タグ:Sony α7 ( 150 ) タグの人気記事

あれこれ

2014年5月30日(金曜日)

ソニーα7で あれこれやっています

珍しいマウントアダプターを入手して 古レンズを付けて撮ったり
古レンズの白内障を オキシドールで拭きとったり
目立ちすぎるSONYのロゴを 黒テープで隠したり




1
あれこれ_b0069128_20195653.jpg

珍しいマウントアダプター

マイクロフォーサーズ → ソニーE の マウントアダプターです
ソニーEマウントが18mm、マイクロフォーサーズが19.3mmと
Eマウントは フォーマットの小さいマイクロフォーサーズマウントよりもフランジバックが更に短く
このマウントアダプターを使用することにより マイクロフォーサーズマウントのレンズが使えます

小さなフォーマットのレンズを 大きなフォーマットのカメラで使うことはあまりありませんので
このマウントアダプターは マイクロフォーサーズにしかないマウントアダプターとダブルに使って
ミランダなどの マイクロフォーサーズでしか使えなかったレンズを α7で使うことになります





2
あれこれ_b0069128_20385068.jpg

UVトプコール35mmF3.5

UVトプコール35mmF3.5です
1963年にトプコンウインクミラーの交換レンズとして発売された
4群5枚構成、最短撮影距離35cmの アンバー系単層膜コーティングの安物レンズです

ところがこの安物レンズ、とても良く写るのです





3
あれこれ_b0069128_20535922.jpg

驚くミミちゃん

残念ながら わずかに後ピンです
ゾウさんを踏んで ピーと鳴って驚いています

F3.5 開放





4
あれこれ_b0069128_212541.jpg

怒るコムギ

眠っていたのを起こされて コムギがウゥーって怒っています
コムギ 「なにすんねん」

F3.5 開放




5
あれこれ_b0069128_2114108.jpg

洗浄液

左から オキシドール(オキシフル)、無水エタノール、ベンジンです

今まで 軽い汚れは無水エタノール、ひどい油汚れはベンジンで拭き取っていたのですが
新たにオキシドール(120円/100ml)が仲間入りしました

F2.8 開放





6
あれこれ_b0069128_2173349.jpg

オリムパス クロームシックス

わたしが初めて買った中古カメラ、1948年製のオリムパス クロームシックスです

数年前からズイコー 75mmF3.5が、当時の高千穂光学の持病の白内障にかかり
前玉の前面が白っぽくなり 無水エタノールで拭いても効き目が無かったのです





7
あれこれ_b0069128_2183446.jpg

白内障治る

その白内障がオキシドールで綺麗に拭き取れました
ウレピー

余勢を駆って、古いミランダの2倍コンバーター、古いシグマの70-210mmF4.5ズーム、古いスーパー琢磨の28mmF3.5と
みんなオキシドール療法で白内障を取りのぞき 見事に蘇(よみがえ)ったのでありましたぁ ♪♪♪





8
あれこれ_b0069128_21422618.jpg

コーナンで180円

コーナンで10メートル赤黒2巻きセットで 180円でした
使ったのは 3cmだけで~す





9
あれこれ_b0069128_2149234.jpg

ここに ペタッ

ここに ペタッ です

フラッシュ焚いたら なんとホコリの多いこと




10
あれこれ_b0069128_21513099.jpg

ロゴ隠し

う~ん、ロゴに黒テープを貼るだけで かっこ良くなりました

レンズは ロシア製のMCミール20mmF3.5です





11
あれこれ_b0069128_21581635.jpg

動物会議

わたし  「おいっ、どや?」
動物たち 「わぉ~、かっこええ」
たぬき  「うぃ~、ヒック」





12
あれこれ_b0069128_2233281.jpg

セピア

MCミール20mmF3.5の写りです
う~ん、色が薄い

と、思ったらセピアになっておりました

絞り F3.5 開放





13
あれこれ_b0069128_2242525.jpg

ニュートラル

これが MCミール20mmの ニュートラルでの写りです
ええ写りしてます

絞り F3.5 開放





14
あれこれ_b0069128_2251070.jpg

ミニチュア

えへへ、どぎつい ミニチュアの写りです

絞り F3.5 開放



********************************************************
 ■ 2014年4月26日~5月29日撮る

 ■ 1、2、6、7、9、10、11枚目 Micro 60mmF2.8D on Nikon D700
 ■          3、4枚目 UV Topcor 35mmF3.5 on Sony α7
 ■          5、8枚目 Sigma 19mmF2.8 EX DN on Lumix G3
 ■       12、13、14枚目 MC MIR 20mmF3.5 on Sony α7

********************************************************













by nakajimaakira1948 | 2014-05-30 06:10 | 35mmF3.5 UV Topcor | Trackback | Comments(12)

岐阜へ

2014年5月22日(木曜日)

会社の同僚というか1年先輩から 5月20~21日に岐阜に行くとの連絡があり 一緒に行ってきました。

この人は 日本中の古い建物を撮ってブログに紹介している gipsypapaさんと言うのですが
写真も好きな酒飲みで 現役時代にはわたしと毎晩会社帰りに一杯やる飲み仲間でありました。


わたしは、岐阜でも北海道でもアラスカでも 別にどこでも良く
gipsypapaさんのうしろを 金魚の糞のように付いて歩くだけなのです。

写真は撮った順番にならべております




1
岐阜へ_b0069128_8562846.jpg

ピカソ風の信長

岐阜駅からバスで長良川を越えた辺りまで 真っすぐ北へ行きます
gipsypapaさんは 訪ねるところを下調べしてきており、そこを中心にパチリパチリ

わたしは 離れないようにうしろを歩いて 気に入ったものをパチリパチリ

この写真は 旅行案内所みたいな所にあったレトロなポスターです
でも わたしが撮りたかったのは 右上の ピカソが描いたような織田信長の絵です





2
岐阜へ_b0069128_9113542.jpg

鵜飼いの舟

長良川の舟寄せに 鵜飼いに使う?舟が係留されています
いま 1艘出ていきます





3
岐阜へ_b0069128_9161557.jpg

ちょうちん

鵜飼いの ちょうちんです
夜になって灯ると きれいでしょうね





4
岐阜へ_b0069128_922264.jpg

これは何でしょう

これは何でしょう
長良川の川べりにありました

良く似たものを見た記憶はあるのですが・・・
水位を測って警報を出すコントロールルームでしょうか





5
岐阜へ_b0069128_93138100.jpg

鏡岩水源地

鏡岩水源地「水の博物館」です
赤レンガのアーチ壁が美しいですね





6
岐阜へ_b0069128_9381268.jpg

こまいぬ橋

こまいぬが両端にいる小橋がありました
中国の南通に 欄干(らんかん)に こまいぬがいっぱいいる橋があったのを思い出しました





7
岐阜へ_b0069128_943316.jpg

鬼の水門

これは どう見ても鬼さんの顔ですね
目はガラス窓ですが 口と角(つの)は鬼さんの顔を意識して造られておりますね





8
岐阜へ_b0069128_9523966.jpg

旧 昆虫博物館裏面

う~ん、ええ感じの建物です
岐阜公園の南端にある 昆虫博物館の旧館です

新館のほうは入場できるんですが 午後3時まで昼休みです
gipsypapaさん、ここに入りたくて 月曜日の休館日を避けて20日の火曜日にしたのにぃ





9
岐阜へ_b0069128_100172.jpg

旧 昆虫博物館正面

待っているあいだに正面も撮ろう





10
岐阜へ_b0069128_1043549.jpg

昆虫博物館のにゃんこ

待っている間 3匹のにゃんこに合いました
一番最後に出て来た 貫禄のあるオスのにゃんこです





11
岐阜へ_b0069128_1094790.jpg

うつぼや

鮨街道(すしかいどう)というところを歩きます

古い家なのに ドーナッツ屋さんでした





12
岐阜へ_b0069128_101457.jpg

古い店

鮨街道にあった 古い店です





13
岐阜へ_b0069128_1019544.jpg

エイリアン

おなじ鮨街道にいたエイリアンです

うそです、角が立派な水牛の眼です





14
岐阜へ_b0069128_1025792.jpg

ある光景

鮨街道を歩きながら、ふと横道を見ると こんな光景が眼に飛び込みました
山の上に住んでいる人は 毎日この階段を昇り降りするのでしょうね
ううむ





15
岐阜へ_b0069128_103208.jpg

緑のビル

緑色のビルディングがありました
豊中にもあるよぉ

このエネオスを右折しました





16
岐阜へ_b0069128_1042424.jpg

飛んでいます

TSUKASA BUILDING の上で 少年と少女が飛んでいました
旧 合同省庁のほうへ行く道すがら





17
岐阜へ_b0069128_10481793.jpg

小さな教会

柳ヶ瀬の近くにある小さな教会です
幼稚園と併設されていて 幼稚園の園長さんが教会の面倒もみていると説明してくれました





18
岐阜へ_b0069128_105537.jpg
ステンドグラス

教会にあった ステンドグラス用の絵です
小さな教会なので ステンドグラスなどはお金がかかるのか 室内に立てかけてありました





19
岐阜へ_b0069128_1111742.jpg

ワインランド小宮山

岐阜駅の近くまで戻ってきました
ワインランド小宮山の樽の看板がすばらしいです





20
岐阜へ_b0069128_1165945.jpg

雨の岐阜

翌日5月21日の朝です
コンフォトホテル804号室から見る 雨の岐阜です





21
岐阜へ_b0069128_11113142.jpg

緑の列車

大垣から米原へ戻るとき、ひとつ手前の駅で止まっていた緑の列車です
乗り換えの米原に着くと 緑の列車も止まっておりました

ううむ、かっこええです





22
岐阜へ_b0069128_11175676.jpg

フランソア

帰りは京都で降りました
地下鉄を四条烏丸で降りて河原町へ

ここは 古い喫茶店のフランソア
わたしの親戚の 旅館花屋のすぐ近くでした

イタリア人の設計だとのことです

ここで サンドウィッチとビールで昼ご飯です





23
岐阜へ_b0069128_1126571.jpg

マリアさん

フランソアにあった ステンドグラスのマリアさんです
頭の部分が明るいのは 調理場の電球です


おしまい


**************************
 ■ 2014年5月20~21日撮る
 ■ FE 28-70mm on Sony α7
 ■ 絞り優先オート、すべて絞り開放
 ■ ISOオート

**************************











タグ:
by nakajimaakira1948 | 2014-05-22 11:34 | 28-70mm SONY FE | Trackback | Comments(10)
2014年5月16日(金曜日)

相変わらず、α7に古レンズを とっ替えひっ替え付けて楽しんでおります。

そんなとき、マイクロフォーサーズ → ソニーNEX の マウントアダプターを入手しました。

α7にマウントアダプターを付ければ ほとんどの手持ちのレンズがそのままの画角で使えますので
マイクロフォーサーズ→ソニーNEXのマウントアダプターは何のために使うのかと思われるでしょう。

それは、ミランダのレンズなどは まだソニーNEXマウントのアダプターが発売されておらず
ミランダマウントレンズに ミランダ→マイクロフォーサーズのマウントアダプターを付けて
さらに、マイクロフォーサーズ→ソニーNEXのマウントアダプターを付けることによって
ミランダレンズなどが ソニーα7で使えるようになります。

こんなことをして、ミノルタMC & MD、キヤノンFL & FD、ミランダ、非Aiニッコールなどの古レンズがソニーα7で使えるようになりました。





1
古レンズを とっ替えひっ替え_b0069128_13544641.jpg

マイクロフォーサーズ → ソニーNEX マウントアダプター

Samyang 7.5mmF3.5魚眼の 「7.5mm」の文字にピントを合わせましたので はっきりしませんが
レンズ後部のギザギザのリングが マイクロフォーサーズ → ソニーNEX のマウントアダプターです





2
古レンズを とっ替えひっ替え_b0069128_13594492.jpg

ぐちゃぐちゃの本棚

えへへ、サムヤンの7.5mm魚眼レンズは 元々マイクロフォーサーズ専用のレンズですから
α7に付けて撮ると こんな具合にケられてしまいます
でもイメージサークル内は とてもシャープです





3
古レンズを とっ替えひっ替え_b0069128_1410288.jpg

UVトプコール135mmF4

UVトプコール → M42の マウントアダプターを自作したとき
紹介してもえなかった UVトプコール135mmF4 です

これは M42 → ソニーNEX の マウントアダプターを使っていますので ギザギザのリングはありません
この UVトプコール135mmは1969年製、細身で軽快なレンズで 最短撮影距離は1.8m
コーティングはアンバー系の単層膜コーティングで フードを内蔵しています





4
古レンズを とっ替えひっ替え_b0069128_14235777.jpg

あくびの直前

コムギがあくびするのを UVトプコール135mmで撮りました
いつもシャッターが遅れるので 上を向いたときにシャッターを切ったら早過ぎました
あくびの直前です

絞りは F4開放です





5
古レンズを とっ替えひっ替え_b0069128_14294080.jpg

あくびのあと

あくびの直後です
残念ながら ピントは眼に合っていませんね





6
古レンズを とっ替えひっ替え_b0069128_14343678.jpg

黒いと撮りにくい

黒い眼と黒い顔に境目がないミミちゃんは ピーキングを使ってもピント合わせが難しいです

これも絞り開放F4です





7
古レンズを とっ替えひっ替え_b0069128_14435625.jpg

清原VK70R

ニコンFマウントのレンズは ニコンD700を使えば元の画角で撮れるのですが
ニッコール55mmF1.2などの非Aiレンズは 絞りリングが回らないなどの問題があります

この清原VK70Rは、D700で何も問題は無いのですが
マイクロフォーサーズとギザギザリング経由で撮ってみました (^^)





8
古レンズを とっ替えひっ替え_b0069128_14443959.jpg

にじみ

おなじみの 清原VK70R の にじみです

ピントは、左側のプラクティカIVに付いたテッサーの 2.8 / 50 の文字です
ふんわりした写りに ドラエモンも居眠っています

絞りは F5開放です





9
古レンズを とっ替えひっ替え_b0069128_1550345.jpg

Soligor Miranda (興和)

最後に思い入れのある ソリゴールミランダ50mmF1.9 です
このソリゴールミランダは、あのプロミナーのちゅうより あのコルゲンコーワの興和製です
1960年製と思われます

でも 日本でも中国でも 倒産したミランダのレンズ用にマウントアダプターを造るとは思っていませんでした
それがあるんですねぇ

とにかく ミランダ → マイクロフォーサーズ用マウントアダプターがあったのです
eBayで アメリカから来たものですが メーカー名や生産国などはわかりません
中国製か台湾製の可能性大でしょうね

それに マイクロフォーサーズ → ソニーNEX の マウントアダプターをかませて
興和の50mmF1.9を元の画角で ・・・

マイクロフォーサーズで撮ったときは さすが興和と思いましたが ・・・





10
古レンズを とっ替えひっ替え_b0069128_16135443.jpg

佛眼寺

今朝 散髪に行った帰り道に 興和50mmをα7に付けてお散歩です
近所にある 佛眼寺の石標です
中央奥が佛眼寺です

絞り開放F1.9で撮ったとは言え 四隅の描写はあまり良くありませんねぇ





11
古レンズを とっ替えひっ替え_b0069128_1623356.jpg

ジープ

コンビニエンスストアーに停まっていたジープです
あまり長い間ピントを合わせていると オーナーが出てきて喜びそうなので
サッとピーキングだけで撮りましたが どうでしょうか

やはり 四隅は甘いですね (涙)

■ 絞り開放 F1.9 ■ シャッター速度 1/6400秒



************************************************************
 ■ 2014年4月30日~5月16日撮影

 ■ 1、3、7、9枚目 AF Micro Nikkor 60mmF2.8D on Nikon D700
 ■      2枚目 Samyang 7.5mmF3.5 at f3.5 on Sony α7
 ■   4、5、6枚目 UV Topcor 135mmF4 at f4 on Sony α7
 ■      8枚目 Kiyohara VK70R 70mmF5 at f5 on Sony α7
 ■   10、11枚目 Soligor Miranda by KOWA 50mmF1.9 on Sony α7

************************************************************













by nakajimaakira1948 | 2014-05-16 16:56 | 135mmF4 UV Topcor | Trackback | Comments(12)

パンカラー50mmF1.8で

2014年5月8日(木曜)

ソニーα7 の レンズは 付いてきたキットレンズの28-70mmしか持っていません

いやっ、交換レンズとして 日本製ツァイスの 35mmF2.8や 55mmF1.8はあるのですが 高くて買えないのです

それで むかしの カールツァイス・イエナの パンカラー50mmF1.8を付けてみました

古いレンズは絞りを開放で使ってみたいので 3段落としのND8のフィルターを付けて
ミミちゃんを連れて 二の切り公園までお散歩に出かけました




1
パンカラー50mmF1.8で_b0069128_1128124.jpg

かっこええスクーター

花屋さんのまえに かっこええスクーターが止まっていました
ええ色のスクーターです
パンカラー50mmは 見たとおりの色を再現しますねぇ





2
パンカラー50mmF1.8で_b0069128_11321470.jpg

ピントはどこじゃ

ピントはどこじゃ?
手前のトラワイヤーにも合ってませんね

うんっ? 中央上 パンカラー50mmは ミラーレンズみたいな中抜けボケを造るのねぇ





3
パンカラー50mmF1.8で_b0069128_11354856.jpg

たこやきキャコタ

信号待ちのときに すばやくピントを合わせたつもりでしたが合ってません (涙)
たこやきキャコタ、うしろから読んでも ・・・





4
パンカラー50mmF1.8で_b0069128_11394792.jpg

本陣

焼鳥 本陣
むかし一回だけここで飲んだことがあります





5
パンカラー50mmF1.8で_b0069128_11424878.jpg

駐輪場

二の切り公園の駐輪場です
年季のはいった看板ですね





6
パンカラー50mmF1.8で_b0069128_11444995.jpg

わすれてたよ

家に帰ってから

わたし   「あんた、黒いから撮るのをわすれてたよ」
ミミちゃん 「フンッ、どうせ まっ黒です」

ピントはシッポの先です (;。;)





7
パンカラー50mmF1.8で_b0069128_11494325.jpg

パンカラー50mmF1.8

パンカラー50mmF1.8は こんなレンズです

ツァイスがダンダラ模様のレンズを造ったのは 1960年代の後半から1970年代の初めにかけてですから
このレンズ、かれこれ45~55年ほどまえに造られております

オーバーコッフェンに移った西独カールツァイスは 標準レンズにプラナーの名前を復活させましたが
東独のツァイスイエナの標準レンズは パンカラーでした

まだマルチコーティングになっておらず、薄赤のアンバー系と薄紫のシアン系の単層膜コーティングですが
発色は非常に素直です

同時代の 非Aiニッコール50mmと比べても 解像力は同等、コントラストは優っているように感じます


【追記】2016年6月25日
調べてみましたら このダンダラ模様のパンカラー50mmF1.8は 1969年から造られたそうで
アトムレンズの一種で 黄変しているパンカラー50mmF1.8も多いとか





おまけ -1
パンカラー50mmF1.8で_b0069128_12105421.jpg

おっさんの新しいカメラ

海賊の連中が わいわいガヤガヤ言ってます

船長   「これなんや?」
子分たち 「あれっ? また おっさん新しいカメラ買ったんかなぁ?」
わたし  「いひひひ」 





おまけ -2
パンカラー50mmF1.8で_b0069128_12173233.jpg

2段式カメラ

えへへ、ソニーから送ってきたミニチュアα7でした




*******************************************
■ 1~6枚目 2014年4月24日
■ Pancolar 50mmF1.8 with Kenko ND8 on SONY α7
■ 絞り優先オート、絞り開放

■ 7枚目、おまけ-1、-2 2014年4月23日
■ AF Micro Nikkor 60mmF2.8D on Nikon D700

*******************************************



【おまけ】 もう1枚 パンカラー50mmで撮ったおまけです (2014年5月18日追加)
パンカラー50mmF1.8で_b0069128_08465648.jpg

蝶ネクタイ

わたしは わんこに服を着せたりリボンを付けたりするのは嫌いなんですが
コムギが散髪屋さんで蝶ネクタイを付けてもらって帰ってきました

♪♪♪ よく似合っているので 記念写真を撮りました

■ 2014年4月25日 ■ Pancolar 50mmF1.8 with ND8 on α7 ■ 絞り開放










 

by nakajimaakira1948 | 2014-05-08 11:45 | 50mmF1.8 CZ Pancolar | Trackback | Comments(6)

朝の京都

2014年5月2日(金)

京都に泊まったのは 何十年ぶりでしょう

4月17日の朝です
6時半にチェックアウトして、二条城から 早朝の御池通りを東に歩きます

鴨川を渡って 白川に沿って平安神宮へ、南に戻って八坂神社を素通りして長楽館へ
いつも撮る名前を知らないお寺の通りを西に曲がって 建仁寺の横に出ました

学生時代 貧乏していたわたしは、住んでいた岩倉以外は ほとんど行ったことのない所ばっかりです

写真は、歩いた順 撮った順に並べております




1
朝の京都_b0069128_7384719.jpg

二条城

はじめて二条城へ行きました
ヘリアー15mmで撮ると 大きな二条城がミニチュアみたいに写っています

右側を散歩するおばさん、体格はスラリとしていたんですが ごめんなさい





2
朝の京都_b0069128_7444211.jpg

御池古都ビルディング

得体の知れない軟体動物が、道行く人々を飲み込もうと グニャグニャうごめいております





3
朝の京都_b0069128_7535156.jpg

烏丸御池

烏丸御池の交差点です
まだ交通量は少なく ひっそりしていました





4
朝の京都_b0069128_7575789.jpg

バス停にて

まだ7時20分です
バスは来ませんが 観光バスが修学旅行生を向かえに来ていました





5
朝の京都_b0069128_85113.jpg

日本最初の小学校跡

御池校
日本最初の小学校だったそうです





6
朝の京都_b0069128_81012100.jpg

ちんちん電車

チューリップの花壇の奥に ちんちん電車が停まっております

河原町御池交差点南東の幼稚園にて





7
朝の京都_b0069128_817681.jpg

だん王法林寺

川端通りから 「だん王法林寺」に入って 三条通りに抜けようとしています





8
朝の京都_b0069128_8283488.jpg

白川

白川です
わんこ3匹を連れた散歩のおにぃさんが横を通ったと思ったら
もう こんなに小さくなっておりました





9
朝の京都_b0069128_8342825.jpg

登校ラッシュ

8枚目を撮った場所で レンズを28-70mmに換えました
登校の女学生たちが 一本橋を渡っております





10
朝の京都_b0069128_8374075.jpg

平安神宮にて

修学旅行生が 2人で歩いております
わたしたちのときは みんな固まってぞろぞろ歩いたものでした





11
朝の京都_b0069128_8424925.jpg

白川通り

白川通りを戻ります
高瀬川沿いの木屋町通りとはちがった 落ち着いたたたずまいですね





12
朝の京都_b0069128_8485859.jpg

八坂神社まえ

涼しそうな着物のおねぃさんが2人 信号待ちをしています
顔が無いけんど ・・・





13
朝の京都_b0069128_8533949.jpg

長楽館

八坂神社を抜けて東にちょっと歩くと レイディーズホテル長楽館があります
鹿鳴館のような趣きがあって とても素敵です





14
朝の京都_b0069128_924285.jpg

大好きな坂道

わたしの大好きな坂道に出ました
この坂道を下って 四条河原町のほうへ戻ります





15
朝の京都_b0069128_8594919.jpg

ほんじゃあ ワシも

いつもの五重の塔を背景に坂道の景色を撮っていますと
通りがかったおっさんがわたしを見て 「ほんじゃあ ワシも撮ろう」と
リュックの中のカメラを取り出そうとしております

いつもカメラは 首から下げておきましょう





16
朝の京都_b0069128_9195140.jpg

少女とミシンカバー

ナウい少女と古いミシンカバーの対比が素晴らしいディスプレイですね

建仁寺の南西角で





17
朝の京都_b0069128_9272767.jpg

東華菜館

四条河原町まで戻ってきました
東華菜館の床工事は まだ終わってませんでした

まだ10時過ぎです
用事があって お昼までに豊中に帰ります



***********************************************
 ■ 2014年4月17日撮影
 ■ 1 ~8枚目 Super Wide Heliar 15mmF4.5 on Sony α7
 ■ 9 ~17枚目 SEL 28-70mmF3.5-5.6 on Sony α7
 ■ 絞り優先オート
 ■ すべて絞り開放

***********************************************












タグ:
by nakajimaakira1948 | 2014-05-02 09:46 | 15mmF4.5 S.W.Heliar | Trackback | Comments(12)

同窓会の日

2014年4月25日(金)

4月16~17日に 京都で同窓会がありました

この同窓会は むかし岩倉に住んでいた人々を中心に 他校のひとも交えたものでした
42年ぶりの再会でした

午後4時集合でしたが わたしは先に写真を撮ってやろうと11時過ぎに四条河原町に着きました

写真は 撮った順番にならべております




1
同窓会の日_b0069128_905739.jpg

無心

阪急電車を十三(じゅうそ)で京都線に乗り換えて 四条河原町に向かう車内です

せっかくもらったアメを膝に乗せたまま 無心に指をくわえる幼児です
なにを見ているのでしょう





2
同窓会の日_b0069128_971853.jpg

東華菜館

京都に来ると かならず撮る東華菜館です

この時期、川床を組み立てるクレーンが方々で働いています





3
同窓会の日_b0069128_9173632.jpg

春の公園

むかしは 2枚目を撮った団栗橋から鴨川の川原に降りれたのですが
いまは 木屋町通りをすこし南側にいった この小さな公園から川原に降ります





4
同窓会の日_b0069128_9234440.jpg

ろくでなし

東華菜館の裏通りに おもしろい店ができていました





5
同窓会の日_b0069128_9281189.jpg

東華菜館 表側

いつ見ても ええ感じです





6
同窓会の日_b0069128_9323084.jpg

カラスくん

「うん?」
「オレを撮ってるなぁ」
おおきな目玉がかわゆいです

先斗町(ぽんとちょう)の小公園です





7
同窓会の日_b0069128_9371790.jpg

さくら

さくらを撮っていたら おばさんが通ります

同じく 先斗町の公園です





8
同窓会の日_b0069128_942720.jpg

マトリョーシカ

う~む、全部で10個
これは 入れ子人形というより ロシア製の本物のマトリョーシカですね

先斗町にて





9
同窓会の日_b0069128_952294.jpg

三条木屋町

三条木屋町の交差点です
バックの山は 東山三十六峰です





10
同窓会の日_b0069128_956191.jpg

高瀬舟

おお~、高瀬舟が戻ってきております
以前撮ったときは このさくらは新芽が出始めたときだったような ・・・





11
同窓会の日_b0069128_10151659.jpg

疎水水門

鴨川の川原に降りて 北に向かって歩きます

疎水の水を鴨川に入れている水門です
手前の橋が 白木の綺麗な橋になっていました





12
同窓会の日_b0069128_10111418.jpg

厳島神社

京都御苑の 丸太町入り口近くにある厳島神社です
瓦に アオサギくんが留まっていて動こうとしません





13
同窓会の日_b0069128_10461924.jpg

御所

広い御苑の遠くに見えるのが 御所です





14
同窓会の日_b0069128_10315892.jpg

聖アグネス教会

烏丸通りに出ました
平安女学院の聖アグネス教会です

そういえば むかし平安女学院の囲碁クラブへ指導にきたことがあったなぁ





15
同窓会の日_b0069128_1044613.jpg

なんじゃ きみは

入り口におりました
なっ、なんじゃ きみは





16
同窓会の日_b0069128_10495380.jpg

いのしし

いのししでした

狛犬2匹の代りに 狛いのししが2頭おりました
手水舎にも こいつがおりました

ここは 神社じゅういのししだらけ、護王神社というところでした



**************************
 ■ 2014年4月16日撮影
 ■ SEL 28-75mm on SONY α7
 ■ 絞り優先オート、絞り開放
 ■ ISOオート

**************************

旧友たちと落ち合って キャンパスで記念写真を撮り
また京都御苑を通って 四条の料理屋さんまで歩いて 宴会~2次会~ホテル泊でした

翌4月17日は 朝早く起きて二条城から御池通りをプラプラ歩きました
このときの写真は また次回にでもアップしま~す












タグ:
by nakajimaakira1948 | 2014-04-25 11:14 | 28-70mm SONY FE | Trackback | Comments(14)

古いレンズたちで

2014年4月18日(金曜日)

ソニー α7と マウントアダプターたちをゲットして20日が経ちました

レンズを とっ換えひっ換えしながら遊んでおりますが
MF写真の腕のほうは、この50年以上 ほとんど進歩はないようです

でもそんなときに、押しにくいファインダー像拡大ボタンに代えて
MFにするだけで常に働く ピーキング機能ちゅうのを使うことを覚えました

これが非常に使いやすくて、なんと 動くミミちゃんをジャスピンで捉(とら)えることができました





1
古いレンズたちで_b0069128_6573799.jpg

横顔

動きが一瞬止まったときの横顔です
このような写真は 今まででも撮れたんですが ・・・





2
古いレンズたちで_b0069128_721813.jpg

ピーキング ミミちゃん

歩いてきて座ろうとするミミちゃんです
プリマゴンの距離リングを回すと ミミちゃんの目の周りが黄色く光りました
その瞬間にシャッターボタンを押したものです

きゃー、目にピントがきています
60年近くむかしのレンズが ピーキング機能で甦(よみがえ)りました





3
古いレンズたちで_b0069128_756464.jpg

Primagon 35mmF4.5

1956年メイヤー光学(Meyer-Optik Görlitz)製の プリマゴン35mmF4.5です
1、2枚目とも 絞りは F4.5開放で撮っています

角型フードは 琢磨28mm用のものです





4
古いレンズたちで_b0069128_8103533.jpg

わんこ

いつものウシさんの上に 誰かが忘れたわんこが乗っています
ドスンと周辺光量不足のように写ります

フィルムのときは こんなことはなかったのですが





5
古いレンズたちで_b0069128_8112164.jpg

こわいものしらず

怖いもの知らずのミミちゃんです
ずんずん進みます





6
古いレンズたちで_b0069128_8252327.jpg

Super Wide Heliar 15mmF4.5

コシナ製フォクトレンダー(Voigtländer)の ヘリアー15mmF4.5です
4、5枚目とも 絞り開放で撮っています

超広角レンズになりますと、絞り開放でも被写界深度が深いのでファインダー画面じゅうがピーキングでOKになり
これではピーキング機能があまり役に立たず やはりレンズの距離目盛がたよりです

ペンタ部がオレンジ色に反射して SONYのロゴが異常に目立ちます (;。;)





7
古いレンズたちで_b0069128_8494778.jpg

たそがれどき

黄昏(たそがれ)どきの公園です
収差が残っているのでしょうか、二つの街灯が滲ん(にじん)で写ります





8
古いレンズたちで_b0069128_855161.jpg

Double Range Summicron 50mmF2

7枚目の「たそがれどき」は DRズミクロン50mmF2での写真でした
ズミクロンで撮るとなると構えてしまって 良い被写体がなかなか無くて作例は1枚だけです



************************************************

 ■ 1、2枚目 2014年4月3日 自宅にて
   Meyer-Optik Primagon 35mmF4.5 on Sony α7
   絞り開放F4.5

 ■ 4、5枚目 2014年4月12日 服部緑地公園にて
   Voigtländer Super Wide Heliar 15mmF4.5 on Sony α7
   絞り開放F4.5

 ■ 7枚目 2014年4月14日 自宅まえの公園
   Leitz DR Summicron 50mmF2 on Sony α7
   絞り開放F2

 ■ 3、6、8枚目 2014年4月3日、4月18日、4月9日
   Micro Nikkor 60mmF2.8D on Nikon D700

************************************************













by nakajimaakira1948 | 2014-04-18 09:42 | 35mmF4.5 Primagon | Trackback | Comments(12)

しか と さくら

2014年4月11日(金曜日)

1日早いのですが アップします。

4月7日の月曜日に 奈良へ鹿と桜を撮りに行く予定でした。
天気予報では 春の暖かさが見込まれますと言ってたのに 朝から寒かったです。
それでこの日は止めました。

翌日の4月8日は ほんとうに春爛漫の暖かい日になりました。
るんるん ♪♪♪ ソニーのα7を持ってお出かけです

写真は 撮った順番にならべています。




1
しか と さくら_b0069128_9484879.jpg

ええこやねぇ~

鹿せんべいを売る店のまえで あたまを撫でてもらっている鹿くんです

うんにゃ、わたしはこんなものを撮るのに来たのではありません
若草山のほうへ行こう





2
しか と さくら_b0069128_9545488.jpg

朝もやに霞む

朝もやに霞む 若草山が見えてきました





3
しか と さくら_b0069128_959932.jpg

いてるいてる

おっ、いてるいてる





4
しか と さくら_b0069128_101150.jpg

階段

若草山へ行く階段です
おねぃさんは何を見てるのかなぁ





5
しか と さくら_b0069128_1055614.jpg

おれ?

おれのこと見てたん?
階段の横の空き地に コヤツがおりました





6
しか と さくら_b0069128_10104494.jpg

マンツーマン

えへへ、写真は やっぱりマンツーマンで撮りたいです
爪楊枝のような角(ツノ)が可愛ゆいです

わたし 「あんた、ちょっとミミちゃんに似てるねぇ」
しか   「ミミちゃんて だれ~?」
わたし 「ちっちゃな わんこ」





7
しか と さくら_b0069128_10195984.jpg

似てる~?

しか   「ミミちゃんと似てる~?」
わたし 「ちょっとだけ似てると思ったけんど」

まだ ツノを切られたことがない若い鹿ですね





8
しか と さくら_b0069128_10263458.jpg

しか と さくら

鹿の赤ちゃんが遊んでいました
「お~い」と呼ぶと 立ち止まってこちらを見てくれました

鹿と桜の写真は これ1枚だけです
背景の丘が 若草山です





9
しか と さくら_b0069128_10394183.jpg

近寄って

近寄って撮ってみました
この写真を撮ったあと もっと近寄ったら逃げて行ってしまいました
「小鹿物語」の、撃たれて死んでしまう いたずら子鹿を思い出して悲しくなりました

ディズニー映画の鹿の赤ちゃんがバンビという名前でした
日本では、鹿の赤ちゃんのことを みんなバンビと呼んでいますねぇ

でもバンビはイタリア語のバンビーノ(幼い子)からとった固有名詞であり
英語ではフォン(Fawn=1歳未満の鹿の赤ちゃん)と言います





10
しか と さくら_b0069128_1125153.jpg

おれも若いぜ

ちょっと大きくなった子供が 日なたぼっこしてました

しか   「おれも若いぜ」
わたし 「鼻に糸くずみたいなんが付いてるよぉ」





11
しか と さくら_b0069128_1110234.jpg

いらんわい

おねぃさん 「ソフトクリームどうですかぁ~」
しか    「要らんわい、鹿せんべいが ほしいなぁ」

興福寺のあたりまで戻ってきました





12
しか と さくら_b0069128_11221789.jpg

土壁

マックで昼ご飯を食べて ならまちを歩きます
ふるい土壁の家です





13
しか と さくら_b0069128_11255962.jpg

扇湯

扇湯の煙突が そびえております





14
しか と さくら_b0069128_11301044.jpg

にゃんこだらけ

にゃんこだらけです
みんな根性の入った表情ですね

さあ、帰りましょう





15
しか と さくら_b0069128_11341486.jpg

竜宮城

近鉄に乗って 西大寺付近です

うつらうつらしておりましたら 目の前に竜宮城が飛び込んできました
ドアのところまで行くひまもなかったので 座席からパチリです

なんでしょう? この竜宮城みたいなんは



******************************
 ■ 2014年4月8日撮影
 ■ SEL 28-70mm on Sony α7
 ■ 絞り優先オート、絞り開放
 ■ ISOオート

******************************












タグ:
by nakajimaakira1948 | 2014-04-11 11:45 | 28-70mm SONY FE | Trackback | Comments(14)

梅田から心斎橋まで

2014年4月5日(土曜日)

4月1日(火)は お昼から二人の先輩と梅田で飲み会でした。
勤めをやめてからは 飲み会が楽しみです。

待ち合わせに1時間半ほど早く行き いつもの大阪駅を撮りました。
4時間ほどの飲み会のあと ぷらぷら歩いて心斎橋まで。

心斎橋で一人の先輩と別れたあと、もう一人の先輩と軽く一杯
健全な飲み会でありました。

写真は、ソニーα7と キットのズームで すべて絞り開放で撮っています。
撮った順番に ならべています。




1
梅田から心斎橋まで_b0069128_7521815.jpg

赤飯 350円

阪急電車の岡町駅に行くのに 原田神社を通って行きます
朝市をやっております

おばさんたちが列をつくっていました
赤飯 350円





2
梅田から心斎橋まで_b0069128_7572119.jpg

急行通過

岡町駅には急行は止まりません





3
梅田から心斎橋まで_b0069128_8112995.jpg

コーヒーハウス

α7、動いてる人も タイミング良く撮れます
被写体ブレしてますけんど





4
梅田から心斎橋まで_b0069128_8174613.jpg

Del Sole

大阪駅3Fの Del Sole です





5
梅田から心斎橋まで_b0069128_8214751.jpg

貨物駅跡

再開発中の貨物駅です
広い駅だったんですねぇ

左側はスカイビル、右側がグランフロント
右側中央が淀川です





6
梅田から心斎橋まで_b0069128_827550.jpg

さくら

ここにも さくらが咲いておりました

■ 大阪駅の展望台にて





7
梅田から心斎橋まで_b0069128_83322.jpg

ドラえもん

あっ、しずかちゃんがいる

■ 大阪駅の展望台にて





8
梅田から心斎橋まで_b0069128_8361135.jpg

花車

また Del Sole まで下りてきました





9
梅田から心斎橋まで_b0069128_8412127.jpg


ね、お母ちゃん

時空の広場で 瀬戸内の写真展をやっておりました

パネルの短文は 拡大すると良く見えます





10
梅田から心斎橋まで_b0069128_8453067.jpg

時空の広場

なぜ 時空の広場っていうのでしょうね
時計があるから?





11
梅田から心斎橋まで_b0069128_8501559.jpg

テラス

この SEL2870っちゅうズームレンズ、やさしいボケ味ですね
やっぱり ミノルタのロッコールのDNAを受け継いでいるのかしら

■ グランフロント1Fにて





12
梅田から心斎橋まで_b0069128_912634.jpg

バレー

4時間ちかく おはつ天神通りの「たよし」で飲んだあと
プラリプラリと なんば方面に向かってカメラ散歩です

この写真、ピントは右側のおねぃさんの目に合わせてから
構図をととのえましたが ほとんどコサイン誤差は出ていないですね

■ 御堂筋 淀屋橋付近にて





13
梅田から心斎橋まで_b0069128_992765.jpg

ラインビルド心斎橋

パリの一角の雰囲気のあるビルディングですね

お日さんが傾いて 黄昏(たそがれ)の時刻になってきました





14
梅田から心斎橋まで_b0069128_9134069.jpg

尖塔

美しい尖塔が ビルの窓に映っておりました
この尖塔は 結婚式場でした





15
梅田から心斎橋まで_b0069128_918983.jpg

浪花そば

6時をまわって ぼちぼち帰宅するひとたちがいます





16
梅田から心斎橋まで_b0069128_9214578.jpg

立ち話し

う~ん、ネオンが灯り始めました
わたしの大好きな時間帯です

ピントは マスクのおねぃさんの目です





17
梅田から心斎橋まで_b0069128_9262048.jpg

くじゃく

16枚目を撮ったあと 一人の先輩と別れて
もう一人の古い建物が大好きな先輩と 心斎橋で軽く一杯(焼酎2杯)のあとです

この写真、大丸百貨店のビルの飾りだったでしょうか
くじゃくです





18
梅田から心斎橋まで_b0069128_933284.jpg

化粧品売り場

大丸百貨店のビルディングの内外装を撮ってまわりました

写真は通りがかった通路から 階下の化粧品売り場を撮ったものです
ほろ酔いだと 水平感覚がマトモになるようです





19
梅田から心斎橋まで_b0069128_9392818.jpg

心斎橋駅
地下鉄心斎橋駅です

この電車で帰ります



********************************
 ■ 2014年4月1日
 ■ SEL 28-70mm F3.5-5.6 on Sony α7
 ■ 絞り優先オート、絞り開放

********************************













タグ:
by nakajimaakira1948 | 2014-04-05 09:48 | 28-70mm SONY FE | Trackback | Comments(6)

ソニー α7 ゲット

2014年3月29日(土曜日)

出たときからドキドキ、欲しいなぁ

ライカ判フルサイズの ミラーレスカメラです。
フルサイズでありながら 小型軽量の416gです。

でもすぐに マウント部が弱くてガタつくという悪評判で しばらく様子見を続けておりましたが
そんな悪評も いつのまにかどこかへ行ってしまいました。

手持ちの エキザクタマウントやプラクティカ(M42)マウントの古レンズたちが
『このカメラなら オレたちの本当の実力が判るぜ』と 毎日わたしをせめ立てます。

マイクロフォーサーズの小さいフォーマットでは 中央部分だけの画角になってしまうデジタル画像が
α7では レンズの元の画角で全部写るのです。

「前世紀の古いレンズたちに デジタルで21世紀を見せてやる」というのが わたしのライフワークです。
どんなに古いレンズでも元の画角で写せるというソニーの主張に負けて α7を入手することにしました。


レンズ付きのキットにしました。
でも ソニーのレンズは これ以上は買いません。
エキザクタとプラクティカ(M42)だけでも マウントアダプターで 40数本の古レンズが使えますもん。

3月27~28日に28-70mmキットレンズと アダプターで取り付けた古レンズで 試し撮りをしてみました。
写真は、ISOオート、絞り優先オートで すべて絞り開放です。
撮った順番にならべております。




1
ソニー α7 ゲット_b0069128_13385184.jpg

ソニーα7 レンズキット

箱から出したところです
評判は悪いですけど まあかっこええと思います

ソニーのロゴが目立ち過ぎるので マジックで黒く塗ろうかとも思いましたが
いまのところ思いとどまっております

このカメラ、出荷状態ではバッテリーチャージャーが付いておらず
付属の小型トランスとUSBケーブルで ACアウトレット(コンセント)とボディ本体をつないで充電します
別にそれでも良いけれど 予備バッテリーを充電しているときはカメラが使えないですね
あっ、別売でチャージャーも売ってましたぁ

このカメラは 相当コンピュータライズされていますね
専用ソフトをPCに入れると ボディ本体とやりとりして使用者登録までやったり
バージョンアップするときも まるでPCを触っているかのようでした

バッテリー空から満充電に5時間10分はちょっとかかり過ぎですね
昼前から充電をはじめ 終わったのが5時まえですから記述は正しかったです

充電完了を待っているあいだ すこし取扱い説明書を読みましたが 本当に機能満載です
ほとんどは使わない機能ですが、気合を入れて読んだところは
1. MFへの切替え方法
2. MF時のファインダー像の拡大の方法と 拡大時間の無制限化への切替え方

このα7は手ブレ防止機能は内蔵されていないのですが 付属キットズームレンズには手ブレ防止機能があります
へえ~、ちょっとうれしかったです

えっ、2430万画素もあるのん
jpegの最高画質にしたら あまってる1GBのSDでは50枚ぐらいしか撮れないよぉ~
SDカードを買わなくては





2
ソニー α7 ゲット_b0069128_16403554.jpg

きれいに写る

よしよし きれいに写ります

写真は 1963年製のUVトプコール35mmF3.5です
このUVトプコール35mmは、ライツのズマロン35mmF3.5よりシャープです





3
ソニー α7 ゲット_b0069128_16503780.jpg

キットズームレンズ

ボディだけを買おうかとも思ったんですが
AF機能なんかのチェック用に AFレンズも1本ぐらい要るだろうとレンズキットにしました

でもこのレンズ、良く写りそうな予感もします





4
ソニー α7 ゲット_b0069128_1659067.jpg

ミミちゃん登る

きのう3月28日の朝です
ミミちゃんと服部霊園~緑地公園の散歩です

ミミちゃんは、わたしが座ると 寄ってきて飛び上がって わたしの横に座ります

ファインダー像は マイクロフォーサーズのG1やG3よりもだいぶクリアーです
うんっ、比べてる機種が古すぎるって (;。;)

■ 服部霊園の池で





5
ソニー α7 ゲット_b0069128_1793538.jpg

じんべえザメくん

むかしわたしがクジラだと言ったら choco-one さんに「じんべえザメです」と教えてもらいました
でも くじらに似てるでしょ

■ 服部緑地の円形花壇にて





6
ソニー α7 ゲット_b0069128_1710733.jpg

船乗りパンジー

春らんまん です
船乗りパンジーがおりました

■ 服部緑地の円形花壇にて





7
ソニー α7 ゲット_b0069128_1726516.jpg

ホンダ

思いついて チルトが出来る液晶で撮ってみました
眼鏡をかけて見ましたが 屋外で上を向けたら液晶はほとんど真っ暗です

■ 服部緑地にて





8
ソニー α7 ゲット_b0069128_17313425.jpg

勝手知ったるところ

家の近くまで帰ってきました

ミミちゃんには勝手知ったるところなのか リードをグイグイ引っ張って歩きます





9
ソニー α7 ゲット_b0069128_17381369.jpg

古レンズで

えへへ、ここからはマウントアダプターを使った写真です

ちょっと四隅に 周辺光量不足がみられますね
レンズは何でしょう?





10
ソニー α7 ゲット_b0069128_17461538.jpg

MC MIR20-M 20mmF3.5

くまさんに頂いてから ずっと元の画角で撮りたい撮りたいと思っておりました
ロシア製の MCミール20-M 20mmF3.5 でした
やっと思いがかなえられました

この大きな前玉で周辺光量不足になるのですから 前玉の小さなレンズではなって当然ですねぇ





11
ソニー α7 ゲット_b0069128_18571036.jpg

エディクサマット Reflex D-L

EVF特有のファインダー画像の拡大機能を使って撮りました
が、写真は (;。;)

ピントは エディクサの水平押しシャッターボタンに合わせたつもりなのですが
テッサー50mmF2.8のほうへ行ってますねぇ

絞り開放なので 絞っての焦点移動はありません
わたしの腕が悪いのです

これを撮ったレンズは何でしょう?





12
ソニー α7 ゲット_b0069128_18554919.jpg

トリオター135mm

カールツァイス・イエナ製の トリオター135mmF4の絞り開放で撮りました

1940年に発表されたレンズで
まだプラクティカ(M42)マウントが生まれるまえなので 当時存在したエキザクタマウントです

カールツァイス・イエナの シリアル番号と製造年の資料より
わたしのトリオター135mmF4は 1951年あたり製とわかります





13
ソニー α7 ゲット_b0069128_19272189.jpg

おなじ被写体

おなじ被写体ですみません _| ̄|〇

トリオターよりも大きく撮れて ボケも大きいですね
手前のゼニートBが 完全にボケています

「完全にボケています」 と言えば 撮影者のオツムもそうですけど ・・・
このレンズは何かな?





14
ソニー α7 ゲット_b0069128_19262467.jpg

MC ジュピター 85mmF2

またロシア製の MCジュピター(ロシア語では ユピテール)85mmF2で撮りました

このレンズは、たしかゾナー型3群7枚構成で レンズ前側に重心があります
軽量のα7に付けますと 全体が前側に傾く傾向があります
でも写りは文句なしです





15
ソニー α7 ゲット_b0069128_19493952.jpg

またまた同じ被写体

またまた同じ被写体で すみません

このレンズ、3群3枚なので ライカ判フルサイズフォーマットで撮れば
周囲はグルグルボケが出るかと思ったのですが そうでもなかったです

ピントの合っているとろを除いて 優しくボケています
わたしの大好きな写りです

このレンズは なんでしょう?





16
ソニー α7 ゲット_b0069128_19575845.jpg

Meritar 50mmF2.9

いひひ、1950年代の エルンスト・ルートウィッヒ製 3群3枚構成の メリター 50mmF2.9でした
エキザクタの妹 エクサの標準レンズとして、日本では悪評価タラタラの安物レンズだったです

でも こうしてα7に付けて撮ってみますと
ちっちゃくて可愛いだけでなく やさしいボケが楽しい良いレンズだったことが判ります



**************************************************************
 ■ 2014年3月27~28日撮影
 ■ 1枚目、10、12、14, 16枚目 AF Nikkor 35mmF2 on Nikon D700
 ■          2~8枚目 SEL2870 28-70mm on Sony α7
 ■            9枚目 MC Mir-20M 20mmF3.5 on Sony α7             
 ■           11枚目 Triotar 135mmF4 on Sony α7
 ■           13枚目 MC Jupitar-9 85mmF2 on Sony α7
 ■           15枚目 Meritar 50mmF2.9 on Sony α7
 ■ すべて 絞り優先オート または プログラムシフトで 絞りは開放です

**************************************************************

エキザクタ、プラクティカ以外の ライカ用やミノルタ用のマウントアダプターなんかも
ぼちぼちと揃えて行きたいと思っています











by nakajimaakira1948 | 2014-03-29 07:00 | 28-70mm SONY FE | Trackback | Comments(16)

気楽な写真のブログです。 どの写真も jpegで撮ってリタッチなしです。 写真はクリックで大きくなります。 リンクやコメントも ご自由になさってくださいね。


by Akira Nakajima
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31