの石屋さんも 優しくボケてくれました




***********************************
 ■ 2019年4月3日~7日 撮影
 ■ Nikkor 55mm F1.2 on Sony α7 II
 ■ 絞り優先AE、すべて絞り開放 F1.2

***********************************

5枚目以降は、ニッコール 55mm F1.2 に ケンコーの ND8を付けています
ニッコール 55mm F1.2、 開放では少し眠たいような写りですが ポートレートには良いようです

まだ 貧乏だった若い頃に、無理して買った思い出のレンズです









-

by nakajimaakira1948 | 2019-04-07 09:58 | 55mmF1.2 非Ai Nikkor | Trackback | Comments(0)
2018年2月24日(土曜日)

2月21日の水曜日、確定申告で 池田の税務署に行ってきました

また1年経ったのですねぇ、とても速く感じます

お供は、非Aiニッコール55mmF1.2を付けた α7 II です





1
b0069128_8154723.jpg

非Aiニッコール55mmF1.2

この 非Aiニッコール55mmF1.2を買ったのは たしか1977年です
その翌年の78年には、新設計の Aiニッコール50mmF1.2が発売されました

サンプル写真などで見ると、新設計の Aiニッコール50mmF1.2は 全体的にシャープ感が増しており
タッチの差で新製品を逃がしたわたしは 毎日泣いていたものでした

主に ニコンF2フォトミックSやニコマートELに付けて使いました
でも 1/1000秒や1/2000秒のシャッター速度では 露出オーバーになる事が多く
いつも 3段シャッター速度を落とす ND8を併用しました


デジタル時代になって、ニコンD700で絞り優先オートで撮れることが判りましたが
被写界深度がとても薄いF1.2では しばしばピントを外してしまいます

そんな時に登場したのが ピント拡大機能があるミラーレス一眼カメラです
やっと 非Aiニッコール55mmF1.2を使える環境がととのったのです


ごたくはここまでで 非Aiニッコール55mmF1.2の絞り開放写真に行きます


■ 2018年2月22日 ■ AF Nikkor 28-105mm on Nikon D700





2
b0069128_85559.jpg

こどもクリニック

池田市の税務署へは 阪急電車で行きます

写真は、こどもクリニックの文字にピントを合わせているとき
ファインダーに飛び込んで来た 母子連れです

いつもの 左下がりです





3
b0069128_921694.jpg

阪急池田駅

いつも待たされるので ちょっと家を遅く出て 池田に着いたのは10時20分です

中途半端な時刻なので 乗客も少ないです





4
b0069128_973229.jpg

公園

あかん

豊能税務署に着いたら いつもと一緒です

約1時間30分待ちです
番号札だけ貰い すぐに税務署を飛び出しました

写真は 駅前の公園です

重いけど 非Aiニッコールを持って来て良かった
いつもと違う F1.2の景色を楽しみます





5
b0069128_9161151.jpg

IKEDA橋

公園にあった IKEDA橋です

すべり台へ上る橋でした





6
b0069128_9202689.jpg

アジト

公園を出たら アジトがありました

アジトというと 悪者たちが潜んでいる秘密の隠れ家を想像してしまいます

ここは 忍者たちが集う 一杯飲み屋さんみたいです





7
b0069128_932775.jpg

ポスト

池田の街というと 古い城下町を思い浮かべます

落ち着いた家々と 郵便ポストです





8
b0069128_9371637.jpg

これは何かなぁ

坂道をプラプラ上ります

病院の駐車場の横に こんなんがありました
これは何かなぁ





9
b0069128_9415371.jpg

坂道

坂道を上る途中で 数名の方々がスケッチをされています

ゆっくり歩きながら 覗き込むと みんな上手いです

写真は、スケッチされていた家並みです
落ち着いた感じのところです





10
b0069128_9481050.jpg

池田文庫

きれいな瓦と 白い塀で囲まれた建物がありました

池田文庫でした
こんなところにあったのかぁ
阪急電車の創始者の 小林一三さんが残したものです

小林一三さんは 池田にとても思い入れがあったようで
阪急電車(当時は 箕面有馬電気軌道)が 日本で最初に造った分譲住宅地の室町も 池田市にあります





11
b0069128_10141.jpg

池田城跡正門

池田文庫は いつも行く池田城跡の近くにありました
近くと言っても 同じ坂道にあるというだけですが





12
b0069128_1075089.jpg

風雲池田城

なぜか 風雲という接頭語がぴったりの 池田城です

復刻された池田城ですが 元のも2階建てだったのでしょうか





13
b0069128_10152650.jpg

南門

池田城跡に来て残念に思うのは 白壁や瓦が新し過ぎるのです

木製の部分は いい感じになって来ているのですが





14
b0069128_10204867.jpg

裏門

南門を出たところに この裏門があります

この落ち着いた家の雰囲気が大好きで いつも池田城跡に来ると撮っています





15
b0069128_1029178.jpg

つづら折り

この木製の「つづら折り」の橋も大好きです
つづら折りは 漢字で書くと「九十九折」と書きます

この日は ハトさん達が食事をしておりました





16
b0069128_10365070.jpg

A Fireman

池田城跡の前に「ほほえみの園」という老人ホームがあります

ほほえみの園の駐車場の植え込みに この可愛い消防士がおります
はじめて来たときは 門番と思ったのですが 良く見ると消防士でした





17
b0069128_1044517.jpg

リスくん

消防士のそばには こんな可愛いらしいリスくんもいます

ふたりで 老人ホームを守っているのでしょう



消防士とリスくんを撮って 急いで豊能税務署に向かいました
番号札を出して事前調整をしたら また「1時間ほど待ってください」と
昨年までは、事前調整が終わったら すぐにパソコン入力できたのにぃ

仕方がないので 近くのKFCでランチサンドを食べて 時間つぶしをしました





18
b0069128_10573344.jpg

寝かける

この写真だけ 撮った日がちがいます

寝かけているミミちゃんです



*******************************************************
 ■ 2018年2月19日 & 21日 撮る
 ■ 非Ai Nikkor 55mmF1.2 with Kenko ND8 Filter on Sony α7 II
 ■ 絞り優先AE、すべて絞り開放 F1.2

*******************************************************

いまでは、この非Aiニッコール55mmF1.2は ボケを楽しむだけのレンズになりましたが
苦労して 無理して買った当時を思い起こしながら ずっと大事にしています









-
by nakajimaakira1948 | 2018-02-24 11:10 | 55mmF1.2 非Ai Nikkor | Trackback | Comments(10)
2017年11月14日(火曜日)

ひさしぶりに 非Ai ニッコール 55mmF1.2 を 使ってみました。

このレンズ、デジタルのニコンD700では わたしには使えません。

スプリットイメージが付いた銀塩ニコンでは 問題ないのですが
全面が素通しに近いデジタルニコンでは ピントが合わせられないからです。

D700のフォーカスエイド(ピントが合うと光って知らせてくれる)を使っても
55mmF1.2の絞り開放での薄い被写界深度では ピントを外してしまうのです。

でも ミラーレスが出てからは ファインダー像の拡大機能があるので ピント合わせは非常に楽になりました。

あと 殆どの写真を絞り開放で撮るわたしには 露出オーバーが問題になることがあるので
ニッコール 55mmF1.2は、描写には関係なく 露出だけを3段落とす ND8フィルターを併用しています。

それでは 非Ai ニッコール 55mmF1.2 の 絞り開放写真に行ってみましょう





1
b0069128_12403014.jpg

行ってきま~す

どこかへ行くときには こいつに「行ってきま~す」と 挨拶します
心の中で ですけど





2
b0069128_12461857.jpg

バイク

えへへ、絞り開放の 被写界深度の薄さが出ていますでしょ





3
b0069128_12504859.jpg

青いこみち

「青いこみち」の「青」の字に ピントを合わせたら 「ち」の字は ぼやけかけています

うしろボケは、やや 二線ボケの感がありますねぇ





4
b0069128_12574667.jpg

さかなとり

いつも撮る「さかなとり」です

ピントは 妹の横顔のつもりです





5
b0069128_1332668.jpg

自転車置き場

今回 一番気に入っている写真です

手前の自転車の 茶色のサドルの後ろ側に押された文字まで解像しています
バックの自転車たちは 柔らかくボケていきます





6
b0069128_139350.jpg

不得手なシーン

非Ai ニッコール 55mmF1.2 には 不得手な場面も多いです

まず 動くもの
ファインダー像を拡大してピントを合わせていますので
ミミちゃんのように 近くで動き回る被写体には まずピントは合いません

遠くの動くものは 置きピンで何とかなるんでしょうが


それから 大きく重い
ニッコールレンズは みんな大きくて重いのですけど
旅行などで 持って行く気がしませんねぇ





7
b0069128_13222462.jpg

歪曲収差

いつもの被写体で 非Ai ニッコール 55mmF1.2の 歪曲収差を見てみます

歪曲収差は殆ど無いのですが 白いタイルが変な具合になっています
拡大して見れば直るのですが、ELニッコール50mmF4も こうなりました



******************************************************
 ■ 2017年11月12日~13日 撮る
 ■ 非Ai Nikkor 55mmF1.2 with Kenko ND8 Filter on Sony α7
 ■ 絞り優先AE すべて絞り開放 F1.2

******************************************************




おまけ
b0069128_1330636.jpg

New Nikkor 55mm F1.2 on Sony α7

こんなレンズです

非Aiニッコール という呼びかたは わたしがそう呼んでいるだけで
正式には 単にニッコール55mmF1.2 か New Nikkor 55mmF1.2 です

ニコンが初めて造った55mmF1.2の コーティングをマルチコーティングに変えたものです
5群7枚構成で 絞り羽根は7枚 最短撮影距離50cm 重量は410gです

重くて巨大で 扱いやすいとは言えないレンズですが
わたしの大好きなレンズの1本です

■ 2017年11月14日 ■ AF Nikkor 28-105mm on Nikon D700









-
by nakajimaakira1948 | 2017-11-14 13:55 | 55mmF1.2 非Ai Nikkor | Trackback | Comments(6)
2015年12月25日(金曜日 Christmas)

わたしが生まれた小さな家
母が玄関に小さなツリーを出してくれて 銀紙で造られたベルや星を枝にくっつけました

30数年後、むすこが生まれて 女房がツリーを準備して
幼いむすこが大喜びで やはり飾り付けを枝にくっつけておりました

南アフリカでの 真夏のクリスマス
遅れていた仕事を 「間に合わせないと イブもクリスマスもないぞ、仕事やぞ」 と
サブコンをビビらし脅したこと

いろいろなイブやクリスマスを思い出しますが
おっさんになった今は クリスマスイブにも 焼酎のお湯割りがあるだけです



非Ai ニッコール 55mmF1.2に ケンコーのクローズアップフィルターを付けて
家の中のものをソニーα7で接写してみました

ニコンD700に付けて撮ると ピント拡大はライブビューでしか出来ないので三脚が必須となり
使い勝手が悪いのです




1
b0069128_9223067.jpg

GUINNESS

ギネスの空き缶です
細かい泡を出すために ボールが入っているのです
そのボールを観察したあと撮ってみました
ボールは プラスティックの白い玉でした

ESTD 1759 に 拡大してピントをあわせましたが
ファインダー像を 元の大きさに戻すときに微妙に動いてしまって ジャスピンではありませんね





2
b0069128_9335872.jpg

ホームズカップ

焼酎のお湯割りカップには 少し小さ過ぎて 本棚の上の置物になってしまったホームズカップ

ベーカーストリートのホームズ記念館、まだあるかなぁ





3
b0069128_94378.jpg

アンクル トリス

トリスおやじの目が 色収差のために 前に飛び出して見えますねぇ





4
b0069128_9473354.jpg

鋳出しCanon

ROWAのバッテリーを新調してもらって うれしそうなキヤノン デジタル450 です
ピントは上面の Canonの鋳出し文字です





5
b0069128_9514934.jpg

BULLSEYE

コンタレックスのブルズアイです

拡大して筆記体のContarexを狙いましたが
1枚目と同じ理由で ピントはレンズのプラナーのところへ行っております





6
b0069128_9564221.jpg

動物会議

クリスマスイブにも 動物会議は開かれております

オリムパスペンFTを見ている ワンコやカメさん達もボンヤリとボケています





7
b0069128_101188.jpg

ミミちゃん

膝のあいだに入ってきて
「だっこしてくれよぉ~」 と 言ってるミミちゃん

ピント拡大などするヒマはなく 普通に撮ったらやっぱりピンボケです



*********************************************************
 ■ 2015年12月24日 撮影
 ■ 非Ai Nikkor 55mmF1.2 with Kenko Close-up Filter on SONY α7
 ■ 絞り優先AE、すべて絞り開放 F1.2

*********************************************************



おまけ
b0069128_10144130.jpg

非Aiニッコール55mmF1.2 on Sony Alpha 7

なかなか格好は良いのですが
重くて 軽いα7に付けて首から下げると カメラは下を向きます

■ 2015年12月24日 ■ AF Nikkor 28-105mm on Nikon D700



今朝 ホワイトクリスマスかなぁと思って起きると
どんより曇った グレイクリスマスでした

ブログをアップし終わった10時過ぎには 明るくなってきました
Merry Christmas ♪♪♪









-

by nakajimaakira1948 | 2015-12-25 10:27 | 55mmF1.2 非Ai Nikkor | Trackback | Comments(2)

選挙の朝

2014年12月18日(木曜日)

12月14日の選挙の朝です

非Aiニッコール55mmF1.2にケンコーのND8フィルターを付けた ソニーα7を首からさげて
投票に出かけました

ND8フィルターを付けて、絞り開放でも 1/8000秒なら撮れるだろうと思ったのでしたが ・・・





1
b0069128_15143981.jpg

陸橋の下

まだ8時半です
投票は 熊野田小学校であります
「わんこは投票所に入れてくれないよ」と 一緒に行きたそうなミミちゃんを置いて出かけます

近所の陸橋の下です





2
b0069128_15161378.jpg

操作ボタン

近所のマンションの駐車場の操作ボタンです





3
b0069128_15182890.jpg

熊野田小学校

熊野田小学校に着いて 1枚パチリ
うんっ? ファインダー像がいやに明るいぞ

ここで気が付けば良かったんですが
ISOの設定を1600にしていたのです

ND8フィルターを付けて 光量を3段(1/8倍)に落としているのに
ISO1600では、光量をISO100から4段(16倍)上げているのですから 何をしていることやら (涙)

それも ここでISOを下げれば良かったんですが 気付かず最後までISO1600です
ファインダーにISO表示はちゃんとあるし EVFですからファインダー像が16倍明るく見えているし
シャッター速度が1/8000秒を示しているはずなので 露出オーバーを疑わなければ・・・

いかに ファインダーをしっかり見ていないかです

いえっ、ファインダー像はしっかり見ていたんです
拡大して ピントばっかり見ておりました (涙涙涙)





4
b0069128_1519870.jpg



熊野田小学校の裏門近くの樹です

周辺光量の不足が目立ちますねぇ





5
b0069128_15204236.jpg

くまのだ保育園

投票を終わって 家とは逆の方向の くまのだ保育園側へちょっとお散歩です

この画像の右上の黒いのは 電線が写っているのです
他の3隅は 周辺光量不足です





6
b0069128_15221829.jpg

うさぎ川

うさぎ川を撮ってみました
うさぎ川と言っても このあたりでは溝のようなものです

ピントは手前の草です





7
b0069128_15241887.jpg

手袋

ちっちゃな女の子が落としたのであろう手袋が 手すりの柱に被せられていました





8
b0069128_15251371.jpg

軽自動車

大阪ガスの関係会社のまえに スズキの軽自動車が並んでおりました





9
b0069128_15254846.jpg

帰り道

来るときとは違った道で帰ります
この写真も露出オーバーですが ファインダー像を拡大しているので気が付きません





10
b0069128_15262179.jpg

自転車置場

左から 女の子のん、おかぁさんのん、おにぃちゃんのん、また女の子のん、おとぅさんのん でしょうね





11
b0069128_1527516.jpg

ブランコ

まだ誰もいない公園のブランコです





12
b0069128_15282597.jpg

マウンテンバイク

マウンテンバイクが留めてありました

右手上で縦撮りしている影が写っています
わたしは ファインダー像を見ないと写真が撮れないのです
最近ファインダーの無いカメラもありますが わたしには使えないのです





13
b0069128_15285814.jpg

あぶない

この標識、だいぶ汚くなってきました





14
b0069128_15302528.jpg

裏の溝

家の裏の廃水溝です
こんなに明る過ぎる写真を撮っていて
なにかおかしいなと感じないのでは 写真を撮る資格がありませんねぇ (また涙)


*******************************************
 ■ 2014年12月14日撮る
 ■ 非Ai Nikkor 55mmF1.2 + ND8 Filter on SONY α7
 ■ 絞り優先AE、すべて 絞り開放F1.2
 ■ ISO1600

*******************************************



おまけ
b0069128_15314161.jpg 

 豊中のプレデター

 わたしがプレデターに似ていると
 言ったら
 sabunikon さんは カニさんだ
 と言われました







b0069128_1535168.jpg 

 

 
 プレデター

 どうです?
 本物のプレデターです

 カニさんに似てるでしょ

 【ユーチューブより 】














by nakajimaakira1948 | 2014-12-18 15:41 | 55mmF1.2 非Ai Nikkor | Trackback | Comments(6)
2014年12月4日(木曜日)

非Aiニッコール55mmF1.2 を また持ち出しました

でも今回は いままでとちょっと違いますよぉ~
ケンコーのND8フィルターを付けて ニコンD700ではなく ソニーのα7に付けています

ソニーのα7では ファインダー像の拡大が簡単に出来ますので
ニコンD700のようにEVFに切り替えてから ファインダー像を拡大するような必要がありません

いままで 非Aiニッコール55mmF1.2で撮ると ピントを外すことが多かったのですが
ソニーα7での撮り心地どうでしょうか

写真は すべてF1.2の絞り開放で撮っています




1
b0069128_9383528.jpg

非Aiニッコール55mmF1.2

非Aiニッコール55mmF1.2を ソニーα7に付けたところです

あっ、ND8フィルターは外しています
それと 撮るときにはフードも付けています

■ 2014年11月23日 ■ Micro Nikkor 60mmF2.8D on Nikon D700





2
b0069128_9463386.jpg

遠景

まず遠景です
ピントは 画面中央のグレイの電柱です

α7では ファインダーを覗いたままで ファインダー像の拡大が出来るのでとても楽ちんです

空の両端にビネッティング(周辺光量不足)が現れています
これは ND8フィルターを使って絞り開放で撮っているからです
いままで屋外では少し絞っていました、少し絞らないとシャッター速度が1/8000秒を超えてしまうからでした
ビネッティングは 絞るとだいたい消えます





3
b0069128_1002820.jpg

近景

エクサ500を窓辺に置いて 近景です
ピントは ペンタ部のEXA500の文字ですが 逆光で暗くつぶれて判りませんねぇ

バックの景色は ボケ過ぎてなにか判りません





4
b0069128_1082136.jpg

光ケーブル

光ケーブルにピントを合わせてみました

バックの緑の樹が二線ボケしています
周辺光量の不足も目立ちますねぇ





5
b0069128_10133968.jpg

最短撮影距離付近

最短撮影距離付近で むかしのMicro Nikkor-P 55mmF3.5を撮ってみました
う~ん、レンズのほこりが良くわかりますねぇ (涙)





6
b0069128_10223888.jpg

ビーフステイク

11月28日に出張帰りの息子が
わたしのバースデイプレゼントに ステーキ肉とワインを買って来てくれました

誕生日のイブです
わたしが料理をしました
バターとニンニクを先にフライパンで焼いておき そこにステーキ肉を置いて焼くだけですが
とてもおいしかったです




7
b0069128_1029013.jpg

ワインの飲み方

ワインは飲む前に栓を抜いておきます
空気中の酸素にしばらく触れさせておくと 赤ワインは より美味しくなります

写真の奥で 息子が 「おいしい、おいしい」と食べております





8
b0069128_10375439.jpg

トゥクトゥク

ガラスの塊のなかの トゥクトゥク(三輪車)です




9
b0069128_10413881.jpg

イラクのおねぃさん

イラクのおねぃさんの眼をねらって撮ってみました

非Aiニッコール55mmF1.2、 絞り開放では解像力は期待できませんが
いつまでも大事に使ってやりたいレンズです



************************************************
 ■ 2014年11月21日~12月3日撮影
 ■ Non-Ai Nikkor 55mmF1.2 with Kenko ND8 on SONY α7
 ■ 絞り優先AE, 絞り開放F1.2

************************************************











by nakajimaakira1948 | 2014-12-04 10:57 | 55mmF1.2 非Ai Nikkor | Trackback | Comments(6)

非Ai ニッコール55mmF1.2

2014年2月19日(水曜日)

非Ai ニッコール55mmF1.2 は、1965年から1978年まで造られた ニコンを代表する明るいレンズでした。
1978年にAi ニッコール50mmF1.2が発売されて 13年間のロングセラーに幕を閉じました。

わたしの持っている非Ai ニッコール55mmF1.2 は、1975年に新種ガラスを使って小変更された
非Ai ニッコールのなかでも Newニッコールと呼ばれていたものです。

非Ai ニッコール55mmF1.2は、デジタルのニコンD70やD80ではマウントにはハマるが回せず使えませんでした。
ニコンD700では ボディに取り付けは出来ますが 絞りリングが固くなってしまい
ボディにハメた時のレンズの絞り値以外では使えないという やっかいなヤツであります。
でも ニコンのD700の使用説明書では 「非Ai ニッコールは使えません」と書いてありますので
D700で使えるだけでも良かったと思っております。


マイクロフォーサーズの Lumix G1、G3では 絞り優先オートやプログラムオートで問題なく使用できるのですが
焦点距離が2倍に伸びて110mmF1.2となり、ボケ具合は110mmF2.4相当となってしまいます。

それでもマイクロフォーサーズでは MFアシストでファインダー画面が5~10倍に拡大できますので
ニコンD700のフォーカスエイド(ピントが合うと〇印が出る)といい勝負のピントが得られます。

今回は、非Ai ニッコール55mmF1.2を Lumix G3に付けて すべて開放絞りでテーブルフォトを撮ってみました。




1
b0069128_138294.jpg

幸福の神様

上の姪が むかしグァム島へ遊びに行ったときおみやげに買ってきてくれた 幸福の神様です

おおきく開けた口の上に鼻の穴があり その上に目があります
目を狙ってピントを合わせたのですが 合っていないように見えます

肩や足の背景との境界に 青いフリンジが出ています





2
b0069128_13241159.jpg

麒麟 淡麗

ピントは麒麟の目です

缶の上部や お酒の文字に やはり青いフリンジが出ています





3
b0069128_1332290.jpg

にわとり

中国で買った にわとりです

ピントは にわとりの目のつもりですが 白く飛んでしまってよくわかりませんね
くちばしの先に 青いフリンジがでています





4
b0069128_13402942.jpg

呼び鈴むすめ

病気をしていたとき 女房が買ってくれた呼び鈴(りん)むすめです

生き物を写すときのピントは すべてその目です
が、このお嬢ちゃんの目は 小さくて元々はっきりしてませ~ん

スカートがフレアーに広がる部分の境界線に 青いフリンジが出ています





5
b0069128_1350179.jpg

ローソク車

サンタさんの目にピントです

なかなか良く写っていると思うのですが
白い荷台やタイヤの後の境界線に ブルーフリンジが目立ちます





6
b0069128_13551518.jpg

カバさん

南アフリカで買った カバさんです

ピントは点みたいな目です
やわらかくボケて 好きな写真ですが そろえた前足の右の境界がまっさおです





7
b0069128_141336.jpg

クラシックカー

有田焼のクラシックカーです
30年ほどむかし 伊万里に住んでいた兄貴のところへ遊びに行ったとき
連れて行ってもらった有田の陶器市で買いました

ピントは 金色のハンドルちゅうかステアリングホイールです
この車は少し大きいので 下がって撮りました

離れて撮るとフリンジは目立たなくなるのかと思いましたが
よく見ると むかって右側の警笛の境界線が青っぽいです





8
b0069128_1494890.jpg

オートメックス II

ミランダ オートメックス II です
かっこええでしょ
ピントは MIRANDAの文字の最後のAです

向かって右側の肩のあたりが 青っぽく写っています



*********************************
 ■ 2014年2月17日撮る
 ■ 非Ai Nikkor 55mmF1.2 on Lumix G3
 ■ 絞り すべて開放F1.2

*********************************



おまけ
b0069128_14191012.jpg

非Ai ニッコール55mmF1.2

えへへ、今回は この組み合わせで撮ったんですよ
ぼけたカメラの境界線に フリンジが出ていないかなぁ~


この写真、1998年製のズームニッコール28-105mmを D700に付けて撮りました
さすが現代のレンズです
現代と言っても16年まえのレンズになるんですねぇ

■ AF Zoom Nikkor 28-105mm F3.5-4.5 on Nikon D700
■ ズーム焦点距離 105mm
■ 絞り 開放F4.5













by nakajimaakira1948 | 2014-02-19 14:32 | 55mmF1.2 非Ai Nikkor | Trackback | Comments(0)
2013年1月12日(土曜)

う~ん、ぎっくり腰が 完全には治っていません

朝起きるとき 「今日は治っているかなぁ」と そろりそろりと起き上がるのですが
まだ少し痛みが残っています

コムギの散歩は 家の前の小さな公園で済ますので コムギはブスー
ミミちゃんは 最後の予防注射を済まして 散歩に出れるのですが ・・・

というような事で あまり外に出れませんので
30年以上むかしの 非Aiニッコール55mmF1.2の絞り開放で 言い訳写真です



1
b0069128_8414370.jpg

きたない55mm

むかしのMFレンズを使う場合、次に使うレンズを撮っておくこと事をず~っと続けております
レンズが写っている画像(この写真です)の次の画像から そのレンズで撮ったことが判ります

こうしないと、どこからどのレンズに換えたのか判らなくなります
むかし、いなもくさんに教えていただいたテクニックです

それにしても きたないですね
レンズキャップだけして 長いあいだ放ったらかされていたのです

■ 2013年1月8日 ■ Sigma 19mmF2.8 on Panasonic G3




2
b0069128_914392.jpg

非Aiニッコール を マイクロ4/3 に

この55mmF1.2は、ニコンのデジタル一眼レフでは使いにくいのです
D70とD80では使えません、ハマるけれど回らなくて取り付け不可能です
D700では、取り付けは出来ますが 絞りリングが固くなって回りません

それで アダプターを付けた4/3フォーマットのオリムパスのE330や
やはりアダプターを付けた マイクロ4/3フォーマットの松下さんのG1やG3で使っています

今回は 松下さんのG3に付けてます
うん、きれいな赤紫色のコーティングに点々が付いてますね

■ 2013年1月11日 ■ Micro Nikkor 60mmF2.8D on D700




3
b0069128_926833.jpg

巻き戻しノブ

グスン、「シグネット35と自画像」というタイトルを考えていたのに
ピントは シグネット35の巻き戻しノブです

シグネット35の前の黒いものは コダックのフィルムケースの「ふた」です
ちょうどレンズキャップになるように設計されています




4
b0069128_934184.jpg

キリンさん

動物を撮るときは 「どんなときでも眼にピントを合わすこと」という
むかし読んだ動物写真の本に書いてあったことを いまでも実行しています

でも この写真は 首の青い模様にピントがきてます
ウルトラマンが 「ヘタクソやなぁ」と笑っております




5
b0069128_9411384.jpg

ぽすとs

左から 貯金箱、はんこケース、 トゥクトゥクのガラスです

ぽすとs の「s」は、2個写しているから 複数の「s」で~す




6
b0069128_9502354.jpg

木製車

10年まえ 中国で買った木製クラシック車です

ひとつ買って 数日間アパートでいじくって品質の良いのに驚き
また もうひとつ買いました




7
b0069128_104110.jpg

グレンマランジェ

キリンさんの親子とマーライオンのトンネルの中に見えるのは
英国が誇るシングルモルト、グレンマランジェの缶です

赤いシャツのおじさんを狙いましたが 左上のMORANGIEにピントです

どうもMFアシストから 撮影状態に戻るときに カメラが動くようです (;。;)





8
b0069128_9461324.jpg

すねてるコムギ

わたし 「コムギこっち向いてっ」
コムギ 「しらんも~ん」

すねています



**************************************
 ■ 3~8枚目: 2013年1月8日~11日撮影 
 ■ 非Ai Nikkor 55mmF1.2 on Panasonic G3
 ■ 絞り F1.2開放
 ■ 露出補正 すべてマイナス1/3EV

**************************************



おまけ
b0069128_10192673.jpg

初散歩

ミミちゃんの初散歩です

コムギは 枯葉を臭っています
ミミちゃんは 枯葉を食べています (;。;)

■ 2013年1月8日 ■ Sigma 10-15mm on D70

えへへ、D700ではなく 超ひさしぶりのD70で撮りましたぁ










by nakajimaakira1948 | 2013-01-12 10:28 | 55mmF1.2 非Ai Nikkor | Trackback | Comments(12)

非Ai ニッコール55mmF1.2 で

2011年10月8日(土曜)

10月になって 過ごしやすい日が続いております。

それで 非Ai Nikkor 55mm F1.2 を触っています。
ニッコールも ニコンF3ぐらいまでは どんなに古いレンズでも使い方を熟知しておりましたが
デジタルになってから どの非Aiレンズはどのカメラに使えるのかが判らなくなりました。

ニコンの使用説明書を読んでも 「Ai改造していない 非Aiニッコールは使えません」とだけ書かれております。
ただし わたしの経験では絞りリングが回転しづらくなりますが 使える非Aiニッコールもあります。

ニコンD70、D80では ハマるが回転できなかった非Ai ニッコール55mmF1.2ですが
「D700では使える」 ことは 以前にこのブログで言ったとおりで その作例もアップしました。

ただし D700での 非Ai ニッコール55mmF1.2を使う場合の注意としては
絞りリングの回転が非常に固くなりますので 絞り目盛りをF1.2に合わせてからレンズ交換し
レンズ交換後は絞りリングは回さない(まあ ちょっとやそっとでは回らないですが)ようにしています。

今回は、すべて絞り開放F1.2で フォーカスエイド(ピントが合うと AFと同じように〇印がでる)で撮ってみました。




1
b0069128_9503571.jpg

呼び鈴人形と古カメラ

フォーカスエイドは、〇印が灯いたり消えたりするところが 被写界深度内に入ったところで
灯きっぱなしになるところが ジャスピンだろうと考えておりますが
55mmの至近距離で F1.2開放では フォーカスエイドが敏感過ぎて (涙)

ピントは ペンタ部の minolta の文字に合わせています





2
b0069128_1041872.jpg

ニッコールたち

最短撮影距離付近です
35mmと記されたところにピントを合わせました





3
b0069128_10122679.jpg

ワインの栓

スパークリングワインの栓です
ピントは合っているのですが ソフトというかシャープネスがありません





4
b0069128_1017361.jpg

青衣の女

シャープさが足りないのかと 新聞を撮ってみました

ううむ、ピントが合った部分の活字はシャープに写っています
彩度が足りないのですねぇ





5
b0069128_10224671.jpg

ウィーンの酒場

彩度が足りなくても モノクロ写真ならどうだぁ
えへへ、ええ具合で~す

木村伊兵衛さん、1955年8月に写す





6
b0069128_10361497.jpg

レノボとブロワー

えへへ、シャープではないけれど 見たとおり写っています





7
b0069128_10363560.jpg

The Soul Of Spain

中国語では スペインのことを西斑牙と書きます

西斑牙之魂で 「スペインの魂」です
でも 西斑牙って何と発音するのでしょう

10元(当時150円)で買ったDVDです





8
b0069128_1037090.jpg

ひなたぼっこ

ダイエット中のコムギです

ひなたぼっこしながらも わたしが写していると感じるとじっとしません
フォーカスエイドを見ているようでは 動くものは撮れませ~ん



************************
■ 2011年10月6~7日撮影
■ Nikkor 55mm F1.2 + D700
■ 絞り優先オート、絞り開放 F1.2
■ ISO200 ~ 1600

************************


9
b0069128_1037288.jpg

非Ai Nikkor 55mmF1.2

きれいなマルチコーティングがなされています

5群7枚構成、ダブルガウス変型、最短撮影距離 50cm
1970年代の終わりに無理して買ったら しばらくして Ai Nikkor 50mmF1.2が発売されました (涙)

開放でもう少しシャープなら 屋外にも持ち出すんですが
まあ 410gの文鎮です

■ 2011年10月7日 ■ Canon PowerShot G7











by nakajimaakira1948 | 2011-10-08 11:27 | 55mmF1.2 非Ai Nikkor | Trackback | Comments(20)

気楽な写真のブログです。 どの写真も jpegで撮ってリタッチなしです。 写真はクリックで大きくなります。 リンクやコメントも ご自由になさってくださいね。


by Akira Nakajima
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30