タグ:Yashica Penta Jaguar ( 1 ) タグの人気記事

2018年9月13日(木曜日)

ジャガーが届きました。

新車ではありません、中古カメラの ヤシカペンタ ジャガーが届いたのです。





1
b0069128_11351698.jpg

Yashica Penta J

これです

1961年に ヤシカが出したプラクティカ(= M42)マウントの 最初の一眼レフ
ヤシカペンタ ジャガーです

なんと素晴らしいデザインなのでしょう
特に とんがったペンタプリズムのカバーあたりが 何とも言えません
ニコンF よりも とんがっているでしょ


仕様

概要:        1961年製 ヤシカ最初のプラクティカマウント 半自動絞り35mm一眼レフ
ファインダー:    スプリットイメージ付き
シャッター:     布幕横走り、1軸不回転 B, X, 1/2秒~1/500秒
セルフタイマー:   無し
レンズ:       半自動絞り オートヤシノン 50mmF2(富岡光学製)付き
フイルムカウンター: 手動で復元
発売時価格:     29,500円(レンズ含み 革ケース含まず)


ふ~ん、仕様は 二級品やな~
ところで なんでジャガーやねん



b0069128_1203984.jpg

写真の ヤシカ ペンタ J
を 良くご覧ください
ジャガーと書いてあるでしょ

【この写真はインターネットより借用】





2
b0069128_12461825.jpg

J の 掘り込み

なぜ動物のジャガーなのか よく判りませんが
動物の名前をカメラのネーミングにしたのは ヤシカペンタ ジャガーが最初で最後だと思います

よほど ジャガーへの思い入れがあったのか、J の 文字は 外付け露出計のシューに彫り込まれています

シャッターボタンは ボディ前面にあります
これは 押しにくいと感じたのか 次のヤシカペンタ J-3から 軍艦部に移動しました





3
b0069128_12514147.jpg

シャッタースピードダイアル

非常にシンプルな シャッタースピードダイアルです

1/2秒~1/500秒と少し離れて X と B が ありますね
これは初期型の特徴で、後期型では X の位置は 1/30秒と1/60秒の間に入ります

フィルムカウンターは、自動復元式でなく 手動で復元する必要があります





4
b0069128_136212.jpg

オート ヤシノン 50mmF2

ジャガーに付いていた標準レンズは、半自動式の オート ヤシノン 50mmF2 です
このレンズは 富岡光学製です


仕様

概要:     富岡光学製 ヤシカペンタ ジャガーの標準レンズ
焦点距離:   50mm
明るさ:    F2
レンズ構成:  4群6枚(ガウス対象型)
最短撮影距離: 55cm
コーティング: アンバー系(だいだい色)主体、シアン系(薄青色)の単層膜コーティング
絞り羽根:   6枚
操作レバー:  絞り込んだ羽根を開放に戻す 絞り開放レバー付き
フィルター径: φ46mm
重量:     230g





5
b0069128_13195735.jpg

絞り開放レバー

設定絞りまで絞り込まれた絞り羽根を 開放に戻す絞り開放レバーです
レバー付きのレンズは クラシカルな感じがして 大好きです

シャッターボタンをゆっくり押すと、絞り開放レバーで開放になった絞りが カタッと絞り込まれて
次に シャッター膜が走るチャッの音が聞こえます


シルバーめっきの絞りリング、黒色塗装のフォーカスリング、ピカピカのクロームめっきの深度リング
レンジファインダー機のレンズのようで とても美しいと思います


実は、わたしは このレンズが使いたくて ジャガーを買ったのでした





6
b0069128_13435463.jpg



α7Ⅱに付けたところです
良く似合っております

【注意】
M42→NEX の マウントアダプターを使用する際
ピン押しタイプでなく ピン押しフランジ無しのタイプを使用しています

ピン押しタイプのアダプターでは、絞り開放ピンが長く 最後までねじ込めないのか無限遠が出ません


それでは オートヤシノン 50mmF2 の 絞り開放写真に行ってみましょう





7
b0069128_13564880.jpg

歪曲収差

いつもの 歪曲収差のテストです

歪曲収差は認められませんが 発色が地味ですね
これは 単層膜コーティングによるものでしょう





8
b0069128_1403881.jpg

サイドミラー

うれしくて 朝早くから近所をカメラ散歩です

黒い車のサイドミラーにピントを合わせ 後ろボケを見ます
やわらかな良いボケ味です





9
b0069128_145402.jpg

坂道

後ボケの左の家の上のほうが とろけそうです





10
b0069128_1491962.jpg

たんたん たぬき

オートヤシノン 50mmF2、さすが富岡光学といった解像力で写されて
たんたん たぬきさん が 恥ずかしがっています





11
b0069128_14135330.jpg

メルク

パンづくり一筋 メルクです

なんか DRズミクロン50mmF2 の 写りみたいです





12
b0069128_1417962.jpg

はにわロード

はにわロードを おかあさんに連れられた子供たちが行きます

手前の はにわロードの標識が 美しく前ボケしています





13
b0069128_14215042.jpg

三輪車と自転車

あたいの三輪車と おねぇちゃんの自転車

やわらかくシャープに撮れましたぁ ♪♪♪





14
b0069128_1426367.jpg

ワインボトル

このワインボトル、いつもラベルのワイナリーにピントを合わせるのですが
なかなかうまく撮れません





15
b0069128_1430511.jpg

切り株

中央の 黒い穴にピントを合わせてみました





16
b0069128_14323093.jpg

工事中

朝早くから お仕事ご苦労さまです





17
b0069128_1435926.jpg

たこ焼き

あほや の たこ焼きのちょうちんに ピーキングでピントを合わせました
う~む、やはり手抜きは あかんです





18
b0069128_14384685.jpg

置き物ミミちゃん

家に着くと まずこやつを見ます

だいぶ涼しくなって おだやかな表情になってきました


おわり



***********************************************
 ■ 2018年9月13日 撮る
 ■ 1 ~6枚目 AF Nikkor 28-105mm on Nikon D700
 ■ 7~18枚目 Auto Yashinon 50mmF2 on Sony α7 II
 ■ 絞り優先AE すべて絞り開放 F2

***********************************************


57年むかし世に出た オートヤシノン 50mmF2、ええ写りしているでしょ


ヤシカのプラクティカマウントのレンズは 古い順に

オートヤシノン   ・・・半自動絞り 単層膜コーテッド
オートヤシノン DX ・・・完全自動絞り(A/M切り替え付き) 単層膜コーテッド
オートヤシノン DS ・・・完全自動絞り(A/M切り替え無し) 単層膜コーテッド
オートヤシノン DS-M ・・ 完全自動絞り(A/M切り替え無し) マルチコーテッド

なお オートヤシノンや DX の時代には スーパーヤシノンという プリセット絞りもありましたね









-
by nakajimaakira1948 | 2018-09-13 15:11 | 50mmF2 Auto Yashinon | Trackback | Comments(6)

気楽な写真のブログです。 どの写真も jpegで撮ってリタッチなしです。 写真はクリックで大きくなります。 リンクやコメントも ご自由になさってくださいね。


by Akira Nakajima
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30