エクサ発見

2010年5月22日(土)

きのうは 2ヶ月に一度の定期検診でした。

入院していた時から診てもらっていた部長先生が他の病院に代わられて 若い女医さんになりました。
なんと申しましょうか、寂しいような 嬉しいような ・・・

朝は曇っていたんですが 昼からは真夏のような様相でした
暑いなか たまたま覗いた梅田桜橋のマルシンカメラで発見したものは ・・・

写真は 撮った順番にならべております。



1
b0069128_893519.jpg

朝の庄内

通勤するのと同じ時刻に家を出ます。
ここは庄内の線路沿いの道、阪急電車がやって来ます。




2
b0069128_835783.jpg

12時7分

おぉ~、暑くなりました

マックで昼ごはんを食べて 外に出ると真夏みたいです

まだ12時7分か、ちょっと中古カメラ屋さんでも覗こう




3
b0069128_8433278.jpg

桜橋南

いひひ、安かったのもびっくりしたけど これデッドストック品じゃないかな めちゃくちゃきれいやし

桜橋交差点から 四ツ橋筋を南に歩きながら、いま買ったものを考えています




4
b0069128_853392.jpg

堂島花壇

暑いで~す




5
b0069128_92669.jpg

図書館

ぶらぶら歩いているうちに 中之島の図書館まできました




6
b0069128_95579.jpg

ええ景色やろ~

水晶橋を見ながら、右のおとうちゃんが 左のおかあちゃんに 「ええ景色やろ~」と言ってます。

おとうちゃん、シッポが切れてすまん m(_ _;)m




7
b0069128_91519100.jpg

うまいねぇ~

おじさんが 中央公会堂を描かれてました
うまいねぇ~




8
b0069128_9175956.jpg

あわてて

阪急バスを おばさんがあわてて降ります。
わたしも 早く帰って ・・・




9-1
b0069128_9213696.jpg

うひひ

何でしょう




9-2
b0069128_9215961.jpg

EXA-1a

エクサ1a と ドミプランでした
ねっ、新品みたいでしょ



 
9-3
b0069128_9223540.jpg

ファインダーを外して

いひひ




9-4
b0069128_9242378.jpg

レンズも裏ブタも

レンズも裏ブタも外します
う~む、ファインダーも、フィルム・ガイドレールも、それにレンズのドミプランも 全く新品ですね (^^)
ボディ番号507543、作られて50年間 どこにおったん?

この写真は 手ブレしていますね (涙)




10
b0069128_926148.jpg

先輩と

いひひひ、先輩のエキザクタ バレックスIIaと記念写真です




11
b0069128_9271524.jpg

着せ替え

うひひひ、レンズをツァイス・イエナのテッサー50mmF3.5と入れ替えてみました
良く似合ってますねぇ~ (^^)




******************************
  撮影データー
■ 2010年5月21日(金)
■ Panosonic G1 + G Vario 14-45mm
■ プログラムオート
■ ISOオート
■ 露出補正 マイナス1/3EV

******************************


おまけ
b0069128_10101598.jpg

タムロン28mmF2.5を付けて

Yokusiaさん が、タムロンの アダプトール2→トプコンのマウントアダプターが エキザクタ・バレックスIIbに付かない
いやっ、付くけれど回せないとおっしゃってました。

試してみますと、わたしのバレックスIIa(上の10、11枚目のヤツです)でも ハマるが回せない状態でした。
良く調べたら、板製のレンズ着脱レバーに バレックスIIaやIIbでは丸いボッチが付いているのですが
そのボッチとアダプターのフランジ面がわずかに干渉しているためと判りました。

バレックスIIbのあとの VX1000やRTL1000ではレンズ着脱レバーは単なる板製になり トプコン用アダプターは使えます。
エクサは、バレックスの簡易タイプですのでボッチは無しの板製で ホレこの通り TAMの28mmも問題なく使えます。

■ 2010年5月22日撮影 ■ G1 + G Vario 14-28mm 


【ちょっとお勉強】
エクサは エキザクタ・バレックスの普及機として作られた機種で1950年から発売されました。
最初のエクサから10年後、1960年頃にエクサ1a、それから1bが発売され 1aはエキザクタ・マウントでしたが 1bはM42マウントになりました。

エクサの特徴は シャッターが無くて、反射ミラーがシャッターの役目を兼ねます。
それで高速化は無理で シャッタースピードは、1/30、1/60、1/125、1/175秒の4速と バルブしかありません。
むかしの ISO5~25程度のフィルムであれば屋外でも使えたのでしょうね。
いまでは屋内専用カメラでしょうか (^^)


つぎはレンズの Domiplan 50mm F2.8 Meyer-Optik Görlitz
むかしの東独ゲルリッツにあった メイヤー光学製のドミプラン50mmF2.8です。
1961~90年ごろまで作られたレンズで、3群3枚構成いわゆるトリプレット・レンズです。
M42とエキザクタマウントがあったそうです。

昭和初期に、メイヤー(メイヤー製)は アメイヤー(描写があまい)とか言われたそうな
とりあえず E330に付けて試し撮りをしてみま~す











by nakajimaakira1948 | 2010-05-22 11:22 | 14-45mm G Vario | Trackback | Comments(26)

気楽な写真のブログです。 どの写真も jpegで撮ってリタッチなしです。 写真はクリックで大きくなります。 リンクやコメントも ご自由になさってくださいね。


by Akira Nakajima
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31