カテゴリ:105mmF2.5 Ai Nikkor( 3 )

2018年6月30日(土曜日)

久しぶりに Aiニッコール105mmF2.5 を 持ち出しました。





1
b0069128_5413719.jpg

Ai Nikkor 105mmF2.5 on α7 II

1977年の Aiニッコール105mmF2.5 を α7 II に 付けています

このレンズ、何をいつ撮っても 素晴らしいシャープネスと優しいボケを見せます
それだけに「うまく撮れたかなぁ」と言う ドキドキ感はありませんが



     仕様

概要:     1977年 日本光学製 望遠レンズ
レンズ構成:  4群5枚 クセノタール型
最短撮影距離: 1m
絞り枚数:   7枚
フィルター径: φ52mm
コーティング: マルチコーティング
重量:     435g
発売価格:   39,000円


それでは α7 II に付けた 絞り開放写真に行きます

■ 2018年6月29日 ■ AF Nikkor 28-105mm on Nikon D700





2
b0069128_619423.jpg

ニッパーくん

ぐじゃぐじゃの本棚の上、地震でも倒れなかったニッパーくんです

最短撮影距離の1mで撮っています





3
b0069128_6261393.jpg

オーナー来る

スーパーマーケットの自転車置き場で 赤い自転車を撮っていました

人が来て 自転車の後ろから動きません
ふと見上げると、あかちゃんを抱いた若いおかぁさんが にっこりとほほ笑んでいます

おかぁさん 自転車のオーナーでした





4
b0069128_6331780.jpg

べっぴんさん

街角のべっぴんさんです





5
b0069128_6373170.jpg

93円

綿棒 200本入り 93円

安いかどうか判りませんが 前も後もボケ味は優しいですね





6
b0069128_6463977.jpg

ことり公園

とり公園って写っていますが ことり公園です

ピントは 下のビルディングです





7
b0069128_6505098.jpg

うしろ姿

ことり公園の裏にある 小さな公園です

うん?
うしろ姿?





8
b0069128_655104.jpg

b0069128_6562556.jpg

ブタさん と ウマさん

上が ブタさん
下は ウマさん

かわいいですねぇ





9
b0069128_704739.jpg

動物そろばん

わんこ と トラさん

こんなん 動物そろばんって言うのかしら





10
b0069128_7535783.jpg

もう一度

もう一度 ブタさんとウマさんを撮ってみました

おだやかな Aiニッコール105mmF2.5 の 描写です





11
b0069128_7572245.jpg

ええ感じ

ええ感じのところですねぇ

のんびり ちゅうのか おだやかと言うべきか





12
b0069128_812794.jpg

5個目

5個目って なんやねん?

いえっ、5個目の玉にピントを合わせましたぁ





13
b0069128_851065.jpg

Welcome

Welcome
Thank you for coming って

こんなドロ落とし ほしいなぁ





14
b0069128_895775.jpg

秘密の通路

女房とミミちゃんと わたししか通らない 秘密の通路です

しばらく通らないあいだに 草がいっぱい





15
b0069128_814926.jpg

寝てばっかりしてたら

わたし   「食べて寝てばっかりしてたら ウシになるぞぉ」
ミミちゃん 「なってないよ」




**************************************
 ■ 2018年6月27~29日 撮る
 ■ Ai NikKor 105mmF2.5 on Sony α7 II
 ■ 絞り優先AE すべて絞り開放F2.5

**************************************

昨年の12月末に ソニーの α7 II を買ってから
撮影枚数が 1,000枚を越えました。
1日5枚強と言ったところです。

やはり MFで一枚一枚ピントを合わせていると 枚数は撮れませんねぇ。
でも 銀塩フィルム時代は 1か月に36枚撮り1本か1.5本ぐらいでしたから
デジタル写真になって 写真を撮る機会がずいぶん増えております。

Aiニッコール105mmF2.5の写真 いかがだったでしょうか。
やはり いつ何を撮っても綺麗に写すなぁ と 改めて思いました。









-
by nakajimaakira1948 | 2018-06-30 08:43 | 105mmF2.5 Ai Nikkor | Trackback | Comments(10)

たそがれどき

2016年6月11日(土曜日)

毎年6月11日になると思い出すことがあります。

小学校の低学年のころ 担任の先生がおっしゃったのです。
「6月11日になり梅雨(つゆ)になりました。梅雨は1か月続きます」と。

夏は 6月・7月・8月で、9月1日からは 秋が始まるように
わたしは 「6月11日に梅雨が始まり7月10日に梅雨は終わる」と覚えたのです。

中学、高校へ行ってた時も「6月11日~7月10日までが梅雨である」と言い張って
クラスの友達が「そんなことはない」と言っても全く信じられなかったのです。

いつごろ、梅雨入りや梅雨明けは 気象庁が適当に決めるものなので
毎年ちょっとずつ異なるものなのだという事を知ったのか 今でもわかりません。



暑かった梅雨の日の たそがれどき
きれいだったので Ai ニッコール105mmF2.5 で撮ってみました。





1
b0069128_8324655.jpg

北向いて

この景色、いままで何回撮ったことでしょう
もう8時まえなのに まだ空が明るいです

Ai ニッコール105mmF2.5 の 絞り開放です
ISOをオートにしていたら ISO6400まで上がっておりました





2
b0069128_8401913.jpg

南向いて

う~む、もう35年まえごろに買った Aiニッコール105mmF2.5ですが
絞り開放から よく写ります

これもISO6400になっているので だいぶノイズが出ていますが
手持ちで これだけ撮れたら言うことなしです

もう少し暗くなったら、5~6km向こうの 江坂の大同生命ビルの赤い航空障害灯が見えます





3
b0069128_8564285.jpg

Ai ニッコール 105mmF2.5

Ai ニッコール 105mmF2.5 を α7に付けています

分厚いレンズエレメントが効いて レンズの重心が前に寄っていますが
そのおかげか良く写る 4群5枚構成の歴史のあるレンズです





4
b0069128_9343.jpg

何台目かなぁ

ヤマハの新しいギターです

高校、大学で ヤマハを3台
南アフリカで 韓国製を1台、中国の南通で やはり韓国製を1台

う~む、6台目になります


スリーフィンガーは出来なくなってしまいましたが
アルペジオは問題なし

ぼちぼち爪弾いて むかしの曲を歌っております




****************************************************
 ■ 2016年6月10日~11日
 ■ 1 & 2枚目 Ai Nikkor 105mmF2.5 on Sony α7
 ■ 3 & 4枚目 AF Micro Nikkor 60mmF2.8D on Nikon D700

****************************************************









-
by nakajimaakira1948 | 2016-06-11 09:20 | 105mmF2.5 Ai Nikkor | Trackback(1) | Comments(6)
2010年10月31日(日曜日)

先週から豊中は 夏から急に冬になりました、秋がありません。
なんちゅう気候かぁ (涙)

台風が来ていて 昼から雨になるというので
寒くないようにジャンパーを着て 朝からコムギを連れて散歩に出かけました。

コムギは一年中ぶ厚い毛皮を着ておりますので なんにも着ずに出かけました。


お供は、古る~い Ai Nikkor 105mm F2.5 です。
雨が降りそうな 「白飛び日和」ですので 全部絞り開放で撮っております。

写真は撮った順番にならべています。




1
b0069128_15514791.jpg

黒ナンバープレート

えへへ、フォトショップCS4で ナンバープレートを黒くしました。
人様の車を撮ったときは ナンバーを隠すのがエチケットらしいですね。

105mmF2.5は 被写界深度が薄いので 全面マットのD700でもピント合わせが出来ます。

被写界深度が薄いレンズはピント合わせが難しいと言う方がおられますが
わたしは逆だと思います、薄いほうがピント外れのボケの中から 被写体がくっきり良く判るように思います。

近所のスーパーの駐車場にて




2
b0069128_166416.jpg

アパート

これぐらい離れますと 105mmF2.5でも被写界深度は厚くなり ピント合わせが難しいですね。

一生懸命ピント合わせをしましたが 画面右側の方にピントが行ってます。




3
b0069128_1613268.jpg

ええ感じ

わたし 「寒いかぁ ?」
コムギ 「うんにゃ、ええ感じ」




4
b0069128_16183241.jpg

しつこく

しつこく撮りました

ピントリングをグリグリやっていますと だんだん眼が疲れてきます
やっぱりローガンには AFがええです




5
b0069128_1624313.jpg

門燈

ひひひ、こんな被写体は楽です
どこかにピントが合いますも~ん




6
b0069128_1628419.jpg

おかぁさんといっしょ

おかぁさんのお尻のバッグにピントが合ってます (涙)

MFで動いているものを撮るのは難しいです
むかしは全部MFだったのにぃ




7
b0069128_16355699.jpg

三輪車

う~む、これはF4かF5.6まで絞るべきでした。

サドルのアンパンマンにピントを合わせたら 後輪はボケております。




8
b0069128_1649368.jpg

コンピューターゲーム

そんな所でやらずに 家でやりなさい
あっ、家でやったら おかぁさんに叱られるのんか

桜塚商店街近くの 「ゾウの公園」 にて




9
b0069128_1640519.jpg

おっちゃん どうですか~?

きれいなおかぁさんと ちっちゃい女の子のお店です
女の子が お客さんを見つめて 「おっちゃん どうですか~?」

残念、左後のおばさんの肩あたりにピントです

ゾウの公園のバザーにて




10
b0069128_16572466.jpg

旧家

原田神社の裏の旧家です

ファインダー像も明るかったけど 見たとおり写るのねぇ
全面ハレーションです




11
b0069128_1755853.jpg

絵馬

これ、たしか絵馬というのですね




12
b0069128_1783753.jpg

きつね

あきませ~ん
手前のキツネにピントを合わせたつもりだったのに

コムギ、もう帰るぞ~



************************
■ 2010年10月31日
■ Ai 105mm F2.5 + D700
■ 絞り優先オート、絞り開放 F2.5
■ ISO200
■ 露出補正: -1/3 ~ 0

************************


おまけ
b0069128_17271652.jpg

Ai Nikkor 105mm F2.5

こんなレンズです

もう30年以上前に造られました
シャープさと優しいボケ味で人気がありました
4群5枚構成の変形ガウス型 クセノタール型で 全金属製鏡胴で光沢塗装仕上げです

いまのニッコールのプラスティック外装を見ると いくら良く写ってもイヤになります

と言いながら、MFでは撮るのに非常に苦労する被写体が AFでは楽勝で撮れますので
次に買うのもAFレンズになるので~す (^^)

■ 2010年10月31日 
■ Ai AF 35mm F2D + D80
■ 絞りF2、ISO800、ストロボ発光、露出補正 -1/3EV











by nakajimaakira1948 | 2010-10-31 17:55 | 105mmF2.5 Ai Nikkor | Trackback | Comments(18)

気楽な写真のブログです。 どの写真も jpegで撮ってリタッチなしです。 写真はクリックで大きくなります。 リンクやコメントも ご自由になさってくださいね。


by Akira Nakajima
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30