タグ:Nikon D90 ( 7 ) タグの人気記事

しんみり

2020年6月22日(月曜日)


しんみりした写真から始まります





しんみり_b0069128_14011883.jpg

コムギ

生年月日: 2000年8月10日
没年月日: 2015年5月15日0時2分
誕生地:  宮崎県
趣味:   散歩
好物:   チーズ・とりのささ身

葬式と納骨は 兵庫県宝塚市の動物霊園で
遺骨は宝塚山脈に埋まり、一部は 銀製の壺に入れて持ち帰っています

腎臓が悪くなり、週3回の点滴注射は さぞ痛かったでしょう
それでも コムギは泣かずに じっと我慢しておりました

最期の日、立ち上がれなくなるまでは 自分でおしっこに行っていたねぇ

今は、PCの壁紙となり 毎日わたしを見つめてくれております

■ 2020年6月21日 ■ Samyang Fish-Eye 7.5mm F3.5 on Lumix G3





2
しんみり_b0069128_14011373.jpg

魚眼 ミミちゃん

2012年9月15日、熊本県生まれのミミちゃん

家に来てしばらくは、「おっぱい おくれ」と コムギの後を付いて歩きました
この頃のことは「950g」を ご覧くださいね


■ 2020年6月20日 ■ Samyang Fish-Eye 7.5mm F3.5 on Lumix G3





3
しんみり_b0069128_14012218.jpg

Samyang Fish-Eye 7.5mm F3.5

1枚目と2枚目の写真は 韓国サムヤン製魚眼 7.5mm F3.5 で撮りました

2枚目の「魚眼ミミちゃん」は、フォーカスリングを 15cmに合わせておいて
ミミちゃんの前に突き出して撮りました

この魚眼レンズは マニュアルフォーカスですので
近くを素早く撮るのは けっこう難しいのです

■ 2020年6月22日 ■ AF Micro Nikkor 60mm F2.8D on Nikon D700






しんみり_b0069128_14014691.jpg



SIGMA 55-200mm F4-5.6 DC

コニカミノルタが写真機の業界からの撤退を表明して
旧ミノルタのレンズ設計者が ゴソッとシグマに入ったという噂を聞いていました

その旧ミノルタのレンズ設計陣が開発したのが
この シグマ 55-200mm F4-5.6 DC と聞いて さぞ良いレンズであろうと
発売直後の 2005年の3月に購入しました

非常にシャープで、歪曲収差も焦点距離200mmのときの4隅がわずかに糸巻き型の収差があるだけでした

わたしは 一眼レフはニコン党でしたので 買ったばかりの D70に付けて良く使いました


ただ AFが素早く合掌する際に フォーカスリングが同時に回転するのです
これはどうしても慣れることができず いつしか使わなくなってしまいました


仕様

概要:     2004年暮れ シグマ製 APS-C 一眼レフ用望遠ズーム交換レンズ
焦点距離:   55-200mm(35mmフルサイズ換算 82.5-300mm)
明るさ:    F4(55mm時)F5.6(200mm時)
レンズ構成:  9群12枚
最短撮影距離: 1.1m
フィルター径: φ55mm
コーティング: マルチコーテッド
重量:     310g
購入時価格:  21,600円(バヨネットフード付き)


それでは シグマ 55-200mm F4-5.6 DC を
ニコンD90に付けた AFによる絞り開放写真に行ってみましょう


■ 2020年6月19日 ■ Ai AF Nikkor 35mm F2 on Nikon D90





5
しんみり_b0069128_14012594.jpg

4台

4台のカメラが ほこりをかぶっています

左から、ニコン1 V1、アサヒペンタックス SV、ミノルタ SRT Super
ミノルタ New SR7 です

焦点距離55mm付近で スピードライトを焚いています

奥まで おだやかにボケて 良い写りだと思います

■ 2020年6月19日 ■ SIGMA 55-200mm on Nikon D90





6
しんみり_b0069128_14012967.jpg

天竺川

うさぎ川と合流する直前の天竺川です

焦点距離 62mm で




7
しんみり_b0069128_14013291.jpg



HONDA

焦点距離 55mm で 撮りました

AFレンズで撮りますと どこにピントを合わせたのかを
忘れてしまいます





8
しんみり_b0069128_14013529.jpg

べっぴんさん

べっぴんさんを撮るときには
フォーカスリングをぐりぐり回す必要がなく
素早く撮れるので 通行人からジロジロ見られることもなくええですねぇ

焦点距離 200mm で





9
しんみり_b0069128_14013854.jpg

おひさまっこ保育園

焦点距離 72mm で

この辺りの焦点距離では 歪曲収差はまったく感じませんねぇ





10
しんみり_b0069128_14014102.jpg

夕焼け小焼け

焦点距離 180mm です

画面中央部の白っぽく写っている部分は
実際には 少し青空がのぞいておりました

マイナス2/3段の露出補正をかけているのですが 青空は全く写っていません
時間があったのですから 露出ブラケットを使ったら良かったのですね

■ 2020年6月21日 ■ SIGMA 55-200mm on Nikon D90




**************************************

 ひさしぶりに コムギのことを書きました
 うるうる

 ひさしぶりに AFズームレンズを使いました
 やっぱり むかしのMFレンズの方がええなぁ

**************************************









-




by nakajimaakira1948 | 2020-06-22 16:46 | 7.5mmF3.5 Samyang | Trackback | Comments(4)
2020年4月30日(木曜日)

COVID-19(新型コロナウィルス感染症)対策の 非常事態宣言が出て だいぶになります
みなさまは いかがお過ごしでしょうか

わたしは、ミミちゃんと遊んだり 古いカメラやレンズの手入れをしております


昨年、自分へのクリスマスプレゼントとして買った 2008年製の ニコンD90 に
これまた古い 2005年製の シグマ 10-20mm を 付けて ミミちゃんを撮ってみました






SIGMA 10-20mm で ミミちゃん を_b0069128_08034704.jpg

SIGMA 10-20mm F4-5.6 DC HSM on Nikon D90

シグマ 10-20mm を D90に付けると レンズが巨大過ぎるように見えます

2005年の9月、このレンズが発売されて直ぐに買ったのですが
この当時は ニコンD70 を使っており、やはりデカいレンズだと思ったものです

この シグマ 10-20mmは、485gもあり重たいのですが
最短撮影距離が 24cmと短く 使い勝手は抜群で、AFですので ノーファインダーでも撮れます

買った当時は、通勤カバンに無理やり突っ込んで会社に持って行き
会社帰りに 良くコスモスクェアや 中之島などを撮ったものでした
一例として「土曜日なのに」を アップしておきます


それでは この組み合わせで撮った ミミちゃんの写真に行ってみましょう
ミミちゃんの写真は すべてノーファインダーで絞りは開放で撮りました

■ 2020年4月30日 ■ AF Micro Nikkor 60mm F2.8D on Nikon D700






SIGMA 10-20mm で ミミちゃん を_b0069128_08035298.jpg

まったり

ミミちゃんが まったりしています





3
SIGMA 10-20mm で ミミちゃん を_b0069128_08035641.jpg

おいっ

わたし   「おいっ、こっち向けよ」
ミミちゃん 「うんっ?」





4
SIGMA 10-20mm で ミミちゃん を_b0069128_08040250.jpg

こうかい?

ミミちゃん 「こうかい?」
わたし   「ぜんぜん変わらんよ」





5
SIGMA 10-20mm で ミミちゃん を_b0069128_08040941.jpg

見上げる

なにか見上げています





6
SIGMA 10-20mm で ミミちゃん を_b0069128_08041524.jpg

うんっ?

近づいてみました

ミミちゃん 「うんっ?」

なにか 匂うようです





7
SIGMA 10-20mm で ミミちゃん を_b0069128_08042008.jpg

クンクン

タイルの隙間を匂っております

ミミちゃん 「クンクン」
わたし   「ええ匂いするかぁ」





8
SIGMA 10-20mm で ミミちゃん を_b0069128_08042475.jpg

夜になりました

夜になりました、7時前ですが まだ明るさが残っております





9
SIGMA 10-20mm で ミミちゃん を_b0069128_08042858.jpg

次の日

次の日です

ミミちゃんの眼が ギョッとするぐらいシャープに写っています

ノーファインダーは 面白いです





10
SIGMA 10-20mm で ミミちゃん を_b0069128_08074669.jpg

ギョエエ~

わたし   「なにを びっくりしてるのん?」
ミミちゃん 「こんな顔やねん」





11
SIGMA 10-20mm で ミミちゃん を_b0069128_08092197.jpg

ジャスピン

これも ジャストピントです

ミミちゃんの右眼に タイルが写り込んで 変な感じです





12
SIGMA 10-20mm で ミミちゃん を_b0069128_08092688.jpg

窓辺

トイレの窓辺の 花と芳香剤です

「カメラをぶら下げてトイレに行った」のでは ありません

一度トイレを出て、カメラを持って もう一度撮りに行ったのです
どうでも良い話しですけど





13
SIGMA 10-20mm で ミミちゃん を_b0069128_08093057.jpg



置物ミミちゃん

新聞を取りに出たところです

首からカメラを提げて 新聞を取りに出たのです
これも どうでも良い話しですねぇ





14
SIGMA 10-20mm で ミミちゃん を_b0069128_08093412.jpg



本物ミミちゃん

手前の程よくボケたものは ミミちゃんのおもちゃです

ぜんぜん おもちゃでは遊びませんけど


***********************************************
 ■ 2020年4月27日~30日 撮る
 ■ SIGMA 10-20mm F4-5.6 DC HSM on Nikon D90
 ■ 絞り優先AE、すべて絞り開放

***********************************************

2005年9月23日のブログを張り付けておきます
「SIGMA 10-20mm DC HSM」です

よっぽど シグマ10-20mmがうれしかったんですねぇ









-

by nakajimaakira1948 | 2020-04-30 10:32 | 10-20mm AF SIGMA | Trackback | Comments(2)

曽根崎へ

2020年1月23日(木曜日)

1月20日の月曜日は、むかしの同僚2人と計3人で 曽根崎での新年会でした。

1時間ほど早く梅田に着いて、そこらあたりを写真散歩です。

お供は、昨年 自分へのクリスマスプレゼントに買った ニコンD90 に
手ブレ防止が付いた AF-S ニッコール 18-55mm の組み合わせです。




1
曽根崎へ_b0069128_10214350.jpg

京都線急行

大阪梅田駅に着きました
プラットフォームの一番北側から 京都線の急行が入って来るの撮りました





2
曽根崎へ_b0069128_10215266.jpg

食事時

食事時なので みんなパクパクやっております





3
曽根崎へ_b0069128_10215714.jpg

ごちゃごちゃ

ごちゃごちゃの看板ですが これは御堂筋越しに撮っています





4
曽根崎へ_b0069128_10220213.jpg



お初さん

言わずと知れた お初天神の「お初さん」です





5
曽根崎へ_b0069128_10220683.jpg

ウシさん

お初天神のウシさん
正月なので 昼から一杯やったのか 寝そべっています





6
曽根崎へ_b0069128_10221248.jpg

美しい人に

美しい人に なれますように





7
曽根崎へ_b0069128_10221913.jpg



親子の木像

このお初天神は、安産を祈念すると同時に 水子を祀る神社でもあるのです





8
曽根崎へ_b0069128_10222505.jpg

神社のニャンコ

このヨーロッパ産風の 神社に似つかわしくない容貌の 灰色ネコちゃん
真っ黒なネコちゃんと一緒に お初天神に住み着いております





9
曽根崎へ_b0069128_10223161.jpg



小鳥のカップル

最近 お初天神に置かれた 小鳥のカップルです

悲運の お初さんと徳兵衛さんをバックに





10
曽根崎へ_b0069128_10223628.jpg



いつものお店

お初天神と隣接する いつものお店です
アジアンフードを出すとか





11
曽根崎へ_b0069128_10224211.jpg

Nariya

そうでした、ナリヤというお店でした
マリアなら もっと覚え易かったのに





12
曽根崎へ_b0069128_10225231.jpg



金色紳士

金色の紳士が足早に 去って行きます





13
曽根崎へ_b0069128_10225867.jpg



近づいて

金色紳士に近づいて 顔を見てみました
ふ~ん





14
曽根崎へ_b0069128_10232815.jpg



キューピッド

金色紳士から数メートルの所で
キューピッドが立小便をしています

良く見ると 立小便はしていないようです





15
曽根崎へ_b0069128_10233490.jpg

十二支

お初天神に戻りました

昔のお初天神に 十二支の動物たちがいます
左側の鳥居の下には お初さんと徳兵衛さんがおります

曽根崎へ_b0069128_10234624.jpg



しかし トラさんが おりませんねぇ
本殿の屋根に ネコさんがいると思いましたが これがトラさんみたいですね

上部右側の 龍(たつ)さんの顔もゴジラみたいだし
トラさんの横顔は 描きにくかったんでしょうね





16
曽根崎へ_b0069128_10234079.jpg

ゾウの公園

はいっ、新年会は終わって 豊中へ戻ってきました

ゾウの公園も真っ暗で 誰もいません
でも まだ 18時5分です、夏なら ガキンチョでいっぱいの時刻です

おしまい


*****************************************
 ■ 2020年1月20日 撮る
 ■ AF-S Nikkor 18-55mm DX VR on Nikon D90
 ■ 絞り優先AE、すべて絞り開放

*****************************************

いつも 古いMFレンズで ミラーレスのファインダー像拡大機能を使って
苦労してピント合わせをしています

ただ フォーカスポイントを合わせて シャッターボタンを押すだけの D90は
はやくも 飽きて来ております












タグ:
by nakajimaakira1948 | 2020-01-23 12:04 | 18-55mm VR Nikkor | Trackback | Comments(2)
2020年1月11日(土曜日)

きょうは、藤本写真工業の引き伸ばしレンズ E-Luckey Anastigmat 75mm F3.5 の 話しと
最近入手した 日本光学の Nikkor Q Auto 200mm F4 の 試写をお見せします




1
藤本写真工業アナスティグマート75mmF3.5 と ニッコール Q 200mmF4 試写_b0069128_08372224.jpg

藤本写真工業 E-Luckey Anastigmat 75mm F3.5

これが 藤本写真工業 E-Luckey Anastigmat 75mm F3.5 と 元箱です
薄い青色のプラスティックケースに入っておりました

黄色の元箱の底には・・・





2
藤本写真工業アナスティグマート75mmF3.5 と ニッコール Q 200mmF4 試写_b0069128_08373044.jpg

検査証

黄色の箱の底は 検査証になっていました

型番は、印刷でラッキー 手押しハンコで 75m/m
シリアルナンバーは、達筆の手書きで 349186 と書いてあり これはレンズのシリアルナンバーと一致しています
二人の検査印が押されており、一人は手島さん、他一人は仁儀さん です

シリアルナンバーから 製造された年を推察してみました
この E-Luckey Anstigmat 75mm F3.5 は 1950年代の製品と書いてあるのを読んだことがありますので
349186 の 最初の2桁は 昭和34年(1959年)を意味しております

昭和34年の 9186番目の製品だったのかなぁ
いやっ、1年に9186本(月に765本、1日に25本)は、この時代のブローニー判用の引き伸ばしレンズとしては多過ぎますねぇ
と、すれば 34の次の 9は 捨て番号か 9月を意味すると理解するのが妥当だと思います

なお、E-Luckey Anastigmat 75mm F3.5 での写真は 次の3回のエントリーでご覧になれます

1. E-Luckey Anastigmat 75mm F3.5 で 千里中央へ
2. E-Luckey Anastigmat 75mm F3.5 で ミミちゃん を
3. 藤本写真工業 E-Luckey Anastigmat 75mm F3.5 で

【注】読めなかった「仁儀さん」「儀」の文字、Ataronさんから教えて頂きました。
Ataronさん、ありがとうございました。





3
藤本写真工業アナスティグマート75mmF3.5 と ニッコール Q 200mmF4 試写_b0069128_08373842.jpg

べっぴんさん

滅多に見ないテレビです

この べっぴんさんは 水木しげるさんの嫁さんです





4
藤本写真工業アナスティグマート75mmF3.5 と ニッコール Q 200mmF4 試写_b0069128_08374457.jpg

夜景

夜10時前の写真です
夜なのに 肉眼でも白い雲が鮮やかでした

exif データーより

カメラ:  ニコン D90
レンズ:  AF-S Nikkor 18-55mm
日時;   2020年1月8日21時53分42秒
焦点距離: 18mm(フルサイズ換算 27mm)
露出時間: 1/4秒
絞り:   F4(開放)
ISO:   3200





5
藤本写真工業アナスティグマート75mmF3.5 と ニッコール Q 200mmF4 試写_b0069128_08375073.jpg

なかよし

二匹のワンコが 仲良く写真に納まっています
ふたごのようですね

女房の ブーツの型崩れ防止のワンコたちです





6
藤本写真工業アナスティグマート75mmF3.5 と ニッコール Q 200mmF4 試写_b0069128_08580961.jpg

ミミちゃん

昨年の 自分へのクリスマスプレゼントで買った、ニコンD90で 12月25日に撮ったミミちゃんです

なんか MF で 撮ったみたいです





7
藤本写真工業アナスティグマート75mmF3.5 と ニッコール Q 200mmF4 試写_b0069128_08375669.jpg

ニッコール Q Auto 200mm F4

バリフォーカル ヘキサノン 35-100mm F2.8 で撮りました

ピカピカ光る 銘板リングが美しいです

次の8枚目からは、ニッコール Q Auto 200mm F4 を α7 II に付けた 絞り開放写真です





8
藤本写真工業アナスティグマート75mmF3.5 と ニッコール Q 200mmF4 試写_b0069128_08380153.jpg

歪曲収差テスト

拡大してご覧ください
歪曲収差は完全に補正されています
写真は 右下がりですけど

タイルの目地が ギョッとするほどシャープに撮れているのは
ニッコール Q・C Auto 200mm F4 と まったく同じでしょ





9
藤本写真工業アナスティグマート75mmF3.5 と ニッコール Q 200mmF4 試写_b0069128_08381084.jpg

青味

このニッコール Q Auto 200mmF4 は 青味が強すぎるということで
Q・C Auto 200mm で 青味の少ないエレメントに変更されたということですが
この写真からは 特に青味が強いとは感じられません





10
藤本写真工業アナスティグマート75mmF3.5 と ニッコール Q 200mmF4 試写_b0069128_08381407.jpg

ひとり残って

おひさまっこ保育園です

ひとりだけ残って おかぁさんが迎えに来るのを待っています

おかぁさん すぐ来るよ、もうちょっとだけ待ってね





11
藤本写真工業アナスティグマート75mmF3.5 と ニッコール Q 200mmF4 試写_b0069128_08382087.jpg

kubota

家のまえの公園です

日よけ屋根のあったところを壊して コンクリート床を割り 土を掘っています
なにが できるのでしょう

ピントは ショベルカーの kubota のマークです





12
藤本写真工業アナスティグマート75mmF3.5 と ニッコール Q 200mmF4 試写_b0069128_08382783.jpg



働く おばさん

スワジランドで買った、頭に盆を乗せて働く おばさんの木像です

ニッコール Q Auto 200mmF4 の 最短撮影距離で撮っています

画面中央の おばさんの眼にピントを合わせています

画面上部の壁が広すぎて 下手な構図ですが
レンズを下げて 構図を整えると、おばさんの眼までの距離がわずかに変わり(コサイン誤差)ますので
そのまま シャッターを切っております

トリミングをして 上部を切ってしまうと良いのでしょうが 後処理は嫌いなもんで (^^)



***********************************************************
 ■ 2020年1月6日~9日 撮る
 ■ 1 ~6枚目 AF-S Nikkor 18-55mm F3.5-5.6 DX VR on Nikon D90
 ■   7枚目 Varifocal Hexanon 35-100mm F2.8 on Sony α7 II
 ■ 8~12枚目 Nikkor Q Auto 200mm F4 on on Sony α7 II

***********************************************************

ニッコール Q Auto 200mm F4 、もっと青っぽく写るかと思っていたのに・・・

これは、ソニー α7 II の ホワイトバランスを Autoに設定しているからかも知れませんね









-

by nakajimaakira1948 | 2020-01-11 11:24 | 200mmF4 Nikkor Q | Trackback | Comments(6)

年明けの 嬉しいお話し

2020年1月5日(日曜日)

明けまして おめでとうございます。
本年も よろしくお願いいたします。

年末から 人間奈良漬けになって フラフラと生きておりますが
今朝 嬉しいことがありました。




1
年明けの 嬉しいお話し_b0069128_14143012.jpg

チョコワッサン

まだお正月は来ていませんが 朝の10時から飲んでいます

あては チョコレート クロワッサン で 「チョコワッサン」と 呼んでいます
正月用の ブラックニッカが もうなくなってしまいます

ええもんね、もう1本買ってあります

■ 2019年12月22日(日)■ Komuranon 28mmF2.5 on Sony α7 II






年明けの 嬉しいお話し_b0069128_14143561.jpg

Varifocal 35-100mm F2.8

はいっ、お正月です

箱根駅伝を見ながら、次に使うレンズを いま付いているレンズで撮っています
こうすると サムネイル写真を見ながら この写真でレンズを あれからこれに替えたのだと判るのです

次に使うのは ヘキサノンのバリフォーカル 35-100mm です

■ 2020年1月2日 ■ Komuranon 28mmF2.5 on Sony α7 II





3
年明けの 嬉しいお話し_b0069128_14144187.jpg

帰省の車

ふ~む、見慣れない車が停まっています
きっと お正月に豊中の実家へ帰ってきている人の車でしょう

■ 2020年1月2日 ■ Varifocal Hexanon 35-100mm F2.8 on Sony α7 II





4
年明けの 嬉しいお話し_b0069128_14144662.jpg

レンズのお手入れ

しばらく使っていないレンズたちの お手入れです

お手入れと言っても、絞りリングを最大から最小までグリグリ回し 滑らかに絞られているか
距離リングを 無限遠から最短撮影距離までグリグリ回し ヘリコイドが滑らかか確認するだけです

でも こうすることで 新鮮な空気をレンズに入れて カビの予防になっているのです

■ 2020年1月2日 ■ Varifocal Hexanon 35-100mm F2.8 on Sony α7 II





5
年明けの 嬉しいお話し_b0069128_14145114.jpg

地球儀と海賊船

きのうの夜 夢に船が現れたのを思い出して、今朝 海賊船を撮ってみました
息子が買ってくれた地球儀があったので ついでに撮りました

自然光で撮っています

■ 2020年1月5日 ■ AF-S Nikkor 18-55mm DX VR on Nikon D90





6
年明けの 嬉しいお話し_b0069128_14150709.jpg

想桜さんの真似

想桜さんのブログを見ていたら 110カメラを紹介されていたので
わたしも持っていたはずと探してみました

なかなか見つからなかったけれど ありました

PCのニャンコは 想桜さんの写真です

■ 2020年1月5日 ■ AF-S Nikkor 18-55mm DX VR on Nikon D90





7
年明けの 嬉しいお話し_b0069128_14151351.jpg

Fujica Pocket 600

大昔しに 親父が元気だった頃 わたしに呉れた フジカ ポケット 600 という 110カメラです

25mm F2.8 が付いて 二重像合致式ファインダーを持つ 110フォーマットとしては最高級カメラです
でも ファインダー視野倍率が低すぎるのと ブレやすいので殆ど使いませんでした

■ 2020年1月5日 ■ AF-S Nikkor 18-55mm DX VR on Nikon D90





8
年明けの 嬉しいお話し_b0069128_14145641.jpg



嬉しい出来事

今朝の9時です
ピンポ~ン

ヤフーオークションで競り落とした ニッコール Q Auto 200mmF4 が 届きました

左側のやつです
よく似たというか 殆ど同じ ニッコール Q・C Auto(右)を 持っているのに
こんなに嬉しいのは・・・

■ 2020年1月5日 ■ AF-S Nikkor 18-55mm DX VR on Nikon D90





9
年明けの 嬉しいお話し_b0069128_14151782.jpg

銘板リング

ニッコール Q Auto 200mm F4 は、1961年に発売されてから
1973年までの12年間 世界のトップと言って良い性能を誇った望遠レンズです

1973年に、8枚目の右側の ニッコールQ・C型に設計変更されました

外観の違いで目立つのは、銘板リングが Q型はピカピカ光る銀色で Q・C型は黒塗装になっていることです

それ以外にも変わっているところがあるので 下表に整理してみました

年明けの 嬉しいお話し_b0069128_14152273.jpg



Q型が優るのは 重量が45g軽いということぐらいですが
わたしが喜んでいるのは、Q型の多くは カビが生えたりクモッたレンズが多いのですが
手に入れたレンズは カビ・クモリが全く無いレンズだったからです

そのうえ 銘板リングが新品のように美しく輝いています
うれしい~

■ 2020年1月5日 ■ AF-S Nikkor 18-55mm DX VR on Nikon D90




********************************************************
 昨年手に入れた ニッコール Q・C Auto 200mm F4 と
 今日届いた ニッコール Q Auto 200mm F4 の 撮り比べが楽しみです

********************************************************









-



by nakajimaakira1948 | 2020-01-05 15:58 | 35-100mm Varifocal | Trackback | Comments(4)
2019年12月30日(月曜日)

ニコンD80が壊れて 2019年の自分へのクリスマスプレゼントとして買った
2008年製の ニコンD90に AF-S Nikkor 18-55mm DX VR を 付けて絞り開放で撮っています。

ニッコールの手ブレ防止機構が付いた レンズを初めて買って
嬉しくて撮りまくった当時を思い起こします。





1
AF-S Nikkor 18-55mm DX VR で 年の暮れ を_b0069128_09081598.jpg

AF-S Nikkor 18-55mm DX VR on Nikon D90

これが 今回の組み合わせです

なんでも 画面中央の1点フォーカスフレームに合わせて シャッターボタンを半押しするだけで
ピッと素早くピントが合って クリアーな写真が撮れます

あたりまえと思われれるこの機能を 素晴らしいと思うのは
オリンパス E330 に 14-45mm、ペンタックス K100D に 18-55mm では そうは行かず
ジーコジーコと合掌に迷うことがあったからです

ごたくは ここまで

D90に AFニッコール 18-55mmを付けた 絞り開放写真に行きましょう

■ 2019年12月30日 ■ AF Micro Nikkor 60mmF2.8D on Nikon D700





2
AF-S Nikkor 18-55mm DX VR で 年の暮れ を_b0069128_09082346.jpg

ミミちゃん

前回は嫌がって おめめを見せてくれなかったミミちゃんですが
この日は 白眼を見せてくれました

スピードライトを光らせて 白眼を撮りました

う~ん、綺麗に撮れます

そうでした、AF・手ブレ補正・スピードライトを使えば アホでも綺麗に撮れます
だんだん「アホでも綺麗に撮れる」というのが嫌になって MFレンズを使い出したのでした





3
AF-S Nikkor 18-55mm DX VR で 年の暮れ を_b0069128_09082999.jpg

ろうそく

今年も使いませんでした
サンタさんの車の荷台が ろうそくになっています

使わなかった理由は ろうそくが燃え尽きると 黒い醜い燃えカスが荷台に付くだろうと思うからです





4
AF-S Nikkor 18-55mm DX VR で 年の暮れ を_b0069128_09084664.jpg

ぐちゃぐちゃ

本棚のうえの ぐちゃぐちゃが美しく写っています
立派な写りです





5
AF-S Nikkor 18-55mm DX VR で 年の暮れ を_b0069128_09085059.jpg



さかなとり

山本辰昭さんの「さかなとり」です

MF では、綺麗に撮ることが難しい「いもうとの顔」が
いとも簡単に 綺麗に写っています





6
AF-S Nikkor 18-55mm DX VR で 年の暮れ を_b0069128_09085832.jpg

合流

むかし 良く撮っていた合流点です

左側のうさぎ川と 右側の天竺川が ここで合流し天竺川として流れて
8kmほど下流の三国(みくに)というところで神崎川(かんざきがわ)に合流するのです





7
AF-S Nikkor 18-55mm DX VR で 年の暮れ を_b0069128_09090610.jpg



AF面

いつもの 水飲み小僧 です

「AF面」は アフォづら と 読みます
AF は アホではありませんが AFで撮ると 小僧は「あほ面」に写ります





8
AF-S Nikkor 18-55mm DX VR で 年の暮れ を_b0069128_09091245.jpg

578

578番地でしょうかね





9
AF-S Nikkor 18-55mm DX VR で 年の暮れ を_b0069128_09091735.jpg



クマさん

クマさんが 植木鉢に座って嬉しそうです

このクマさんに 4,300万円の値段が付いているのではありません





10
AF-S Nikkor 18-55mm DX VR で 年の暮れ を_b0069128_09092389.jpg

宇宙服

宇宙服を着た アヒルさんでしょうか
いやっ、ブタさんかなぁ





11
AF-S Nikkor 18-55mm DX VR で 年の暮れ を_b0069128_09093242.jpg

動物たち

ウサギさん、リスくん、ネズミくん

正月休みに入った店先のお花畑で みんな楽しそうです





12
AF-S Nikkor 18-55mm DX VR で 年の暮れ を_b0069128_09094035.jpg

Contarex & Planar 50mm F2

王様カメラです

コンタックスの王様(= rex )で コンタレックスと申します

セレンの露出計が 少し狂ってきたような・・・
60年まえの製品だけど シャッターを始めすべて完動です




*******************************************
 ■ 2019年12月27日~30日 撮る
 ■ AF-S Nikkor 18-55mm DX VR on Nikon D90
 ■ 絞り優先AE、すべて絞り開放

*******************************************

2019年(平成31年=令和元年)最後のアップとなります

AF(オートフォーカス)ばかりで アフォにならぬよう
来年も マニュアルフォーカスレンズを使って頑張ります


みなさま 良いお正月をお迎えください









-

by nakajimaakira1948 | 2019-12-30 11:03 | 18-55mm VR Nikkor | Trackback | Comments(26)
2019年12月24日(火曜日 クリスマスイブ)

自分へのクリスマスプレゼント、結局これにしました
ニコンD90 です

長年使った ニコン D80 が 壊れたようなので
APS-Cフォーマット用のニッコールレンズが使える デジタル一眼レフが対象でした


わたしは、連写・顔認識・多点AFなどは やりません
使うのは、MF・画面中央一点AF・手ブレ補正 と ゴミ取り ぐらいの機能です

今のニコンのデジタル一眼レフの機能は ほとんど使いませんので
ゴミ取り機能があって軽量のカメラを探すと 2008年のニコンD90 に なりました





1
自分への クリスマスプレゼント_b0069128_14550394.jpg

ニコン D90

D90 の 新品同様のボディ単体を 1万4千円ほどで
ヤフーオークションで 山梨県のカメラ屋さんから落札しました

届いてびっくり、使われた形跡がありません

レンズは 手持ちの AF ニッコール 50mmF1.4D です





2
自分への クリスマスプレゼント_b0069128_14550916.jpg

Nikon F から

思えば ニコンの一眼レフは 何台になるのかなぁ

銀塩が、ニコン F(2台)、F2、F3、ニコマートFT、ニコマートEL、ニコンFM、ニコンEM、ニコン(コシナ製)FE-10
デジタルが ニコン D70、D80、D700、ニコン 1 V1 そして この ニコン D90 です





3
自分への クリスマスプレゼント_b0069128_14551469.jpg

ミミちゃん

まず こいつ から

AF ズームニッコール 18-55mm F3.5-5.6 で 撮りました
スピードライトの機能を確かめています

わたし   「ミミちゃん、こっち向けよぉ」
ミミちゃん 「誰が向くかぁ~」





4
自分への クリスマスプレゼント_b0069128_14552009.jpg

ニッパーくん

ええわい

ミミちゃんがダメなら ニッパーくんや
きみは いつも横顔を撮らしてくれるもんね

AF ズームニッコール 55-200mm で 焦点距離70mm付近(ライカ判換算 105mm付近)で 撮りました





5
自分への クリスマスプレゼント_b0069128_14552580.jpg

ミミちゃん -2

やっぱり 最初はミミちゃんと決めていたので
ミミちゃん -2 を 撮りました

わたし   「おいっ、こっち向けよ」
ミミちゃん 「向かへんって 言うてるやろぉ~」





6
自分への クリスマスプレゼント_b0069128_14553126.jpg

SIGMA 10-20mm

このレンズが使いたくて D90にしたようなものです

SIGMA 10-20mmD F4-5.6 DC HSM と 言います
DC は、APS-C用の意味です

D80が壊れても 最初のデジタル一眼レフの D70 で 使えるのですが
D70は、ペンタプリズムでなく ペンタミラー使用のために 視野倍率が低く 井戸の奥を覗いている感じがするのです


ところが シグマ 10-20mm を D90に取り付けると シャッターが押せません
「F・・・」のエラーマークが出ます

取扱説明書のエラーマークのページを読んだら「レンズを付けてください」の意味でした
レンズを認識していないということは 接点が曇っているのかと ボロ布で接点を磨いてみました

おお~、復活しました





7
自分への クリスマスプレゼント_b0069128_14553691.jpg

10mm の 世界

シグマ 10-20mm に よる 10mm(ライカ判換算15mm)ブタ小屋です

うれしい~





8
自分への クリスマスプレゼント_b0069128_14554177.jpg

20mm で

最長焦点距離の20mm付近(ライカ判換算30mm付近)で
ぐちゃぐちゃの机のうえを撮りました





9
自分への クリスマスプレゼント_b0069128_14554669.jpg

ありゃ~

12mm ぐらいで 向かいの公園を撮りました

紅葉した葉っぱをバッサリ切り落とされて すっきりした公園の木樹たちですが
あんなに逆光に強かった シグマ10-20mmの描写とは思えないフレアーの世界です

う~む
シグマ10-20mm の 調子 何か悪いような気がします
あるいは D90の設定が 何かおかしいのかも知れません

取扱説明書を じっくり読んでみましょう





おまけ
自分への クリスマスプレゼント_b0069128_08091049.jpg

おまけ

取扱説明書には書いてありませんでしたが
シグマ10-20mmの 電気接点を もう一度丹念に磨いてみました

結果は この通り
シャープな シグマ10-20mm本来の描写になりました

ふぅ~、良かった良かった




***************************************************************
 ■ 2019年12月24日 撮る
 ■ 1 & 2枚目  AF Micro Nikkor 60mm F2.8D on Nikon D700
 ■ 3,5 & 6枚目 AF Zoom Nikkor 18-55mm F3.5-5.6 DX VR on Nikon D90
 ■ 4枚目    AF Zoom Nikkor 55-200mm F4-5.6 DX VR on Nikon D90
 ■ 7,8 & 9枚目 SIGMA 10-20mm F4-5.6 DC HSM on Nikon D90
 ■ 絞り優先AE、すべて絞り開放

****************************************************************

ニコン D90 の 取扱説明書は 3百数十ページもあります
理解しながら読み終えるのは きっと来年になりそうです









-






by nakajimaakira1948 | 2019-12-24 16:40 | 18-55mm VR Nikkor | Trackback | Comments(6)

気楽な写真のブログです。 どの写真も jpegで撮ってリタッチなしです。 写真はクリックで大きくなります。 リンクやコメントも ご自由になさってくださいね。


by Akira Nakajima
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31