カテゴリ:50mmF3.5 Industar 50( 2 )

2018年10月13日(土曜日)

きのう ひさしぶりに散髪屋さんに行って 髪を切ってもらいました

お供は これもひさしぶりの インダスタール50-2 50mmF3.5 です





1
b0069128_10262046.jpg

上から見て

インダスタール50-2 50mmF3.5 を 同時代のニッコールS 50mmF1.4 と 比較しています

ニッコールS 50mmF1.4 は 大柄なレンズですが、インダスタール50-2 50mmF3.5 は 滅茶苦茶小さいです
測ってはいませんが 重量も 50g程度で カメラに付けてもレンズキャップを付けている感じです





2
b0069128_10404691.jpg

横から見ても

横から見ても 小さいです

パンケーキと呼ばれるレンズは、鏡胴の径がもっと大きいのが多く 平べったい感じですが
インダスタール50-2 50mmF3.5 のプロポーションは パンケーキレンズではなく 極小レンズですね


インダスタール50 の 歴史はとても古くて
ライカコピー機の ゾルキー(Zorki)の 標準レンズとして 1953年に世に出ています

1965年に 一眼レフのプラクティカマウント(= M42)で 造られたのが インダスタール50-2 50mmF3.5で
1980年まで 15年間もずっと造り続けられました

わたしのインダスタール50-2 50mmF3.5 は シリアルナンバーから1971年製です
コーティングは、テッサー型に適したシアン系(薄青色)だけかと思ったら
最後の面が 赤いマゼンタコートが 施されています

ちなみに インダスタールという名称は ソ連・ロシア製の3群4枚構成のテッサー型レンズの総称です





3
b0069128_11182757.jpg

α7 II に 付けて

α7 II に 付けたところです
なかなか 格好がええでしょ

一見、プラスティック外装のように見えますが 総金属製鏡胴です
ただ 文字は刻印ではなく 印刷です


それでは この組み合わせで撮った 絞り開放写真に行ってみましょう





4
b0069128_11261869.jpg

旭ヶ丘荘

気に入ったものを パチリパチリやりながら 散髪屋さんへ向かいます

この旭ヶ丘荘、とても古くて50年まえぐらいからあると思います

旧環状線越しにピントを合わせていたら ビュッと何かがファインダーに飛び込んで来ました
思わずシャッターを切ったら バイクのおっさんでした

なんか 旭ヶ丘荘の住人のような気がして 撮り直しはしませんでした





5
b0069128_11384196.jpg

赤いドア

カラオケ屋さんの 赤いドアです

ここ まだ営業しているのかしら





6
b0069128_11422344.jpg

ダクト

鉄板を切って作るダクト 面白いですねぇ
右から2番目のダクト ちょっと曲げています、自由自在ですね





7
b0069128_11484795.jpg

綺麗なアパートメント

散髪が終わって 男前が上がりました

綺麗なアパートになりました
むかしは 古い文化住宅でした





8
b0069128_11535880.jpg

天竺川

散髪屋さんの裏側には 天竺川が流れています
ここは まだ「うさぎ川」と 合流する手前です

インダスタール50-2 50mmF3.5、すこし色味が冴えないようですが
わたしは こんな写りが好きです





9
b0069128_1159258.jpg

あっ、キティちゃんがいる

窓辺に キティちゃんがおりました

となりに ドナルド・ダック
そのとなり、良く見かけるけど あなたは スヌーピーですか?





10
b0069128_12391332.jpg

ポリバケツ

趣味の園芸ですか
それにしては 広いですねぇ





11
b0069128_12434533.jpg

ドラム缶

赤錆びて穴が空いているけれど あなたが一番存在感があるねぇ





12
b0069128_12464030.jpg

山奥の小屋

どこか 山奥にある小屋のようですが 豊中の農作業の道具小屋です
いつまでも 頑張ってください





13
b0069128_12505118.jpg

P.F.C

P.F.C の 車が信号待ちしてました

P.F.C って何?
気合の入った 黒いウシさんが描かれています





14
b0069128_12542717.jpg

カバの鼻

小さな小さな公園に カバさんがおりました

でも 彼の鼻には セメントが塗りつけられているようです
鼻が欠けてしまって ちっちゃな子供が擦れてケガしないように セメントを塗ったのでしょう





15
b0069128_1302387.jpg

折れないぞ

ぐんにゃり曲げられているけど「折れないぞ」と 我慢している竹です

こんなに曲げられたら、普通の木なら とっくに折れてしまっているのに




**************************************************
 ■ 2018年10月12日 & 13日 撮る
 ■ 1 ~ 3枚目 AF Nikkor 28-105mm on Nikon D700
 ■ 4 ~ 15枚目 Industar-50-2 50mmF3.5 on Sony α7 II
 ■ 絞り優先AE、すべて絞り開放 F3.5

**************************************************

ちっちゃいけれど、さすが テッサー型のインダスタール50-2 50mmF3.5 です

色味は地味ですが フレアーもなく良く写っていると思います









-
by nakajimaakira1948 | 2018-10-13 13:25 | 50mmF3.5 Industar 50 | Trackback | Comments(0)
2011年5月21日(土曜)

また ソビエト連邦製レンズです。

このレンズは 以前くまさんから頂いたレンズなんですが
もともとソビエトライカのゾルキー(Zorki)の標準レンズ Industar-50 50mmF3.5 (1953-71年)で
それを一眼レフ用にして Indutar-50-2 50mmF3.5(1965-80年)としたものです。
このレンズも前回のヘリオス44M-4と同じく、モスコー近郊のクラスノゴルスク機械工場で造られました。

カールツァイスのテッサーを真似して造ったと言われておりますが
だいたいソビエト連邦製のレンズは みなそうですね。

「鷹の眼」と呼ばれたテッサーは ソビエト連邦ではどんな写りのレンズになったのでしょうか。

写真は撮った順番にならべております。




1
b0069128_834299.jpg

パンケーキ

こんなレンズです
M42マウントなので 写真では EXA 1c に付けております。

だいたいテッサータイプの50mmF3.5のレンズは 小型でかっこ良く造られていますが
このレンズもとても小さなパンケーキ風で 67gと超軽量です。

パンケーキ風レンズは最短撮影距離が長いものが多く、インダスター50も 65cmとやや長いです。
製造番号7716938ですので 1977年製ですね。

なおレンズ名はキリル文字で書かれており、アルファベット表記の欧米に輸出されたものではなく
ソビエト国内用のレンズだったもののようです。
これでインダスタールと読みます、ナディクタップではありませんよ (笑)

■ 2011年5月17日
■ Lumix 14-45mm + G1





2
b0069128_8544580.jpg

開放ニッパー

PanasonicのG1に M42⇒マイクロ・フォーサーズのアダプターを付けて インダスター50で撮っております。

「開放の近接描写はアカン」という声を聞いて、近接してみましたが 特にあかんという事はないです。
でも画像全体がフレアーがかって見えます。
やはりコーティングのせいですね、コーティングは赤紫色・白色の単層膜です。

フィルター径は実測33~34mmぐらいで フードを調達するのは難しいです。

■ 2011年5月17日
■ インダスター 50-2 50mm F3.5 + G1、絞り開放





3
b0069128_9205727.jpg

帰りましょう

稲荷神社横の幼稚園の帰り時です

■ 2011年5月17日
■ インダスター 50-2 50mm F3.5 + G1、絞り開放





4
b0069128_9235080.jpg

入り口

だいぶ暑くなってきました
涼しそうなレストランがありました

■ 2011年5月17日
■ インダスター 50-2 50mm F3.5 + G1、絞り開放





5
b0069128_9283613.jpg

ひそひそ話し

左のおねぃさん 「ちょっとあんたっ、あの赤い車 ガーンと停めて 何とかならんのん?」
右のおねぃさん 「そうやねん、い~つも停めてるねん。わたし 動けるんやったら 蹴り飛ばしたるんやけど」

左のおねぃさんが 首を曲げて車をにらんでいますね

■ 2011年5月17日
■ インダスター 50-2 50mm F3.5 + G1、絞り開放





6
b0069128_9364887.jpg

さくら

桜塚高校の塀のさくらです

そのむかし女学校だったんですが 豊中高校と男女生徒を半々ずつ交換したとか 遠い昔に先生が言っておられました

もう数は少なくなってしまったけれど その女学校当時をしのばせる さくらです

■ 2011年5月18日
■ インダスター 50-2 50mm F3.5 + G1、絞りF5.6





7
b0069128_948540.jpg

古い家

176号線沿いにある古い家です
黒いにゃんこがおったのに MFでピントを合わせていたらピョーと消えてしまいました
くやしいので家だけの写真をアップです

■ 2011年5月18日
■ インダスター 50-2 50mm F3.5 + G1、絞りF5.6





8
b0069128_9542466.jpg

日本酒ラベル

おっ、久保田の百萬がある

176号線沿いにて

■ 2011年5月18日
■ インダスター 50-2 50mm F3.5 + G1、絞りF5.6





9
b0069128_1034242.jpg

お手々つないで

急に騒がしくなりました
先生が園児を左折させております

銀行に用事で コムギなしで出かけてます
もしコムギがおったら 園児たちが触りにきて大変だったでしょう

176号線にて

■ 2011年5月18日
■ インダスター 50-2 50mm F3.5 + G1、絞りF5.6





10
b0069128_10113841.jpg

はな

用事を済ませてブラブラ帰ります
また暑くなってきました

豊高通りの坂にて

■ 2011年5月18日
■ インダスター 50-2 50mm F3.5 + G1、絞りF5.6





11
b0069128_1016953.jpg

気持ちええ~

暑くなってきて、キリンさんも 顔を半分地面に入れて アゴ冷やしをやってます

大曽公園にて

■ 2011年5月18日
■ インダスター 50-2 50mm F3.5 + G1、絞りF5.6





おまけ
b0069128_10223241.jpg

調べていたら

インダスタール 50-2 50mmF3.5のことを調べていたら
コヤツが急にあらわれて (^^)

左のページの一番下の黒いヤツが インダスタール 50-2 です

■ 2011年5月21日
■ Micro Nikkor 60mmF2.8D + D700











by nakajimaakira1948 | 2011-05-21 10:28 | 50mmF3.5 Industar 50 | Trackback | Comments(16)

気楽な写真のブログです。 どの写真も jpegで撮ってリタッチなしです。 写真はクリックで大きくなります。 リンクやコメントも ご自由になさってくださいね。


by Akira Nakajima
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31