カテゴリ:85mmF2 MC Jupiter-9( 3 )

2020年9月21日(月曜日)敬老の日

ひさしぶりに、ロシアンレンズの MC ジュピター 9 85mm F2 での写真です




1
MC Jupiter-9 85mm F2 の 昔の写り_b0069128_09574185.jpg

MC Jupiter-9 85mm F2 on Pentax Spotmatic

このレンズの歴史は古いです

まず祖先は、カールツァイス イエナの 距離計コンタクッス用の ゾナー 85mm F2 です
そのゾナー85mmを ソ連時代のモスクワの KMZ(クラシノゴルスク = 美しが丘)機械工場で
100%コピーレンズの Jupiter(ユピテール)を造ったのが 戦後の1951年でした

そのときのカメラは ゾルキー(Zorki)、フェド(FED)と レニングラードなど距離計カメラでした
マウントは コンタックスからバルナックライカの L39スクリューに変更されておりました

1958年に KMZは 同社製一眼レフのゼニット(Zenit)用のJupiter-9 を造り
モスクワ近郊のリトカリノ(Lutkarino)の LZOSでも一眼レフ用の Jupiter-9を造り出します

その後 いろいろ小変更を続けながら 1990年頃まで造り続けられたロシアの銘レンズです


仕様を書いてみましょう

概要:     1970年から リトカリノLZOS製 35mm一眼レフ用 中望遠レンズ
正式名称:   MC Jupiter-9 85mm F2
マウント:   プラクティカ(= M42)マウント
焦点距離:   85mm
明るさ:    F2~F16
レンズ構成:  3群7枚
最短撮影距離: 80cm弱
絞り羽根:   15枚
絞り機構:   プリセット式
コーティング: マルチコーティング風*
フィルター径: φ49mm
重量:     実測 365g


*マルチコーティング風と書いたのは MCというレンズ名称にあやかっているのですが
確かに 赤色、だいだい色、青色、白色など マルチコーティングでしか出せないコーティングなのですが
どうも 日本製のマルチコーティングとは異なったコーティングが施されているようです

マルチコーティングとは、レンズエレメントの各表面に最近では10種類を超えるコーティングを行い
レンズを前玉から覗くと スッキリと絞り羽根まで見えるのですが
この MCジュピター 9 85mm F2では スッキリ感がないようなのです

■ 2020年9月18日 ■ AF Micro Nikkor 60mm F2.8D on Nikon D700





2
MC Jupiter-9 85mm F2 の 昔の写り_b0069128_09574794.jpg

15枚の絞り羽根

15枚の絞り羽根というのは このような見事な円形絞りになります
いかにも プリセット式絞りです

この MCジュピター 9 85mm F2 は M42マウントでありながら
マウント側に絞り込みピンを持っていません
絞って 被写界深度の効果を見るときは、鏡胴の絞りリングを指でまわさねばなりません

わたしは むかしのレンズを使うときは いつも絞り開放で使いますので
プリセット式絞り大好きで 絞り羽根の枚数の多いレンズが好みであります


以上でゴタクは終わり、MC Jupiter-9 85mm F2 を ソニー α7 II に付けた
絞り開放写真に行ってみます

■ 2020年9月20日 ■ AF Micro Nikkor 60mm F2.8D on Nikon D700





3
MC Jupiter-9 85mm F2 の 昔の写り_b0069128_09575269.jpg

ボケ味

ううむ、すごいボケ味です

ペンタックス K2にピントを合わしてみましたが 前後は美しく大きくボケていますでしょ





4
MC Jupiter-9 85mm F2 の 昔の写り_b0069128_09575691.jpg



DIETZ

22年ほど昔に買った 独デイツ製の灯油ランタンです

一度しか使ったことはないけど
ハンドメイドのブリキ板が 美しく錆びてきました





5
MC Jupiter-9 85mm F2 の 昔の写り_b0069128_09580002.jpg



夜の おひさまっこ保育園

写真は 左下がりですが 柔らかく撮れています
すこし ピントが甘いですね





6
MC Jupiter-9 85mm F2 の 昔の写り_b0069128_09580425.jpg

夜景

最近のレンズのように シャッキリしたピントはありませんが
見たとおりに撮れていると思います





7
MC Jupiter-9 85mm F2 の 昔の写り_b0069128_09580956.jpg

歪曲収差テスト

中望遠レンズは 歪曲収差の補正は た易いのです

MC Jupiter-9 85mm F2 は 非対称型レンズですので 歪曲が出るかなぁと思いましたが
認められませんでした





8
MC Jupiter-9 85mm F2 の 昔の写り_b0069128_09581371.jpg

ミミちゃん

うう~ん、ミミちゃんを撮るときは
もうちょっと 切れ味がほしいぞ





9
MC Jupiter-9 85mm F2 の 昔の写り_b0069128_09581744.jpg

なかよしワンコ

やわらかく写っているけれど
やっぱり シャープネスが不足しているように感じます





10
MC Jupiter-9 85mm F2 の 昔の写り_b0069128_09582101.jpg

むかしの写り

どうした MC ジュピター 9

マルチコーティングという名称が 疑いたくなるフレアーっぽい写りです
逆光気味ではあるけど





11
MC Jupiter-9 85mm F2 の 昔の写り_b0069128_09582492.jpg

地球儀と海賊船

コントラストは弱いけど 遠近感も出たように感じます

好きな写真です





12
MC Jupiter-9 85mm F2 の 昔の写り_b0069128_09583105.jpg

夕焼け小焼け

豊中の 夕焼けです

きれいに 見たままの色で撮れましたよ



*********************************************
 ■ 2020年9月18日~21日 撮る
 ■ 3~12枚目 MC Jupiter-9 85mm F2 on Sony α7 II
 ■ 絞り優先AE、すべて絞り開放 F2

*********************************************

MC Jupiter-9 85mm F2 の 写り、いかがだったでしょうか
マルチコートを施したレンズとは思えない フレアーっぽい写真もあり
一言で言えば「むかしの写り」ですねぇ

わたし、むかしの柔らかい写りをするレンズも好きです

まあ ロシア製ですので、1951年にジュピター 9 が造られてから
全くレンズに手を加えていないということも考えられますし

1951年のレンズの味を 今に残すレンズ と いうことにしておきましょう









-

by nakajimaakira1948 | 2020-09-21 12:52 | 85mmF2 MC Jupiter-9 | Trackback | Comments(2)
2015年1月30日(金曜日)

相変わらず 古レンズをソニーα7に付けて 絞り開放で撮っています。

今回は、以前くまさんに頂いた ロシア製の MC Jupiter-9 85mmF2 です。

カールツァイスのゾナー85mmを 改良して造ったと言われている ジュピター9の絞り開放での写りはどうでしょうか。




1
MC ジュピター9 85mmF2 開放の描写_b0069128_8552879.jpg

MC Jupiter 85mmF2 on Sony α7

MC ジュピター9 85mmF2 とは こんなレンズです

1951年に 35mm一眼レフのZenit(ゼニート)用として
モスクワ近郊のクラスノゴルスク(= 美しい丘)機械工場で 39mmφマウントで造られてから
プラクティカ(M42)に変更されましたが 50年以上 連綿として続いたJupiter-9です

ジュピターは ロシア語ではユピテールと読み ギリシャ神話の神の名前です

まず気付くのは、レンズ名称に付く MCという呼び名です
たしかに 白、赤、青、黄色に反射しているのを見ると マルチコーティング風ですが
どうも 各種の単層膜コーティングの組み合わせのように見えます

レンズのシリアル番号は 0600413 です
クラスノゴルスク機械工場で造られたレンズなら 2006年製ということになりますが
マルチコーティング風の単層膜コーティングから見て もっと前に造られたレンズですね

Russian & Soviet Camera で調べてみますと Lytkarino Optical Glass Factory (LZOS) という
クラスノゴルスク機械工場のレンズ工場で造られていました
LZOS製のレンズには ベルの中に"C"が入ったマークが付いています

3群7枚構成は カールツァイスのゾナー85mmと変わりません
では、ロシア製のMCユピテール85mmの写りに行ってみましょう

■ 2015年1月29日撮影 ■ AF Micro 60mmF2.8D on Nikon D700





2
MC ジュピター9 85mmF2 開放の描写_b0069128_1054255.jpg

日東コミナー

日東コミナー105mmF3.5のレンズキャップです

最短撮影距離付近ですが Kominarの文字はシャープに写っています
やさしいボケですが 白っぽい部分はニジミが見られ 境界には青い色収差が見られます





3
MC ジュピター9 85mmF2 開放の描写_b0069128_10172174.jpg

小さな公園

家のまえの小さな公園です
手前の自動車の横の☆にピントを合わせましたが
ピントはキリリとは写らないようです

冬の朝の10時頃ですが 明る過ぎて露出オーバーになるのを懸念して
ケンコーND8フィルターを付けております
また ちょっと短いのですが 古いシグマの70mmでケられないフードを付けています





4
MC ジュピター9 85mmF2 開放の描写_b0069128_10262527.jpg

近所の駐車場より

カラフルな家にピントを合わせました
どうもイマイチな写りですねぇ

これなら もっと古い3枚玉のトリオター135mmF4のほうが ずっとシャープです
そう言えば、ジュピター9の絞り開放はシャープではなく ポートレイト用の柔らかい描写との評価が多いですね





5
MC ジュピター9 85mmF2 開放の描写_b0069128_10333810.jpg

オレンジ

何屋さんかなぁ
色は見たままが出ているようですが ピントはシャキッとしません





6
MC ジュピター9 85mmF2 開放の描写_b0069128_10374485.jpg

鍼灸(はりきゅう)整骨院

ピントは 雪だるまの目玉です





7
MC ジュピター9 85mmF2 開放の描写_b0069128_10405030.jpg

黄色の花

ピントは 画面中央の黄色の花です
半逆光ですが フレアーがかかった描写は優しくて素晴らしいですね

ピントは どこにも無いけど





8
MC ジュピター9 85mmF2 開放の描写_b0069128_10473230.jpg

おとぎ話の家

おとぎ話に出てくるような可愛いお家がありました





9
MC ジュピター9 85mmF2 開放の描写_b0069128_10504731.jpg

マンホールの蓋

顔も面白いけど ホースから出ている水がすごいです

この写真、シャープに写っていると思いません?





10
MC ジュピター9 85mmF2 開放の描写_b0069128_1058690.jpg

大阪市服部霊園

「園霊部服市阪大」と アラビア語みたいに右から左に書いてありますね
豊中市にある大阪市の霊園です

右側の看板に 「ペットを連れての入園は禁止します」 とあります
そうなんです、コムギもミミちゃんも ここの池端が大好きなんですが もう入れなくなりました (涙)





11
MC ジュピター9 85mmF2 開放の描写_b0069128_1151598.jpg

ゴミ収集車

ゴミ収集車のピストンロッドにピントを合わせています
服部霊園では ゴミ収集車は落ち葉拾いをやっております





12
MC ジュピター9 85mmF2 開放の描写_b0069128_11104293.jpg

手すり

服部霊園の池端です
コムギもミミちゃんも おりません





13
MC ジュピター9 85mmF2 開放の描写_b0069128_1114581.jpg

水車

料理屋さんの入り口の水車です

回転軸あたりにピントを合わせようと
α7のファインダー像拡大を使って ピントリングをぐりぐりしていると
拡大したファインダー像でも ピントが良く判らず 目が疲れてきましたよ

やはり このジュピター9は柔らかい描写に特徴があるということが判りました



**************************************************
 ■ 2015年1月28日撮影
 ■ MC Jupiter-9 85mmF2 with Kenko ND8 Filter on Sony α7
 ■ 絞り優先AE、絞り開放 F2
 ■ ISOオート

**************************************************

MC ジュピター9 の優しい写り どうでしたでしょうか











by nakajimaakira1948 | 2015-01-30 11:26 | 85mmF2 MC Jupiter-9 | Trackback | Comments(12)

MC Jupiter-9 で 近接撮影

2010年11月27日(土曜)

前回のアップで、MFの Ai 85mm F2を久しぶり(19年ぶり)に使って
35mmフルサイズ判での 85mmの描写を思い出しました。

実は85mmは殆ど使ってなくて 50mmや105mmを使うことが多かったんです。
でも使ってみて 85mmの開放付近での描写にイチコロで参っております。

先週は AF Nikkor 85mm F1.8 ちゅうレンズの中古を手に入れたうえ
ほかの85mmレンズは無かったかと ブタ小屋の中を探しておりました。

いひひ、ありました
kumaさんに頂いた、おロシアン製の MC Jupiter-9 85mm F2 ちゅうのがありました。

頂いてすぐに K100Dで使ってみたんですが、焦点距離が130mm近くに伸びてしまうもんで
そのうちに ニッコールの85mmと撮り較べてみようと そのまま置いておりました。

紹介が長くなりました _| ̄|◎
ケンコーのカメラアダプターを使って、D700で MC Jupiter-9を使ってみました。
ニコンのカメラで、他社の35mm一眼レフ用レンズを使うと 殆どが近接専用になってしまうのですが
まあええわい、とにかく MC Jupiter-9 を 強引にニコンで使ってみました。

わたしは、大口径のレンズは 「絞り開放が命」と思っておりますので
すべて絞り開放で撮っております。




1
MC Jupiter-9 で 近接撮影_b0069128_1492797.jpg

MC Jupiter-9 85mm F2

こんなレンズです。

たぶんロシア製M42レンズでは 一番有名なレンズでしょう。
10年以上前には、3千~4千円で新品同様が手に入り ボケ味が素晴らしいと良い評判でした。

ところがペンタさんが ist DSを発売してから、日本中のジュピター9が姿を消してしまって
いまでは 1万円以上ぐらいに高騰してしまっています。

スペックなどは インターネットでお調べくださいね (^^)




2
MC Jupiter-9 で 近接撮影_b0069128_1431873.jpg

ホームズカップ

シャーロック・ホームズが 虫眼鏡でなにか調べています

以前は焼酎お湯割り用のカップでしたが 今は鉛筆立てになっております

85mmF2開放の被写界深度は薄いので ピントがホームズに合ってないようです
色合いは見た目どおり、合格で~す




3
MC Jupiter-9 で 近接撮影_b0069128_1446787.jpg

オプトン テッサー

ケンコーから発売されているカメラアダプターは M42接続の面白グッズを各社カメラで使うためものです。
たとえば、M42のマウントを持つ ピンホールレンズなどを付けるときに使います。

しかし このアダプターは、M42接続の品物とカメラをつなぐだけで レンズの無限遠などは考慮しておりません。
だから、今回 Jupiter をニコンに使った場合では 最長60~70cmぐらいまでしか撮れません。
いわゆる 近接撮影アダプターになります。

そのかわり値段は安くて ヨドバシなどで新品が2千円以下で売っております。

写真は、ローライフレックス 3.5A (MX)の 西独製オプトンテッサーです
ピントはTessarの文字に、 合格で~す




4
MC Jupiter-9 で 近接撮影_b0069128_14594857.jpg

ぴんぼけコムギ

えへへ、ピンぼけで~す
じっくりピントを合わせられない被写体には MFは向かないですね~




5
MC Jupiter-9 で 近接撮影_b0069128_1545634.jpg

やはり ピンぼけ

上の写真よりは ちょっとマシかと思いますが やはりピンぼけで~す (涙)




6
MC Jupiter-9 で 近接撮影_b0069128_15104689.jpg

カバさん

南ア製の カバさんです
眼にピントを合わせましたが 合ってるかなぁ~




7
MC Jupiter-9 で 近接撮影_b0069128_15193878.jpg

コーヒーカップ と AF 85mm F1.8

これが 新しく買った中古の AFニッコール85mmF1.8です

AFレンズの初期の頃の製品で 1988年製です
でもAFスピードは とても速く感じます




8
MC Jupiter-9 で 近接撮影_b0069128_15252792.jpg

子亀を乗せて

背中に子亀を乗せて お金の山に登って遠吼えしています




9
MC Jupiter-9 で 近接撮影_b0069128_15324779.jpg

灰皿汽車

どこで買ったか忘れてしまった(泣) 100円の灰皿汽車です
堂々としていますね




10
MC Jupiter-9 で 近接撮影_b0069128_15401386.jpg

Makro Kilar 40mm F2.8

オリムパスのE330に付いているのは キルフィットのマクロキラー40mmF2.8です。

ジュピターでの近接写真を見て
「俺だったら こんな写真もっと綺麗に撮るでぇ~」と言っております (^^)

はいはいっ、判っております




11
MC Jupiter-9 で 近接撮影_b0069128_1692253.jpg

Hexanon

ほんとうに被写界深度が薄いですね

コニカIIIAの Hexanonの文字にピントを合わせると
他の部分はやわらくボケております。

このボケ具合を見ていますと 評判の良いのがうなづけますね




12
MC Jupiter-9 で 近接撮影_b0069128_1548477.jpg

手水場

水滴が落ちて行く程 落ちる速度が速くなるのを撮ってみました。
ニュートンは賢かったですね (^^)

残念ながら、これは AFニッコール85mmF1.8を D700に付けて撮ったものです。




13
MC Jupiter-9 で 近接撮影_b0069128_16171295.jpg

85mmレンズ達

左; Ai Nikkor 85mm F2
中: MC Jupiter 85mm F2
右: AF Nikkor 85mm F1.8

Ai      「前回アップしたのは俺様の写真だ、どうだ~」
Jupiter   「ボケ具合は 俺がぼろ勝ちじゃ~」
AF      「ピントは オレがダントツじゃ~」

と、いろいろ言っておりますが 皆なかなかのものです



***********************************************
  撮影データー
■ 2010年11月27日撮影
■ 1枚目 Micro Nikkor 60mm F2.8 + D80
■ 2~11枚目 MC Jupiter 85mm F2 + D700 すべて開放
■ 12枚目 AF Nikkor 85mm F1.8S + D700 開放
■ 13枚目 AF Nikkor 35mm F2 + D80

***********************************************











by nakajimaakira1948 | 2010-11-27 16:36 | 85mmF2 MC Jupiter-9 | Trackback(2) | Comments(10)

気楽な写真のブログです。 どの写真も jpegで撮ってリタッチなしです。 写真はクリックで大きくなります。 リンクやコメントも ご自由になさってくださいね。


by Akira Nakajima
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31