<   2020年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2020年1月30日(木曜日)

大好きなレンズ、ミノルタの スーパーロッコール 45mm F2.8 です





1
スーパーロッコール 45mm F2.8 を持って 散髪に_b0069128_14314773.jpg

Super Rokkor 45mm F2.8 on Minolta 35 Model II

やはり スーパーロッコール 45mm F2.8 は ミノルタ 35 に 似合いますね

写真の ミノルタ 35 は 1953年に発売の モデルII です
レンズの スーパーロッコール 45mm F2.8 も やはり 2代目のレンズで
初代の スーパーロッコール 45mm F2.8 とは レンズ構成は同じですが
外観が ちょっと違っております

レンズキャップの Minolta の文字のフォントも 後の minolta と 異なっていますねぇ

■ 2029年1月29日 ■ AF Micro Nikkor 60mm F2.8 on Nikon D700





2
スーパーロッコール 45mm F2.8 を持って 散髪に_b0069128_14315108.jpg

Super Rokkor 45mm F2.8 on Sony α7 II

初代の スーパーロッコール 45mm F2.8 は
レンズ銘板に 小さな丸い穴があり、そこにも設定絞りが現れる 凝ったものでした
それと 上の写真の鏡胴の左側に写っているフォーカスリングのレバーがありませんでした

しかし愛称である「梅鉢レンズ」の由来の 花びら状のフォーカスリングの形は 全く同じです

それでは、スーパーロッコール 45mm F2.8 を α7 II に付けた
絞り開放写真に行ってみましょう

■ 2029年1月30日 ■ AF Micro Nikkor 60mm F2.8 on Nikon D700





3
スーパーロッコール 45mm F2.8 を持って 散髪に_b0069128_14315674.jpg

スクールバス

一般のライカ判の標準レンズの焦点距離の 50mm と この 45mm では
5mmしか違わないのに だいぶ画角が広くなった気がするでしょ

いつも撮る ブタ小屋からの景色ですが 50mmレンズでは全部は写らない
KTVの水泳スクールバスが 余裕で全部写っています





4
スーパーロッコール 45mm F2.8 を持って 散髪に_b0069128_14320188.jpg

歪曲収差テスト

1948年に設計されたレンズとしては 歪曲収差も良く抑えられております





5
スーパーロッコール 45mm F2.8 を持って 散髪に_b0069128_14320533.jpg

朝日を受けて

朝日を受けて、おひさまっこ保育園が 美しいフレアーに包まれています

公園の砂場をご覧ください
豊中のプレデターや フグ・貝などの動物が撤去されてしまいました





6
スーパーロッコール 45mm F2.8 を持って 散髪に_b0069128_14320913.jpg

工事中

ガキンチョたちに大人気だった すべり台やつり橋も なくなりました
なにができるのでしょう





7
スーパーロッコール 45mm F2.8 を持って 散髪に_b0069128_14321429.jpg



待兼(まちかね)ワニさん

今朝です、散髪に出かけます

写真は 豊中市のマスコットの 待兼(まちかね)ワニさん です

わたしが豊中高校の2年生か3年生だったときですから もう55年ぐらい昔の話しです
大阪大学が 大阪市から豊中市の待兼山(まちかねやま)に引っ越しを計画し
新校舎の基礎工事中に 全長7メートルぐらいのワニの化石が発見されて 大騒ぎになったのです

ワニは日本にはいなかったので、これは ユーラシア大陸と日本は陸続きだった証拠になりました

このワニは マチカネワニと名付けされて 豊中市のマスコットになりました





8
スーパーロッコール 45mm F2.8 を持って 散髪に_b0069128_14321770.jpg

さかなとり

この おにぃちゃん、魚を網ですくい上げるのですねぇ

わたしが2年間働いた イラン・イラク戦争中のイラクでも
チグリス川に手りゅう弾を放り込み 爆発で気を失った魚たちを 網ですくい上げておりましたよ





9
スーパーロッコール 45mm F2.8 を持って 散髪に_b0069128_14322224.jpg



坂道

坂道の向こうに らせん階段のあるマンションがあります
う~む、のぼってみたいです





10
スーパーロッコール 45mm F2.8 を持って 散髪に_b0069128_14323708.jpg

たけ

切り取られた竹です
竹は とても繫殖力が強いのですよ

スーパーロッコール 45mm F2.8 、ええ写りしてます





11
スーパーロッコール 45mm F2.8 を持って 散髪に_b0069128_14324313.jpg

三輪車

三輪車(トライシクル)は、前輪が一つで 後輪が二つと思っていましたが
逆のもあるのですねぇ





12
スーパーロッコール 45mm F2.8 を持って 散髪に_b0069128_14324830.jpg

キャコタの品書き

たこやき きゃこた の 品書きです
良く見たら 安いです

左から読んでも たこやききゃこた
右から読んでも たこゃききやこた





13
スーパーロッコール 45mm F2.8 を持って 散髪に_b0069128_14325104.jpg

たぬき

たん たん たぬき の きんたまは ・・・(^^)





14
スーパーロッコール 45mm F2.8 を持って 散髪に_b0069128_14330096.jpg

文化住宅

散髪が終わり 男前があがりました

すぐに帰らず 逆方向へ散歩です

この綺麗な住宅は 大昔は文化住宅でした





15
スーパーロッコール 45mm F2.8 を持って 散髪に_b0069128_14334014.jpg

バイク

黄色のバイクの荷台の箱が 反射で光り その周りが薄いフレアーが出ております
フレアー 大好きです





16
スーパーロッコール 45mm F2.8 を持って 散髪に_b0069128_14334531.jpg

ドラム缶

このドラム缶を撮るのは もう3回目になると思いますが
赤さびが進行している様子はありません

鉄よりも 赤さびのほうが 対候性は良いのかなぁ





17
スーパーロッコール 45mm F2.8 を持って 散髪に_b0069128_14334977.jpg

小屋

このあたりの お百姓さんの作業小屋でしょうか

豊中市とは思えない光景です





18
スーパーロッコール 45mm F2.8 を持って 散髪に_b0069128_14335418.jpg

東泉ヶ丘を望む

作業小屋から小道を歩き 階段を昇って広い道路に出ました

東泉ヶ丘の団地と思います
まだ 豊中にもこんな景色が残っているのです

この写り、ズマロン35mmF3.5 で 撮ったみたいな感じです





19
スーパーロッコール 45mm F2.8 を持って 散髪に_b0069128_14335999.jpg




キリンくん

ちいさな公園のキリンくん

「ちょっと座って行きなさいよ」と
眠そうな眼を開けて 言ってくれました





20
スーパーロッコール 45mm F2.8 を持って 散髪に_b0069128_14340334.jpg

天竺川

わたしの知っている天竺川とは また異なった印象です





21
スーパーロッコール 45mm F2.8 を持って 散髪に_b0069128_16344940.jpg

ナイル動物病院

黄緑色の建物が ナイル動物病院です

コムギが生きていたころ 一度息子が連れてきたのです
先生は アフリカ出身だったとか

天気が悪くなって来ました
さあ 帰りましょう



****************************************************
 ■ 2020年1月29日~30日 撮る
 ■ 1 & 2 枚目 AF Micro Nikkor 60mm F2.8 on Nikon D700
 ■ 3 - 21枚目 Super Rokkor 45mm F2.8 on Sony α7 II
 ■ 絞り優先AE、すべて絞り開放 F2.8

****************************************************

スーパーロッコール 45mm F2.8 の 写り、いかがだったでしょうか

1953年製のレンズとは思えませんでしょ
解像感はそんなに無いけれど 15枚目みたいに優しいフレアーが出ますでしょ

大事にしたいレンズです









-

by nakajimaakira1948 | 2020-01-30 16:55 | 45mmF2.8 S. Rokkor | Trackback | Comments(4)

曽根崎へ

2020年1月23日(木曜日)

1月20日の月曜日は、むかしの同僚2人と計3人で 曽根崎での新年会でした。

1時間ほど早く梅田に着いて、そこらあたりを写真散歩です。

お供は、昨年 自分へのクリスマスプレゼントに買った ニコンD90 に
手ブレ防止が付いた AF-S ニッコール 18-55mm の組み合わせです。




1
曽根崎へ_b0069128_10214350.jpg

京都線急行

大阪梅田駅に着きました
プラットフォームの一番北側から 京都線の急行が入って来るの撮りました





2
曽根崎へ_b0069128_10215266.jpg

食事時

食事時なので みんなパクパクやっております





3
曽根崎へ_b0069128_10215714.jpg

ごちゃごちゃ

ごちゃごちゃの看板ですが これは御堂筋越しに撮っています





4
曽根崎へ_b0069128_10220213.jpg



お初さん

言わずと知れた お初天神の「お初さん」です





5
曽根崎へ_b0069128_10220683.jpg

ウシさん

お初天神のウシさん
正月なので 昼から一杯やったのか 寝そべっています





6
曽根崎へ_b0069128_10221248.jpg

美しい人に

美しい人に なれますように





7
曽根崎へ_b0069128_10221913.jpg



親子の木像

このお初天神は、安産を祈念すると同時に 水子を祀る神社でもあるのです





8
曽根崎へ_b0069128_10222505.jpg

神社のニャンコ

このヨーロッパ産風の 神社に似つかわしくない容貌の 灰色ネコちゃん
真っ黒なネコちゃんと一緒に お初天神に住み着いております





9
曽根崎へ_b0069128_10223161.jpg



小鳥のカップル

最近 お初天神に置かれた 小鳥のカップルです

悲運の お初さんと徳兵衛さんをバックに





10
曽根崎へ_b0069128_10223628.jpg



いつものお店

お初天神と隣接する いつものお店です
アジアンフードを出すとか





11
曽根崎へ_b0069128_10224211.jpg

Nariya

そうでした、ナリヤというお店でした
マリアなら もっと覚え易かったのに





12
曽根崎へ_b0069128_10225231.jpg



金色紳士

金色の紳士が足早に 去って行きます





13
曽根崎へ_b0069128_10225867.jpg



近づいて

金色紳士に近づいて 顔を見てみました
ふ~ん





14
曽根崎へ_b0069128_10232815.jpg



キューピッド

金色紳士から数メートルの所で
キューピッドが立小便をしています

良く見ると 立小便はしていないようです





15
曽根崎へ_b0069128_10233490.jpg

十二支

お初天神に戻りました

昔のお初天神に 十二支の動物たちがいます
左側の鳥居の下には お初さんと徳兵衛さんがおります

曽根崎へ_b0069128_10234624.jpg



しかし トラさんが おりませんねぇ
本殿の屋根に ネコさんがいると思いましたが これがトラさんみたいですね

上部右側の 龍(たつ)さんの顔もゴジラみたいだし
トラさんの横顔は 描きにくかったんでしょうね





16
曽根崎へ_b0069128_10234079.jpg

ゾウの公園

はいっ、新年会は終わって 豊中へ戻ってきました

ゾウの公園も真っ暗で 誰もいません
でも まだ 18時5分です、夏なら ガキンチョでいっぱいの時刻です

おしまい


*****************************************
 ■ 2020年1月20日 撮る
 ■ AF-S Nikkor 18-55mm DX VR on Nikon D90
 ■ 絞り優先AE、すべて絞り開放

*****************************************

いつも 古いMFレンズで ミラーレスのファインダー像拡大機能を使って
苦労してピント合わせをしています

ただ フォーカスポイントを合わせて シャッターボタンを押すだけの D90は
はやくも 飽きて来ております












タグ:
by nakajimaakira1948 | 2020-01-23 12:04 | 18-55mm VR Nikkor | Trackback | Comments(2)

フレクトゴン 35mm F2.8 で

2020年1月17日(金曜日)

ひさしぶりの カールツァイス・イエナ製 フレクトゴン35mm F2.8 です

このレンズには 文句をつける部分はありませんが
わたしのは 絞り機構が壊れてしまって 絞ることが出来ません

いつも 古いレンズは絞り開放で使っていますので
「絞れなくってもええじゃぁないか」と思われるでしょうが
絞れるけれど 絞らずに開放で撮るのが良いのであって 絞れないのはつらいのです




1
フレクトゴン 35mm F2.8 で_b0069128_09553095.jpg

Flektogon 35mm F2.8 on Sony α7 II

これが 1971年の フレクトゴン 35mm F2.8 ゼブラ です

わたしは、シマウマには似ておらず 新選組の着物に似ていることから
ゼブラとは呼ばずに だんだら模様と呼んでおります

この フレクトゴン35mmF2.8の 最大の特長は、最短撮影距離が 18cm と
まるで 35mmマクロ並みであることでしょう


それでは、絞れないので(絞れても ですが)この組み合わせで撮った
絞り開放写真に行きましょう

■ 2020年1月17日 ■ AF Micro Nikkor 60mm F2.8 on Nikon D700





2
フレクトゴン 35mm F2.8 で_b0069128_09553622.jpg

接近

ミミちゃんに接近して撮りましたが
まだ 最短撮影距離ではありません

ミミちゃん 「おいっ、あんまり近寄るなよ。恥ずかしいじゃないの」
わたし   「もっと近寄れるねんでぇ」





3
フレクトゴン 35mm F2.8 で_b0069128_09554363.jpg

あやつりにんぎょう

いつも 階段の窓辺に腰をかけている あやつりにんぎょう

女の子の右眼に ピントを合わせてみました





4
フレクトゴン 35mm F2.8 で_b0069128_09554841.jpg

行ってきま~す

わたし     「行ってきま~す」
置物ミミちゃん 「うん? どこ行くのん」

このワンコ、なかなか おめめにピントが合わないのですが
うまく合いました





5
フレクトゴン 35mm F2.8 で_b0069128_09555238.jpg



いもうと

近寄って少し上から撮ったので、いもうとが 3頭身に見えますねぇ

すまん





6
フレクトゴン 35mm F2.8 で_b0069128_09555791.jpg

水色の自転車

きれいな水色の自転車が 止めてありました

よく見ると いろんな所が茶色に錆びていますけれど





7
フレクトゴン 35mm F2.8 で_b0069128_09560121.jpg



SAZGAR

ううむ、インド製パキスタン製の オートリキシャ SAZGAR ではありませんか

かっこええですねぇ





8
フレクトゴン 35mm F2.8 で_b0069128_09560559.jpg

チューチューくん

お~い、チューチューくん
おじちゃんも ネズミ年だよ~ん





9
フレクトゴン 35mm F2.8 で_b0069128_09565336.jpg



すきま

近距離ばかりだったので 中距離をお見せしましょうね

おひさま保育園とマンションの「すきま」です
前ボケも美しいでしょ





10
フレクトゴン 35mm F2.8 で_b0069128_09565835.jpg

また ミミちゃん

ミミちゃん 「なんやぁ、さっき もっと近づいて撮ったると言うてたのにぃ」
わたし   「あかん、近づいて撮ったら あんたの動きが速くなって ブレブレに写るねん」





11
フレクトゴン 35mm F2.8 で_b0069128_09570305.jpg

ふたり

あやつりにんぎょう達 「おっさん、ほかに撮るもん無いのんか」
わたし        「うるへぃ」

ええボケかたしてるでしょ 





12
フレクトゴン 35mm F2.8 で_b0069128_09570766.jpg

ホイール

木製クラシックカーの ホイールを
最短撮影距離で狙いましたが ピントは???





13
フレクトゴン 35mm F2.8 で_b0069128_09571124.jpg

また ホイール

チョコレートが入っていた 金属自転車のホイールです

ホイールではなく フォークの部分にピントが合っていますねぇ





14
フレクトゴン 35mm F2.8 で_b0069128_09571597.jpg

AF-S Nikkor 55-200mm F3.5-5.6

何を撮っても シャープに撮れるけど
もう 飽きて来た ニコンD90 です  

AF-S Nikkor 55-200mm F3.5-5.6 の 文字が 美しく浮き出ていますねぇ




************************************
 ■ 2020年1月15日~17日 撮影
 ■ Flektogon 35mm F2.8 on Sony α7 II
 ■ 絞り優先AE、すべて絞り開放 F2.8

************************************

だんだら模様の フレクトゴン35mmF2.8 の写り
いかがだったでしょうか

なかなかの写りでしょう (^^)

おっと、絞り機構が壊れるまえのことを思い出しました
絞りを開放のF2.8にして 距離リングを近距離に回して行くと
自動的に絞りリングが動いて 最短撮影距離の18cmでは F4となるのです

絞り機構が壊れた今、同じことをしてみますと
やっぱり最短撮影距離では 絞りリングはF4まで回転しております

絞り羽根は出て来ないけれど、設計どおり一生懸命 F4まで絞ろうとしているのです
この動作を見ておりますと 元気だった頃を思いだして 涙がこぼれそうになります











by nakajimaakira1948 | 2020-01-17 11:33 | 35mmF2.8 Flektogon-ゼ | Trackback | Comments(4)
2020年1月11日(土曜日)

きょうは、藤本写真工業の引き伸ばしレンズ E-Luckey Anastigmat 75mm F3.5 の 話しと
最近入手した 日本光学の Nikkor Q Auto 200mm F4 の 試写をお見せします




1
藤本写真工業アナスティグマート75mmF3.5 と ニッコール Q 200mmF4 試写_b0069128_08372224.jpg

藤本写真工業 E-Luckey Anastigmat 75mm F3.5

これが 藤本写真工業 E-Luckey Anastigmat 75mm F3.5 と 元箱です
薄い青色のプラスティックケースに入っておりました

黄色の元箱の底には・・・





2
藤本写真工業アナスティグマート75mmF3.5 と ニッコール Q 200mmF4 試写_b0069128_08373044.jpg

検査証

黄色の箱の底は 検査証になっていました

型番は、印刷でラッキー 手押しハンコで 75m/m
シリアルナンバーは、達筆の手書きで 349186 と書いてあり これはレンズのシリアルナンバーと一致しています
二人の検査印が押されており、一人は手島さん、他一人は仁儀さん です

シリアルナンバーから 製造された年を推察してみました
この E-Luckey Anstigmat 75mm F3.5 は 1950年代の製品と書いてあるのを読んだことがありますので
349186 の 最初の2桁は 昭和34年(1959年)を意味しております

昭和34年の 9186番目の製品だったのかなぁ
いやっ、1年に9186本(月に765本、1日に25本)は、この時代のブローニー判用の引き伸ばしレンズとしては多過ぎますねぇ
と、すれば 34の次の 9は 捨て番号か 9月を意味すると理解するのが妥当だと思います

なお、E-Luckey Anastigmat 75mm F3.5 での写真は 次の3回のエントリーでご覧になれます

1. E-Luckey Anastigmat 75mm F3.5 で 千里中央へ
2. E-Luckey Anastigmat 75mm F3.5 で ミミちゃん を
3. 藤本写真工業 E-Luckey Anastigmat 75mm F3.5 で

【注】読めなかった「仁儀さん」「儀」の文字、Ataronさんから教えて頂きました。
Ataronさん、ありがとうございました。





3
藤本写真工業アナスティグマート75mmF3.5 と ニッコール Q 200mmF4 試写_b0069128_08373842.jpg

べっぴんさん

滅多に見ないテレビです

この べっぴんさんは 水木しげるさんの嫁さんです





4
藤本写真工業アナスティグマート75mmF3.5 と ニッコール Q 200mmF4 試写_b0069128_08374457.jpg

夜景

夜10時前の写真です
夜なのに 肉眼でも白い雲が鮮やかでした

exif データーより

カメラ:  ニコン D90
レンズ:  AF-S Nikkor 18-55mm
日時;   2020年1月8日21時53分42秒
焦点距離: 18mm(フルサイズ換算 27mm)
露出時間: 1/4秒
絞り:   F4(開放)
ISO:   3200





5
藤本写真工業アナスティグマート75mmF3.5 と ニッコール Q 200mmF4 試写_b0069128_08375073.jpg

なかよし

二匹のワンコが 仲良く写真に納まっています
ふたごのようですね

女房の ブーツの型崩れ防止のワンコたちです





6
藤本写真工業アナスティグマート75mmF3.5 と ニッコール Q 200mmF4 試写_b0069128_08580961.jpg

ミミちゃん

昨年の 自分へのクリスマスプレゼントで買った、ニコンD90で 12月25日に撮ったミミちゃんです

なんか MF で 撮ったみたいです





7
藤本写真工業アナスティグマート75mmF3.5 と ニッコール Q 200mmF4 試写_b0069128_08375669.jpg

ニッコール Q Auto 200mm F4

バリフォーカル ヘキサノン 35-100mm F2.8 で撮りました

ピカピカ光る 銘板リングが美しいです

次の8枚目からは、ニッコール Q Auto 200mm F4 を α7 II に付けた 絞り開放写真です





8
藤本写真工業アナスティグマート75mmF3.5 と ニッコール Q 200mmF4 試写_b0069128_08380153.jpg

歪曲収差テスト

拡大してご覧ください
歪曲収差は完全に補正されています
写真は 右下がりですけど

タイルの目地が ギョッとするほどシャープに撮れているのは
ニッコール Q・C Auto 200mm F4 と まったく同じでしょ





9
藤本写真工業アナスティグマート75mmF3.5 と ニッコール Q 200mmF4 試写_b0069128_08381084.jpg

青味

このニッコール Q Auto 200mmF4 は 青味が強すぎるということで
Q・C Auto 200mm で 青味の少ないエレメントに変更されたということですが
この写真からは 特に青味が強いとは感じられません





10
藤本写真工業アナスティグマート75mmF3.5 と ニッコール Q 200mmF4 試写_b0069128_08381407.jpg

ひとり残って

おひさまっこ保育園です

ひとりだけ残って おかぁさんが迎えに来るのを待っています

おかぁさん すぐ来るよ、もうちょっとだけ待ってね





11
藤本写真工業アナスティグマート75mmF3.5 と ニッコール Q 200mmF4 試写_b0069128_08382087.jpg

kubota

家のまえの公園です

日よけ屋根のあったところを壊して コンクリート床を割り 土を掘っています
なにが できるのでしょう

ピントは ショベルカーの kubota のマークです





12
藤本写真工業アナスティグマート75mmF3.5 と ニッコール Q 200mmF4 試写_b0069128_08382783.jpg



働く おばさん

スワジランドで買った、頭に盆を乗せて働く おばさんの木像です

ニッコール Q Auto 200mmF4 の 最短撮影距離で撮っています

画面中央の おばさんの眼にピントを合わせています

画面上部の壁が広すぎて 下手な構図ですが
レンズを下げて 構図を整えると、おばさんの眼までの距離がわずかに変わり(コサイン誤差)ますので
そのまま シャッターを切っております

トリミングをして 上部を切ってしまうと良いのでしょうが 後処理は嫌いなもんで (^^)



***********************************************************
 ■ 2020年1月6日~9日 撮る
 ■ 1 ~6枚目 AF-S Nikkor 18-55mm F3.5-5.6 DX VR on Nikon D90
 ■   7枚目 Varifocal Hexanon 35-100mm F2.8 on Sony α7 II
 ■ 8~12枚目 Nikkor Q Auto 200mm F4 on on Sony α7 II

***********************************************************

ニッコール Q Auto 200mm F4 、もっと青っぽく写るかと思っていたのに・・・

これは、ソニー α7 II の ホワイトバランスを Autoに設定しているからかも知れませんね









-

by nakajimaakira1948 | 2020-01-11 11:24 | 200mmF4 Nikkor Q | Trackback | Comments(6)

年明けの 嬉しいお話し

2020年1月5日(日曜日)

明けまして おめでとうございます。
本年も よろしくお願いいたします。

年末から 人間奈良漬けになって フラフラと生きておりますが
今朝 嬉しいことがありました。




1
年明けの 嬉しいお話し_b0069128_14143012.jpg

チョコワッサン

まだお正月は来ていませんが 朝の10時から飲んでいます

あては チョコレート クロワッサン で 「チョコワッサン」と 呼んでいます
正月用の ブラックニッカが もうなくなってしまいます

ええもんね、もう1本買ってあります

■ 2019年12月22日(日)■ Komuranon 28mmF2.5 on Sony α7 II






年明けの 嬉しいお話し_b0069128_14143561.jpg

Varifocal 35-100mm F2.8

はいっ、お正月です

箱根駅伝を見ながら、次に使うレンズを いま付いているレンズで撮っています
こうすると サムネイル写真を見ながら この写真でレンズを あれからこれに替えたのだと判るのです

次に使うのは ヘキサノンのバリフォーカル 35-100mm です

■ 2020年1月2日 ■ Komuranon 28mmF2.5 on Sony α7 II





3
年明けの 嬉しいお話し_b0069128_14144187.jpg

帰省の車

ふ~む、見慣れない車が停まっています
きっと お正月に豊中の実家へ帰ってきている人の車でしょう

■ 2020年1月2日 ■ Varifocal Hexanon 35-100mm F2.8 on Sony α7 II





4
年明けの 嬉しいお話し_b0069128_14144662.jpg

レンズのお手入れ

しばらく使っていないレンズたちの お手入れです

お手入れと言っても、絞りリングを最大から最小までグリグリ回し 滑らかに絞られているか
距離リングを 無限遠から最短撮影距離までグリグリ回し ヘリコイドが滑らかか確認するだけです

でも こうすることで 新鮮な空気をレンズに入れて カビの予防になっているのです

■ 2020年1月2日 ■ Varifocal Hexanon 35-100mm F2.8 on Sony α7 II





5
年明けの 嬉しいお話し_b0069128_14145114.jpg

地球儀と海賊船

きのうの夜 夢に船が現れたのを思い出して、今朝 海賊船を撮ってみました
息子が買ってくれた地球儀があったので ついでに撮りました

自然光で撮っています

■ 2020年1月5日 ■ AF-S Nikkor 18-55mm DX VR on Nikon D90





6
年明けの 嬉しいお話し_b0069128_14150709.jpg

想桜さんの真似

想桜さんのブログを見ていたら 110カメラを紹介されていたので
わたしも持っていたはずと探してみました

なかなか見つからなかったけれど ありました

PCのニャンコは 想桜さんの写真です

■ 2020年1月5日 ■ AF-S Nikkor 18-55mm DX VR on Nikon D90





7
年明けの 嬉しいお話し_b0069128_14151351.jpg

Fujica Pocket 600

大昔しに 親父が元気だった頃 わたしに呉れた フジカ ポケット 600 という 110カメラです

25mm F2.8 が付いて 二重像合致式ファインダーを持つ 110フォーマットとしては最高級カメラです
でも ファインダー視野倍率が低すぎるのと ブレやすいので殆ど使いませんでした

■ 2020年1月5日 ■ AF-S Nikkor 18-55mm DX VR on Nikon D90





8
年明けの 嬉しいお話し_b0069128_14145641.jpg



嬉しい出来事

今朝の9時です
ピンポ~ン

ヤフーオークションで競り落とした ニッコール Q Auto 200mmF4 が 届きました

左側のやつです
よく似たというか 殆ど同じ ニッコール Q・C Auto(右)を 持っているのに
こんなに嬉しいのは・・・

■ 2020年1月5日 ■ AF-S Nikkor 18-55mm DX VR on Nikon D90





9
年明けの 嬉しいお話し_b0069128_14151782.jpg

銘板リング

ニッコール Q Auto 200mm F4 は、1961年に発売されてから
1973年までの12年間 世界のトップと言って良い性能を誇った望遠レンズです

1973年に、8枚目の右側の ニッコールQ・C型に設計変更されました

外観の違いで目立つのは、銘板リングが Q型はピカピカ光る銀色で Q・C型は黒塗装になっていることです

それ以外にも変わっているところがあるので 下表に整理してみました

年明けの 嬉しいお話し_b0069128_14152273.jpg



Q型が優るのは 重量が45g軽いということぐらいですが
わたしが喜んでいるのは、Q型の多くは カビが生えたりクモッたレンズが多いのですが
手に入れたレンズは カビ・クモリが全く無いレンズだったからです

そのうえ 銘板リングが新品のように美しく輝いています
うれしい~

■ 2020年1月5日 ■ AF-S Nikkor 18-55mm DX VR on Nikon D90




********************************************************
 昨年手に入れた ニッコール Q・C Auto 200mm F4 と
 今日届いた ニッコール Q Auto 200mm F4 の 撮り比べが楽しみです

********************************************************









-



by nakajimaakira1948 | 2020-01-05 15:58 | 35-100mm Varifocal | Trackback | Comments(4)

気楽な写真のブログです。 どの写真も jpegで撮ってリタッチなしです。 写真はクリックで大きくなります。 リンクやコメントも ご自由になさってくださいね。


by Akira Nakajima
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31