タグ:Topcon Winkmirror S ( 1 ) タグの人気記事

2020年2月25日(火曜日)

東京光学の 10台目の35mm一眼レフを ゲットしました

それは トプコン ウィンクミラー S です





1
トプコン ウィンクミラー S ゲット_b0069128_09255304.jpg

TOPCON Winkmirror S with UV Topcor 35mm F3.5

1963年のフォトキナで あのトプコン RE Super と共に発表された
トプコン ウィンクミラー S です

このトプコン ウィンクミラー S から、レンズシャッター式一眼レフでありながら
全群交換式の交換レンズを使用できるようになったのです


仕様

概要:     1963年 東京光学製 レンズ全群交換式 35mmレンズシャッター式一眼レフ
レンズ:    UVトプコール マウント交換レンズ(標準 53mm F2 4群6枚)
コーティング: マゼンタ系(薄紫色)主体 シアン系(薄青色)の 単層膜コーティング
シャッター:  セイコーシャ SLV B, 1~1/500秒 セルフタイマー付き
絞り:     完全自動絞り
ミラー:    クイックリターンミラー
露出:     セレニウム露出計 EE(Electoric Eye)露出
大きさ・重量: 136 x 92 x 84mm 830g
発売時価格:  本体 23,800円(53mmF2付き)ケース 1,500円

かっこええでしょ





2
トプコン ウィンクミラー S ゲット_b0069128_09260399.jpg

こんなレンズが付いていた

トプコン ウィンクミラー S は、ヤフーオークションで 1,690円で落札しました

出品者が 絞り羽根がグチャグチャに外れた写真を堂々とアップしていましたので
競争者はそれを見てあきらめて わたしが破格で落札できたものと思います

わたしは既に UVトプコール 53mmF2 は 白と黒の2本を持っていますので
このレンズを修理して使う必要はなかったのです





3
トプコン ウィンクミラー S ゲット_b0069128_09260737.jpg

シャッターが

レバーを巻き上げて 前面のシャッターボタンを押し下げても シャッターが切れません

うん?壊れているのかと思ったら 10秒ぐらいしてから ガッチャンと大きな音がして シャッターが降りました

ははーん、セルフタイマーになっているなと思い ボディ右下を見ると V・X・M の切り替えレバーが
やっぱり V(セルフタイマー) に なっておりました
X(ストロボ)や M に切り替えると B、1秒~1/500秒まで それらしい速度でシャッターが切れます

さすが セイコーシャ SLV シャッターです、タフですね
このシャッターは、次機のトプコン ユニ も同じだったはずです





4
トプコン ウィンクミラー S ゲット_b0069128_09261158.jpg

Together with TOPCON Uni -1

トプコン ユニ と 並べてみました

ペンタ部前面に セレニウム式露出計がある以外は 大体ユニと良く似てます
いやっ、長四角のセレニウム露出計が ウィンクミラー S を よりスポーティに見せています

セレニウム露出計は生きていましたが、マッチニードルの赤い指標がファインダー視野の
下部にずれ落ちてしまっており これではEEでしか使えませんねぇ





5
トプコン ウィンクミラー S ゲット_b0069128_09261499.jpg

Together with TOPCON Uni -2

上から見ています
左側が ウィンクミラー S で 右側が ユニ です

う~む、ペンタプリズムのカバーの広がりかたが異なりますねぇ
幅が広いセレン露出計を付けるために ウィンクミラー S の方が ぐんと広いです
かっこええ

巻き上げレバーの形が これも ウィンクミラー S の方が 恰好が良いです
その他、巻き戻しクランクとノブの白黒が逆ですね





6
トプコン ウィンクミラー S ゲット_b0069128_09261825.jpg

Together with Miranda Automex II

セレニウム露出計は ペンタプリズム前面に一杯に貼り付けた形が好きです
キヤノンのRMは 向かって左側の肩の部分に貼り付けているので 不格好のように感じます

前面一杯に貼り付けた ミランダ オートメックス II と 並べました
う~む、どちらも格好よろしいです





7
トプコン ウィンクミラー S ゲット_b0069128_09262305.jpg

UVトプコール 135mm F4 を 付けて

もともと 黒と白で仕上げたシンプルな UVトプコール 135mmF4 を付けると
ウィンクミラー S の シンプルさが際立ちます

それでは わたしが焦点距離35mmでは一番好きな UVトプコール35mmF3.5 を
ソニーα7 II に付けた 絞り開放写真に行ってみましょう





8
トプコン ウィンクミラー S ゲット_b0069128_09262985.jpg



見上げるミミちゃん

大好きな UVトプコール35mmF3.5 です
弱点は 最短撮影距離が 40cm弱と少し長いことぐらいです

写りには 本当に言うことがありませんです





9
トプコン ウィンクミラー S ゲット_b0069128_09263253.jpg

本棚の上

真ん中に マトリョーシカのおねぃさんがいます

左端のブースカ時計、朝日新聞の抽選が当たって貰ったものですが
25年ぐらい使ったら 長針が外れてしまって置物になってしまいました

UVトプコール35mmF3.5は、1963年にウィンクミラー S と共に世に現れた
非常に古いレンズですが フレアーは微塵もなく良い写りをします





10
トプコン ウィンクミラー S ゲット_b0069128_09263572.jpg



あやつりにんぎょう

いつも仲の良い あやつりにんぎょう です

こんなにちっちゃいのです





11
トプコン ウィンクミラー S ゲット_b0069128_09263916.jpg

置物ミミちゃん

置物ミミちゃん 「カメラ下げて どこ行くのん?」
わたし     「ちょっと そこまで」





12
トプコン ウィンクミラー S ゲット_b0069128_09264334.jpg

さかなとり

いつも撮る「さかなとり」の 兄妹です

これだけいつも撮ったら「モデル代払ってね」と言われそうです





13
トプコン ウィンクミラー S ゲット_b0069128_09273847.jpg

もう終わり?

だいたい工事が終わったようです
すべり台のまわりを整地しているようです

暗くなって来ました
単層膜コーティングなら出そうな 街路灯の点光源にニジミは全くありません





14
トプコン ウィンクミラー S ゲット_b0069128_09274283.jpg

歪曲収差テスト

35mm特有のタル型の歪曲収差も判りませんでしょ




*****************************************************
 ■ 2020年2月24日&25日 撮る
 ■ 1 ~7枚目 AF Micro Nikkor 60mm F2.8D on Nikon D700
 ■ 8~14枚目 UV Topcor 35mm F3.5 on SONY α7 II
 ■ 絞り優先AE、すべて絞り開放 F3.5

*****************************************************

わたしは 大のトプコンフェチです

「トプコン物語」も ご覧くださいね




ウィンクミラー S、とても嬉しいので もう1枚 おまけです

おまけ
トプコン ウィンクミラー S ゲット_b0069128_16360023.jpg

チョコワッサン と 栗(くり)

2月23日の日曜日、珍しく日本酒の月桂冠を飲みながら 囲碁講座を見ています

アテは、チョコワッサンと 栗と ウィンクミラー S です

■ 2020年2月23日12時4分 ■ AiAF Nikkor 50mm F1.4 on Nikon D90










-

by nakajimaakira1948 | 2020-02-25 11:53 | 35mmF3.5 UV Topcor | Trackback | Comments(5)

気楽な写真のブログです。 どの写真も jpegで撮ってリタッチなしです。 写真はクリックで大きくなります。 リンクやコメントも ご自由になさってくださいね。


by Akira Nakajima
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31