タグ:Topcon Uni ( 1 ) タグの人気記事

2011年11月12日(土曜)

旧世紀のレンズに 「デジタルで今世紀を見せてやる」 というのが
わたしのライフワークのひとつなんです。

ここで困るのは、倒産して存続していないメーカー製のレンズはどうするかという問題です。
たとえば ミランダやペトリなどのレンズです。

フィルムで撮るのなら レンズが付いていた古カメラでそのまま撮れるのですが
デジタルで撮るとなると 倒産したしまった弱小メーカーのレンズ用にアダプターを作ってくれることもありませんし。

マウントを無視して、デジタル一眼に 使いたい古レンズを押し付けて撮る という方法があります。
「心ズレ」や「光線モレ」 などが予想されますが これは最後の手段です。


今回は、ニコンのリバース(レンズ逆付け)リングを D80に付けて
倒産や撤退してしまったけれど どうしても使ってみたい次のメーカーの標準レンズを撮り比べてみました。

UV Topcor 53mm F2      東京光学の UV Topcor マウント
Planar 50mm F2         西独ツアイスイコンの コンタレックス・マウント
Auto Miranda 50mm F1.8   ミランダのバヨネット・マウント
Petri C.C 55mm F1.8      ペトリの スピゴット・マウント




1-1
b0069128_9253096.jpg

1-1. UV トプコール 53mm F2
東京光学のミラーメーターを使ったレンズシャッター式一眼レフ トプコン ユニ です
1964年製ですので もう50歳まえですね

この53mmF2は よく写るので いまでも使うひとがおられます

ボディ側に絞りリングがあるので、トプコンユニ、ユニレックスでしか使えなかったのですが
最近、UVトプコールマウントを取り外し M42マウントに改造するアダプターが作られています

■ 2011年11月9日
■ Micro Nikkor 60mm + D700




1-2
b0069128_928417.jpg

1-2 UV トプコール53mm 逆付け
UV トプコール53mmのフィルター径は49mmですので D80に リバースリングで52mm逆付け可能にしたうえに
49mm→52mmのステップアップリングを逆に付けて 49mmのリバースです

■ 2011年11月9日
■ Micro Nikkor 60mm + D700



1-3
b0069128_9482912.jpg

1-3 園山俊二
なつかしい 園山俊二のマンガです

寝ているのは 花の係長の綾路地さんではなくて 同じ顔の息子です

■ 2011年11月9日
■ UV Topcor 53mm F2 Reverse + D80




1-4
b0069128_950173.jpg

1-4 十円玉
D80は ニコンのAFレンズ以外は露出計が使えません
それで露出はええ加減で~す
色が悪いのは許してください

■ 2011年11月9日
■ UV Topcor 53mm F2 Reverse + D80




1-5
b0069128_951138.jpg

1-5 万歩計
カシオの万歩計です
万歩計は使いにくかったけんど 時計も付いていました

もう買って15年以上になりますが 電池は交換したことがありません

■ 2011年11月9日
■ UV Topcor 53mm F2 Reverse + D80




2-1
b0069128_9305147.jpg

2-1 カールツァイス プラナー 50mm F2
西独のツァイスイコンが 1959年に発売した コンタレックス(ブルズアイ)です

このプラナー50mmF2は、フィルム数本撮っただけですが 朝の空気まで写った記憶があります

■ 2011年11月11日
■ Micro Nikkor 60mm + D700




2-2
b0069128_9338100.jpg

2-2 プラナー 50mm 逆付け
どうですか
逆付けしても高級感がただよってませんか (^^)

プラナー50mmは フード取り付け用の爪とともに 49mm径のフィルター枠も付いてますので
D80への取り付けは UV トプコールの場合と 同じ要領です

■ 2011年11月9日
■ Micro Nikkor 60mm + D700




2-3
b0069128_95463.jpg

2-3 木皿のお城
ロンドンで買った木皿のお城です
すんませ~ん、露出をまじめに合わせなかったので暗いです

■ 2011年11月9日
■ Planar 50mm F2 Reverse + D80




2-4
b0069128_9554861.jpg

2-4 記念プレート
1998年に竣工した 南アフリカのプロジェクトの 記念プレートです

■ 2011年11月9日
■ Planar 50mm F2 Reverse + D80




2-5
b0069128_957276.jpg

2-5 にゃんこ
数年まえに道で拾った ニャンコです
ピントは目をねらったのですが ずれてしまいました

■ 2011年11月9日
■ Planar 50mm F2 Reverse + D80




3-1
b0069128_9345189.jpg

3-1 オートミランダ 50mm F1.8
ミランダ センソレックスの標準レンズ オートミランダ 50mmF1.8です
1966年に発売されました

このレンズとカメラは最近手に入れたもので 使ったことはありません
と言うよりも、わたしはミランダで写真を撮るのは 生まれてはじめてなんです

わくわく どきどき

■ 2011年11月9日
■ Micro Nikkor 60mm + D700




3-2
b0069128_9373788.jpg

3-2 オートミランダ 50mm 逆付け
それが うまくいきません
ミランダ 50mmのフィルター径は46mmでした
それで ステップアップリングで49mmにしたリバースリングでは 大き過ぎてすぐ外れます
リバースリングを元の52mmにして レンズを手で押し付けることにします

もうひとつ、ミランダレンズはボディから外すと 自動で最小絞りになってしまい
写真に見えるピンを押し下げないと ファインダーは真っ暗です

写真を撮るときは、左手でボディを持ち レンズが外れないようにボディ側に押し付けて
右手でピンを押し下げながら 身体を前後させてピントを合わせます (;。;)

■ 2011年11月9日
■ Micro Nikkor 60mm + D700




3-3
b0069128_959237.jpg

3-3 前面シャッターボタン
そんなわけで、両手がふさがっていて 被写体を探せません

仕方がないので いままでレンズが付いていたボディの前面シャッターが被写体です

ピント合ってないです

■ 2011年11月9日
■ Auto Miranda 50mmF1.8 Reverse + D80




3-4
b0069128_1003488.jpg

3-4 SENSOREX
レンズは外れてくるし、ピンで指は痛いけれど 何とかもう一枚
SENSOREXの刻印を撮りました

白と黒ばっかりです
ミランダのデジタル写真での発色は また今度

■ 2011年11月9日
■ Auto Miranda 50mmF1.8 Reverse + D80




4-1
b0069128_9421885.jpg

4-1 ペトリ 55mm F1.8
最後は1964年の ペトリ フレックス7 の標準レンズ、Petri 55mm F1.8 C.C です

アンバー系とシアン系の美しい単層膜コーティングが施されており 最短撮影距離は60cm
シルバー鏡胴に目盛りが刻印された 素晴らしい仕上げです

ペトリのレンズも評判が良く いまだにファンが多いですが
デジタルでは M42マウントのペトリレンズを使われている方が多いようです

■ 2011年11月11日
■ Micro 60mm F2.8D + D700




4-2
b0069128_9432752.jpg

4-2 ペトリ 55mm 逆付け
ペトリの55mmは フィルター径が55mmでした
55mm→52mmのステップダウン・リングが要ります (;。;)

リバースリングに49mm→52mmのステップアップリングを付けて
それをペトリのレンズのフィルター枠の中に入れると 大体すっぽりはまりました

レンズをボディから外しても 絞りは開放になっているので、ピンを押さえる必要は無いので
抜けないように押さえるだけで良いので、ミランダよりはだいぶ楽です

■ 2011年11月11日
■ Micro 60mm F2.8D + D700




4-3
b0069128_1033061.jpg

4-3 オロナイン
オロナイン軟膏です

数年に1回、イボ痔になったときに使います

■ 2011年11月9日
■ Petri 55mm F1.8 C.C Reverse + D80




4-4
b0069128_1073774.jpg

4-4 傘
アーノルド・パーマーの傘です
いやにヘタクソな刺繍だなぁと思ったら ハンカチが裏返しでした

■ 2011年11月9日
■ Petri 55mm F1.8 C.C Reverse + D80




4-5
b0069128_1095720.jpg

4-5 ミッキー
むかし息子が TDLのみやげに買ってきてくれた ミッキー栓抜きです

■ 2011年11月9日
■ Petri 55mm F1.8 C.C Reverse + D80


おわり




なんで露出計の働かないD80で撮ったのでしょう
D700の絞り優先オートで撮れば すくなくとも露出はバッチリだったのにぃ




【追記】2013年7月28日
その後、UVトプコールについては UVトプコール→M42のマウントアダプターを自作して
ペンタックスK100Dや Lumix G3で使用しております。

ミランダについては、2012年10月にeBayで ミランダ→マイクロフォーサーズのマウントアダプターをせり落とし
Lumix G1 や G3で楽しんでおります。












by nakajimaakira1948 | 2011-11-12 12:22 | 50mmF2 C.Z Planar | Trackback | Comments(8)

気楽な写真のブログです。 どの写真も jpegで撮ってリタッチなしです。 写真はクリックで大きくなります。 リンクやコメントも ご自由になさってくださいね。


by Akira Nakajima
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31