カテゴリ:35mmF3.5 Summaron( 4 )

2020年6月12日8(金曜日)

1949年に発売された ズマロン 35mm F3.5 で 遊んでみました




1
ズマロン 35mm F3.5 最初期型で_b0069128_09363948.jpg

Summaron 35mm F3.5 on minolta 35 II

ズマロン 35mm F3.5 を 1953年のミノルタ 35 Model II に付けています
ズマロン 35mm F3.5 は 小型なので どのカメラに付けても良く似合いますねぇ


ズマロンの仕様を書いてみましょう


仕様

概要:     1949年 エルンスト・ライツ社製 ライカ用広角交換レンズ
焦点距離:   35mm
明るさ:    F3.5 ~ F22
レンズ構成:  4群6枚(ガウス型)
絞り機構:   普通絞り
絞り羽根:   10枚
最短撮影距離: 1m
コーティング: シアン系(薄青色)と マゼンタ系(ピンク色)の 単層膜コーティング
フィルター径: φ22mm
鏡胴材質:   真鍮製 クロームメッキ
その他:    ヘリコイドで全群移動し 絞り指標も同時に回転する
重量:     実測 145g


なお、エルンスト・ライツ社が ズマロン・ズミタール・ズミクロンやズマリットなどのレンズに
ズミ や ズマ(Summ)を良く使いますが これはドイツ語で「最高の」の意味の接頭語です





2
ズマロン 35mm F3.5 最初期型で_b0069128_09364418.jpg

Summaron 35mm F3.5 on Sony α7 II

ほれっ、α7 II に付けても 良く似合っているでしょ

ライカのフランジバックは 28.8mm で、ソニー α7 のそれが 18mm ですので
約10mm厚さのマウントアダプターで良いのも 良く似合う一因かも知れませんね





3
ズマロン 35mm F3.5 最初期型で_b0069128_09364757.jpg

自作 ズマロン専用フード

ズマロンの弱点は フレアーが出やすいところですが ライツ社純製のフードは滅茶苦茶高いです

これは トイレットペーパーの芯で作った ズマロン専用フードです
無限遠の時に ちょっとケられる程度に 深さを調節してあります


それでは ズマロン 35mm F3.5 を α7 II に付けた 絞り開放写真に行ってみましょう





4
ズマロン 35mm F3.5 最初期型で_b0069128_09365160.jpg

おひさまっこ保育園

やわらかい写りでしょ





5
ズマロン 35mm F3.5 最初期型で_b0069128_09365433.jpg

駐車場

ポストに はがきを投函しに行きます
ミミちゃんも一緒です

駐車場には 1台しか車がいません、みんな早起きですねぇ





6
ズマロン 35mm F3.5 最初期型で_b0069128_09365934.jpg

ベンチの前で

焼肉屋さんのベンチの前で ミミちゃんがキョロキョロ
わたしには判りませんが ええ匂いが残っているのかしら





7
ズマロン 35mm F3.5 最初期型で_b0069128_09370366.jpg



ポスト

このポストに入れたのではありません

これは 焼肉屋さんの郵便受けです





8
ズマロン 35mm F3.5 最初期型で_b0069128_09370663.jpg



あぶない

可愛い女の子の左眼がメクレて もうだいぶになります
良く見たら 足がありません

豊中市よ
早く修理するか 新品に取り換えてちょうだい





9
ズマロン 35mm F3.5 最初期型で_b0069128_09371086.jpg



陸橋から

いつもの陸橋の上から

やわらかい写りですが まだ車が少ないです
みんな リモートワークしてるの?





10
ズマロン 35mm F3.5 最初期型で_b0069128_09371380.jpg

遠景

フードが抜けて来たのか 傾いたのか
上部両隅のケラレが大きいですね





11
ズマロン 35mm F3.5 最初期型で_b0069128_09371606.jpg



さかなとり

残念です
フードの効果がなく フレアーです





12
ズマロン 35mm F3.5 最初期型で_b0069128_09372066.jpg



おひさま保育園

おひさま保育園は おひさまっこ保育園が出来るずっと前からある保育園の本店です

子供を自転車に乗せて連れて来たおかぁさんを 画面に入れようとしましたが
うわぁ~ フレアーが出るとかピント合わせ中に 保育園に入ってしまいましたよぉ





13
ズマロン 35mm F3.5 最初期型で_b0069128_09372390.jpg

公園

家の前の公園です

小さくなったすべり台です、インパクトが無いでしょ





14
ズマロン 35mm F3.5 最初期型で_b0069128_09372841.jpg



へたるミミちゃん

ミミちゃんが へたっています
眼にキャッチライトがないと ピンボケ写真みたいです





15
ズマロン 35mm F3.5 最初期型で_b0069128_09373135.jpg

歪曲収差テスト

1949年の広角レンズの ズマロン35mmF3.5
歪曲収差は全くありません





16
ズマロン 35mm F3.5 最初期型で_b0069128_09373404.jpg

しっぽ

ミミちゃんが 珍しくシッポを見せています

明るいバックと 暗い室内
難しいシーンですが 写りはどうでしょう





17
ズマロン 35mm F3.5 最初期型で_b0069128_09373752.jpg



わんこたち

このごろ良く登場する わんこたちです

きみたち なかよしやねぇ





18
ズマロン 35mm F3.5 最初期型で_b0069128_09374086.jpg

置物ミミちゃん

いつも同じ姿勢でこっちを向いている 置物ミミちゃん

でも レンズによって印象が変わるでしょ



*****************************************************
 ■ 2020年6月8日~12日 撮る
 ■ 1,2 & 3枚目 AF Micro Nikkor 60mm F2.8 on Nikon D700
 ■ 4 ~ 18枚目 Summaron 35mm F3.5 on SONY α7 II
 ■ 絞り優先AE、すべて絞り開放 F3.5

*****************************************************

いつも柔らかい写りを見せてくれる ズマロン35mmF3.5 大好きです

写真によって 4隅がケられたり そうでなかったりしてますね
自作フードは ただ突っ込んでいるだけなので 動いてしまってるのでしょう












by nakajimaakira1948 | 2020-06-12 12:01 | 35mmF3.5 Summaron | Trackback | Comments(2)

ズマロン35mm特製フード

2014年11月13日(木曜)

ズマロン35mmのフードは 高値安定です
きれいなものなら 安物のコンパクトデジカメより高いこともあります

それで トイレットペーパーの芯を使って ズマロン35mm用の特製フードを作りました



1
ズマロン35mm特製フード_b0069128_8312968.jpg

工作道具はハサミだけ

  用意するものは
1. トイレットペーパーの芯
2. 糊(のり)
3. ビニールテープ
4. マジックインキ(黒)
5. ハサミ

  工作道具はハサミだけです





2
ズマロン35mm特製フード_b0069128_837342.jpg

殆ど出来た

殆ど出来ました

  作りかた
1. トイレットペーパーの芯を 長いめに切る
2. ズマロンにハメたら 太すぎるので トイレットペーパーの芯を長手方向にも切る
3. ズマロンにハメて ちょうど良い太さにして マークを入れる
4. ズマロンから外して糊で接着し 外れないように外側にビニールテープを巻く
5. 円筒の内面に 黒マジックインキを塗る

ここまでが 写真の状態です 





3
ズマロン35mm特製フード_b0069128_941832.jpg

完成

ズマロン35mmをソニーα7に付けて 特製フードをはめてからファインダーを覗きます
画面周辺を良く観察しながら 長過ぎるフードをハサミで切っていきます

フードによるケラレが無くなったら完成です
かっこよくレンズ名を書きます





4
ズマロン35mm特製フード_b0069128_99771.jpg

ズマロン35mm

1946年製のズマロン35mmF3.5を α7に取り付けたところです
もう70歳近いおばぁちゃんですが かっこええでしょ

ズマロンはライカ用のレンズですからフランジバックは短く レトロフォーカスにする必要もなくコンパクトです




5
ズマロン35mm特製フード_b0069128_9131981.jpg

フード装着

おぉ~、かっこええ
特製フードを装着したところです

マジックインキがなくなって来て まだらになっています





6
ズマロン35mm特製フード_b0069128_8502629.jpg

なんてん

ズマロンと特製フードを付けた α7を首から下げて 試写に出かけます

わんこを連れて行くと MFの操作がやりにくいので、わんこはお家で留守番です

玄関で 女房が育てている植物をパチリ
なんてんでしょうか、一番上の実にピントを合わせてみました
絞り開放の割りに シャープでしょ





7
ズマロン35mm特製フード_b0069128_92401.jpg

合流点

左のうさぎ川と 右の天竺川の合流点です

ここは昔は良く撮ったのですが コンクリートの堰(せき)のようなものが出来てから撮ってませんでした
でもコンクリートが黒く汚れてきて また撮る気になりました

うん?
特製フードを付けたのに まだフレアーが残っている?





8
ズマロン35mm特製フード_b0069128_9304994.jpg

旧 外環状線

α7のピーキングで撮りました
ピントが甘いです

それと4隅がすこしケられています
もうちょっとフードを短くせねばなりませんね





9
ズマロン35mm特製フード_b0069128_937887.jpg

リアーウィンドウ

リアーウィンドウに映る景色です





10
ズマロン35mm特製フード_b0069128_9392956.jpg

昭和の家

半逆光で昭和の家を撮りました
う~む、特製フードの効果なしのようです





11
ズマロン35mm特製フード_b0069128_9434912.jpg

白っぽいもの

白っぽいものを撮りますと やはりフレアーらしきものが現れます





12
ズマロン35mm特製フード_b0069128_9494875.jpg

植木鉢

逆光で 近距離の植木鉢です
フレアーで画面全体が白っぽくなっています

が、拡大すると 植木鉢の模様がシャープに写っています ♪♪♪





13
ズマロン35mm特製フード_b0069128_9552889.jpg

マンション

東泉ヶ丘というところです
70年近くむかしのズマロンで 近代的なマンションを撮りました





14
ズマロン35mm特製フード_b0069128_1003689.jpg

ドラム缶

東泉ヶ丘の畑道にあったドラム缶です
ピントは 赤錆ドラム缶の破れたところです

古い発色といい ズマロン35mmにぴったりの被写体でした





15
ズマロン35mm特製フード_b0069128_1083914.jpg

絞り開放

この写真まで ズマロン35mmの絞り開放F3.5の描写でした

同じ景色を 1段絞ってF5.6にしたら ・・・





16
ズマロン35mm特製フード_b0069128_10121751.jpg

1段絞り

1段強ほど絞って 絞りF5.6の描写です
どちらも近くの草にピントを合わせていますが
この写真では 左右上隅の暗くなっていたのがマシになっています

絞れば4隅の暗くなっているのが解消されるなら
この暗くなっているのは 特製フードが長過ぎてケられているのではなく 周辺光量不足だったのかも知れませんね

以下 最後の写真まで F5.6で撮っています





17
ズマロン35mm特製フード_b0069128_10251382.jpg

油田池公園

F5.6でも 逆光では特製フードの効果はなく フレアーが出ます





18
ズマロン35mm特製フード_b0069128_10301670.jpg

天竺川

逆光の天竺川です





19
ズマロン35mm特製フード_b0069128_10315267.jpg

順光でバッチリ

旧外環状線沿いの景色を 順光で撮っています
70歳近くのズマロン35mm、やるやんかぁ





20
ズマロン35mm特製フード_b0069128_10373282.jpg

西日の猫バス

西日がまぶしそうな いつもの猫バスです
最短撮影距離が1mのズマロンですが もうちょっとは寄れたと思います

すまん、猫バス


おわり


*************************************************
 ■ 2014年11月7日
 ■ 1~ 5枚目 Micro Nikkor 60mmF2.8D on Nikon D700
 ■ 6~20枚目 Summaron 35mmF3.5 with Hood on Sony α7
 ■ 絞り 開放F3.5 & F5.6

*************************************************

特製フードを付けた 古る~いズマロン35mmの写真でした

残念ながら特製フードの効果はありませんでしたが
わたしは 10枚目の「昭和の家」、12枚目の「植木鉢」や 18枚目の「天竺川」などの
フレアーいっぱいの写真も大好きです











by nakajimaakira1948 | 2014-11-13 10:58 | 35mmF3.5 Summaron | Trackback | Comments(12)
2011年3月27日(日曜日)

東日本に大震災が起きて 2週間がたちました
毎朝 新聞を見るたびに 胸が痛みます

今朝は8時前から 豊中方面に散歩に出ました
お供は コムギと古いズマロン35mmを付けた松下さんのG1です

写真は いつものように撮った順に並べております




1
ズマロン35mmで 豊中へ散歩_b0069128_11552533.jpg

この公園は

神戸に近い豊中は 神戸大地震のとき激しく揺れました

多くの家が倒壊して この大曽公園のグランドは家を失った方々のための仮設住宅で一杯になりました

歩きながら 神戸大地震のときを考えておりました




2
ズマロン35mmで 豊中へ散歩_b0069128_1255321.jpg

こいつは

こいつは 2000年に生まれましたので 神戸大地震のことは知りません
こわかったんだよ~

大曽公園にて




3
ズマロン35mmで 豊中へ散歩_b0069128_12582687.jpg

あしたのジョー

2階の本棚が倒れて ガラスと本が混ざりあってグチャグチャになりました
1冊だけ残していた あしたのジョーも、危ないので捨ててしまいました

阪急豊中駅付近にて




4
ズマロン35mmで 豊中へ散歩_b0069128_1335939.jpg

釣れてる?

妹が おにぃちゃんのズボンを引っ張って 「釣れてる?」って聞いています

千里川にて




5
ズマロン35mmで 豊中へ散歩_b0069128_139495.jpg

うさぎさん と おんなの子

このあいだまで お正月って言ってたのに

豊中駅付近にて




6
ズマロン35mmで 豊中へ散歩_b0069128_13133944.jpg

赤飯を蒸す

まんじゅう屋さんで 赤飯を蒸していました

豊中駅付近にて




7
ズマロン35mmで 豊中へ散歩_b0069128_13171398.jpg

坂の家

豊高通りの坂にあるお家です
うまい具合に 自転車のおねぃさんが通りがかってくれました

逆光だったので左手でハレ切りをしたんですが ズマロンのフレアーに負けました (涙)




8
ズマロン35mmで 豊中へ散歩_b0069128_13244617.jpg

にゃんこ連れ

ときどき撮る にゃんこ連れです

豊中稲荷に隣接する公園にて




9
ズマロン35mmで 豊中へ散歩_b0069128_13393072.jpg

祈るひと

「元気を出してください」

カトリック豊中教会にて




10
ズマロン35mmで 豊中へ散歩_b0069128_13422742.jpg

働くくるま

働くくるまです
今日は日曜日なので休んでいます

近所の工場にて




*********************************
■ 2011年3月27日(日)撮影
■ Summaron 35mmF3.5 + Panasonic G1
■ 絞りF4
■ 露出補正 ±0 ~ -1/3EV

*********************************











タグ:
by nakajimaakira1948 | 2011-03-27 13:51 | 35mmF3.5 Summaron | Trackback | Comments(8)
2010年4月17日(土)

きょうの豊中は 素晴らしいお天気でした。

わたしが首にカメラをぶら下げたとたんに コムギは嬉しくてジャンプを繰り返します。
連れて行ってもらえるのが判るんです。

きょうのカメラ散歩のお供は、G1に わたしが持っている最古参のレンズ ズマロン3.5cmF3.5です。
G1のMFレンズの使い方がやっと判ってきたので 良いお天気の屋外で撮ろうという訳です (^^)

散歩はいつもの服部緑地公園ですが きょうは行き道を変えてみました。
写真のほうは いつもと同じく、撮った順序に並べております。





1
ズマロン35mm で 緑地公園へ_b0069128_21402832.jpg

カーブミラー

ファインダーを覗いていますが MFアシスト(撮りたい部分を5倍か10倍に拡大して MFを助ける)をせずに撮りました。

コムギにピントを合わせようと MFアシストにしていたんですが、赤いジャンパーの少年野球団と阪急バスが来て
「おっと良い被写体が来た」と シャッター半押ししたらMFアシストが消えてしまったのです (涙)




2
ズマロン35mm で 緑地公園へ_b0069128_2150281.jpg

外人墓地

いつも服部緑地へ行くときに通る服部霊園は通らずに 北側を通るコースです。
いちばん北側に 外人墓地がひっそりとあります。
金網にズマロンを突っ込んで撮っていますが、斜めに1本 金網が写っている感じです。




3
ズマロン35mm で 緑地公園へ_b0069128_220975.jpg

郵便バイク

う~ん、向こう側から撮ろうとしたら ハレーションっぽかったので こちら側から撮ったのに
やっぱりハレっぽいです。

そういえば 2枚目もハレっぽい。
ズマロンって 変なかたちのレンズだけど フードってあるのかな?




4
ズマロン35mm で 緑地公園へ_b0069128_228549.jpg

交差点

いつも通る 服部緑地北交差点へ出てきました。
中央に いつも撮るたこ焼き屋さんが見えています。




5
ズマロン35mm で 緑地公園へ_b0069128_22135175.jpg

合掌造り

日本民家集落の合掌造りです。
なんか掃除をしているみたいです。

コンクリートの柵の間から撮っています。
小さい G1 + ズマロンで 隙間から撮るのは楽勝で~す。




6
ズマロン35mm で 緑地公園へ_b0069128_22205660.jpg

前にも撮った

ここは以前にも ほかのレンズを柵の間に突っ込んで撮ったところです。
そのときも 手前の葉っぱにジャマされました。




7
ズマロン35mm で 緑地公園へ_b0069128_22271114.jpg

お待ちどうさま

トイレに行って出てきたところです。
わずか1分でも、バッグから飛び出して どっか行ってないかと気にかかります。




8
ズマロン35mm で 緑地公園へ_b0069128_2233249.jpg

ウシと おねぃさんと ピンクの子

いつもの ウシとおねぃさん のところです。

ご機嫌が悪くなって、おとうさんからおかあさんに受け渡しされる ピンク・ヘルメットの子
また左奥では 木と格闘しているピンクの子
ピンクさくらも 最後のがんばりでしょうか




9
ズマロン35mm で 緑地公園へ_b0069128_2246096.jpg

こどものらくえん

だいぶ曇ってきてたのですが また晴れてきました。

「こどものらくえん」に ピントを合わせていたら
なにか白っぽいものが ピューっと素早く横切って行きました。
おもわずパチリです

彼女の跳ね上がった髪の毛を見てください。 速い~
そう言えば、きょうは服部競技場で 全大阪の高校生の陸上競技会をやっておりました。




10
ズマロン35mm で 緑地公園へ_b0069128_22581013.jpg

クマさん

クマさんのひび割れは完治しており 苔がむしておりました (^^)

ただしよく見ると
(1) 顔の回りの年輪1年ぶんが めくり取られて 顔に丸さがなくなっています
(2) X 印 の木も無くなっているので、「立ち入り禁止」は 胸の看板を見ないと判らないです
(3) くわえタバコになっている (これは偶然 葉っぱが飛んできた?)

元気でなぁ~




11
ズマロン35mm で 緑地公園へ_b0069128_239299.jpg
 
シカくんたち

シカくんたちも 頑張っております




12
ズマロン35mm で 緑地公園へ_b0069128_23134921.jpg

カンテラ少女

帰り道、いつもの カンテラ少女がおりました。
春になって ちょっと綺麗になったみたいでした (^^)




13
ズマロン35mm で 緑地公園へ_b0069128_23173949.jpg

自転車とはな

プラプラ歩いて帰ります
首から下げたカメラが 軽る~いのが楽です ♪




14
ズマロン35mm で 緑地公園へ_b0069128_23265491.jpg

信号待ち

直進信号が赤に変わりました
左から可愛い女の子が飛び出しました

MFアシストなしで ファインダーで撮りました。


**************************
  共通データー
■ 2010年4月17日撮影
■ G1 + Summaron 3.5cm F3.5
■ 絞り優先オート、絞りF4 / F5.6
■ ISO オート
■ 露出補正: マイナス1/3EV

**************************



おまけ
ズマロン35mm で 緑地公園へ_b0069128_23401649.jpg

G1 & Summaron 3.5cm F3.5

ズマロン3.5cmF3.5とは こんなレンズです。
4群6枚構成のガウスタイプです、とてもコンパクトに作られています。
バルナック型のライカとぴったりですが G1とも良く似合っているように思います (^^)

このズマロンは1946年から1960年まで 8万本も作られました。
だから ライツ製にしては安いんです
でももう50~64歳になるんですねぇ~

銀塩時代はモノクロで使いました。
カラーフィルムは1本か2本しか撮っておりません、発色が渋いと思ったからです。

でも今日デジタルで撮ってみて 渋いのではなくハレーション(フレア)がかかっているのだと気付きました。
やはり単層膜コーティングだからですね
調べたら 純正のフードはあるようですが買い(え)ません、ハレーションならハレ切りを手でやろうと思います。

この写真は自分で自分は撮れませんので D700とマイクロ60mmで撮りました。


■ 2010年4月17日撮影
■ D700 + Micro Nikkor 60mm F2.8D
■ 絞り優先オート、絞りF5.6
■ ISO 1250
■ 露出補正: マイナス1 EV











by nakajimaakira1948 | 2010-04-18 00:01 | 35mmF3.5 Summaron | Trackback | Comments(34)

気楽な写真のブログです。 どの写真も jpegで撮ってリタッチなしです。 写真はクリックで大きくなります。 リンクやコメントも ご自由になさってくださいね。


by Akira Nakajima
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31